メガネ男子の萌える瞬間、モテる理由とは?逆に嫌いな理由は?

○○女子、○○男子と言うのはよく出てきますが、最近話題となっているのがメガネ男子です。ただメガネをかけている男性がなぜモテるのか?と思われがちですがきちんとメガネ男子がフューチャーされる理由があります。ここではメガネ男子がモテる理由を考えていきます。

メガネ男子に萌える瞬間


メガネ男子がモテるのはメガネをかけているからこそ出てくるしぐさがあることです。具体的に女性はメガネ男子のどういったしぐさに萌えているのでしょう。

メガネを外した時のギャップ

女性はギャップに弱いものです。そのため普段見ている姿とメガネを外した時のギャップに萌えます。特に仕事をしている時は常にメガネをかけている男性がオフの時にメガネを外しているのを見るといつもは見られないオフの瞬間が見られるということでキュンと来る人が多いです。

メガネ男子が好きな女性にとっても、日ごろメガネをかけている男性にとってもメガネは体の一部のようなものです。メガネを外すと素顔の自分が見えるため、メガネを外すことは少し緊張するという人も少なくありません。そういったものだからこそメガネを外した時に見える顔に多くの人が萌えるのです。

鼻の部分を「クィッ」

メガネ男子が好きという人も多くが好きだというしぐさがメガネの鼻部分をクィッと持ち上げることです。このしぐさが好きだからこそメガネ男子が好きという人もいるくらい人気のしぐさです。

このしぐさが人気の理由としては男性がうつむくことやクセですることがあることはもちろんですが指が見えるところも人気のある理由としてあります。男性らしい指がメガネを上げるしぐさが素敵で色気を感じたり見た目の印象と指のギャップに惹かれるのです。

女性は男性の指が好きという人が多いです。多くの人が女性とは違う程よく太くてごつごつした男性の指に魅力を感じます。指フェチという言葉があるくらい指は魅力的なパーツです。血管が浮いているのが見えたりきれいに手入れされている指が見えたりすることとメガネ男子だからこそのしぐさが相まってこのしぐさは人気です。

メガネを拭いている動作

意外と好きという人が多いのがメガネを拭いている姿です。メガネを外して拭いている瞬間というのはオフに近い状態です。どことなくメガネを拭いている姿に母性本能が芽生えて可愛いと思う女性も多くいます。

メガネを拭く時にきちんとメガネ用のクロスを用意していたりきれいなハンカチを持っていたりすることも魅力を感じるポイントです。逆に普段きちんとしている男性が袖口でぐりぐりとメガネを拭いている場面もギャップ萌えするという女性もいます。

メガネが曇ってしまった時

冬の時期は外から突然室内に入るとメガネが曇ります。この瞬間メガネが曇った彼を見るのが好きと言う女子が意外といます。メガネが曇ると何も見えません。そのため驚いたり慌ててメガネを拭いたりする姿が可愛くて萌えるのです。

メガネが曇る瞬間は他にもあります。例えばラーメンを食べるときにもメガネが曇ることが多いです。ラーメンを食べたいのにメガネが曇るからなかなか食べられなかったりちょっと怒りながらメガネを拭いたりする姿は母性本能をくすぐられる瞬間で萌えること間違いありません。

どうしてメガネ男子はモテるのか


なぜメガネ男子はモテるのでしょうか。メガネをかけているだけなのにモテるのはきちんとした理由があります。どのようなところにメガネ男子の魅力があるのでしょう。

冷静にどんなことでも対処できそうだから

メガネをかけていることで冷静でクールな印象を与えます。そのため一緒にいても安心して過ごせると感じたり、どんな時でも冷静に対処してくれそうな印象を受けます。女性は誰もが男性に頼りたいという気持ちがあり、メガネ男子はそういった頼れる印象があるのです。

無いに越したことないですが、もしもトラブルに巻き込まれたら、とか急に事件に遭遇したら、ということを考えた際メガネをかけている男性はクールにその場の状況に応じてしっかりと俊敏にアクションを起こしてくれそうでそういった印象がある点でも頼りがいがあると思うのです。

知的に見えるから

メガネ男子と言えば、頭がよさそう、インテリ、知的というイメージが必ず出てきます。ずっと勉強してきたから目が悪くなりメガネをかけるようになったというイメージが強いためです。

メガネ男子がメガネをかけて本を読んでいる姿はやはり知的な雰囲気が漂います。仕事中や読書中などだけメガネをかける男性も多くおり、そういった姿を見ると本気を出すときにメガネをするという印象も受けるのでメガネには知的なイメージがあるのです。

おしゃれに見えるから

メガネ男子の中にはファッションとしてメガネを楽しんでいる人も多くいます。おしゃれの一つとしてメガネを楽しんでおり好きな人はメガネをファッションによって変えるという人もいます。メガネはおしゃれを楽しむ中でも上級者アイテムであるためメガネ男子に対しておしゃなイメージがある人も多いです。

メガネ男子の中には顔が薄めだからワンポイントになるようにメガネをかけているという人もいます。そういった人はメガネをかけることで雰囲気イケメンに仕上げていることもあります。これもメガネ男子がおしゃれに感じる理由の一つです。

男性はファッションに対して興味がない人、疎い人も多くいます。そういったイメージがあるためにオンとオフでメガネの種類を変えたり、洋服によってメガネの種類を変えたりする男性やメガネをコーディネートの中に取り入れている男性に対してはとてもおしゃれな印象を持ちモテます。

ミステリアスに見えるから

メガネをかけていることでミステリアスな空気が出ます。メガネがあることでクールなイメージがありますが、意外と話してみると明るくて冗談を言うタイプの人もいます。そういったイメージと実際とのギャップによりミステリアスさが出るのです。

逆にメガネ男子が嫌いな理由は?


メガネ男子は万人受けするわけではありません。中にはメガネ男子が苦手という人もいます。メガネ男子が苦手な人はどこが嫌なのでしょう。

根暗に見える

メガネ男子に対して多くの人が根暗な印象を持っています。これは漫画やアニメのメガネキャラがこういったキャラクターであることが多いためです。また、人見知りであるためにメガネをかけて過ごしているという男性も意外と多くいることも根暗に思われる原因の一つです。

男らしくない

これも漫画やアニメの影響ですが、どうしてもなよなよした男性がメガネをかけていることが多いために男らしくない印象を持たれます。もちろんすべての男性がそうであるわけではありません。しかし、やはり人見知りでメガネをかけている男性がいる影響で男らしくないように思われることがあるのです。

メガネをかけている男性が男らしくない印象を受けるのはスポーツが苦手そう、インドアそう、一人で室内でゲームをしてそう、一人で家で読書をしていそうといった印象が強いことが原因としてあります。しかし、だれもがこういった生活をしているわけではなくメガネをかけているのにアクティブで何事にも恐れずチャレンジするタイプの人もスポーツマンの人もいます。そのため最初の印象は男らしくないという良くないイメージを持っていても仲良くなるうちに男らしい側面が見えて好きになるということもよくあることです。そしてそういったギャップがある点でもメガネ男子がモテます。

近寄りがたい

メガネ男子は一人で楽しめる人が多く、静かに読書をしていたり一人でゲームをしていたりするために近寄りがたい印象を持たれます。もちろんこれもイメージであり皆が近寄りがたいタイプではありません。人とわいわいすることが好きなメガネ男子も多くいます。

しかし、メガネ男子が近寄りがたい印象があるからこそ、実はフレンドリーな人であったり冗談が通じる人であったりすると一気に親近感がわいて好意を持つこともあります。やはりギャップがある男性はモテるものであり、こういった点でもギャップ萌えはあるのです。

弱そう

ドラえもんののびた君の影響もありメガネ男子が弱いという印象を持っている人が多いです。これがメガネ男子が苦手と思う理由の大部分を占めていると言っても過言ではありません。もちろん、これも皆に当てはまることではなく、メガネ男子でも男らしい男性はいます。

やはり女性は男性に対して頼りがいのある人や強い人がよいと思っています。そのためメガネをかけている細い男性には頼りなさや弱さを感じて苦手意識を持つことが多いです。

メガネが似合わない人の特徴


メガネ男子になりたいと思ってメガネ店に行ったのに試着したら全く似合わなかったという経験をしたことがある人も多いものです。誰もがメガネをかけて簡単に女子に人気のメガネ男子に慣れるわけではありません。メガネ男子のようにメガネが似合うためにはいくつかの条件があるのです。

太っている・フレームが食い込んでいる

太っている男性はメガネをかけるとフレームが顔に食い込んでしまうことがあります。これは見た目に窮屈そうでメガネを無理やりかけているように見えます。メガネはフレームと顔との間に隙間があるのが当たり前であり窮屈そうに見えるとみている方が苦しいです。

メガネ男子になりたいという理由でなくても視力低下でメガネをかけなければならないという男性もいます。そういった男性のために最近では太った人用の大きめサイズのメガネを作っているメーカーもあるので自分に合ったサイズのメガネを購入しましょう。

ただし、痩せるに越したことはありません。女性は太っている男性よりは細身の男性のほうが好きです。そして、痩せた方が似合うメガネの選択肢も増えます。

清潔感がない

髪型がぼさぼさであったり服装がだらしなかったりするとメガネをかけても清潔さが無くなってしまいます。そうすると漫画で出てくるようなオタクのような仕上がりになってしまいます。そうすると一気に不衛生な印象に仕上がってしまいます。

最近のオタクはおしゃれな服装をしている人も多く昔のような印象を与えるような人は減っています。だからこそ、ぼさぼさの頭で無精ひげやだらしない服装をしている男性は目立ち清潔感のなさから敬遠されてしまいます。

目が小さい

目が小さい男性はメガネの種類を選ばなければメガネのフレームに印象が負けてしまい似合わないことがあります。メガネを選ぶ際には好みのデザインよりも自分の顔に合うものを選ぶことが重要です。

目が小さい人でも似合うメガネは探せばあります。自分で書けたいと思っていたメガネと似合うメガネが違うことも多いですが、メガネ店の人のアドバイスを参考にして目が小さくても似合うタイプのメガネを探しましょう。

頂点間距離

メガネのレンズと目の位置は一定の距離が保たれなければピントが合わずきれいに見えません。この距離が角膜頂点間距離といいます。頂点間距離は見え方だけでなくメガネをかけたときの目の大きさにも影響を与えるものです。頂点間距離が短くなると目が大きく見え、頂点間距離が遠くなると目が小さく見えます。

メガネをかけたとき、メガネの中にある目の大きさは見た目の印象を決めますし似合うかに合わないかも決める重要な要素です。頂点間距離も調整することができます。そこで、頂点間距離を調整してメガネを通して見える目のサイズを確認しながら選ぶと自分に合ったメガネを見つけられることも多いです。

頂点間距離はメガネを購入する際に必ず調整するものです。そのため事前に目の大きさにコンプレックスがあったりメガネをかけたときのバランスが気になっていたりする場合には事前にそのことを伝えたうえで店員さんのアドバイスを参考にしながらメガネを選ぶようにしましょう。

メガネ男子にぴったりなイケメン俳優


メガネ男子は芸能人でも増えています。昔は皆コンタクトをつけたりメガネを外して裸眼でテレビに出たりすることが基本でしたが最近ではメガネをかけてテレビに出ることも普通になっています。メガネが似合う男性芸能人にはどういった人がいるでしょう。

ディーン・フジオカ

Permanent Vacation / Unchained Melody 通常盤CD

ディーン・フジオカさんのメガネはメガネ男子のクールさや知的さにセクシーさも加わる最強のメガネ男子ともいえます。メガネ男子に否定的な人や弱弱しいとかなよなよしているといった印象を受けますが彼からはそんなイメージは全く感じません。メガネが仕事のできる男性を演出するアイテムになります。

坂口健太郎

坂口健太郎写真集 25.6

普段は中性的で可愛い印象の坂口健太郎さんですがメガネをかけるとシャープで知的な印象に変わります。見た目の印象が変わるギャップが女性の心をくすぐります。モデル出身でオシャレな男性ですからメガネもふぁあっしょんアイテムの一つとして楽しんでいるところも人気です。

藤原竜也

藤原竜也写真集 twentyONE

藤原竜也さんがメガネをかけると一気に知的な印象に変わります。普段の可愛い印象から一転してかなりカッコいいハードな印象に変わります。仕事が出来る男性と思わせるメガネがとても似合う男性です。

もちろん元々のビジュアルが良いのでおしゃれなカジュアルメガネも似合います。メガネによって可愛さやクールさなどいろいろな表情が演出できるのは役者としていろいろな屋鵜をこなしているからこそのことです。

岡田将生

Men's PREPPY (メンズ プレッピー)(2018年 2月号特集:サロン“教育"革命。 表紙&インタビュー:岡田将生)

癒し系のような可愛い印象や塩顔男子のような中性的な印象のある岡田将生さんですが、メガネをかけると仕事ができそう、頭がよさそうといったインテリな印象に変わります。彼がオフの瞬間にメガネを外す瞬間を見たいと思う人はたくさんいること間違いなしです。

そして、スタイルが良いためにダサくなりがちなフレームの細い丸メガネもおしゃれにファッションアイテムに取り入れることができているのもメガネ男子としての評価が高いポイントです。普段の生活の中でも自然とメガネをかけて過ごしているのだろうと思わせる自然さがオフの彼を覗いているような気分にさせるのも魅力です。

まとめ


メガネ男子はメガネをかけていることで魅力が増すのはもちろんですが、しぐさが好きと言う女性も多くいます。メガネをかけているからこそみられるギャップもメガネ男子の魅力です。