年下男子が好きな年上女性の特徴、脈ありサインとは?

世の中では年下男性と年上女子が付き合っているケースもたくさんあります。一昔前までは年上女性が好きと言う男性に対してマザコンや年増好きといったネガティブな表現をする人も多かったですが最近ではそのようなことは減っています。年上女性と付き合うことのメリットも多いということで認識が変わってきているのです。最近では1つどころか5つも年上の女性と付き合って居たり結婚していたりする男性もいます。

ただ、実際に年上女性と付き合う生活というのはどういったものか想像できない人も多いものです。そこで年上女性と付き合うとどんな交際になるのか実際の様子を覗いてみましょう。

年下男子が年上女性を好きになる瞬間

年下男子の誰もが最初から年上女性を恋愛対象としているわけではありません。毎日の生活の中である瞬間から年上女性もストライクゾーンに入るということがほとんどです。では具体的にどのような瞬間に年上女性を好きになるのでしょう。

悩み事を聞いてくれたとき

年上女性は年上であるために経験も豊富ですし冷静にものを判断できることも多いです。そのため仕事での悩みやプライベートでの悩みを相談した時とても心に響くアドバイスをしてもらえることもたくさんあります。

特に相談をするときというのは答えを欲しい場合とただ話を聞いてほしい場合とがあります。年上女性は話を聞きながら相手がどうしてほしいかを察して上手に話を聞いてくれますし相手の欲している言葉を伝えてくれます。そのため男性も心置きなく思っていることが相談できたり、自然と甘えられたり、ため込まずに思っていることを言うことができます。

男性はプライドが高く弱い部分が見せられません。それなのに相談することができるというのは居心地のよい証拠ですし安心感があるからこそなのです。ほかの女性とこの日とは違う、と感じることで一気に恋愛感情が芽生えることもあります。

大人の色気を感じた時

性的嗜好として年上女性が好きという人もいますが、それとも関係なく年上女性に色気を感じて女性として意識したことがあるという人も意外と多いです。昔は熟女好きというと性的嗜好としてもかなりマイノリティであり引かれることもありました。しかし、最近では微魔女と言われる年相応には見えないようなプロポーションを維持している女性もたくさんいます。そのため昔よりは年上女性に性的な興奮を覚えるということが悪いことではない印象も強まっています。

そして、若いうちは男の人は女性に男性経験がない人を選びがちですが、これも年齢が上がるにつれて変わってきます。意外と女性に男性経験があるほうが良いと考える人もいます。その際に経験豊富な年上に優しくされたいと考えることもあるのです。

そういったことを考えるのは熟女好きと言われる男性だけではありません。そして、そういった新たな嗜好が芽生える瞬間がふとした時に年上女性に色気を感じた瞬間です。今までは魅力を感じたことがなかったのにある時ふと年上女性の女性らしさに魅力を感じ、一気に年上女性の魅力を覚えたという男性も多いのです。

手料理を食べた時

どのような男性もやはり女性には家庭的な部分を求めます。そのため手料理を食べて美味しいとそれだけで好きな気持ちが高まるものです。特に年上女性で自炊経験も長くなった人が手際よく冷蔵庫にあるもので調理をしている姿は隙だという男性が多いです。男性はそういった思考で物事を考えることが苦手なので、自分ができないことをすらすらとこなす女性に惹かれるのです。

素を見た時意外とあどけないと感じた時

女性がギャップ萌えをするというのは男性にも当てはまります。基本的に年上女性は自分より人生経験も社会経験もあるためなんでもできると思いがちです。その人が素の表情を見せた瞬間に仕事中のギャップにドキドキするということも多々あります。仕事を一生懸命頑張っている時は隙がなさそうな上司がおどけて見せたり笑わせてきたりといったことをするのもギャップがあり多くの男性が好意を持つ瞬間です。

▼ 関連記事

年下彼氏の魅力とは?メリットやデメリットを深堀りしてみた!

年下男子が見せる脈ありサインとは

年下男子も年下だからこそなかなか気になる年上女性にアプローチができないものです。しかし、彼らもさりげなく脈アリであることをサインとして送っていることが多々あります。相手の気持ちを踏みにじらないためにもサインを受け取ってあげましょう。

相談を持ちかけられる

後輩であれば相談をして着て当然と思われがちですが、年下でも男性は自分が男だというプライドがあります。そのため本来は女性に相談するということはあまりありません。しかしそれでも相談してくるのは話を聞いてほしい、興味を持ってほしいという気持ちがあるからです。「あなただから相談できる」「あなただから甘えられる」という意思表示でもあるのです。

礼儀正しく上下関係をしっかり守ってくる

年下男性でも二人で飲みに行ったり残業をしていたりといった時間には無礼講で構わないと伝えることが多いものです。実際、好きな女性からそう言われると嬉しくてすぐにタメ語で話そうとすると思われがちですが意外とそうではありません。

好きな人だからこそ尊敬の気持ちもあり上限関係を大事にしようと考える男性も多いです。そういったきちんと礼儀正しいところによそよそしさを感じる人もいますが彼なりの誠意の表し方なので受け取ってあげましょう。

二人きりだと甘え上手に

二人になると甘えてくるというのはとても分かりやすいアピールです。男性は誰にでも甘えることや弱いところを見せられるわけではありません。だからこそ二人になると甘えてくるのは信頼のサインですし好意を持っているということをさりげなく伝えています。

また、二人きりになると甘えてくると同時に時々素を見せるように砕けた喋り方をしてくることもあります。これはわざとしているわけではなく無意識にしていることも多いです。それだけ相手が心を許して寄り添っているという証拠でもあります。

年下だと思われたくないアピール

年下男性もプライドがあります。そのため年上女性に仕事が出来るところや頼れるところをアピールしたいと考えます。そこで仕事を手伝おうとしてきり上司の指示を予測して先回りして行動したりといったことをしてくることも多いです。このような時、単純に仕事を頑張っていると勘違いする人もいますが、そうではなくあなたに認められタイからの行動であり、褒められればさらに頑張ろうとやる気を出すことがほとんどです。

年下男子から好かれる年上女性の特徴

年下男子に好かれやすいタイプの年上女性というのはいます。ある程度パターン化されているのでわかりやすいです。

母性で包み込んでくれる女性

年上女性が好きな男性は多くが甘えたいという感情を持っています。そこで包容力がある母性の強い女性にあこがれます。世話を焼いてくれたり話を聞いてくれたり膝枕で甘えさせてくれたりと子供のころお母さんにしてもらったようなことにあこがれている男性も意外といます。

落ち着いてゆったりとしている女性

年上女性の落ち着きのあるところ、ゆったりしているところに魅力を感じる男性も多いです。やはり同世代の女性や年下の女性と付き合っているとこういった大人の余裕は感じられません。そこで、このような落ち着きのある女性とお互いを尊重し合ったゆったりとした付き合いをしたいと考えるのです。

しっかりリードしてくれる女性

男性は仕事でも頑張っているとプライベートでは気を抜きたいと考えることも多いです。そこでリードしてくれる年上女性にあこがれることがあります。年下男子をこのむ年上女性はこういった甘えられることやリードをとることが苦ではない女性がほとんどです。むしろ甘やかしたい、世話をしたいといった感情を持っており、プライベートでもそういったことをすることで心が満たされたり癒されたりすることも多いので、お互いにとって良好な関係が作れます。

色気

若い肌のぴちぴちで張りのある健康的な女性も魅力的ですが、30歳を過ぎてからの女性の色気も魅力的です。若いうちはそういった魅力に気付かずただ年上、老化と思っている部分も見方を変えると色気に見えるものもたくさんあります。

▼ 関連記事

年下彼氏がかわいい!その魅力やメリット、デメリットとは

年上女性から年下男子にアプローチする方法

年上女性の中には年下男子が好きという人もいます。そういった場合、自分からどのようにアピールをしていけばよいのでしょう。

ランチやご飯を食べに行く

ランチや夕食など食事を一緒にすることは距離を縮めるのにとても役立ちます。最初は仕事中の打ち合わせや出先での時間つぶしのランチからで構いません。仕事の話があるほうが沈黙になることもないですし、相手も警戒することなく誘いに乗ってくれます。そこから一緒に食事をすると楽しい、ごちそうしてもらえる、といったメリットを感じてもらえれば少しずつ自然と一緒に食事に行くことが増えていきます。

お互いの距離を縮めるためには話をたくさんすることがとても大切です。仕事の話でも仕事への情熱や考えを共有できることで相手のことを知ることができますし、少しずつ距離が縮まっていけばプライベートの話もできるようになります。そういった積み重ねで年上女性もアピールがしやすくなりますし年下男子も年上女性に好意を抱くきっかけができます。

優しく接する

年上女性の上司というだけでどうしても男性はかしこまるものです。最初は怒られないかと不安になることも多く、仕事でもびくびくしていることもあります。そこで、怖くないということをしっかりと伝えることが重要です。警戒を解かなければ距離を縮めることができず、職場以外での接点を作ることができません。

外食をしたりプライベートの話をしたりするのはもちろん、甘えられたり相談されたりといった関係を作っていくためにも相手の警戒を解かなければならないのです。

そこで仕事中は易しく接することを心がけましょう。甘やかすのではありません。仕事中ミスをすれば叱るのですが言い方に気を付けたりフォローを入れたり、ミスが起きないように一緒に事前チェックをするようにしたり、といった行動で警戒を解いていくのです。

ちょっとしたことでも頼ってあげる

男性は年上女性に対してもカッコいいところを見せたいですし頼ってほしいと思っています。そのため仕事を手伝いたがることも多いです。自分でした方が早いと思ったり頼る必要が無かったりしても、年下男子に任せることができる仕事があれば頼って手伝ってもらいましょう。

これは恋愛関係が進展するチャンスになるのはもちろんですが、年下男子が仕事に自信を持つきっかけにもなります。信頼されているという気持ちが仕事へのモチベーションアップにもとても重要です。

甘え上手になる

Young girl smiling to boyfriend in city

年上女性が好きな年下男子は甘えたいという気持ちが強いと言われます。しかし、男性ですから女性に頼られた医師甘えられたいという相反する感情も持っています。いつも甘やかされているからこそ相手が甘えてきたら全力で甘やかしたいと思いますし、甘えてきてくれることに喜びを感じます。

年上女性にもプライドがありますから着やすく年下男性に甘えてくるわけではありません。だからこそ年下男性は甘えてもらえてうれしいですし自分が特別だと実感することができます。

年下男子と長続きするコツ


せっかく付き合い始めたらなら長続きしたいものです。特に年上女性は結婚のこともあります。そのため相手と長く付き合い結婚できることが理想と思っている人も多いです。どうすれば年下男子とながく付き合えるのでしょう。

年下彼氏を見下さない

年下男子に対し、どうしても人生経験と社会人経験の長さから年上女性は上からモノを言いがちです。しかし、年下男子にとっては経験したことが無いからわからないこともたくさんありますし、これは年上女性が同じ年齢の時にはできなかったこと、わからなかったことであり今だからわかるということも多々あります。お母さんのような母性を求める年下男性は多いですが、お母さんみたいにあれこれ口出しすることは求めていないことがほとんどです。

そこであれこれ何でも口出しをすることは避けましょう。口出しすることは相手のためを思ってアドバイスをしていることもあるのですが、見下しているように感じさせてしまうこともたくさんあります。男性はプライドが高く傷つきやすいですから見下されたと感じるとかなり精神的にダメージを受けます。何かアドバイスをしたい場合には上からの発言にならないよう気を付けましょう。

男性として認めて頼る

男性として認めてあげることは年下男性にとって仕事でもプライベートでもたくさんの自信となります。年下男性にとっては年上女性比べて経験がないことや社会的地位が無いことで自分に自信が持てないことも多々あります。そこで、一人前の男性として認めているという言葉をもらえるだけでも自信を持つことができます。

彼のことを立ててあげる

年下男性だからと子ども扱いすることもありますがきちんと男性として認めましょう。将来結婚したら世帯主となる人です。しっかりと自分は支えていく立場になろうという空気を出して相手のことを立てることもしていきましょう。年下男性もそうやって自分を立ててくれたと感じることができればもっと頑張ろうと思えますし責任感も芽生えてきます。

女性らしさやかわいらしさを忘れない

年下男性は年上女性に比べて恋愛経験が少ないことも多いです。そのため女性に対して幻想を抱いていることもたくさんあります。女性らしさやかわいらしさが無くなってしまうことはとてもショックなことです。年上だからこそ彼の同世代の子たちに負けない魅力を持ち続けるためにも女性らしさは大切にしましょう。

▼ 関連記事

歳の差恋愛のメリットとは?うまくいく場合のきっかけも紹介

まとめ

年下男性と年上女性は意外とうまくやっていくことができる組み合わせです。ただうまく付き合い続けるためにはコツがありますからコツを理解しつつお互いを尊重するようにしましょう。