草食系男子に告白させるには?性格や恋愛傾向を詳しく解説

○○系男子と言うことが言われるようになった最初の男子が草食系男子です。昔は日本男児と言えば男らしくワイルドな人が好しとされてきました。しかし、最近では晩婚化や生涯独身率の増加、雇用環境の悪化などいろいろな理由から結婚や恋愛への興味関心が薄い男性が増えています。そういったガツガツしておらず草食動物のようにおっとりとしている男性のことを草食系男子と言います。

草食系男子にはいくつかの共通した特徴があるということが知られています。そして、恋愛傾向もある程度のパターンがあると言われています。

草食系男子の性格


草食系男子には性格でもいくつかの共通したところがあります。あなたの周りにこういった性格の男性はいないでしょうか。

自分にあまり自信がない

草食系男子は自己主張がないです。皆で集まっていても存在感を消していることが多いですし自分の意見を言わないです。これが平和主義者でケンカを避けるための行動であると同時に自分にあまり自信がないことも理由としてあります。

自分に自信がないためにすべてのことに積極的に自分から介入していくことがありません。物腰が柔らかく優しい印象を受けますがただ自分に自信がないためにはっきりと伝えられないことも多いです。自分に自信が無いからこそ受け身になることも多く周囲に流される場面もあります。

シャイ

草食系男子の多くが恋愛経験がほとんどありません。これは人前に出て話したり異性と話したりすることが苦手なシャイな性格が影響しています。実は草食系男子はモテないわけではありません。見た目イケメンな人やおしゃれな人も多いので告白されたことがある男性も多いです。しかし、シャイであるためにうまく返事ができないことも多く結局付き合うことなく終わっていることが多いのです。

また、草食系男子が性欲があまりないということで勘違いされやすいですが女性に興味が無いわけではありません。人を好きになることもあります。しかし、残念ながらシャイであるためにその人のこと好きだからと言って話しかけたりデートに誘ったりできません。ただ勝手に好きなだけで満足する男性も多く、その点では拗らせている人も多いです。

マイペース

草食系男子はマイペースです。上昇志向やハングリー精神といったものを感じる瞬間は一瞬もありません。生活も自分のルールがありそれを曲げるのが好きではないので一人で行動をしたがります。予定と違うこと、自分のしたくないことはしたくないという少し頑固で融通が利かない部分もあります。

これは恋愛においても言えることです。デートの約束をしていても急にドタキャンをされたり予定を合わせようと努力をしなかったりということも多くあります。ドライで性欲が弱い部分もあり、本能的に行動するということがありません。

優柔不断

マイペースでありながらも人に合わせることが得意な人が多いのが草食系男子です。自分の気持ちよりも相手の気持ちを尊重したほうが揉めないからという平和主義者な一面も理由としてあります。多数決の場面では長いものに巻かれた方が安心、面倒ではないということも理由としてあります。

ただ、このように周囲の意見に合わせるのは優柔不断だからということも理由としてあります。自分で決めてしまう決断力がないために周囲に合わせた方がいいと考えるのです。

▼関連記事

可愛い彼氏の好きなところ、甘えん坊な彼と付き合うとやっぱ可愛い!

草食系男子の恋愛傾向


草食系男子は恋愛傾向も多くの人に共通するものがあります。どれも草食系男子らしい恋愛傾向です。

基本がっつくことはない

草食系男子は自分から好きな女性に声をかけるなんてことはありません。人を好きになることはあるものの視線を合わせることさえできないことがほとんどです。万が一話をできるチャンスがあったとしてもそっけない態度をとってしまったり緊張から冷たくしてしまったりすることも多いです。

好きな人と近づけるチャンスであっても合コンや飲み会に行かないという人もいます。好き避けの心理状態に陥りやすく好きな人はいるのに何もアプローチせずむしろ誤解されるような態度をとることも少なくありません。

傷つくのも傷つけるのも嫌い

平和主義者である草食系男子は自分が傷つくことも相手を傷つけることも好きではありません。そのため傷ついたり傷つけたりするリスクの高い恋愛にはなかなか手が出せないのす。そのため、もしも好きではない女性から告白されたとしても断ることができずにYesと返事をしてしまうこともあります。ただし、返事をしたはいいもののうまく付き合えず、デートのドタキャンをしたり突然音信不通になったりといったことが起こることもあります。

連絡は適度がいい

一人の時間を大切にしたい草食系男子にとって束縛は耐えられません。一般的な頻度のメールや電話でも自分のペースを乱されるものは面倒に感じます。自分の時間を満喫している時にはスマホの通知をオフにしていたり電源を切っていたりする人も少なくありません。そのためリアルタイムでのやり取りができないことは多々あります。

好きになれば一途

草食系男子は一途です。初めて付き合った人と結婚するということもあるくらい一度付き合ったら添い遂げてくれます。相手を裏切るようなこと、悲しませるようなことをしませんし常に相手のことを思ってくれます。

ただ、草食系男子であるために付き合っている中では一筋縄ではいかない場面もあります。付き合っている中でお互いがうまく歩み寄っていけばケンカをすることも関係がぎくしゃくすることもなく平和に付き合い続けることができます。

そのため最近では20代後半や30代の本気で婚活を始めている女性が理想の交際相手として草食系男子を上げることも増えています。一度付き合えば結婚まで真剣に考えることができる相手であるため、結婚願望の強い女性たちにはとても理想的な相手なのです。

▼関連記事

「一途な男」の9つの特徴!付き合う前に見分ける方法、教えます

草食系男子でも好まれる女性


草食系男子はどのような女性が好きなのでしょう。これもある程度法則があります。

料理がうまく家庭的な女性

草食系男子は性欲が無く恋愛にたんぱくであるために恋愛や結婚への興味関心が薄いと思われがちです。しかし、彼らも人並みには性欲も結婚願望もあります。いつかは家庭を持ちたいと思っていますし子供が欲しいと思っている男性も多いです。

なかなか交際経験がない草食系男子には彼らなりの理想の結婚や理想の恋愛といったものがあります。相手に多くは求めないですが、しいて言うならば家庭的な女性を好みます。一般的なホームドラマのような平和な家庭や彼女の手料理といったものへはあこがれがあるため家庭的な女性を好みます。

また、草食系男子は自分に自信がない男性が多いですし不安になりやすいところがあります。そのため家庭的で母性本能が強い女性に守られたいという願望もあります。意外と草食系男子は家事ができる男性も多く、家事をしてほしいという理由で家庭的な女性を求めていない人もいます。

家事は頼まれれば自分が受け持つことも苦になりません。ただ、女性らしさや母性で包んでほしいという意味で家庭的な女性を好むということもあるのです。

▼関連記事

お弁当を彼氏に作ってあげたい!初心者でも作れるレシピとは

リードする女性

自分からあれこれできないため女性にリードしてほしいと思っている男性は多いです。そしてリードされることが嫌ではないので関係がうまく築けます。

思いやりのある女性

草食系男子は自分のペースがあります。そしてシャイで言葉にすることが苦手ですし平和主義者ですから自分の言葉で相手を傷つけないか不安にもなります。このように一つのことを伝えるのにもたくさんのことを考えこんでしまうのが草食系男子の特徴です。

そこで、草食系男子が何か言おうとしたときに伝えられるようになるまで待てる優しさのあり、思いやりの心を持つことができることが重要です。もしも相手の言葉をさえぎってしまったり話を聞かなかったりするとそこから草食系男子は殻を閉じてしまう可能性が高いです。

束縛をしない女性

自分の時間を大事にしたい草食系男子は彼女のことが好きでも常にデートばかりをしたいとは思いません。デートをする時間も必要だと思いつつも一人で自由に過ごしたい時間も必要なのです。そしてそのような時には連絡をされて邪魔されるのも好みません。そこで適度に自由にさせてくれる束縛しない女生徒のほうが付き合いはうまくいきます。

女性はどうしてもネガティブなことを考えることがあり、浮気していないかと不安になることもあります。しかし草食系男子は一途ですし女性とのコミュニケーションをとるのが苦手です。そのため連絡がつかないからと言って浮気を心配する必要はありません。ある程度彼が楽しく過ごせるように束縛せず自由にしてあげるようにしましょう。

 

草食系男子に告白させる方法とは?


女性であれば誰だって告白するよりもされたいものです。草食系男子が相手でも自分が告白して付き合うよりは告白されたいと思います。そこで、もしも草食系男子に告白してもらいたい場合、どうやってチャンスをつくればよいのでしょう。

見つめる

今が告白できるチャンスだよ、今は告白を待っているよと暗に伝えるかのように見つめる時間を作るのはわかりやすくて有効です。二人でデートを重ねているうちに鈍感な草食系男子でも両想いだと感じることができることは多々あります。ただ傷つくのが怖い草食系男子は絶対大丈夫という確信が無いとなかなか告白に出ることができません。そこで見つめて告白してくれて大丈夫だよというサインを送るのです。

草食系男子だって男性ですからここ一番では決めたいという感情があります。そのため告白を自分からしたいと思っている男性もいます。そのような男性の気持ちを尊重するためにも告白していいサインを送ってあげましょう。

スキンシップ・ボディタッチで攻める

スキンシップやボディタッチがあれば好意を抱いていることをわかりやすく伝えることができます。そこで、手をつないだり肩を寄せたり、相手の太ももに手を置いたりといったスキンシップやボディタッチを心がけてみましょう。このときあまりにも積極的にぐいぐいとボディタッチをしてしまうと引かれてしまいます。そこで程よいボディタッチの頻度を心がけましょう。

▼関連記事

ボディタッチをするのはどんな理由から?部位ごとにご紹介!

告白してくれたらOKと予め教えておく

なかなか煮え切らず告白ができない男性であれば、思い切って「私はあなたが好きだから告白されるまでまっています」と意思表示をしてしまう方法もあります。答えが出ている状態であればシャイな草食系男子でも告白をしやすくなります。

ただ、草食系男子は真面目ですから勢いで告白するということがありません。シチュエーションを考えたりタイミングや言葉を考えたりと一生懸命彼なりに考えて気持ちを伝えようとします。そのため、こちら側が告白をしているような状態になったからと言ってすぐに告白が返ってくるとは限りません。彼なりに一生懸命考えているのでゆっくりと紅白できるタイミングを待ってあげましょう。

嫉妬させる

草食系男子は恋愛経験の少なさもあり恋愛感情に鈍感です。そしてすべての行動がゆっくりスローペースです。そのため好きな女性がいることに気付くのも遅く、一緒にデートしている相手に対して自分が好意を持っているかどうかもなかなか気づけずにいることも少なくありません。

そこでデートを重ねてもなかなかアクションを起こさない彼を本気にさせるために嫉妬をさせるというのも一つの方法です。デートができる関係になっていれば当面ほかの人に取られることはないと高をくくっていることもあります。そこでほかの人に告白された、とか元カレに復縁を迫られた、といったことを伝えてみましょう。そこで「取られたくない」という気持ちが芽生えて初めて恋愛感情を自覚するという男性も少なくありません。そしてやっと重い腰が上がることも多いです。

草食系男子とうまく付き合う方法


草食系男子はクセが何かとあるのでうまく付き合っていくためにはコツがあります。彼のことを立ててあげつつお互いのことを理解して少しでも長く付き合えるようお互いが努力をしましょう。

プライドを理解してあげよう

草食系男子が傷つきやすく平和主義者であるのはプライドが高いことも理由としてあります。そのため彼のプライドを傷つけるようなことを言ってしまうと立ち直れなくなってしまうことも少なくありません。そのまま別れると言い始めたり音信不通になることもあれば数日間一人にしてほしいと引きこもることもあります。

そのような相手だからと言って言いたいことを我慢するべきというわけではありません。伝え方に気を付けるのです。傷つけないようにオブラートに包んだりほかの人がいない場面で言うようにしたりすればプライドを傷つけることなく言いたいことが伝えられます。

あまりせかさない

草食系男子は気を遣いがちですし言葉を選ぶのに慎重になりがちです。そのため何か聞いてもすぐに返事がないことも多いです。だからと言って急かすのではなく相手からの言葉が出るのを待つようにしましょう。一度急かしてしまうと次から「待たせてはいけない」という気持ちが強くなり自分の言葉が伝えられなくなってしまうこともあります。

基本褒めてのばす

プライドが高い草食系男子は叱られたら一気に落ち込みます。そこでほめて伸ばすことを心がけましょう。相手の話にはきちんと耳を傾けられるので伝え方さえ気を付ければきちんと伝わりますし行動も改めてくれます。

女性らしさを忘れずに

草食系男子は恋愛経験が少ないからこそ女性に幻想を抱いているところもたくさんあります。そこで女性らしさは常に持っておきましょう。幻滅するような春化を見せないようにすることが長く続く秘訣です。

 

まとめ


草食系男子はいろいろと特徴があり一見付き合いにくそうです。しかし多くの男性に共通しているルールであるためにコツさえ理解できればうまく付き合っていくことができます。一途で真面目な男性も多いので付き合ったらそのまま結婚できることも多いです。