デートでキスに発展♡予感はあるの?キスしたくなるシーンとは

デートをしている時、ふとキスしたくなるということもあるでしょうね。よりムードのあるデートを楽しみたいのなら、キスのタイミングというのも重要です。

そこで、ここでは

ついて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

何回目のデートで初キスしてもいいの?

キスというのは何回目のデートでしても良いのでしょうか。そこを知っておくだけでも、心構えが違ってきます。そこで、ここからは何回目のデートで初キスして良いのかどうかについて紹介します。意外とタイミングは人によって違うので、自分のタイミングを見つけましょう。

理想は3回目のデートでキスしたい

理想としては、3回目のデートでキスをするのが良いですね。決まっているということはないのですが、1回目のデートは普通にトークしたり遊んだりするのをメインにし、2回目で手を繋いだりして、3回目にキスができれば完璧です。もちろん、デートは回数だけではなく、内容や時間によっても違ってきます。状況に合わせてタイミングを狙いたいですね。

なかには初デートでキスOKな場合も

人によっては相性が良く、すでに初デートでお互いに意識しているということもあるかもしれません。付き合っていないのならキスは3回目のデートが良いですが、すでに付き合っているのなら1回目のデートでキスもOKです。その他、相手が完全に好意を寄せてくれているとわかっているのなら、あえて初回デートでキスをして一気に攻めるのもあり。

何度もデートしているのにキスしないのは不安になる

何度もデートしているのに、相手によってはキスをしないという人もいるかもしれません。人には好きな人と「そういうことをしたい」と思う欲求があるのですが、中にはあまり関心を持たない人もいます。そうなると、こちらがいくらムードを醸し出しても、相手に伝わらないこともあるかもしれません。不安になったら強引に攻めるのも良いかもしれませんね。

デートでキスが成功しやすい7つのタイミング

デートでキスしたい場合は、無理やりキスするのはNGです。強引にとは言っても、相手が嫌がるようであればしないことに越したことはありません。ただ、人によってはタイミングがマッチすればキスできることもあります。ここからはベストなタイミングを紹介します。

帰り際に分かれるとき

キスをするタイミングとしてベストなのは、帰り際に離れ離れになる時ですね。この時間は、お互いに好き同士なら寂しい時間となります。寂しい気持ちになった勢いで、そのままキスしてしまうというのも良いでしょう。相手も寂しい思いをしていたのなら、そこで一気に距離もグッと縮まります。キスはあまり長いものではなく、短めにフレンチキスが良いです。

沈黙が続いたとき

沈黙が続いた時、ふと相手の目を見つめていると良いムードになることもあります。人は10秒間目が合うと相手を意識してしまうと言われているため、無言で見つめ合っている時にキスをするのもありです。事実、沈黙が続いた時は相手がキスを求めていることもあるかもしれません。そんな時、自分からスマートにキスできると、その後もキスしやすいですよね。

ひと気がなくなったとき

人の気配があると、どうしてもキスをするのが難しいです。海外の人はいつでもどこでもフランクにキスができるのですが、日本では人前でキスするなんて恥ずかしい人もいますよね。そのため、人が周辺にいなくなってからキスするというのが良いです。「誰もいないね」と相手もその雰囲気に慣れたところで、そっとキスしてあげると良いでしょう。

帰りの電車が来たとき

電車を待っている駅構内、夜の駅などであればあまり人がいないこともあります。ドラマや映画などでは、電車が来た時に軽くキスをするということも多いですよね。ちょっと臭いですが、こんなシチュエーションでもキスが上手くいくこともあります。正直、いかにムードを作れるかが重要なので、電車が来たからと言っていきなりキスはNGです。

話しているときに突然

話している時に突然キスをするというのも、実は効果的だったりします。何が効果的なのかと言えば、突然キスすることで相手の心を揺さぶることができるのです。「なんでこのタイミングで?」と思うような時にキスをすることで、「好きな気持ちが溢れちゃった」と伝えることもできますよね。それができれば、よりムードを作るのが上手くなっていきます。

お互いにボディタッチが増えているとき

お互いにボディタッチが増えている時、ふとキスをするのも良いです。身体と身体が触れ合っている時は警戒心もありません。そもそも付き合っている時点で警戒心はないと思いますが、身体が触れ合っている時は唇も触れ合いやすいです。キスは身体の一部が触れ合うことなので、ボディタッチを自然とできるようになれば、キスのタイミングも見つけられます。

見つめあう回数が増えたとき

見つめ合うと素直にトークができなくなることもあるでしょう。そんな時には、そっとキスをしてみると良いかもしれません。目が合うとムードも良くなり、お互いに「フフッ」と照れ臭くなるかもしれません。でも、そんな時こそキスのタイミングとしてはベストだと言えます。相手が見つめてくれているのなら、自分も見つめてキスしちゃいましょう。場合によっては相手の方からグッと求めてくることもあるかもしれませんね。

キスするのにおすすめの場所

キスをするのにおすすめの場所というのも多々あります。シチュエーションというのはとても重要で、それがキスの命運を分けると言っても良いです。そこで、ここからはキスするのにベストな場所を紹介します。ぜひ上手く状況を活用しましょう。

夜景がきれいなところで

夜景が綺麗なところは、カップルもとても多いです。カップルが多いからこそ、キスしていても別に目立つことはありません。そもそも夜景を見ている場所によって違いますが、薄暗いということもあり、キスしやすいかもしれませんね。

夜景はムードも良いので、よりお互いの距離も縮まりやすいです。特別な日にしたいのなら、夜景が綺麗に見えるところに行ってみてはいかがでしょうか。デートなら、それだけでも十分に楽しめるし、タイミングが合えばキスだってできちゃいます。

車の中で

車を持っている人は、車の中でキスをするというのもベストです。車の中というのは、実はあまり見られていません。夜ならまず気づかれるということはないでしょう。もちろん、昼でも車の中を見る人はほとんどいません。

ドライブをした帰りでも良いですし、相手を送った時や送ってもらった時でも良いです。タイミングとしては車から相手が下りる時、もしくは自分が下りる時が良いでしょうね。そこでチュッとキスができれば、相手もドキドキすることは間違いないです。

公園のベンチで

公園のベンチはロマンチックスポットですね。夜になると、公園には色々なカップルが集まってきます。もちろん、公園の場所にもよりますが、都会にある公園では夜な夜なカップルがデートしていることもあって、ムードも満点ですよ。

公園はお互いにあまり気取っていないということもあって、よりナチュラルな気持ちでキスをすることができます。キスのタイミングなどは重要ですし、周りに人がいると緊張するかもしれません。ただ、公園でのキスは良い思い出にもなりますよ。

観覧車の中で

ちょっと特別なキスをしたいのなら、観覧車の中でしてみるというのも良いかもしれません。そもそも観覧車というのが近年は減っていて、あまり選びやすいシチュエーションとは言えませんが、何せ人から見られることのない密室なのでキスもしやすいです。

観覧車によっては夜景が見られるものもあるし、遠くの景色を見られるものもあります。広大な景色を見ていると、つい心も解放してしまうことがあるでしょう。そのため、キスもついつい盛り上がることが多いです。盛り上がりすぎて、一周した時もイチャイチャしてしまわないように注意しましょうね。

送ってもらったとき家の玄関の前で

送ってもらった時や送った時など、家の玄関の前でキスするというのも良いですね。これは近所の人に見られるという可能性がありますが、夜なら大丈夫でしょう。昼からするのはちょっと避けたいですね。玄関の前は海外の映画やドラマでも、よくキスをしていることが多いです。真似ちゃうのも良いかも。

まとめ

キスはデートのタイミングでかなり左右されるため、結構難しいこともあります。ただ、タイミングがマッチすれば、良いムードになることも多いです。ぜひ相手との心の距離も身体の距離も縮めるために、最高のタイミングでデートキスをしちゃいましょう。