年下男子が好きな年上女性の特徴や脈ありサインとは?あなたも年下男子と付き合える!

一昔前までは年上女性が好きと言う男性に対して、マザコンや年増好きといったネガティブな表現をする人も多かったですが、最近では年下男子と年上女性が付き合っているケースもたくさんあります。

つまり、今年下男子が気になっているという女性の皆さんにもチャンスがあるということ!

そこで、年下男子が好きな年上女性のタイプや、彼らが年上女性を好きになる瞬間、何気ない脈ありサインなどを紹介します。気になる年下男子がいる女性は参考にしてみてください。

年上女性は何歳上まで恋愛対象になる?

20〜30代男性に、何歳上の女性までなら恋愛対象になるか聞いてみると、このような答えになりました。

半数以上の男性が、5歳年上までなら恋愛対象になることがわかりました!また、7歳年上まで恋愛対象になると答えた男性は全体の約3割、11歳以上でもOKという男性も約1割いました。

つまり、気になる男性が10歳以上年下の男子だとしても、付き合える可能性はゼロではありません!

年上女性に対する年上男性の本音

とはいえ、年齢さえクリアしていればどんな年上女性とも付き合えるという年下男子はごく少数。年下男性たちは、年上女性たちにどのような本音を抱いているのでしょうか。

好きになれば年齢は関係ない

好きになった相手がたまたま年上だったのであれば、年齢は気にしないという男性が多いようです。

つまり、どんなに年上であっても、年下男子が違和感なく接することができる外見や話題を持っていることが大事と言えそうです。

年上すぎるのはNG

あまりに年齢が離れていると「話が合わない」、「付き合ううちにジェネレーションギャップが出てきて大変そう」といった理由から、いくら好きでも年上すぎるのはNGと考える男性もいるようです。

何歳であるかが重要

何歳年上かよりも、相手が何歳であるかが重要と考える男性もいるようです。例えば20歳と25歳なら問題なくても、28歳と33歳だと女性が結婚を焦っている可能性があるからいや、といった感じです。

女性は男性よりも結婚する年齢にこだわる傾向があり、子供のことを考えて、早めに結婚したいと思っている女性は多いです。そのため、歳の差ではなく、相手の女性が結婚を真剣に考えている年齢か否かという部分を重要視するのです。

とにかく年上女性が好き

中にはとにかく年上女性が好きという男性もいます。お母さんのように甘えられる、なんでもしてくれそうなど、女性に依存したい男性が多いです。

年上ならではの魅力があるのがメリット

特に年上女性でなければいけないというこだわりをもっているわけではないけど、年上女性の色気や包容力に惹かれる男性は多いようです。

年下男子に対しては、無理に若作りしたり話を合わせるのではなく、あえて年上らしさを前面に出して接するのもいいかもしれません。

年下男子から好かれる年上女性の特徴

年下男子に好かれやすいタイプの年上女性はある程度パターン化されています。いったいどのようなタイプなのでしょうか。特徴を知って、年下男子に好かれる女性になれるように頑張りましょう!

年齢より若く見える

年齢より若く見える、年相応でも美人、など年下男性に好かれる女性は外見が美しいことが多いです。

人生経験が豊富でお金に余裕がある年上女性だからこそ、外見に磨きをかけるためのテクニックは年下男子の周りにいる若い女性たちより優れているはず。

特にお肌の美しさは自然と若く見える武器となります。日頃のスキンケアは丁寧に行いましょう。

落ち着いてゆったりとしている

年上女性の落ち着きのあるところ、ゆったりしているところに魅力を感じる年下男子も多いです。同世代の女性や年下の女性と付き合っていては、こういった大人の余裕は感じられません。

服装やメイク、話し方は無理して若作りするのではなく、年上だからこその落ち着きを意識した言動をとりましょう。

大人の色気がある

年上女性の落ち着いた部分は、年下男子には時として色気として映ることもあります。

大人の色気なんてどうやって出せばいいの?と思うかもしれませんが、例えばサラサラの髪をかきあげた時、普段は真剣に仕事に打ち込んでいるのに、ふと隙を見せた時など、日常のふとした瞬間に色気を感じる男性が多いです。

そのため、色気のあるメイクや服装を変に意識するのではなく、自然体でいるのがおすすめです。

母性で包み込んでくれる

年上女性が好きな男性は、多くが甘えたいという感情を持っています。世話を焼いてくれたり話を聞いてくれたり膝枕で甘えさせてくれたりと、子供のころお母さんにしてもらったようなことをして欲しいと思っている男性が多いのです。

そのため、仕事で相談に乗ってくれたり、ピンチの時に助けてくれるなど、母性や包容力を感じる女性を好きになることが多いです。

しっかりリードしてくれる女性

仕事中はしっかり者に見える男性でも、プライベートでは気を抜きたい、本当は女性にリードして欲しいと考えている人もたくさんいます。

しかし、同世代や年下の女性にリードされるのは気がひけるため、気兼ねなくリードしてもらえる年上女性を好む男性もいます。

そのため、一緒に食事に行くとなったら食事場所の提案をしてあげるなど、こちらからどんどん行動してあげましょう。

年下男子を好む年上女性は、甘えられることやリードすることが苦ではないことがほとんどで、むしろ甘やかしたい、世話をしたいといった感情を持っていることも多いため、お互いにとって良好な関係が作れる可能性が高いです。

年下男子が年上女性を好きになる瞬間

最初から年上女性を恋愛対象としている年下男子ばかりではありません。毎日の生活の中のふとした瞬間に、年上女性の魅力に気づいてしまうということがほとんどです。では、年下男子たちは、具体的にどのような瞬間に年上女性を好きになるのでしょうか。

仕事でサポートしてくれたとき

日常生活の中で最もありがちなのが、仕事でサポートしてくれた年上女性に憧れや尊敬の抱き、それが好きな気持ちに変わるというもの。

年下男性が困っているときにさりげなくサポートやアドバイスをくれたり、疲れているときに声をかけてくれたり差し入れをくれたりすると、好きになってしまうことが多いようです。

悩みを聞いてくれたとき

年上女性は経験も豊富で、冷静にものを判断できることも多いです。そのため、仕事やプライベートの悩みを相談した時、年下男性にとってはとても心に響くアドバイスをしてあげることができます。

相談をするとき、答えを欲しい場合とただ話を聞いてほしい場合とがあります。年上女性は話を聞きながら相手がどうしてほしいかを察して上手に話を聞いてあげられますし、相手の欲している言葉を伝えることができます。

心置きなく相談でき、自然と甘えられると感じたときに年上女性を好きになってしまうことがあります。気になる年下男子が悩んでいそうなら、積極的に話を聞いてあげましょう。

フランクに話しかけてくれたとき

普段は仕事以外の話をしないような年上女性がふとしたときにフランクに話しかけてくれると、急に親近感が湧いて好きになってしまうこともあるようです。

気になる年下男子には、たまにはプライベートな話題を振ってみてはいかがですか?

素が意外とあどけないと感じた時

男性にもギャップ萌えはあります。年下男子は、年上女性は自分より人生経験も社会経験もあるため、なんでもできると思いがちです。

しかし、仕事を一生懸命頑張っている時は隙がなさそうな上司が、おどけて見せたり笑わせてきたり、ドジな部分や可愛い部分を見たりするとギャップを感じ、好意を持ってしまう年下男子も多いです。

家庭的な部分が垣間見えた時

どのような男性も、女性にはやはり家庭的な部分を求めます。キャリアウーマンなイメージの年上女性が毎日美味しそうなお弁当を持ってきていたりすると、家庭的と感じて気になってしまう男性も多いです。

日々のお弁当以外にも、職場のバーベキューやお花見などのイベントで家庭的な部分や気遣いができる部分をアピールしてみるといいでしょう。

守ってあげたいと感じたとき

なんでもできて強い女性だと思っていたのに、仕事で失敗して落ち込んでいたり、忙しくて落ち込み気味だったりする年上女性の姿を目にして守ってあげたいと感じ、そのまま好きになってしまう男性もいます。

年上だからしっかりしなきゃ!と頑張りすぎずに、ときには年下男子に弱いところを見せることも必要です。

年下男子が見せる脈ありサインとは

年下男子は、年下だからこそなかなか気になる年上女性にアプローチができないものです。しかし、彼らもさりげなく脈ありサインを送っていることが多々あります。

もしかしたら、あなたの気になる年下男性も脈ありサインをたくさん出しているかもしれません。相手のサインを受け取って、早めに気持ちに気づいてあげましょう。

相談を持ちかける

後輩であれば相談をしてきて当然と思われがちですが、年下でも、男性には自分が男だというプライドがあります。そのため、本来は女性に相談するということはあまりありません。

しかし、それでも相談してくるのは、あなたに話を聞いてほしい、興味を持ってほしいという気持ちがあるからです。「あなただから相談できる」「あなただから甘えられる」という意思表示でもあるので、相談を受けた時は、少なくとも好意を持たれていると思っていいでしょう。

できる男アピール

年下男子にもプライドがあるので、気になる年上女性に対しては仕事が出来るところや頼れるところをアピールしたいと考えています。

自分の前では特に張り切っている感じがする場合は、脈ありサインかもしれません。ときには褒めたり労ったりすることで、より距離が縮まるでしょう。

ただし、単純に仕事を頑張っているだけかもしれないので、これだけで好意があると決めつけるのは危険です。

礼儀正しく上下関係をしっかり守る

二人で飲みに行ったり残業をしていたりするときに、無礼講で構わないと伝える女性もいるかもしれません。気になる年上女性からそんな風に言われると、年下男子は、嬉しくてすぐにタメ語で話そうとすると思われがちですが意外とそうではありません。

好きな人だからこそ尊敬の気持ちもあり、上下関係を大事にしようと考える男性も多いです。そういった礼儀正しいところによそよそしさを感じるかもしれませんが、彼なりの誠意の表し方なので受け取ってあげましょう。

ただし、単純にあなたと距離を感じているだけかもしれないので、見極めには注意が必要です。

二人きりだと甘え上手に

二人になると甘えてくるというのはとても分かりやすいアピールです。男性は誰にでも甘えたり弱いところを見せたりするわけではありません。だからこそ、二人になると甘えてくるのは信頼している、好意を持っているサインだと捉えていいでしょう。

また、甘えてくると同時に、時々素を見せるように砕けた喋り方をしてくることもあります。これはわざとしているわけではなく、無意識にしていることも多いです。それだけ相手が心を許して寄り添っているという証拠でもあります。

年上女性から年下男子にアプローチする方法

気になる年下男子が脈ありサインを出している場合は、年上女性からアピールをして関係を発展させることも必要です。年上女性から年下男子にアプローチする方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

最初は仕事の話から

お互いの距離を縮めるためには話をたくさんすることがとても大切ですが、普段はあまり話さないのにいきなりプライベートな話をされても、相手は困ってしまいます

そこで、最初は仕事の話から始めてみましょう。仕事への情熱や考えを共有できることで、相手のことを知ることもできます

そこから距離が縮まっていけば、プライベートな話もできるようになります。そういった積み重ねで年上女性もアピールがしやすくなりますし、年下男子も年上女性により好意を抱くことになるでしょう。

ランチやご飯を食べに行く

ランチや夕食など、食事を一緒にすることは距離を縮めるのにとても役立ちます。最初は仕事の打ち合わせや出先での時間つぶしのランチからで構いません。

仕事の話があるほうが沈黙になることもないですし、相手も警戒することなく誘いに乗ってくれます。そこから一緒に食事をすると楽しいといったメリットを感じてもらえれば自然とプライベートで食事に行くことが増えていきます。

優しく接する

年上の女性上司というだけで年下男子はかしこまるものです。最初は怒られないかと不安になることも多く、仕事でもびくびくしていることもあります。そのため、怖くないということをしっかりと伝えるために優しく接することが重要です。警戒を解かなければ距離を縮めることができず、職場以外での接点を作ることができません。

しかし、優しく接するとは言っても甘やかすのではありません。仕事中にミスをすれば注意はしますが、言い方に気を付けたりフォローを入れたり、ミスが起きないように一緒に事前チェックをするようにしたり、といった行動で、信頼される年上女性になりましょう。

ちょっとしたことでも頼ってあげる

男性は年上女性に対してもカッコいいところを見せたい、頼ってほしいと思っています。そのため、自分でした方が早いと思ったり、頼る必要が無かったりしても、年下男子に任せることができる仕事があれば頼って手伝ってもらいましょう

これは恋愛が進展するチャンスになるのはもちろんですが、年下男子が仕事に自信を持つきっかけにもなります。

甘え上手になる

年上女性が好きな年下男子は甘えたいという気持ちが強いです。しかし、男性なので女性に頼られたり甘えられたりしたいという相反する感情も持っています。

いつも年上女性に甘やかされているからこそ、女性が甘えてきたら全力で甘やかしたいと思いますし、甘えてきてくれることに喜びを感じます。

年上女性にもプライドがあるので、年下男子誰にでも気安く甘えるわけではありませんよね。だからこそ年下男子は甘えてもらえうと嬉しい、自分は特別な存在なのかもしれないと実感することができます。

年下男子と長続きするコツ

晴れて年下男子との付き合い始まったのなら、できる限り長続きさせたいものです。特に年上女性は結婚のこともあるので、相手と長く付き合い、結婚できることが理想と思っている人も多いでしょう。では、どうすれば年下男子と長く付き合えるのでしょうか。

男性として認めて頼る

仕事でもプライベートでも、男性として認めてあげることは、年下男子にとってたくさんの自信となります。

年下男子にとっては、年上女性と比べて経験がないことや、社会的地位が無いことで自分に自信が持てないことも多々あります。そこで、一人前の男性として認めているという言葉を伝えるだけでも自信を持つことができます。

年下彼氏を見下さない

人生経験と社会人経験の長さから、年上女性は年下男子に対して上からモノを言いがちです。しかし、お母さんのような母性を求める年下男子は多いですが、お母さんみたいにあれこれ口出しすることは求めていないことがほとんどです。

そこで、年下男子に対してあれこれ口出しをすることは避けましょう。相手のためを思ってアドバイスをしているつもりでも、年下男子は見下されているように感じてしまうこともたくさんあります。

男性はプライドが高く傷つきやすいので、見下されたと感じると、精神的にかなりダメージを受けます。何かアドバイスをしたい場合には上から目線の発言にならないように気を付けましょう。

彼のことを立ててあげる

年下男子だからと子ども扱いしてしまうこともありますが、きちんと大人の男性として認めてあげましょう。そして、他の人の前ではしっかり褒めてあげるなど、彼氏を立てて、男のプライドを守ってあげましょう

年下男子も、自分を立ててくれたと感じることができれば、もっと頑張ろうと思えますし責任感も芽生えてきます。

女性らしさやかわいらしさを忘れない

年下男子は年上女性に比べて恋愛経験が少ないことも多いです。そのため、女性に対して幻想を抱いていることもたくさんあります。そんな彼らにとって、彼女から女性らしさやかわいらしさが無くなってしまうことはとてもショックなことです。

年上だからこそ、彼の同世代の子たちに負けない魅力を持ち続けるためにも女性らしさは大切にしましょう。

まとめ

年下男子と年上女性は意外とうまくやっていくことができる組み合わせです。しかし、最初は距離を縮めるのに苦戦することもあるでしょう。

年下男子が好きな年上女性の特徴や好きになる瞬間を頭に入れて、年下男子に上手にアプローチしてみてください。

また、うまく付き合い続けるためにはコツがあるので、コツを理解しつつお互いを尊重するようにしましょう。