女友達へのおしゃれな誕生日プレゼントは?予算はどう決める?

女性の誕生日プレゼントにはどういったものを贈ればよいのでしょう。女友達だからこそ彼女とは違うので小人と勘違いさせるようなことが無いように注意をしなければなりません。しかし、誕生日は日ごろの感謝を伝えるいい機会になりますからきちんと考えて友達に喜んでもらえるプレゼントを考えましょう。異性から異性のプレゼントは選ぶのが大変ですが、だからこそぴったりなものを選べた時には嬉しくなります。

誕生日プレゼント女に何を贈ったら喜ばれるの?


女性は誕生日プレゼントにどういったものを欲しがっているのでしょう。女友達の様子を見ていてもピンとくるものがないようであれば一般的に女性がどういったものを男友達からもらえると嬉しいと思っているのかをリサーチすることから始まりましょう。

気持ちが伝わるもの

日々お世話になっていることや仲良くしてもらっていることの感謝の気持ちが伝わるプレゼントは喜ばれます。そのため値段よりも自分のことを考えてくれて選んでくれているものであることが重要であり相手の嬉しい気持ちにつながります。

せっかくのプレゼントですから彼女が「ほしいと思っていた」とか「買い替えようと思っていた」といったタイムリーなアイテムであれば喜ばれる可能性も高いです。一緒にいるからこそ、普段から仲が良いからこそ気付けるものもあるはずです。プレゼントを贈る前に彼女との最近の会話を振り返ってみるとヒントがあるかもしれません。

関係や年齢を考慮して

相手の年齢や関係性によってプレゼントというのは変わってきます。女友達とひとくくりにいってもその関係は様々です。仲の良い同僚であり男女の友情が芽生えている恋愛関係に全く発展する見込みのないタイプもいれば、将来的に恋愛関係に発展できればという気持ちがありながらも今は友人という男女関係もあります。

女友達というカテゴリーに入れているものの実際はお世話になっている上司であったり部下であったりすることもあります。関係性によってプレゼントの相場や内容もふさわしいものと避けるべきものが出てくるので注意をしましょう。

お花を贈るなら注意!

お花は誰もが喜ぶものです。お花が好きと言う女性は多いですが、意外と普段買うことが無いので喜ばれます。そのためちょっとしたプレゼントとして花を贈るというのもオシャレで喜ばれる方法です。

しかし、花を贈るのはよく考えてからにしましょう。男性が女性に花を贈るというのは特別な意味があります。そのため花を用意していると聞くと恋愛感情を持っているのではないかと思われる可能性も高いのです。特に上司や部下に花を贈り勘違いされてしまうようなことがあるとこれからの仕事にも支障が出てしまいますから気を付けましょう。

予算はどれくらい?


女友達へのプレゼントはどのくらいの予算で用意すればよいのでしょう。相手に気を遣わせることなく用意することが重要ですしだからといってあまりにもリーズナブルなものを贈ると失礼です。誕生日であることを考えるとそれなりの品物を選ぶ必要もあるので予算はとても重要です。

20代前半の女性には?

20代前半の女性であれば相場として3000円程度のものを贈れば十分と言われています。もちろん相手との関係性もあるのでちょっと仲の良い位の相手であれば1000円程度でも問題ありません。プレゼントを受け取れないとかお礼をしなきゃといった気持ちにさせないためにもあまり高すぎるものは用意するべきではありません。

20代後半の女性には?

20代後半にもなってくるとプレゼントも1000円程度のリーズナブルなものを贈ると失礼になってきます。そのため3000円から5000円程度のプレゼントを贈るのが一般的です。ただ、個々でも相手との関係性が重要になってきます。

仕事上の付き合いであり、なおかつ仕事での接点もあまりないけれどもいろいろあってプレゼントを用意する必要があるという場合には、日ごろの感謝を込めて1000円ほどのブランド物のハンカチを贈るというのでも問題ないケースもあります。

30代前半の女性には?

30代前半の女性の場合、3000円から5000円程度のプレゼントを来ることが一般的です。30代の女性にもなればきちんとしたものを身につけています。そこで中途半端なものを贈っても相手にとって迷惑になりかねません。彼女が日ごろ身につけているものに応じてプレゼントの内容や価格はある程度前後させましょう。

この年代は結婚への意識も高まっていますし中には結婚したばかりという人もいます。そこで婚活中の人へのプレゼントは勘違いさせないように注意が必要ですし、結婚したての人は旦那さんに勘違いされないように注意が必要です。プレゼントは内容だけでなく価格も注意するようにしましょう。

オススメのプレゼントは?


価格の相場はわかってもどのようなプレゼント具体的に贈ればよいのでしょう。ここでは具体的なアイデアを紹介していきます。

アクセサリー

アクセサリーは毎日身につけるものであるために女性はいくつ持っていても困りません。ただし、アクセサリーはそういった毎日身につけるものだからこそ女友達に勘違いされるようなものは避けるべきです。特にピンキーリングであったとしても指輪を贈ると勘違いされる可能性もあります。男女の友情が成り立っておりなおかつ両方に全く気が無いような相手でなければ勘違いされる可能性が高いです。

また、アクセサリーは人によって趣味があります。そのため趣味と違うものを贈ってしまうと身につけるタイミングがありません。とはいえ会社の同僚や上司、部下にアクセサリーを贈っていると相手が身につけなくてはとプレッシャーになることもあるので女友達が好きなブランドやタイプがわかっていない限り贈らない方が良いです。

コスメや美容グッズ

コスメや美容グッズは気軽に購入できるアイテムであり使い勝手が良いので重宝します。一度きりしか使えないフェイスパックやハンドクリームは日々よく使うものでありすぐになくなるのでもらっても活用することができます。入浴剤も使い勝手がよく人気です。

ただし、コスメや美容グッズを贈る際にも注意が必要です。年上の人に贈ってしまうと「美容に気を付けた方がいいのか」とか「肌が汚いと思われているのか」と不安にさせてしまう可能性もあります。そしてコスメは匂いがあるので好みの匂いではないと相手に不快な思いをさせる可能性もあります。そこで、匂いのついているコスメを贈るよりは無香料のものにしておいた方が無難です。

無香料のものであれば匂いが混ざっても不快な思いにならないですし相手の趣味に左右されません。

石鹸のような使い終わるまで長く時間のかかるアイテムは匂いが気に入らないものであった場合相手にとっても迷惑になってしまいます。そこで一回きりで使い切れるような入浴剤やフェイスパックのようなアイテムのほうが失敗は少ないです。もしも相手の趣味がわからない場合には女友達が現在使っているハンドクリームと同じものを贈るというのも一つのアイデアです。今現在使っているものは気に入っていて愛用している可能性が高いので同じものを贈っておけば喜んでもらえる可能性が高いです。

アロマグッズ

アロマグッズは疲れをいやしてくれるアイテムであるため普段の疲れをねぎらう気持ちもこめて送ると喜ばれます。女性はアロマグッズが好きなことが多いのでもらって喜ばれることも多いです。ただし、アロマグッズも香りの種類があるために人によって好みの香りがあるので好みがわかっていない場合には長期にわたって使うようなものは避けるようにしましょう。

アロマグッズでも女性の寒さ対策になるアイピローやネックピローは喜ばれることが多いです。小豆のタイプのものは何度も使うことができてホッカイロ代わりに使うことができます。オフィスは冷えるので手先を温めるのに使えますし、パソコンで疲れた目元を温めて疲れをとることができます。

ただし、こういったアロマグッズも贈る相手によっては「加齢臭がしているのかな」とか「疲れているように見えたのかな」といった心配をされることもあります。そこで関係性ができている相手を選んで送るようにしましょう。

美味しいスイーツやお高い紅茶など

スイーツや紅茶といったものは消耗品でありなおかつオフィスで消化することができるので最も無難であり喜ばれるアイテムです。特に冬場となればオフィスが冷えるので女性は暖かい飲み物を飲みたくなるものです。そうした時ちょっと豪華な紅茶や変わったフレーバーの紅茶といったものをもらっているとすぐに飲んで癒されます。職場で飲むことを想定している場合には管理がしやすいように茶葉よりもティーバッグタイプにしましょう。

また、スイーツも普段自分では購入しないようなデパ地下のちょっと高いものを購入すると喜ばれます。特に期間限定のチョコレートはその時期しか食べられず貴重です。デパ地下で売られているようなハイブランドのチョコレートというのは人に贈ることはあっても自分が購入するということはなかなかありません。そこでせっかくなので上品な一粒300円とかするような豪華なチョコレートのようなスイーツを贈ってみましょう。

誕生日ということでケーキを考える人もいますがケーキは温度管理や賞味期限もあるので避けた方が良いです。クリームが使われていない焼き菓子に近いタイプのパウンドケーキであればプレゼントすることは可能です。

可愛いファッションアイテム

おしゃれなブランド物のハンカチや靴下といったものはよくつかうものであり何枚あっても困りません。そこで、そういった可愛いものを贈るのも喜ばれます。ただし、ハンカチや靴下も趣味がありますし好みのブランドがあります。そこで事前リサーチとして女友達が好きなブランドや色、柄といったものを知っておくと失敗がありません。

ただ、女性にファッションアイテムを贈る際には関係性ができていないと相手に不快な感情を持たせてしまいます。自分の服装がダサいと思われているからファッションアイテムを贈られたのではないかと思ってしまうのです。もちろんそのような気持ちをもって贈っていないからこそ勘違いされたくないものです。そこで贈る際に一言「こういったデザインが似合うと思って」とか「好きなブランドなのを知っていたので」といったことを伝えましょう。

予算がない時はどうしたらいい?


お給料日前であったり飲み会が続いてしまったりして金欠なときはあるものです。しかしそのようなときにも女友達の誕生日が来てしまうこともあります。そのような時は金欠の状態でも何かプレゼントを考えなければなりません。どれだけ仲の良い人でも「金欠だから誕生日プレゼントは待って」といった失礼なことは言えません。ですからお金が無い中でも何かプレゼントができないか考えましょう。

仕事で使うアイテムを

仕事の中ではたくさんのアイテムを使っています。文房具はもちろんですが、それ以外にも便利グッズやパソコン関連アイテムなどたくさんのものがあります。そういったアイテムの中には会社から支給されているものだけでなく自費購入しているものもあります。そして会社から支給されているものが使いにくくあえて自分で購入して使っているというものもあります。

そこで仕事の中で使えるものでも使い勝手の良いもの、仕事の効率が上がるものは喜ばれます。ボールペンでもちょっと高価なものであったり書きやすいものであったりすれば喜ばれます。それ以外にも疲れにくいマウスやカバンを地面に置かなくてよいようにバッグホルダーなど仕事の中であると便利なものはリーズナブルなものであっても実用性が高いため喜ばれます。

手帳もオススメ!

最近ではパソコンやタブレットが会社から支給されているところも多く、そういった場合にはスケジュールもパソコンやタブレットで管理していることも多いです。しかし、それだけでなく仕事をしている中で手帳にメモを残しておいた方が便利なこともあります。会社によってはパソコンやタブレットが持ち出し禁止であったり使用できる時間に限りがあることもあるので、そういった時に確認できるように手帳があると原理なのです。

ただし、手帳を贈るにあたっても相手の好みを確認しておくことが重要です。毎日使うものですし1年間使うので趣味ではないものだとモチベーションが下がってしまいます。また、人によっては手帳は装丁へのこだわりがある人もいます。そういった人にとっては新しい手帳を贈るのは楽しみの一つです。そこで使わない手帳を贈ってしまうくらいなら手帳以外のアイテムを贈った方が喜ばれます。

ランチをプレゼント!

意外と喜ばれるのが豪華ランチのプレゼントです。お昼休憩に普段行くようなお店ではなく少しリッチなところに行って御馳走するだけでも十分誕生日プレゼントとして成り立ちますし、これは結構喜ばれることが多いです。仕事中のランチはどうしてもできるだけ節約しようと思いがちで会社の近くに気になるお店があったとしても予算の関係で諦めていることも多いです。そこでずっと行ってみたかったお店に行けるというのは喜ばれます。

ランチのプレゼントをすることで、プレゼントをした相手の女性も次回お返しに同じように誕生日プレゼントはランチを御馳走しようとわかりやすいルールができます。ランチの価格もだいたい理解できるのでプレゼントの相場も理解できます。そして、金欠の人にとってはカードでの支払いができることも多く、手持ちが少ない状態でもどうにかなる点が助かります。

可愛いくてユニークなアイテム

喜んでもらえるアイテムが思いつかなければ笑いに走るのも一つの方法です。面白いグッズにしてその場で笑って盛り上がることができれば誕生日プレゼントとしては十分役目を果たせます。ただし、関係性ができていない人はこういったギャグアイテムやリーズナブルな便利アイテムを贈ってもピンとこないことがあるので関係性ができている友人にしましょう。

まとめ


異性の友達への誕生日プレゼントは相手に勘違いをさせないことが重要です。勘違いさせてしまうようなものを避けること、ネガティブな気持ちを持たせないことを意識して喜ばれるものを選ぶようにしましょう。自分で買わないような豪華なデパ地下のスイーツやちょっと豪華なランチは好評です。