年上彼女の魅力!年下彼氏が感じるメリットから付き合い方を解説

今では年の差カップルも当たり前になり、若い男性を意識する方も多いと思います。しかしそんな中「もし付き合っても、私が歳をとったら彼は違う人のところに行っちゃうんじゃないか」と考え、自分の気持ちにブレーキをかけている方もいるのではないでしょうか?

そんな悩める女性のため、今回はメンタルアドバイザーのBAさん提供の情報を基に

  • 「年上の彼女」に対する男性の心理
  • 男性が年上の彼女に魅力を感じるとき
  • 年上の彼氏と付き合うメリット
  • 年上の彼氏と付き合うときの注意点

を詳しく解説していきたいと思います。

「年上の彼女」に対する男性の心理

好きな男の子との年齢差を埋めるためにはまず、男性が年上の彼女についてどう思っているのか理解しておかなければいけませんよね。そこでまず、年上の彼女に対する男性の心理について、みなさんにわかりやすいように解説していこうと思います。

そもそも歳の差を気にしていない

基本的に彼氏彼女の関係になると、歳の差を気にする人は少ない傾向があります。というのも、年の差よりも価値観や生活観といったほかの要素を重視する男性が多いためです。

ただし、年上の彼女から「やっぱり年下だなぁ……。」と呆れられるような発言や行動をとっていないか気にする男性は少なくありません。いくら年上の彼女でも、やはり男性はしっかりとした印象を持たれたいものなのです。

頼りがいのある相手

男ならしっかりとした印象を持たれたいと思う一方で、やはり年上の彼女には頼りたいという気持ちがあるようです。また、年上の彼女ならリードしなくても良いという安心感を抱いている男性もいるでしょう。

普段は頼りがいがある一方で、たまにさらけ出す女性らしさが年下男性を惹きつけます。

女性らしさを大切にしてほしい

年上の彼女に対して良い印象を持つ反面、やはり今後の心配をする方も多くいます。男性が特に心配しているのは女性らしさがなくなることです。

年が上なのに加えて、女性らしさがなくなってしまうと、もはや女性としての魅力を感じられなくなってしまいます。

「年下の女性にあの人をとられちゃうのでは」と心配している方は、まず日々の生活で女性らしさを保つように心がけましょう。あなたに魅力があるうちは、年の差に関わらず相手の男性は好きでいてくれるはずです。

男性が年上の彼女に魅力を感じるとき

それでは次に、男性が年上の彼女に魅力を感じる瞬間について、いくつかご紹介していきたいと思います。チェックしてみると、女性は年上ということで強さ、たくましさがなければと考える必要がないことがわかるはずです。

公私のギャップ

大人らしさの中にもこんなにも女の子っぽいところがあるという、ギャップに魅力を感じる男性は多くいます。

たとえば、経験豊富で仕事もバリバリこなすのに、ゆるキャラなどのキャラクターグッズがあったり、プライベートではかわいい絵文字を使いこなしたりしていると、女の子っぽくてかわいいと感じます。

力が弱い

女性は男性と比べると基本的に力が弱いものですが、「重たいものが持てないー。」とか「このジュース開けられなーい」という姿を見せたときは「本当にかわいいなぁ……。」と感じてしまいます。そしてそれと同時に、助けてあげたい、守ってあげたいと思うのです。

悔し泣きをしているとき

いつもはしっかり者でテキパキと物事をこなしている彼女が、仕事でうまくいかずに悔し泣きをしているときは、守ってあげたいと感じます。

泣いている年上の彼女を見たとき、思わず抱きしめたくなってしまうという男性は珍しくありません。

甘えん坊になる

外でデートしているときは手もつなぎたがらないのに、家に入ったとたん甘えだす年上の彼女はかわいくて魅力的ですね。「本心はイチャイチャしたかったんだなぁ」と。

ふたりっきりのときだけ甘えてくる女性は、そのギャップにやられてしまいます。

年下の彼氏と付き合うメリット

これまでは主に、年上の彼女と付き合う男性の気持ちにフォーカスしてご紹介してきました。そこで次は、年下の彼氏と付き合う女性の目線になって考えていきたいと思います。

まずは年下の彼氏と付き合うメリットはどこにあるのか、さまざまな視点から解説していきましょう。

尊重してくれる

同い年の彼氏や年上の彼氏はどうしても彼女のことを見下しがち!しかし、年下の彼氏であればあなたの意見をしっかりと尊重してくれるでしょう。

また、年下の彼氏は基本的に自分のほうが劣っていると認めている方が多いため、無理に意地を張る人よりは、素直に気持ちを伝えてくれる男性のほうが多いでしょう。

意外と甘えやすい

年下の彼氏だと「甘えにくいのでは?」と思っている方もいるのではないでしょうか?しかし、実際にはそんなことはありません。

普段から年上のあなたのことを頼り、彼氏のほうから甘えてくれることが多いため、あなたが悩んだときにも自然と彼氏に甘えやすくなります。

年上や同い年の彼氏はしっかりしていて頼りがいがある反面、「私だけこんなことで弱音を吐いてもいいのかな」など自分の弱みを出しにくいところがありますが、年下の彼氏なら些細なことでも相談できる相手となるでしょう。

若返り効果を期待できる

どんな女性でも、大好きな彼氏には可愛くキレイに見られたいものですよね。年下の彼氏と付き合うと自然と美容に力を入れるようになりやすいため、外見から内面まで若返り効果を期待することができます。

年下の彼氏と付き合うときの注意点

それでは最後になりましたが、年下の彼氏と付き合う際に注意したい、いくつかのポイントについておさらいしていこうと思います。しっかりと注意点を押さえて、いつまでもラブラブな生活を送っていけるといいですね。

あえて年上感を出すのは禁物

何事においても「私のほうが年上だから」というワードは使わないほうが良いでしょう。これはケンカしたときに限らず、金銭に関わる場合にも同様のことがいえます。

男性はいくら年下でも、見栄を張りたい生き物です。年上だから、年上だからといわれてしまうと楽しさが半減してしまいますので、いつでも自然体を心がけて生活するようにしましょう。

若い女性に嫉妬しない

若い女性の存在を意識してしまう気持ちはわかりますが、彼氏の職場の人や友人にまで嫉妬するのは禁物です。あれこれ考えたところで、状況はいっさい変わりませんよね。

嫉妬心がストレスとなり、彼氏とのケンカが絶えなくなってしまうということもしばしば見受けられます。そこは自分磨きに焦点を当てて、若い女性の存在はできるだけ意識しないようにしましょう。

たまには弱い部分をさらけ出す

年下の彼氏と付き合うとつい大人ぶりたい気分になり、強がってしまう方が少なくありません。しかし、いくら年下でもやはり彼氏は頼られたいもの。

年齢も経験もあなたのほうが上かもしれませんが、たまには弱い部分をさらけ出すようにしましょう。こうすることで彼氏のプライドを満たすことができますし、2人の関係を良好なものにすることができます。

まとめ

年下の彼氏ってかわいいですよね。母性本能なのか何なのか……。つい守ってあげたい気持ちになります。しかし、彼氏としてはいくら彼女が年上だからといっても、やはり男として強くありたいものです。

あなたのほうがしっかり者で経験も豊富かもしれませんが、困ったときは彼氏を頼ってみるようにしましょう。お互いのことを思い、支えあえば、年齢の差など関係なく良い交際をしていけるのではないでしょうか。