お泊りデートを成功させてもっとラブラブになろう!

彼と初めてのお泊まりデート!お泊まりデートってどんなのだろうと、今からわくわくしているという方も多いのでは無いでしょうか?彼とのお泊まりデートはとっても楽しい物なので、色々と準備をして、万全な状態で臨みましょう!

お泊りデートする良いところって?

長い時間一緒にいられる

お泊まりデートで嬉しいのが、終電などの帰る時間を気にせずに、長い時間一緒に居られるという事。旅行や彼のお家などなど、お泊まりする場所は色々とありますが、大好きな彼と長時間一緒に居られるので、二人でたくさんお話をしたり、彼とくっついて過ごしたりと、甘いいちゃいちゃな時間を過ごす事が出来ます。

長い時間一緒に居られるので、彼の意外な1面や、更にかっこいい1面を見つけて、惚れ直してしまうかも!

どんな生活をしているのか感じることができる

彼が普段どんな生活をしているのか、お泊まりデートをすることで実際に感じる事が出来ます。彼の家に泊まりに行ったらなおさら、普段の彼の姿だけでは無く、家で一人でいる時しか見せないような、ギャップのある姿を見せてくれる場合も多いでしょう。

実は几帳面だったり、きれい好きだったり、実は料理上手で家事も上手だったり、彼のちょっとした1面を見られるのも、お泊まりデートならでは!

可愛さをアピールすることができる

お泊まりデートは、普段見せない自分の姿も見せることが出来ますので、上手くすれば、可愛さを大々的にアピールすることが出来るでしょう。お泊まりの時に持って行くパジャマを可愛らしくしてみたり、普段は見せたことが無いような眼鏡姿など、オフだからこその姿にギャップを感じて、キュンとしてしまう彼氏も少なくありません。

デメリットもあるの?

くつろぎすぎると悪い印象を与えてしまう

お泊まりデートで二人でゆったりと出来ると言っても、度を超してしまうと引かれてしまう可能性があります。お泊まりデートをきっかけに別れてしまったというカップルも多いですが、それが、相手の自由すぎる姿を見て、どん引きしてしまったからと言うのが理由なことがほとんどです。

普段は色々と気を使っているのに、お泊まりデートでは全く気を使わず、彼氏をパシるようなことばかりしてしまったり、身だしなみに一切気を使わず、ボロボロで着古した服装をしていたりすると、女性として見られなくなってしまうでしょう。

さすがに始めてのお泊まりデートの時には、100%くつろぐのではなく、50%くらいに留めておいて、彼との愛情を深める事を優先してみて下さい。

トイレに行きづらい

生理現象であるトイレ、ですが、お泊まりデートだと、どうしても行きづらくなってしまうというデメリットがあります。小であればまだしも、大となると、さすがに恥ずかしくて、我慢をしてしまうと言う方も多いようです。特に、彼の家でデートという場合は、下手なことを出来ずに、出来るだけトイレを我慢して、辛い思いをするという女性もいます。

トイレに行きづらいのはよく分かりますが、我慢をし続けると、腹痛を起こしたり等、お泊まりを純粋に楽しめなくなることがほとんどです。いざという時の為に、小型の消臭スプレーを持参して、トイレ後にシュシュッとかけられるようにしておくと、気兼ねなくトイレに行くことが出来るでしょう。

すっぴんを見られる

フルメイクをしたまま寝る、と言うわけにはいきません。当然お泊まりデートでは、彼にすっぴんを披露します。初めてすっぴんを見ることで、そのあまりのギャップに彼氏が衝撃を覚え、別れるきっかけになってしまったという事も少なくありません。

お泊まりデートの際には、肌に負担がかかりにくい化粧品を使って、すっぴん風メイクをするか、だて眼鏡などを使ってすっぴんをごまかすなどして、彼にショックを与えないように、色々と配慮をしましょう。また、眉毛が無いという場合など、最低眉毛を描いておくだけでも、全く印象が違いますので、最低限のメイクだけして、お泊まりを過すと言うのも1つの方法です。

また、お泊まりの時までに、徐々にすっぴん慣れをさせるというのも、1つの方法です。突然すっぴんを見せるからこそ、メイクごとのギャップにどん引きしてしまいますが、人間は適応能力がある生き物ですので、徐々にならしていけば、すっぴんになっても衝撃が無くなります。デートの度に、不自然になら無い程度にメイクを薄くしていくことで、お泊まりの時までに彼にすっぴんになれていって貰いましょう。

メイクを薄くする際には、パーツごとにメイクを薄くする方法がおすすめです。目元メイクが変わると大分印象が変わりますので、目元のメイクは慎重に薄くして行くことが大切です。

どうやって誘ったらよいか

泊まりに行きたいと提案

気になる宿泊施設があると誘うことで、自然にお泊まりの流れに持ち込むことが出来ます。あからさまな誘い方を女性からすると引かれてしまいますので、あくまでここに行くことが目的で誘っています、というスタンスを崩さないように心がけてみて下さい。

長い時間一緒にいたいと提案

もっと一緒に居たいと言う事を彼に伝えて、泊まっていかないか、泊まっていって良いか、相手に聞いて見ると良いでしょう。お互いの家に居るときにはこのアピールが有効ですので、長い時間一緒に居たいという点を集中的にアピールして、お泊まりを実現させましょう。

暇をアピール

デートが終わって、お互い帰宅した後など、相手に、「今家に帰ったけど、離れちゃったから暇」というテイストの事を相手に伝えると、相手もお泊まりを意識して、自然と次回お泊まりに繋がる可能性がアップします。

上手くアピールをしないと、「電話でもしたいのかな?」というように勘違いをしてしまう可能性がありますので、「もっと一緒に居たい」と言う点を合わせて伝える事で、お泊まりをしたいのかなと、察知してもらう事が出来ます。

これだけは持って行こう!

メイク道具洗面道具

彼氏の家にはほぼ確実に無い、メイク道具を持って行くことは勿論、クレンジングやスキンケア商品など、洗面道具も忘れずに持参しましょう。彼氏の家に合ったとしても、借りるのはちょっと違いますので、荷物になったとしても一応持参することが大切です。

着替え

同じ服装で変えるのも味気なく、場合によっては、前の日に着ていた服を平気で着るなんて…と、衛生的にどん引きされる可能性があります。急遽なお泊まりを除き、事前に計画をしていたお泊まりなのであれば、絶対に着替えは必需品です。

下着の替え、靴下の替えなども持参して、洗い物は袋などにしっかりとしまって、帰宅しましょう。万が一相手の家に、使用済みの汚れた下着などを忘れていってしまった場合、どん引きされてしまう可能性があります。

生理用品や常備薬など

いつ何時何が起るか分からないので、万が一の事態に備えて、色々と準備をしておくことが重要です。女性の場合は例えば、生理用品や、常備薬などを忘れないようにしましょう。唐突に生理が始まるという事はけっして珍しくありませんので、小さめの物でも、なにがしかは持参をしておくべきでしょう。

また、普段から特に薬を飲まないという場合でも、何が起るかわからないので、いくつか薬は持って置きましょう。痛み止めや風邪薬、腹痛止めに胃腸薬など、色々な薬がありますので、ピルケースなどに入れて、少量ずつ持ち歩いておくと便利です。

お泊りデートで注意すること

図々しくしない

お泊まりデートで図々しくしてしまうと、相手は不愉快な思いをして、別れるきっかけに繋がる事も少なくありません。気配りと配慮をすることを忘れずに、お互い楽しいお泊まりデートになれるように、努力することが大切です。

勝手にあちこち探さない触らない

彼のお家にお泊まりデートに行くという場合は特に、ついついどんなものがあるのかなど、探ったり、色々とある物を触ってしまいたくなりますが、絶対にNGです。気配りと配慮に欠ける行動ですので、絶対に辞めましょう。デリカシーも疑われてしまいます。

気になる物を見つけた場合は、勝手に触るのでは無く、「これ、触ってみてもいい?」と言うように、一言許可を得ることが大切です。だめと言われた場合は、食い下がること無く、素直にうなずきましょう。

卒業アルバムなどが置いている場合もありますが、勝手に見られたくないと思って居る方も多いので、思い出に土足で踏み入れることが無いように、色々と確認をしてから行動して下さい。

汚さない

相手の家にお泊まりをしている時は特に、絶対に部屋を汚さないように努めましょう。お酒を飲み過ぎてしまって吐いてしまう、食べかすを落として汚してしまうと言うように、部屋を汚してしまう事が無いように、最大限の配慮をして下さい。

まとめ


彼とのお泊まりデートについついテンションが上がって、色々と考えないまま臨んでしまうと、彼と別れるきっかけを自分で作ってしまう可能性があります。せっかくお泊まりをするのであれば、彼との愛情をより深める為にも、事前に色々と準備をした上で、臨むように心がけましょう。