3回目のデートは超大事!告白はされるの?準備と覚悟を!

「気になる男性から3回目のデートに誘われた!これって脈あり?それとも、単に遊び相手と思われてるだけ??」
「3回目のデートって告白のタイミングって言われてるけど、私の場合はどうなんだろう……。相手にどう思われてるのか、よくわからなくて不安……」

3回目のデートは非常に重要なタイミング。気になる相手との今後の関係を左右すると言っても過言ではありません。

ですが、実際には3回目のデートに臨んでも「告白もされなければ、手も繋げなかった。もちろんキスもなし。これって脈なし??」というパターンも。それだけに3回目のデートの前は期待と不安で頭がいっぱいになってしまいますよね。

今回は「3回目のデートはなぜ大事なのか」や「3回目のデートにおすすめのデートプラン」「3回目のデートで男性に脈なしと判断されてしまう理由」を紹介します!

ポイントは以下の通り。

  • 3回目のデートは告白しやすい雰囲気作りが大事!
  • 3回目のデートで告白されなかったからといって「即、脈なし」ではない
  • 3回目のデートまでは「付き合うべきか、そうでないか」を男性が見極めている
  • 男関係や経済面に問題があると思われたらアウトの可能性が高まる

3回目のデートで大事なことを1つ1つ見ていきましょう!

3回目のデートをするのは私を本命だと思っているから?

3回目のデートに誘われたら、相手の男性の真意が気になりますよね。

結論から言えば、3回デートに誘ってくる男性はあなたに好意を持っています。しかし、あなたが本命女性なのかどうかは「1回目・2回目のデートでの態度」によります。ボディタッチが多い男性には注意をしましょう。

ポイント

  • 3回デートに誘ってくる男性は脈あり!好意を持たれているのはほぼ間違いない
  • 告白されなくても「即、脈なし」ではない。その次のデートで告白されるかも
  • ボディタッチが多い男性には注意!

3回デートに誘ってくる男性は「脈あり」

1度や2度のデートでは、相手は何と無く友達感覚でデートをしている可能性がありますが、3度目のデートもなると、さすがに友達としてでは無く、あなた自身に好意を持っている可能性があるでしょう。3回目のデートで告白をしようと思って居る男性も多いので、心して向う事が大切です。

3回目のデートで告白されなかったとしても「脈なし」ではない

とはいえ告白のタイミングは、人によって違います。「3回デートをしたら告白しなくてはいけない」という決まりがあるわけでもありません。

そのためもし3回目のデートで告白されなかったとしても即、脈なしというわけでもありません。

例えばデート相手の男性がとてもシャイな性格の場合、デートの別れ際の時、周りに他人が多かったため「なんとなく告白しづらくて、タイミングを逃してしまった」というケースもあります。3回目のデートでは雰囲気作りも大切です。

上のような理由でなんとなくタイミングを逃しているだけの場合は、4回目のデートで告白される可能性が高いです。

体だけが目当ての場合もあるので要注意!

もしかして、何度もデートを重ねるのは、体目的という可能性も有るのかなと心配になっている方も多いでしょう。

相手の真意を読み解くには、1回目と2回目のデートでの男性の態度を振り返ってみるのがおすすめです。

1回目のデートで二の腕や太ももにボディタッチをされませんでしたか?

過剰にボディタッチが多い男性は、下心があり、性的な目的であなたに近づいている可能性があります。

逆に1回目と2回目のデートの態度が誠実だったなら、特に心配いらないでしょう。体目的であれば3回もデートを重ねること無く、1度や2度目のデートで、すぐにそういった雰囲気に持ち込もうとするでしょう。

ボディタッチの仕方や場所でわかる!男性が女性の手や太ももに触る心理

告白に最高のタイミングは「3回目のデート」♡

46%の男女が「3回目のデートが最適」と回答

feely調べでは、20代から40代の男女のうち46%が告白のタイミングは「3回目のデートが最適」と回答しています。

次点は2回目(20%)。3位は1回目(16%)。4回目(9%)と5回目以上(9%)が同率で並びました。

3回目のデートが最適という回答が、次点の「2回目」より倍以上の支持を集めています。やはり多くの人が告白に最適なタイミングは3回目と考えているようです。

3回目と答えた人の声

「1回目と2回目のデートでお互いのことが分かってくるので、3回目での告白がちょうどいいです♡逆に4回目以降だと”脈なしなのかな?”と不安になってくるかも……(27歳女性)」
「3回もデートの誘いをOKしてくれる女性なら、ひょっとしてイケるのかな?と思います。3回目のデートで楽しい時間を過ごせたら、そのデートの終わりに告白したいですね(26歳男性)」

1回目、2回目と順当にデートを終えたら、相手に告白をする目的で3回目のデートに誘うという方はとても多いです。

1回目と2回目のデートで「長く付き合えそうな相手か」「自分と性格が合うか」を見極める人が多いからです。

ポイント

相手が3回目のデートに応じてくれたら、1回目と2回目のデートで高得点を得られたと思って良いでしょう。あとは告白をするだけ!付き合える可能性が高いと言えます。

とはいえ油断は禁物。もちろんケースバイケースですが、3回目のデートの重要性をそこまで考えていない相手の場合は、あなたの事をただの友達と考えている可能性もあるでしょう。告白をすると肩すかしを食らう可能性もありますが、そのままダラダラと関係を続けるのが嫌であれば、3回目のデートで腹をくくる事が重要です。

2回目と答えた人の声

「1回目のデートでいきなり告白するのは怖いので、2回目で!3回目のデートでの告白は”王道”すぎてちょっとつまらないですしね。かといって4回目のデートに告白を引き延ばすのもいやなので、2回目がベストだと思います(23歳男性)」

2回目のデートの場合は、より一層相手の事を知るために、相手と自分の相性は良いのだろうか、しっかりとお互いが確認するための目的で行われる事が少なくありません。1回目のデートで相手に興味を持ち、相手がどんな人なのか更に知るために、デートをするという方が多いでしょう。

2回目のデートで1回目のデートと同じように楽しむ事が出来たら、相手との相性が間違えないと確信を持ち、相手とのお付き合いを真剣に考えるようになります。

1回目と答えた人の声

「恋愛で一番大事なのはフィーリングだと思うので!好きだと思ったらその時にすぐ告白したいですし、されたいですね(25歳男性)」

1回目のデートの目的は、お互いの事をよく知るため、あくまでお試し的な意味合いが強いです。少しでも自分の事を知ってもらう為にデートをするという方が多いです。

5回目以上と答えた人の声

「付き合ってから大げんかになったり、金銭トラブルになったりするのは嫌なので付き合う前にとにかく相手のことをしっかり見るようにしてます。わざと喧嘩をして相手が怒るとどういう風に人格が変わるのかを見ることもありますね。とにかく相手のいろんな面を見て、それでも好きだと思える人と付き合うようにしてます(29歳女性)」

5回目以上と答える人もいます。ですが、あくまで少数派です。

なぜ3回目のデートが告白のタイミングとして最適と言われるのか。その理由のひとつに3回目以降のデートでの告白は成功率が下がるということがあります。

なぜ告白の成功率が下がるのかといえば、お互いに慣れ過ぎてしまうからです。恋をしているドキドキ感も薄れてきて、人によってはデートの時間が無駄に思えてくることもあるでしょう。リラックスできる関係になってきたことで、相手の見たくない面を見てしまう可能性もあります。

百年の恋も冷めてしまうのを避けるには、3回目のデートでの告白は大事です。

 

次のページでは「女性を3回目のデートに誘う男性の心理」を6つ紹介します。

そろそろキスがしたいと思っていることもあれば「体の関係だけで十分かも」と思い始めているケースも。記事を参考に男性心理を見極めましょう。

女性を3回目のデートに誘う男性の心理 6選

告白を意識する

「1回目、2回目のデートでは告白のタイミングがなかったから次こそは告白したい!」
「相手のことが好きだけど、自分のことをどう思われているかまだ自信がない……。でもチャンスさえあれば告白したい!」

同じ女性を3回デートに誘うのは、男性の好意の証と捉えても良いでしょう。1回目、2回目のデートでは伝えることができなかった好きという気持ちを3回目のデートで「今度こそ伝えよう!」と決意していることも多いです。

そろそろキスがしたい

「そろそろキスをしたい!1回目と2回目は手をつなぐところまでで終わってしまったから、関係を1つ前に進めたい」

キスは言葉よりも強い「愛の証」です。それまでのデートでキスができなかった男性は、ちょっとした欲求不満状態になっています。3回目のデートでは「そろそろキスくらいしたい!」と、虎視眈々とチャンスを狙っているかもしれません。

本当に付き合うかもう少しだけ悩みたい

「1回目と2回目のデートでは楽しい時間を過ごせたけど、本当に付き合うかどうかは3回目のデートで決めたい。もしかしたらまだ知らない裏の顔があるかもしれないし……」

恋愛にちょっと奥手な男性は、告白までしっかりと期間を設けようとする傾向があります。1回目、2回目のデートで好印象を持っても「でも、まだ知り合って日が浅いし……」「焦って告白して、あとあと性格が合わないことがわかってもめたらお互いに不幸だから……」と理由をつけて慎重に行動しようとします。

この場合、3回目のデートでも好印象を残すことができればデートの終わりか、次のデートの際に告白される可能性があります。

逆告白されたらどうしよう

「付き合うべきか、告白すべきかまだ気持ちが定まらない……。でも次のデートで告白しなければ、逆告白をされる可能性もある。その時はなんて返事をしたらいいのだろう」

彼からの告白を待てなければ思い切って自分から告白するのも、女性にとってひとつの解決策です。告白する勇気がどうしても出ない、告白しようか迷っているという男性の場合、女性のひと押しが決め手となるかもしれません。

ただし逆効果になる可能性もあります。告白するかは慎重に考えましょう。

付き合うべきか悩んでいる男性に逆告白をすると「付き合うかどうかの決断を焦らせる」ことになります。「付き合うかどうか慎重に決めたいのに焦るのは嫌だ」と思った男性は、あなたの告白を断るかもしれません。

確実にお互いにOKなのに、最後の一言だけがないという状況での逆告白なら問題ないでしょう。

体の関係だけでもいいかもしれない

「1回目と2回目のデートは楽しかったし、これからも会いたいと思ったけれど”付き合いたい”とは思わなかった。もしかしたらセフレで十分かもしれない」

告白なしでエッチにだけ持ち込もうとする男性には注意してください。

エッチは男性にとって1つのフィニッシュです。付き合う前にエッチをしてしまうと男性は満足して、それ以上関係を発展させようとしないかもしれません。

相手が「結婚にこだわりがある」女性かどうか知りたい

「告白してOKをもらえたら嬉しいけれど、1年以内に結婚というような話になると困る……。恋愛はいいけど、今はまだ結婚はしたくない。相手が結婚にこだわりがある女性なのかが気になる」

仕事上の理由や経済的な理由で、付き合うのはいいけれど結婚はまだしたくないという男性もいます。社会的にも晩婚化が進んでいますし、女性サイドも30代や40代での結婚で構わないのであれば「今はまだ結婚したくない」と断言する男性と付き合うのも良いでしょう。

ですがもしあなたが早い時期での結婚を望むなら「結婚はまだ先」「今は結婚したくない」という男性と付き合うのは避けたほうが無難でしょう。

3回目デートの前にやっておきたいこと

3回目のデートに行く際には、前もってできる限りの準備をしておきましょう。3回目のデートでは告白される可能性が十分にあります。

一方で男性は、3回目のデートの終わりまで「本当にこの人と付き合うべきか」と見極めをしているかもしれません。また1回目、2回目でキスやエッチをしなかったのであれば3回目のデートは泊りがけになる可能性もあります。

もし告白された場合、自分は申し出にOKするのか。それとも断るのか。キスやエッチを求められたらどうするのか。そうしたことを事前に1つ1つ考えておくことも大事です。

彼の性格・雰囲気をつかんでおく

3回目のデートで男性からの告白を引き出すためには、彼の性格や雰囲気をつかんでおいて会話や行動に気を付けることも大切です。いよいよ彼が告白の決意を固めて3回目のデートにやって来たとしても、女性の言動にガッカリしたら告白はないと思ったほうがよいでしょう。

タブーの言動は、男性の性格によって異なります。なるべく男性に寄り添うような言動を心がけつつ、自分の芯はしっかり持っておくのがポイントです。

彼の好きなことをリサーチしておく

彼の好きなことをリサーチしておくと、未来形の会話内容に持っていきやすくなります。同じ未来形の会話でも、自分の希望を中心に述べるより相手の好きなことややりたいことを応援したい、一緒にやりたいという未来形のセリフが男性のハートに刺さります。

好みの服装もリサーチ


男性は、見ていないようでいて女性の服装をしっかりチェックしています。ファッションにうとい男性ですら、自分が苦手な女性の服装を本能的に認識しています。

男性が好みとする服をデートで着ていけば、男性の気持ちは単純に盛り上がるもの。逆に、男性が苦手とする服装をしていくと、容赦なく切られてしまう恐れがあります。

どんな会話をしたらいいか考えておく

3回目のデートの前に、どんな会話をするかどうかを事前に確認しておきましょう。3回目のデートを無事に終えることが出来たら、告白をしたいと考えている相手も居ます。

すると相手の男性は、3回目のデートでは最初から緊張しているかもしれません。緊張のあまりもしかしたら1回目や2回目のようにはうまくデートをリードできないかもしれません。

もしあなたが相手に少なからず好意を持っているなら、そうした時に男性に恥をかかせないようにある程度会話のネタを作っておくことも大事です。好意を持った相手への一種の優しさだと考えてください。

告白された場合の返事を用意しておく

3回目のデートに誘われたときには、告白された場合の返事を考えておくことが大切です。

例えば「告白をされたくない、相手にそこまで興味が無い」という場合は、相手の為にも自分の為にも、最初からデートにいかないのも手です。下手にデートをOKすると、相手を傷つけてしまう可能性があります。

一方で「自分も付き合いたいという場合は、必ずデートにいきましょう。告白をされたときの事をシミュレーションしておくと、その時になってテンパるようなこともなく、大人な対応をすることが出来るでしょう。

避けた方がいいことも考えておく

3回目のデートをする前に「これだけはしないようにする」という事を考えておきましょう。

1回目や2回目のデートでは隠すことが出来ていたような欠点を、3回目のデートで出してしまい、相手にどん引きされてしまうと言う事も少なくありません。例えば「気を許すと、途端に口調がとげとげしくなってしまう」「大股開きで座る癖があり、過去に男性から下品だと言われた経験がある」というような人は要注意。相手の気持ちを考えて、行動や言動に気をつけることも大切です。

OKライン、NGラインを決めておく

告白が成功したらホテルに行くというような男性もいますが、自分はそれでも良いのか、しっかりと考えておきましょう。場合によっては体目的という場合もありますので、十分注意をしないと行けません。もちろん本気の場合でもそう言った流れになる事もありますが、避けた方が良いのかどうか、後悔が無いように考える事が重要です。

 

次のページでは「3回目のデートのおすすめデートプラン」を紹介!

3回目のデートは「告白しやすい雰囲気作り」が大事です。告白しにくい雰囲気のデートでは、男性は物怖じしてしまいます。デートプランの参考にしてください♡

 

3回目のデートのおすすめデートプラン

告白しやすい雰囲気作りが重要

3回目のデートで何よりも大事なのは、告白しやすい雰囲気作り。あまりにも人通りが多いと、男性からすれば周囲の視線が気になって告白しづらいものです。一方であまりにも静かすぎても緊張してしまうでしょう。

ポイント

  • パーティーのような騒がしい場所だと告白しづらい
  • あまりにも高級感が漂う静かなスポットだと互いに緊張してしまう
  • 2人ともナチュラルに過ごせる、きれいなスポットがベスト!

適度な賑やかさはありつつも、騒々しくはなく、2人でゆっくりと過ごせるようなデートスポットを選ぶことをおすすめします。

告白しやすい雰囲気作りにぴったりなデートプランを紹介します!

ドライブデート

王道はドライブデートです♡車内は二人だけの空間ですので、特別他の人の目線を気にする必要もありません。近年はカーシェアリングサービスが充実しており、安い価格でメンテナンスが行き届いた良い車を借りることができます。そのため車を持っていない人でも、デート目的で車を借りることがしやすくなりました。

もし東京近郊でドライブデートをする場合は、行き先はお台場、もしくは横浜方面がおすすめです。渋谷など繁華街や山手線周辺は人が多く、信号待ちも多いためドライブには快適さに欠けるからです。

ドライブデートのあと、海を見ながら二人でおしゃべりをして、最後に告白というのは最高にロマンチックです♡

夜景の見えるレストランでディナー

夜景を見えるレストランでのディナーもおすすめです。ディナーと良いお酒を楽しんだあと、夜景を眺めながら散歩をすると自然と気持ちが弾むものです。

もちろんディナーと言っても、高級イタリアンやフレンチを選ぶ必要があるというわけではありません。例えばあなたと男性が二人とも中華料理が好きなら、高級中華とそれに合うお酒を楽しむべきです。

大事なのは二人で美味しい料理とお酒、そして景色を楽しむことです。美味しい料理とお酒、景色が自然と彼の緊張を解きほぐしてくれれば告白してもらえる可能性も高まります。 

水族館

水族館デートは、ストレスを癒しつつ知的好奇心を満たしてくれる人気のデートプランです。

美術館デートや映画館デートでは「静かに見なくてはいけない」「おしゃべりはできない」というムードがありますが、水族館デートは手をつないで二人で珍しい魚などを見ながらおしゃべりしやすいのも楽しいポイントです。

また近年、人気となっているのが水族館の水槽を使ったプロジェクションマッピング。普段水族館に馴染みがない人でも、直感的に楽しめるような展示方法の工夫が進んでいます。

日中に水族館に行ってからディナーをしたり、逆にランチをしてから水族館に行くなどデートプランに柔軟に組みやすいプランです。コースに悩んだら水族館に行くのがおすすめ♡

3回目のデートで告白されるために意識すべきこと

「告白しやすい雰囲気作り」のためには、デートプランやデートスポットのチョイスだけでなく、ちょっとした会話や服装のセレクトに気を配ることも大事です。

どんなにきれいな夜景の見えるレストランに行ったとしても、会話の中身があまりにも普段と大差ないものだとロマンティックなムードは生まれません。

男性から3回目のデートで告白されるために、女性はどんなことを意識しておけばよいのでしょうか。

ポイント

  • 会話は未来形にする
  • 会話の節々で気があることをさりげなくアピール
  • 適度なボディタッチは効果的
  • 当日の服装の露出は控えめに
  • 3回目のデートまでは割り勘で
  • 2人だけの秘密を共有する

会話や服装など、彼との交際で心がけておきたいことについて紹介します。

会話は未来形にする


気に入った相手とのデートは、楽しく会話したいものです。ですが、実は3回目のデートで告白されるためには、彼との会話内容で押さえておきたいもっと重要なポイントがあります。それは、会話を未来形にすることです。

「楽しいね」などの現在進行形のセリフを出すのはもちろんですが、この先にもっと楽しい瞬間を一緒に過ごしたいという会話に導くのが女性の腕の見せどころ。間違っても、自分のことをくわしく知ってほしいからと過去の打ち明け話などしないようにしましょう。

会話の節々で気があることをさりげなくアピール

2回目のデートまでするのだから、お互いに好意があるに違いないと決めつけるのは早計です。2回目のデートまではお試し期間と思っている男性は、相手の女性もお試し程度にしか考えていない可能性もあると思っています。

この人に告白されたいと思ったら、女性はそれなりに気があるアピールをしておくことが大切です。ただし、積極的にアピールしすぎるのは厳禁。女性からグイグイ迫られるのを好む男性は、割合的に少なめです。

適度なボディタッチは効果的

ボディタッチは、適度におこなえば男性の気持ちを盛り上げるのに功を奏します。ただし、べったり触ったり、あまりにも頻繁にボディタッチをすると馴れ馴れしいと思われたり、男慣れしている女性と勘違いされかねません。何気ないつもりのボディタッチでも、控えめにしたほうがよいでしょう。

たまにさりげなく、触れるか触れないか程度のボディタッチをするのがおすすめです。

当日の服装の露出は少なめに

男性の前でどのくらい肌を露出した服を着るかは、微妙な調整が必要です。男性は肌の露出が好きなものと思って積極的に露出多めの服装をしてしまうと、どんなに露出ファッションが好きな男性でも引いてしまいます。遊び慣れている女性という印象を持ち、そんな対応をされてしまう可能性大です。

遊び好きな男性でも、自分の彼女にはあまり派手にしてほしくないと思っている人もいますから、服装の露出は適度に抑えておくのが賢明です。

3回目のデートまでは割り勘で

デート代を男性が払うか女性が払うかは、永遠の難問です。当たり前のように男性が支払うべきものと思っている女性もいれば、男性と対等に支払いたいと思う女性もいます。

最終的には男性の方針に従うのが関係を良好に保つ秘訣となりますが、3回目のデートまでは話が別です。お互いに独立した関係として、3回目のデートまでは割り勘でいくようにしたほうがよいでしょう。

2人だけの秘密を共有する

2人だけの秘密を共有しておくと、より親密な関係になれます。秘密にすることは何でもよいのですが、あまり重いことは避けておくことをおすすめします。別に秘密にしなくてもよさそうなことでも、「2人だけの秘密」と言っておくと、「そうか、秘密か」と何やら特別な関係のように思えてくるものです。

 

次のページでは「3回目のデートで、女性から告白するのはありなのか」を解説します。

また3回目のデートで男性から「なし」と思われてしまう女性の特徴も紹介します。3回目のデート以降も良い関係が築けるように、参考にしてください♡

 

こちらから告白しても良いの?

相手がシャイな男性だと、3回目のデートをOKしたとしても「本当に告白してもらえるだろうか」「お互いに好意を持っているのはまちがいないのだから、早く関係を前に進めたい」とやきもき。男性の告白を持つことなんてせずに、女性の側から告白したいという気持ちにもなるでしょう。

では男性にとって「女性から告白される」というのは、どんな気持ちになることなのでしょうか。女性の告白を嬉しいと感じるのでしょうか。それとも

女性から告白するのは恥ずかしい?

3回目のデートで女性から告白をするというのは恥ずかしいと思う方も居るかもしれませんが、実は、女性から告白するというケースも多いもの。全く恥ずかしがる事は有りません。デートの終わりに自分から思い切って告白をすることで、相手も喜ぶでしょう。

女性から告白をされても引かれるという事は無く、むしろ、嬉しいと感じる男性が多いです。

こちらから告白するメリット

3回目のデートで相手が告白をしてこないという場合。いつまでも相手との関係性が明確では無いまま、ダラダラとお付き合いをしてしまう可能性が高いでしょう。二人の関係性を一歩進めるためにも、3回目のデートの告白は良いきっかけです。

友達以上恋人未満な関係をどうにかして終わらせたいという場合など、告白をきっかけに、お互いの関係をどうにか出来るケースが少なくありません。ただし、相手があなたに恋愛的な興味が無いという場合、告白をきっかけに、今までのような関係性を続けられなくなる場合も有りますので、その点は覚悟をしておきましょう。

こちらから告白するデメリット

こちらから告白をすることで、万が一体目的だった場合、ほぼ確実にホテルに連れ込まれます。例え相手が好きだったとしても、相手はほぼ確実に体しか興味が無く、すぐに捨てられる可能性が有るので、万が一の際には、告白したとしても逃げましょう。

告白をしたからと言って、何も引け目に感じる事は有りません。告白はあくまで付き合うきっかけですが、相手の中身が合わないと感じたら、いつでも振ってしまって良いのです。ただし、プライドが高い相手は、あなたに告白されたことを周囲に言いふらして回る可能性が高く、フラれた場合、何をされるかわからないので、相手を良く選んで告白をするべきでしょう。

男性に3回目のデートで「付き合うのはなし」と思われてしまう理由

3回目までデートを重ねた結果「やっぱりこの女性とは付き合わない方がいいな……」と男性が判断。結果、関係がフェードアウトしたりはっきりと「付き合うことができません」と言われてしまうことも。

脈アリだったはずの男性に「やっぱりないな」と思われてしまう女性の特徴を紹介します。

「経済的に依存されそう」

「年齢が離れていないのに、デート費用は完全に男性持ち。割り勘が一切NGで、デートのたびにプレゼントやケーキをねだられると”経済観念がずれている”と思って不安になりますね。付き合ったらお金をどんどん吸い取られてしまいそう(25歳男性)」

「男関係がだらしなさそう」

「やはり女性の過去の男性遍歴は気になります。異様に付き合った男性の数が多かったり、男友達の数が多かったりすると警戒しますね。自分以外の男性と1対1で遊ぶ機会が多かったりもすると、付き合った後もやきもきしてしまいそうで……。女性の側にはそんなつもりはないかもしれないですが、どうしても浮気を疑っちゃいそう(28歳男性)」

「性格に問題がありそう」

「行ったお店の店員への態度が悪かったり、言葉遣いが汚かったりするとまだ見せていない裏の顔があるのかなと感じます。僕の場合は、付き合う前に一回はドライブデートをするようにして短い区間だけ女性に運転してもらうようにしてます。ハンドルを握ると性格が変わる女性って多いですし、その時の態度で本性が分かるので(30歳男性)」

まとめ


3回目のデートはこのように、非常に特別な物ですので、色々と考えた上で、ばっちり準備をして臨むようにしましょう。3回目のデートをきっかけに二人の関係性が大きく変わるという事も多く、3回目のデートが運命の分かれ道となる事も少なくありません。

ただし、体目的や遊び目的の男性などには引っかからないように、十分注意をしないといけません。あなた自身がズタボロに傷つけられてしまう恐れがありますので、騙されないようにするためにも、出来れば1、2回目のデートの時に、相手のことをよく観察しておくことが重要です。