年上彼女の魅力!年下彼氏が感じるメリットから付き合い方まで

年上の彼女と付き合う、年下彼氏が増えています。

実際に年上の女性と付き合っている男性は、どのような思いで自分よりも年齢が高い女性を好きになったのでしょう。年上の女性は年下男性が感じる「年上の魅力」を理解することで、新たな恋愛をスタートできるかもしれません。

何歳差までの年上と付き合える?


男性が年上の彼女が欲しいと思うとき、何歳くらいまでが許容範囲なのでしょう。

男性の年齢によって許容範囲が変わる

大学生をはじめとする20代前半の若い男性は、3歳から5歳年上を「問題なく付き合える」と感じる傾向があります。

20代中盤から30代以上の男性であれば、若い年齢の男性よりも許容範囲が広がってきます。5歳から10歳以上年上の女性でも問題なく付き合ってくれる可能性もあります。男性の年齢によって付き合える年齢の幅が変わってきます。

「年上とは付き合えない」という先入観を持つ男性もいる

基本的に男性は、年下の女の子と付き合いたいと思う人が圧倒的に多いです。「年上の女性とは付き合えない」という先入観を持つ人もいます。

ただし「年上とは付き合えない」という考えは、あくまで先入観にすぎません。いざ魅力的な年上女性が現れると気持ちが高ぶって、年下男性の方から好きになってしまうことがあります。結果的には付き合うことになる流れが生まれてきます。

5歳年上の彼女はOKか

3歳から5歳程度の年齢差であれば、彼女が年上でもさほど問題にはなりづらいです。20代前半の男性でも、20代中盤以上の男性でも許容範囲としているケースが多いです。

10歳年上の彼女は許容範囲?それともNG?

女性と男性の年齢を考える際に「許容範囲か、NGか」の個人差が大きくなってくるのは、10歳差からと言えるでしょう。

10歳差までは付き合えるけれど、それ以上は難しいという男性もいます。一方で全く年齢は関係なく、10歳以上上でも付き合える人もいます。

それぞれの考えを紹介します。

10歳差までは付き合える

10歳差までは付き合えるけれど、それ以上は厳しいという人は「あまりにも年齢が離れること」を嫌がります。

そうした男性にとっての「10歳以上の年の差」は非常に大きなもので、結果的に付き合えたとしても、微妙な価値観のズレなどが気になってくるのです。考え方や価値観、センスの違いから関係がうまくいかなくなり、すぐに別れてしまう可能性を考えています。

そうならないためにも男性サイドが、年上と付き合えたとしても10歳差までと線引きしていることがあるのです。

年齢は何歳でも問題ない

魅力的な女性であれば、何歳でも問題ないと思って付き合っている男性もいます。今の時代は年齢が離れている年上の女性と付き合っている人も多いです。20代の男性が、30代や40代の女性と付き合っていることも少なくありません。

そうした男性は「好きな気持ちがあれば何歳でも良い」と思って付き合っています。

年上彼女と付き合う男性は、全体の約3割

参考:マイナビウーマン グラフは編集部で作成

年上彼女と付き合う男性は、実際どれくらいいるのでしょうか。

マイナビウーマンが男性を対象に行ったアンケートでは、年上彼女と付き合う男性の割合は29.3%。おおよそ3割という結果になりました。

全体としては、年下彼女と付き合う男性の割合がやや多めです。とはいえ、年上の女性と付き合う男性は決して珍しい存在ではないことがわかりました。

年上彼女が好きな理由


男性は、年上女性を好きになるときがあります。若い年代の女性には無い魅力があるからです。この魅力を知ってしまうと、今まで以上に年上女性のことが好きになってきます。

自分より年上の女性と付き合うことを前向きに考えることができれば、幅広い年齢層の女性を恋愛対象とみることができます。運命の人と出会える可能性も高くなります。

年上なのに弱いところがある

年上の女性は、男性よりも人生経験が豊富。たくさんの経験があるからこそ、人間的な魅力も大きく「付き合いたい」と男性は思うでしょう。

ですが、そんな年上の彼女でも弱いところがあります。その弱いところを知ってしまうと普段引っ張ってくれるときとのギャップがあり、そこに魅力を感じて好きになることがあります。

男性は女性のギャップにとても弱いです。年上の女性も全てが完璧というわけでなくて様々なギャップがあります。

そのギャップを理解することができれば、年上の彼女が見せる弱い部分をしっかりと受け入れることができて、今まで以上に彼女のことを好きになっていきます。

子どもっぽいところ。かわいいところ

年上の彼女は、自分よりもどの場面でもしっかりしているというイメージを持っている人も多いです。

ですがそんな年上の彼女がふとした瞬間に見せる子供っぽいところを見たときに、普段の何でもできる彼女とは違った一面を見ることでますます好きになってしまうことがあります。

年上ながら、自分には子供っぽいところを見せるというギャップがある女性は、男性から好かれるタイプです。意識しているわけではなくて、ふとした瞬間に彼女が見せてくれる子供っぽいところに魅力を感じている人が多いです。

大人女子だからこそ見つかる魅力の数々!年下男性を魅了

恥ずかしがり屋なところ

自分よりも年上でいつも引っ張っていってくれる彼女が、ちょっとしたことで恥ずかしがる姿を見たときに好きになってしまうことがあります。女性は恥らうときに素の自分を見せてしまうことがあります。

普段見ることができない彼女の素の部分を見ると、今まで感じることが無かった感情を発見することができたので、知らなかった一面を知ることができると、男性は年上の女性であっても好きになってしまいます。

頑張っているところ

年上の彼女は社会で自立していることもあり、常に頑張っている姿を彼氏に見せることも多いです。

そのようなときは彼女という視点よりも、一人の女性として魅力を感じることができます。この感情が芽生えると彼女のことを今まで以上に好きになります。

不思議なもので年下の彼女が頑張っていても年齢が下ということで、男性は「上から目線」で接してしまいやすいところもあります。

彼女が年上の場合は、自分よりも年齢が上ということもあって、頑張っている姿を尊敬。ますます惚れてしまって、ますます年上の彼女のことが好きになってしまいます。

とはいえリスペクトは大事ですが、彼女は彼女。敬語で接するようになると堅苦しいので、心地よい距離感でのコミュニケーションを大事にしましょう。

可愛い女性が持つ性格や行動、ファッションを徹底解説!

年上彼女と恋愛するメリット


年上の彼女と恋愛をするメリットはたくさんあります。年下の女性よりも恋愛に関して様々なメリットがあるからこそ、年上の女性のことを好きになって付き合っている男性はたくさんいます。

年上の女性と付き合ってみたいと思っている人は、恋愛をするにあたってどのようなメリットがあるのかを理解するようにしてください。年上の女性と付き合うことがどれだけ魅力的なのかを知ることができるようになります。

経済的に自立していることが多く、稼ぎ・収入が問題になりづらい

年上の女性は経済的に自立している人が多いです。経済的に見ても、しっかり仕事をしています。自立している女性は収入が安定しています。

経済的に自立した女性と付き合うことで、男性サイドからすると自分の収入や稼ぎは問題になりづらいです。年下の女性の場合は、収入が少なく男性が経済面を支援しなければいけないケースがあります。男性にとっては非常に大きな負担です。

年上女性との恋愛では、そのようなシチュエーションは少ないでしょう。時と場合によっては、男性が女性から支援を受ける場合もあるかもしれません。

もちろん完全なヒモ状態になってしまったら相手に嫌われてしまいすぐに別れることになってしまうので、注意が必要です。

安心感がある

年上の女性と、年下の女性の決定的な違い。それは「安心感があるかどうか」の違いです。安心感という観点から女性を見たときに、年齢が若い人はちょっとしたことで不安定な状態になってしまい、付き合うのも苦労したり疲れてしまうことがあります。

しかし年上の女性は人生経験が豊富で、一緒にいるときも常に平常心で何事にも動じずに優しく接してくれます。

年下の女性よりも確実に安心感があるところに魅力を感じて、自分よりも年上の女性と付き合いたいと思っている人が多いです。

男女で違う「好きになる瞬間」!異性を好きになる瞬間と心理を解説

恋愛経験が豊富

年上の女性は恋愛経験がとても豊富です。経験が豊富だからこそ自分のことをしっかり理解してくれて、お互いが納得できる形で付き合い続けることができるのも年上女性の魅力です。

自分が年下であってもお互いの関係や立場をしっかり理解してくれているからこそ、とても安心して無理なく付き合うことができる魅力があります。

一途な女と思わせるテクニックとは?特徴や性格を知ろう!

何でも許してくれる

年下の彼女だとすぐに喧嘩になってしまうことがあります。喧嘩の若さの要因は、やはり年齢の若さでしょう。

人生経験が浅いので、何でも自分のことばかり優先して考えてしまいがちです。お互いの気持ちがぶつかりやすくなってしまい、その結果喧嘩になることが多いです。

しかし年上の女性は許容範囲がとても広いので、ちょっとしたことがあっても許してくれます。心が広いからこそすぐに喧嘩になることもなく、いつまでも付き合い続けることができるのが年上の彼女の特徴です。

内面をみてくれる

年齢が若い女性は男性の見た目を重要視します。とにかく容姿にこだわって彼氏を作ろうとするので、ルックスに自信が無い男性はその時点で弾かれてしまいチャンスを逃してしまうことが多いです。

しかし年上の女性は見た目で判断することなく、しっかりと内面をみてくれます。男性がどのような魅力がある人なのかを内面から見てくれるので、容姿に自信が無い人でもしっかり内面を磨くことができれば付き合えるチャンスがあります。

自然体でいられる

年下の女性と付き合うと、年上の自分が何でもやらなければいけないという気持ちになってしまい、気を遣ってとても疲れてしまうことがあります。しかし、年上の女性は自分のことを優しく見守ってくれることが多いです。

従って2人でいるときに自然体でいられる魅力があります。付き合っているときに自然体でいられるということは、相手に対して気を遣うことはありませんし、疲れないで済むメリットもあります。

30代独身女性のリアルな恋愛事情とは?相手は何をみる?

年上彼女と付き合うコツ


年上の彼女と付き合いたいと思ったらちょっとしたコツが必要になります。年下女性に接するのと全て同じスタンスで、いままでどおり付き合っていたら相手に嫌われてしまう可能性があります。

それほど年上の彼女は魅力的な反面、付き合うのがとても難しいこともあります。安心して無理なく付き合うためには、自分自身がどのように相手と向き合っていくか。そしてどうやって自分の気持ちや考えを変えていくか。その心構えを考察していきます。

異性として意識させる

交際が始まる前の段階では、年上の女性は自分を恋愛対象に見てくれていない可能性があります。年下男性のことを「異性」ではなく、弟のような存在と受け止めているケースがあるからです

全く魅力が無い年下の男性であれば異性として見てもらえなくて、告白しても断られてしまう可能性があります。そうならないためにもしっかり認めてもらうために、早い段階で異性として認識させることが重要です。

自分のことを恋愛対象と見てもらえるよう、アタックをしましょう。

女友達から彼女になれるのはどんな時?男性の心理やぴったりのデートって?

彼女の好きなものを好きになる

年上の彼女は、人生経験が豊富な分、自分の快適なライフスタイルが既に確立しています。よって心の奥では「何事も自分が納得できるよう、彼氏にも合わせてほしい」という思いがあります。

そうした思いを持つ年上の彼女とうまく付き合っていくためには、自分自身が彼女の好きなものを好きになることが求められます。彼女の趣味を尊重し、食べ物や観るテレビ番組などを、できる限り彼女の好みに合わせてください

すると彼女はあなたと付き合いつつ、自分の生活のバランスを保てるようになり、距離が離れることがありません。お互いの関係が、今まで以上に縮まっていきます。

年上女性に任せず、自分がリードする

年上の女性だからと言って、全てを相手に任せてしまうと嫌われてしまう可能性があります。年上の女性であっても男性にリードしてもらいたいという気持ちがあります。それは相手が年下であってもその気持ちは変わりません。

年上の彼女だと安心感があって何でも相手に任せてしまいがちですが、そうなってしまうと彼女も疲れてしまい、結果的には魅力が無い男性と見られるようになってしまうのです。

そうならないためにも、年下であっても遠慮せずに率先して何事も自分がしっかりリードすることが重要だということを理解するようにしましょう。

年上女性との結婚の問題点。後々になって後悔しやすい?


年上の女性と付き合って結婚をしようとなったときに、予想もしていなかった問題が立ちはだかることがあります。

好きという気持ちがあれば乗り越えることができるかもしれませんが、年上の彼女と付き合っているときと結婚するときとでは様々な問題があります。

様々な事情があるからこそ、できるかぎり結婚することができるように、どのような問題があるかを理解して、その問題を解決することができるように対策をしていかなければいけません。

家族からの反対

年上の彼女と結婚するときに出てくる問題で一番多いのが、家族から反対されてしまうということです。自分の子供が結婚することを親も喜んでくれるはずですが、あまりにも年の差が離れていると、祝福されるのではなくて家族から反対されてしまう現実を突きつけられてしまう可能性があります

もし家族から反対されるようなことがあったら、なぜこの人と結婚をしたいのかを端的に家族に伝えることが重要になってきます。自分が本当に彼女のことを好きだから結婚するという思いを貫きとおすことができれば、家族から反対があってもしっかり理解してもらうことができて、最終的にはお互いが納得して結婚をすることができるようになります。

老後の心配

彼女のほうが年上だと老後のことが心配になってしまうことがあるかもしれません。しかし年上の女性はしっかり将来のことも考えているので、当然年の差のことを考慮しながら老後のことも考えてくれているため、心配は不要です。

年上の女性と結婚するときに老後のことを考えていたら前に進むことができなくなってしまうので、そうならないためにも結婚をするときにしっかりと将来のことを考えて、お互いが納得できたら結婚するようにしてください。

女性が年上。芸能界の年の差カップル!

菊地凛子&染谷将太

戒厳令

映画「ノルウェイの森」「パシフィック・リム」などへの映画出演で知られる国際派女優の菊地凛子さん。2014年11月に11歳年下の俳優、染谷将太さんとの熱愛がスクープ。2015年の元旦に入籍を発表しました。

染谷さんは菊地さんと出会った瞬間い「家族になれるな」と直感。11歳の年の差は関係なく、人間同士として意気投合し、一挙に結婚に至ったようです。

吉田美和&JUON

DREAMS COME TRUEのボーカル、吉田美和さん。2012年3月に19歳年下のロックバンド、FUZZY CONTROLのボーカル鎌田樹音(JUON)さんと結婚しています。

吉田さんは2004年に前夫と事実婚。その3年後に、前夫を病で亡くしています。失意の底に沈んだ吉田さんの心の支えとなったのが、音楽に対するまっすぐな姿勢を持つJUONさんでした。

JUONさんは19歳年下ながらその音楽へのひたむきさを通じ、吉田さんを癒す存在だったのでしょう。吉田さんとJUONさんは共に音楽を愛する存在として、家庭を築いています。

まとめ

このように魅力的な年上の女性と付き合うことは男性にも様々なメリットがあります。年下の女性には無い魅力があるからこそ、年下の男性を惹きつけるのが年上女性の特徴で、この特徴をうまく活かすことで、年上の女性も年下の彼氏をゲットしています。

年上の彼女はとても魅力があって年下の彼氏のことを受け止めて理解してくれようとしているからこそ、どのような状況であっても安心して付き合うことができるので、様々な困難があったとしてもお互いの愛で乗り越えることができるようになります。