男性の性欲の不思議を大解剖!性欲の強い男性の特徴や行動とは

女性の多くは、異性に精神的な安定を求めるのに対します。一方で、男性の中には肉体的な欲望・セックス欲を満たすために異性を見る人も少なくありません。

こうした男女の違いは、交際や結婚した後でもさまざまなトラブルにつながりかねません。

非常に強い男性の性欲。複雑な男女の違いを十分に理解するために、男性の性欲についてまとめてみました。

男性の性欲は20代がピーク。支配欲が強い傾向があります。性欲が高まっている時期の男性の行動は、女性から見るとやや疑問に思うものもあります。

お互いの性質をしっかりと理解した上で、円満な関係を築けるといいですよね!

性欲の強い男性にありがちな行動

男性の性欲の強さに大きく影響する要素の1つが、男性ホルモン(テストステロン)。男性ホルモンは男性的な性格に強く影響。女性ホルモンは女性的な性格に影響します。

男性的な性格の一要素が、支配欲の強さです。

性欲が強い男性は、さまざまなタイミングで性欲の強さを示す傾向があります。

そのため、付き合ったあとはもちろん、付き合う前でも、男性の性欲の強さを知ることは意外と簡単です。まずは、性欲の強い男性の特徴についておさえておきましょう!

普段からボディタッチが多い

性欲の強い男性は女性の体に普段から興味があるため、ことあるごとにボディタッチをしてくるという特徴があります。

何かと理由をつけて女性の体に触りたいのかもしれません。セックスへの潜在的な欲の強さが表れています。

潜在意識として常に女性の体を求め、セックスへの欲求を解消したいとも考えています。近くに女性がいるときには自分をセーブしきれず触ってしまうというのかもしれません。

好きな男性であればそうしたボディタッチも嬉しいと思うかもしれませんが、何とも思っていない男性や生理的に受け付けなくなってしまう男性からのボディタッチは、気持ち悪く感じますよね。

収集癖・支配欲がある

性欲の強い男性は、さまざまなものを集める収集癖の人が多いです。収集癖は、対象を自分のコントロール下に置きたいという欲求の裏返し。つまり「支配欲」と、非常に近しいものです。

基本的に男性は自分の好きなものを集める傾向が強いといえますが、 とりわけ収集癖が強いタイプは、性欲も強い傾向があります。

何かを収集するということは、自分が好きな物への執着(支配欲)が強いと言い換えることができるので、 好きな女性に対しても、異常なほどの執着・支配を示す可能性があるからでしょう。

これも、好きな男性であればそれだけ自分が愛されているということを実感できるかもしれませんが、 好きでもない男性がこうした傾向を示す場合、下手をするとストーカーのような危険な存在にもなりかねません。

支配欲の強さから、求める対象が手に入らない時には大きなストレスを感じ、思いもよらない行動に出てしまうケースがあります。

収集癖・支配欲が強い男性が身近にいる場合は、その距離感に注意した方がいいかもしれません。

エッチ(セックス)の時に電気を点けたがる

性欲の強い男性は、エッチ(セックス)の時に電気をつけたがる傾向があるようです。女性としては部屋を暗くしたいものですが、性欲の強い男性は、明るいところでしっかりと女性の身体を見たいという願望が強い傾向にあります。

相手を大切に思うからこそ、身体を見たいという感情があります。また相手のありとあらゆる部分を知り尽くしたいという支配欲もあります。

そのため、 女性としては恥ずかしい明るさの中でエッチをすることを強いられることも。

特に、暗くしてほしいと伝えた後でも、 あえて明るくする場合は、その男性の性欲は強い可能性が非常に高いと言えます。

性欲が強い男性の特徴

性欲が強い男性には他にもいくつかの特徴があります。むしろこうした特徴ゆえに性欲が強くなっているとも言えるかもしれません。

実際に性欲との因果関係がどれほどあるものなのか正確なところはわかりませんが、確かに、性欲の強さと次に紹介するさまざまな特徴が結びつくことが多いのも事実です。

早寝早起きの健康体

性欲が強いということは心身ともに健康体である事が一つの条件と言えるかもしれません。性欲を満たすためのエネルギーは、弱った体では十分に発揮できない可能性があるからです。 そうした体を作る上で効果的な方法として知られているのが、早寝早起きであるということでしょう。

早寝早起きをするためには、生活全般を規則正しいものにしなければいけません。 また、常に早起きをするためには深酒など体の負担となるようなことを避ける必要もあるので、当然のことながら性欲も正常に沸き起こることでしょう。

筋肉質

また、筋肉質な男性も性欲が強い傾向が強いようです。筋肉質であるということはそれだけ男性ホルモン(テストステロン)の分泌が活発であるということを意味します。男性ホルモン(テストステロン)の働きが活発であるということはそれだけ性欲が強いということを意味するのです。

また筋肉質であることによって、セックスをする際の体力も十分にある可能性が高く、 自分の性欲をセーブすることなく、行動に移せるという部分も、性欲の強さを助長しているとも言えるでしょう。

男性ホルモン(テストステロン)のピークは20代とされ、その後は加齢と共に徐々に減少。40代~60代になると加齢のほか、社会的責任などのストレスの大きさから減少が顕著になります。男性の性欲は、概ね20代をピークに衰えていくと言えるでしょう。

肉食・食欲旺盛

筋肉質な男性と同じような点ですが、肉が好きであったり食欲旺盛だったりする男性は性欲も強い傾向があります。 それだけ男性ホルモン(テストステロン)の働きが活発になりやすく、 また体力面でも十分にエネルギーを養うことができるため、 性欲に任せて行動ができるという点も大きな要因となっているのでしょう。

こうした特徴の男性は、女性にとっては決して悪い印象ではありません。 むしろ男らしさを感じさせる好印象な一面ともうつるでしょう。

男性の性欲のピークはいつ?減退はいつから?

男性の性欲のピークや減少時期について、年代別に解説します。

10代

思春期に異性への関心を刺激された男性は、そのままテストステロンの活発な分泌がスタート。男性にとって10代は、女性への好奇心と性欲がないまぜになった「興味」が最高潮に達する時期です。

性欲は非常に強く、20代までその勢いが持続します。

20代

20代の男性は、テストステロンの分泌量のピークを迎えます。アルバイトや就職によって金銭的余裕が徐々にでき始める時期でもあり、同年代の女性を大きく上回る性欲を持っています。

女性の性欲のピークは、20代後半から30代。この時期にエストロゲン(女性ホルモン)の分泌がピークになります。こうした性欲のピークの違いから、男性と女性の間にはセックス観の違いに基づくすれ違いも起こるでしょう。

この時期の男女は、ある意味では大人の付き合いが必要とも言えます。

30代

30代男性の性欲は、衰え始めではありますが、健在です。特に30代前半であれば、ほぼ20代の頃と変わらずセックスへの積極性が見られるでしょう。

個人差が大きくなるのは、30代後半から。

30代後半の男性は、男性ホルモンの分泌が大きく弱まってきます。10代から30代までの運動量や筋肉量、普段の食生活や仕事のスタイル、精神状態によって性欲の強さが変わってきます。

40代

40代に突入すると、男性ホルモン(テストステロン)の分泌が大きく減退。またホルモンの作用などの生物学的な要因に加え、仕事のストレス増大など「社会的責任」から精神的な負荷が大きくなります。こうした傾向は30代後半から見られます。

結果として、20代の頃と比較して性欲は抑制されます。

もしこの年代の男性が性欲アップを目指すのであれば、サプリメントの摂取や積極的な運動が必要です。

女性が不思議に思う男性の性欲の実態

男性と女性の性欲に対する捉え方は異なるものがあります。 女性からすると不思議に思える男性の性欲の実態もあるでしょう。

参考:Tokyo Cawaii Media グラフは編集部で作成

76人の男性を対象に行ったアンケートでは、41人の男性が「日常的にエッチな気分になってしまう時がある」と回答。「時々ある」と回答した人と合わせると、全体の9割以上の男性が日常的にエッチな気分になっていることが分かります。(参考:Tokyo Cawaii Media

多くの女性が不思議に思う男性の性欲の特徴のいくつかをご紹介します。

もしも今付き合ってる男性がこれらの事柄に該当するとしても、 それは多くの男性に見られる実態ともいえますので、 そのことを踏まえた上で付き合ってあげましょう。

どうして彼女がいるのにひとりエッチするの?

全ての男性に当てはまるわけではありませんが、 性欲の強い男性は、彼女がいるにもかかわらずひとりエッチをすることがあります。 これは必ずしも彼女に満足できていないというわけではありません。

自分がいるのに彼氏がひとりエッチをしている事実を知ったら、自分に魅力がないのかもしれないと感じるかもしれませんが、 精欲の強い男性の中には、彼女とのエッチと一人エッチは全く別腹と考えている方も多いようです。

ですから、ネットでエッチな動画を見ていたり、 DVD を借りていたりしたとしても、必ずしも彼女に対して不満があるとか、 彼女のことがタイプではないということではありません。

しかし、どうしてもそうした行動が嫌な場合、 彼女としては、しっかりとそのことを伝えることも必要かもしれません。

どうして男性はキャバクラに行くの?

男性は彼女がいたとしても、他の女性と親しくなりたいと考える傾向があります。 つまり、彼女がいたとしても他の女性にモテたいのです。 とりわけ性欲の強い男性は、 感情がなくても、肉体的な欲望だけで女性と深い関係になることが可能です。

その際に手っ取り早いのがキャバクラに行くことです。キャバクラでは、お金さえ払えば綺麗な女性と自由に会話することができるので、性欲の強い男性からするとちょうど良いストレスの発散にもなるのでしょう。

しかしながら、そうしたお店に行くからといって、 彼女への愛情が冷めているとは言い切れません。どうしてもそうしたお店に行くのが許せない場合には、 思い切ってそのことを伝えてみると良いでしょう。

性欲が強いと将来ハゲるの?

性欲が強いということは、それだけ男性ホルモン(テストステロン)の働きが強いとも言えます。男性ホルモン(テストステロン)は悪い方に作用するとハゲの原因にもるので、性欲が強い男性の場合、ハゲる可能性もあるといえます。

とはいえ、全てのハゲの原因が性欲が強いことに由来するものではありません。ハゲの原因はストレスであったり、遺伝であったり、さまざまな要因が考えられます。ですから、ハゲているからといって性欲が強い男性だと決めつけることがないようにしましょう。

性欲が強い男性と付き合うメリット

性欲が強いということは必ずしも悪いことではありません。性欲が強い男性と付き合うことによるさまざまなメリットもあります。 ここでは性欲の強い男性と付き合う際のさまざまなメリットについてご紹介します。

今付き合っている彼氏が他の人よりも性欲が強いと感じる場合、これから紹介するような良い面も併せ持っていないかどうか意識して見てみるといいでしょう。

性だけでなく仕事や家庭に対してもいい意味で貪欲

性欲の強い男性は、それだけ自分の目標を達成しようという強い意志を持っている可能性があります。 性欲を満たすために女性に対して積極的にアプローチをするという点においても、その目標に対する実行力は証明されています。

その特徴は性欲を満たすという目的だけでなく、 仕事や自分の守りたいと思っている家族に対する理想を実現するためにも貪欲に働きます。 ですから、非常にエネルギッシュで、男らしい印象を受けることでしょう。

いつまでも愛してくれる可能性が高い

性欲の強い男性は自分が守りたいと思うものを誠実に守り続けるという特徴もあります。 ですから家族や彼女に対し一途に愛してくれる傾向もあるのです。

もちろん性欲が強いだけに他の女性に目移りしてしまうこともあるかもしれませんが、 彼女がしっかりと自分の思いを伝え、どうして欲しいかを率直に話し合える関係性があれば、 性欲の強い男性は彼女のためだけにそのエネルギーを使う傾向が強いと言えるでしょう。

男らしく単純、わかりやすい

性欲の強い男性は少し子供っぽい一面も持っています。つまり、すごく単純でわかりやすい性格であるということです。 これは言い換えると、うじうじしないあっさりとした性格で、女性からすると男らしい一面として映ることでしょう。

性欲の強い男性には、いろいろと計算して彼女と付き合うというこもなく、 まっすぐに自分の感情を伝え、彼女へ愛情表現をする魅力があると言えるでしょう。

性欲が強い男性と付き合うデメリット

ここまで、性欲が強い男性のさまざまな特徴を紹介しましたが、 決して性欲の強い男性にマイナスなイメージを抱く必要はないということを伝えてきました。

しかし、性欲が強いゆえに、お互いにとって問題となってしまうということもありえます。 そこで性欲の強い男性と付き合った場合に直面しうるいくつかのデメリットについてご紹介します。

浮気癖に要注意

性欲の強い男性は、感情が伴わなくても女性と性行為をすることができるため、 それだけ浮気しやすいという傾向もあります。 とりわけ、彼女との関係がうまくいかず、性的な部分で欲求不満 になってしまうと自分の持て余した性欲のはけ口として浮気を選択するかもしれないのです。

こうした事態を避けるために、普段から十分なコミュニケーションを取り、 お互いの気持ちを確認し愛情を深めていくことが必要となるでしょう。

下品な男性が多い傾向が…

性欲の強い男性は常に性的なことを考えていることが多く、 それがさまざまな言動によって示されてしまうこともあります。 話している最中にも下ネタをどんどん入れてきたり、 一般的に下品と思えることを平気で行うという傾向もあります。

もちろん、こうしたことには程度の差もありますし、 必ずしも性欲の強い男性がすべてに合致するわけではありませんが、 付き合ってからこうした一面にうんざりしてしまうと、 その後交際を続けていくことが非常に難しくなってしまうことがあります。

彼女の気持ちよりも自分の性欲

性欲の強い男性はそれだけ欲望に忠実に従ってしまうので、 彼女の気持ちなとお構いなしに体を求めてくる可能性もあります。 エッチをすることだけがカップルにとって愛情表現というわけではありませんが、そのことを、性欲の強い彼氏はきちんと理解してくれない可能性もあるのです。

自分の疲れているときや何か悲しいことがあってそうした気持ちになれないような時には、そのことをはっきりと伝えてあげるのがお互いにとって良いと言えるでしょう。

まとめ

このように、性欲の強い男性には良い面もあれば悪い面もあります。これから付き合いたいと思っている男性に、ご紹介したような特徴が見られるのであれば、 性欲の強い男性である可能性も考えておきましょう。