嫁の不倫を徹底解明!嫁の様子がおかしいと感じたら読むべし!

嫁に不倫されてしまったらどのような感情を抱くでしょうか。愛している証として結婚したのにも関わらず不倫されてしまったら、夫はとても悔しいですしどうにかしてやりたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

ここでは嫁がどのような行動を取っていれば不倫の可能性があるのかを解説していきます。

不倫中の嫁のおかしな行動

嫁が今までとは違うおかしな行動をとっていたら不倫している可能性があります。実際にどのような行動をとっていれば不倫している可能性があるのかを知っておいて損はありません。

以下、ご紹介する嫁の行動にひとつでも当てはまったら、今すぐ探偵事務所に無料で相談することをおすすめします。

 

というのは、嫁の不倫は家庭を崩壊させるきっかけになる可能性があるためにいち早く対処しなければならないからです。

自分の愛している嫁がどのような行動を取っていれば不倫している可能性があるのかを夫である自分自身が見極めるようにしてください。

身だしなみに気を使うようになる

嫁は結婚生活が長くなってくると身だしなみに気を遣わなくなってきますが、そんな嫁でも不倫をするようになると急に身だしなみに気を遣うようになります。

女性は好きな男性の前ではいつでも綺麗でいたいと思っているので、そのような思いがあるからこそ、今まで気を遣わなかった嫁が急に化粧やファッションなどの身だしなみに気を遣うようになります。女性の見た目の変化は夫であれば簡単に気付くポイントになります。

派手な下着が増える

男であれば下着に無頓着な人が多いかもしれませんが、女性は下着にこだわっている人も多く、好きな男性と一夜を共に過ごしたいと思ったときに勝負下着を履いてホテルに行く女性は多いです。

このような状況は自分の嫁でも十分に起こる可能性が高いので、もし急に今まで見たことが無いような派手な下着が増えてきたのであれば、不倫している可能性があるので、注意して監視しておくようにしましょう。

いつもと違い機嫌の良い日が続く

長いこと嫁と一緒に生活をしてれば、嫁の機嫌の浮き沈みの状況がどのように変化するかは分るようになってきますが、常に嫁の機嫌が良くていつもと違うなあと感じたら不倫をしている可能性があります。

嫁は不倫をしていることに夢中ですが、その反面旦那にはバレたくないという思いから、旦那の前では機嫌が良くなってしまいますが、結果的にはいつもと違って機嫌が良い日が続くとかえって怪しまれていることに気付いていません。

スマホを常に持ち歩く

普段スマホをいじらない嫁が急にどのようなタイミングでもスマホを持ち歩くようになったら不倫をしている可能性があります。なぜ常にスマホを持ち歩いているかというと、旦那にメールなどの内容を見られたくないという気持ちがあるからです。

旦那にスマホの中身を見られたくないので、隠すために持ち歩くのと、常に浮気相手とメールでやり取りするために持ち歩いている可能性もあります。

子供を実家に預けることが増える

当たり前に生活をしていたら子供を実家に預けることは限られていますが、今まで以上に子供を実家に預けることが増えてきたら、不倫をしている可能性が高いです。子供を実家に預けて不倫相手と密会しています。

自分の知らないところで実家に預けている可能性もあるので、そうならないためにも嫁だけでなく子供の行動にも気を配って監視するようにしてください。

嫁の行動が気になったらすぐに探偵事務所に相談

あなたが探偵に相談しなかったせいで嫁の不倫が家庭の崩壊を招いてしまうかもしれません。それだけでなく、お子さんに一生の心の傷を負わせてしまうことにも。

想像してみてください。「パパー、ママはどこいっちゃったの?」「パパー、ママと一緒に遊びたい」というこどもの言葉を。あなたはなんて答えますか?

でも、まだ間に合います。「嫁の様子で最近気になることがある」そう思ったらすぐに探偵事務所に相談するべきです。

実は、嫁が不倫を認めたことでかえって以前よりも嫁が家族に尽くすようになり、もっと幸せな家庭になるケースって実は多いんです!

でも、せっかくなら浮気調査の実績がある探偵事務所に相談したいですよね。できれば無料で。

そこで、私たちが断然おすすめしているのが、『青木ちなつ探偵事務所』です。

青木ちなつ探偵事務所』は30年以上の運営実績があり、数々のメディアに掲載されている実力派の老舗探偵事務所。最近だと、フジテレビ系列のドキュメンタリー「ハンゲキ」では結婚詐欺を解決したことで話題になりました。

気になる料金ですが、事前相談は無料!さらに、調査料金はこれだけ実績があるのにも関わらず、1時間あたり4996円。なんと相場の3分の1程度という低価格なんです!

でも、「これだけ安いとちゃんと調査してくれるか心配なんだけど…」

「これだけ実績があるんだし、後で高い料金取られるんじゃないの?」

と心配になるのが普通ですよね。

しかし、『青木ちなつ探偵事務所』は「広告費をほとんどかけていない」ためにこの低価格の料金設定を実現できている、という理由があるんです!

実は、探偵事務所は広告をバンバン売って年間何億円もの膨大な予算を使っています。そのため、料金設定を高くしないとちゃんとした経営ができないんです。

つまり、「高くても能力のない探偵にあたってしまう」可能性があるということ。その点、『青木ちなつ探偵事務所』は「浮気調査」「結婚詐欺」の分野で多数のメディア掲載があるという実績があるので安心です。

しかも、料金が相場の3分の1な上に追加料金を取られることは一切ありません。また、事前相談も無料なので気軽に相談できるリーズナブルさも魅力的。

「嫁の様子が最近おかしいぞ」そう思ったらまずは『青木ちなつ探偵事務所』に無料で相談してみましょう!

取り返しのつかないことになる前に、今すぐ行動することが大事です。

青木ちなつ探偵事務所についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。↓

パートナーが浮気しているかも…!?まず証拠をつかむべし!

嫁の不倫相手について

信じたくないかもしれませんが、もし嫁が不倫をしていたらその不倫相手がどのような人物なのか気になるものです。自分が知っている人なのか、それとも全く知らない人なのか、様々な状況の中で不安と悔しさがこみ上げてくるかもしれません。

実際に嫁の不倫相手がどのような人物なのかを理解することで、相手の人物によって解決方法も異なってきますし、嫁の不倫相手に関しても制裁を加えることができるかどうかも判断しやすくなります。

夫の友人と

一番不倫して欲しくない相手が自分の友人です。なんで自分の友人と不倫しているのか最初はわけが分らなくなってしまうかもしれませんが、自分の友人と知り合ってそのまま不倫してしまうことは考えられることです。

自分の嫁がどのような状況で友人と不倫しているかは、友人であれば知りやすいですし、嫁と一緒に友人も問い詰めることができるので、他の不倫相手と比べれば解決する時間も早くなる可能性が高いです。

子供の学校や塾関係の相手と

子供の学校や塾関係者と不倫関係になってしまうこともあります。夫以上に嫁が子供が関わる現場に出入りすることも多いので、そこで魅力的な男性と知り合ってしまったら、普段の生活で刺激が少なくなっている嫁であれば、すぐに相手の男性の魅力を感じてしまうかもしれません。

子供がいる家庭で嫁が頻繁に学校や塾などに出入りしているのであれば、不倫相手がその関係者になることは十分考えられます。そうならないためにも自分自身が愛情を持って接して、嫁と向き合っていかなければいけません。

嫁の仕事仲間と

夫婦が共働きの場合も夫の目が行き届いていない嫁の職場で不倫相手を見つけてしまう可能性があります。嫁が仕事をしてればその職場の仲間や同僚などと過ごす時間が長くなるので、そのような状況が続けば仕事仲間の男性が好きになってしまうこともあるかもしれません。

自分が知らない嫁の職場で不倫をしている場合、自分が気付くのが遅くなってしまう可能性があるので、そうならないためにも何かがおかしいと感じたら注意深く嫁を監視するようにしてください。

同窓会などで過去の好きな人と

同窓会に参加して不倫に発展するケースもあります。昔付き合っていた男性と再会して昔のことを思い出して不倫になってしまうケースや、久々に会って昔よりかっこよくなっていた場合なども不倫になってしまうケースがあります。

女性の場合は過去のことを詳しく振り返ることが少ないですが、同窓会などで偶然に好きな人と再会して話が盛り上がってしまったら、そのまま不倫に発展してしまう可能性があります。

嫁への制裁方法

もし嫁が不倫していることが確認できたらどのように制裁をすればいいのか、その制裁方法を紹介します。自分の嫁が不倫していると分ったらここで紹介する方法で制裁をしてください。

子供の親権をとる

嫁が不倫してしまったら裁判に発展してしまう可能性がありますが、その際に子供の親権をとるようにしてください。子供の親権をとることは嫁にとって大きなダメージとなります。

嫁の実家・職場へ報告する

不倫されてしまったという事実を夫婦間で解決させるのではなくて、嫁の実家や職場に報告することも、相手に大きなダメージを与えることになり、反省してもらうための制裁となります。

慰謝料を請求する

嫁に不倫されて裁判に発展したら慰謝料を請求するようにしてください。子供の親権をとってさらに慰謝料をとることができれば、嫁は不倫をしたことを後悔するはずです。不倫をされたら間違いなく慰謝料をもらうことができるので、嫁であっても容赦することなく慰謝料を請求して大きなダメージを与えて制裁を加えるようにしてください。

自分が幸せなことを見せつける

不倫をした嫁と別れてから自分が幸せに生活をしているところを嫁に見せつけることも、嫁が悔しさを感じる大きなポイントになります。自分が嫁といたときよりも楽しくて快適で幸せに生活をいているということを見せつけることができれば、嫁も必ず後悔するでしょう。

まとめ

このように今の時代は夫だけでなく嫁も不倫に走ってしまう可能性が十分考えられます。多くの女性が結婚生活に刺激が無くなってしまい、夫では感じることができない刺激がほしいと思ったときに、目の前に魅力的な男性がいたら、夫よりもその男性が好きになってしまいます。

夫以外の男性が好きになってしまったとき、普段とは違った行動を取るようになります。バレないだろうと思っていても注意深く観察していれば不倫をしている手がかりを見つけることができるので、もし見つけたら問いただして制裁を加えるようにしてください。