気持ち悪い男と思われてませんか?女性が生理的に無理な男性の特徴とは

女性にはモテたいと思うのが男性にとって当然の感情です。 しかし、自分には予想もしないところで女性から気持ち悪いと思われてしまうこともあります。 どのような時に気持ち悪い男として認識されてしまうのでしょうか。 いくつかのパターンを事前に知ることによって自分が該当しないように十分に注意することが必要でしょう。

女性から「気持ち悪い男」と思われるパターンとは

女性から気持ち悪い男とみなされるにはいくつかのパターンがあります。 つまりこのパターンにはまらなければ女性から気持ち悪いとは思われない、 もしくは思われるリスクをかなり軽減することができるということです。 そこで女性から気持ち悪い男と思われてしまういくつかのパターンを紹介します。

生理的に無理

女性がよく言う理由の一つに「生理的に無理」という発言があります。もし自分が嫌われている理由が生理的に無理という理由であるならば、 男性にとってはなかなかすごい改善することは難しいと言えるでしょう。なぜならこの表現は言い換えると、 理由はわからないけどなんとなく嫌い、 受け入れることができないという意味だからです。

もちろん生理的に無理と言っていた女性が、同じ男性のことを好きになるという可能性がゼロなわけではありません。しかし男性としてはかなりハードルが高くなってしまうことでしょう。

内面的な気持ち悪さ

また女性にとって気持ち悪い男と思ってしまう様々な言動があります。 ナルシストであったり、チャラかったりといった言動です。 女性にモテようとするあまり男性があまりにもキャラを作りすぎてしまうと、 逆にそれが女性にとっては気持ち悪いと思われる原因となるでしょう。

誠実で真面目な印象を与えることはできるように心がければ、 このような悪い印象によって気持ち悪いと思われてしまうことを避けることができるでしょう。

空気がまったく読めてない

また空気が全く読めないと男性も女性にとっては気持ち悪い男性の対象となります。 空気読めない奴の特徴として人の話に割り込んでくる男性がいます。 もちろん、話に割り込むことが必ずしもいつも悪いことではありませんが、 割り込んできた割に全く話が盛り上がらなかったり、 結局は自分の話でその場を持って行こうとしてしまったりすると、 一気にその男性の株が下がってしまうことでしょう。

女性が会話をしていて楽しくないと思うひとつの要素として、 男性があまりにも自分の自慢話ばかりをしてしまい、 女性の気持ちや考えていることに全く配慮を払わなかったり、女性の意見に対していかにも知ったような口で毎回受け答えをするようなケースもあげられます。

大多数の女性が感じる「気持ち悪い男」の特徴

さらに気持ち悪い男として多くの女性が共通して認識している特徴もあります。 見た目から言動まで様々な理由が考えられます。 少しの努力で改善できる点もあるでしょう。 男性の場合は自分がこれからあげる様々な要素に該当していないかどうか自分に気をつけましょう。

デブ

気持ち悪いと思われる男性の人との様子はデブであることです。 でも確かに見た目でも良いとは言えません。 もちろん太っている男性が好きと言う女性もいるので一概に太っていることが気持ち悪い男と思われるとは生きることはできませんが、 多くの女性があえてデブとは付き合いたくないと思うのも確かです。

また見た目が悪いという面だけでなく、 太っているということは自分をコントロールすることができていないとみなされることもあります。 太ってしまうほど理性を働かせることができない男性を魅力的と思う女性がどれだけいるでしょうか。

不潔

さらに女性は単純に不潔な男性を気持ち悪いと思います。 何日も風呂に入ってなかったり、 制汗対策を何もしていないなどはもちろんのこと、 食事の時のマナーや、 普段の何気ない言動で不潔だと思われてしまうと、 それが気持ち悪い男と感じることに直結することもあるでしょう。 男性としてはいつも清潔に保つことは意識ひとつでいつでもできることですので、 この点で心当たりのある方は今すぐにでも改善をはかりましょう。

陰湿な男

女性が魅力を感じない男性の特徴の一つに陰湿な男という特徴もあります。 陰湿というと具体的にどのようなイメージを与えるのでしょうか。 例えばオタクであることが挙げられます。 オタク気質な人は自分のワールドが確立しているため、 あまり周りに配慮しない話し方をしてしまったり、 相手の気持ちは 関係なしに自分の関心のある事柄だけを延々と話し続けてしまうということもあるでしょう。

また無口で何を考えてるかわからないというタイプや、話をすると誰かの悪口や自分自身の悩みなどすぐにネガティブなことしか話さないという男性も陰湿な男に該当するようです。
女性の前でどのようなことを話すか、 どのようなペースで話すかということはこうしたイメージに大きく作用する分野と言えるでしょう。

女性が「気持ち悪い男」として想像する典型的なタイプ

また女性にとって気持ち悪い男という具体的なイメージもあるようです。 もしもほとんどの部分で気持ち悪い男には該当しないとしても、 女性がかねてからイメージしている気持ち悪い男の行動に合致してしまうと、 一気に見方が変わってしまうかもしれません。

鏡の前で長時間手グシ

女性はナルシストな男性を気持ち悪いとみなす傾向があります。 もちろんよほどの美形の男性であれば多少ナルシストな行動をとったとしても許されることがありますが、 一般的な男性の場合ナルシスト的な行動をとってしまうと多くの場合マイナスに作用するでしょう。 ナルシストであること印象付けてしまう行動を一つに、 鏡の前で長時間手グシを使うという行動があります。 女性からすると確かに長い時間セットしたとしても大して髪型に変わりはないと思うかもしれません。 またそれほど鏡で自分を見ていたいのかと感じられてしまうこともあり、 気持ち悪い男とみなされてしまうリスクが高まります。

眼鏡・ズボンにシャツIN・リュック

またオタクも気持ち悪い男として認識されやすい存在です。 普段の言動でオタクっぽさを出してしまうと気持ち悪い男と思われることも多々ありますが、 単純にどのような服装しているかという点においてもオタクとみなされてしまう可能性があります。

オタクの特徴として女性がイメージする服装がメガネをかけていることや、 ズボンにシャツを入れていること、 さらにはリュックを背負っていることです。 しかしこうした見た目のあれば意識して変化することは簡単ですので、 もしも自分が女性と会う時にこのような格好しているのであれば、 思い切ってイメチェン計ってみるのも良いかもしれません。

ウンチクまみれ・話が長い・意味不明

さらに人生経験の多い中年の男性や、 女性よりも年上の男性にありがちな傾向として、 うんちくまみれで話が長いということもあげられます。 まだためになる話であったり、 人を惹きつける話しであるならばそれも良いかもしれませんが、 自分の自慢話であったり結局何を話したいのか意味が分からなかったりすると、 それを聞いている女性としては大きなストレスで、 早くその話が終わって欲しいと思うことでしょう。

そしてやっとする話が終わった頃には、 女性はその男性の事を気持ち悪いと認識しているのです。 自分のかっこいいところ見せたいあまり、 男性はつい自分が賢いことを無意識にアピールしてしまったり、 知っている知識は全てひけらかしたいと考えてしまう傾向もあります。 しかしそれがかえって女性にとってはマイナスのイメージを与えることを覚えておきましょう。

女性に気持ち悪い男と思われてしまうNG行為

さらに女性に気持ち悪いと一発で思われてしまう行為があります。次にそうした行為がどのようなものかを上げますが、 もしも該当する行為が自分の癖になってしまっている場合は、早急に改善することはできるように努力しましょう。

まじまじと谷間を凝視

男性は女性の谷間をまじまじと凝視します。 また男性としてはつい見てしまうということもあるでしょう。 しかし女性は見られていることがわかりますので、 たとえ凝視できる瞬間があったとしてもそれを我慢することが必要です。

もしもいつも谷間を凝視してくる男性というイメージがついてしまうと、 女性のことをそうした目でしか見ることのできない男性としてみなされ、 気持ち悪い男として認識されてしまうことでしょう。

とにかく何でも下ネタに持っていく

男同士であれば下ネタで大きく盛り上がるということはよくあることかもしれませんが、 女性がいる場でその同じノリを出してしまうと、 ひかれてしまうことも多々あります。 女性は下ネタを決して面白いと思うわけではありません。 特に何でも下ネタに持っていくような男性はそうしたことしか考えていない男として認識します。 その結果気持ち悪い男として烙印が押されてしまうのです。

男性としてはこうした女性の感情に配慮し、 何でも下ネタに結びつけるような下品な会話をしないように注意することができるでしょう。

笑い方を治しましょう…

陰気な男は気持ち悪い男と思われるので、 陰気と思われがちな行動を避けることも大切です。 そのひとつは笑い方です。 笑い方はその人の独自のものなので変え様がないと感じることがあるかもしれませんが、 自分の笑い方を意識してかえていくことや、 あえてそうしたくせになっているお笑い方をしないという選択によって、 気持ち悪い男と思えることを避けることができるかもしれません。

女性の前であまりしない方が良い笑い方として、 うすら笑いや、 何かを企んでいるようなにたにた笑いなどが挙げられるでしょう。そうした笑い方をしている男性は何を考えてるのかわからない男性と見られがちです。 そしてそれは気持ち悪い男と思われてしまうひとつの特徴ともなってしまうのです。

気持ち悪い男に絡まれた場合の対処法

では気持ち悪い男に絡まれてしまった女性はどのようにして対処することはできるのでしょうか。 気持ち悪い男は自分が気持ち悪い男と思われていることをほとんどのは気づいていません。 いつからきちんとした対処法をあらかじめ考えておかないと、 すごく絡まれてしまうでしょう。 そこで効果的な対処法のいくつかご紹介します。

はっきりと顔に出しましょう

気持ち悪い男が気持ち悪い言動をしてきた場合、はっきりとそうした不快な思いを顔に出すことが必要です。 相手に嫌な思いをさせてしまうのではないかと考えて、 それを受け入れているような反応してしまうと、 男性の言動はさらに気持ち悪い方向にエスカレートしていくことでしょう。 そうしたことがないようにあらかじめ自分の意思表示をしっかりと顔の表情などで表しておくことが効果的です。

無理な場合は激しく「NO!」と言いましょう

男性は時に女性が嫌だということも、 本当に嫌とは思っていないと感じることがあります。 好きな子をいじめたくなる子供のような部分を、男性は大人になってどこか持っているのかもしれません。 しかしそんなことは女性に関係ありません。何かされて嫌だと思うことははっきりと強い口調でその意思を伝えましょう。 男性としてはそれほど悪気がないこともあるかもしれませんが、 女性の側がしっかりと拒絶の意思を示すことによって、言動を改める可能性もあるのです。

事前察知し近づかないように

しかしながら可能であるならば気持ち悪い男性には事前に近づかないように注意することが最善と言えるでしょう。 その男性がどこにいそうなのか、 こちらがどんな反応するとその男性が余計につきまとうようになってしまうのか予定をよく考え、 特定の場所に行かないようにしたり、 その男性に対して男性が喜ぶような言動をしないと徹底したりすることができます。

まとめ

このように気持ち悪い男性には様々な特徴があり、 見た目の前から現在の部分までその幅の広いものがあります。 女性としては自分が絶対に受け入れられない部分で物をあらかじめ考えておき、 多分に抵触する男性には初めから近づかないようにすることによって、 面倒な事態を避けることができるでしょう。