男性性欲は正しく理解しないと不仲の原因に?男性性欲の特徴と性欲が強い男性の見分け方とは

女性の多くが異性に精神的な安定を求めるのに対して、男性の中には、異性を肉体的な欲望を満たすための存在だと捉えている人もいます。

こうした男女の違いは、交際や結婚した後のさまざまなトラブルにつながりかねません。そして、その一因となっている「性欲」について気になっている女性も多いでしょう。

今回は、複雑な男女の違いを十分に理解するために、主に男性の性欲についてまとめてみました。

女性の性欲との違いや、性欲が強い男性を見分けるコツなども紹介するので、お互いの性質をしっかりと理解した上で、円満な関係を築けるといいですよね!

男性性欲と女性性欲のギャップによるデメリットは?

「男性の性欲と女性の性欲は違う」「男性の性欲の方が女性よりも強い」など、男性の性欲に対して漠然としたイメージを持っている女性が多いと思いますが、男性の性欲と女性の性欲の違いはトラブルの原因になることも!

男性性欲と女性性欲のギャップによるデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

一方的なセックスで嫌な気持ちになる

どちらかが性欲が強くて(≒セックスがしたい)、どちらかが性欲がなければ(≒セックスしたくない)、セックスの回数や内容が一方的となってしまい、性欲がない側は嫌な気持ちになりがちです。

もちろん、性欲が強い側も、相手があまり乗り気でないことを感じ取れば、楽しくないと感じたり傷ついたりしてしまうため、お互いにとってデメリットになります。

セックスレス

お互いの気持ちが噛み合わないセックスをしていたり、どちらかがセックスを拒んでいたりすれば、やがてセックスレスになってしまう可能性があります。

2人ともがしたくなくてセックスレスになるのはそこまで問題ではありませんが、どちらかはしたいのにセックスレスとなってしまうのは大きな問題です。

浮気

セックスレスが続いたり、セックスの満足度が低かったりすれば、浮気に発展してしまう可能性もあります。こうなってしまっては最悪なので、お互いの性欲の違いを理解して行動したり、時にはきちんと向き合って話し合ったりする必要があります

こんなに違う!男性性欲と女性性欲

男性の性欲と女性の性欲の差が大きな問題に発展することもあるので、その違いをしっかり理解する必要があります。まずは、男女の性欲の年代ごとの変化を調べてみました。

男性は10〜30代で性欲のピークがきているのに対し、女性は20代後半〜40代あたりで性欲がピークを迎えています。

つまり、同年代で付き合っていれば、30代までは男性の性欲の方が強くて女性はちょっと引いてしまいがち。30代以降は、女性の方が性欲が強いので、セックスレスになったり、男性とのセックスに満足できなくなったりする可能性が出てきます。

【年代別】男性性欲はどうなっているの?

性欲の移り変わりは男性と女性で大きく違うことがわかりました。では、それぞれの年代で男性性欲はどうなっているのか、具体的に見ていきましょう。

10代男性の性欲

男性の性欲の原動力とも言えるのが、男性ホルモン「テストステロン」。思春期に異性への関心を刺激された男性は、そのままテストステロンの活発な分泌がスタート。

男性にとって10代は、好奇心と性欲で女性への「興味」が最高潮に達する時期です。性欲は非常に強く、20代までその勢いが持続します。

20代男性の性欲

20代の男性は、テストステロンの分泌量のピークを迎えます。とはいえ、ある程度女性経験を積んで、10代の時よりも女性への好奇心が薄れたり、女性との付き合い方に慣れたりしている時期なので、10代のようにとにかく女性とイチャイチャしたい!といったガツガツ感はなくなっている男性もいます。

30代男性の性欲

30代男性の性欲は、衰え始めてはいますが健在です。特に30代前半であれば、ほぼ20代の頃と変わらずセックスへの積極性が見られるでしょう。

個人差が大きくなるのは30代後半から。一般的には30代後半になるとテストステロンの分泌が大きく弱まってきます。この弱まり方は、10代から30代までの運動量や筋肉量、普段の食生活や仕事のスタイル、精神状態によって変わってきます。

40代男性の性欲

40代に突入すると、テストステロンの分泌が大きく減退します。また、ホルモンの作用などの生物学的な要因に加え、社会的な責任が大きくなることによる仕事のストレス増大など、精神的な負荷が大きくなります。

結果として、20代の頃と比較して性欲は抑制されます。人によっては勃起不全になることもある年代でもあります。

50代以降の男性の性欲

50代以降の性欲は個人差が大きいです。まだまだ現役で若い頃と変わらず女性と関係を持っている男性もいれば、全く性欲がなくなってしまう男性もいれば、性欲があっても肉体的に不可能になってしまう男性もいます。

人によっては80代以降も変わらず女性と関係を持てる男性もいます。

女性が不思議に思う男性性欲の実態

男性と女性の性欲の違いや男性の年代ごとの性欲の移り変わりはわかってきましたが、まだまだ男性の性欲について不思議に感じることはありますよね。

どうして彼女がいるのにひとりエッチするの?

全ての男性に当てはまるわけではありませんが、 彼女や妻がいるにもかかわらずひとりエッチをする男性は多いです。

自分がいるのに彼氏がひとりエッチをしている事実を知ったら、自分に魅力がないのかもしれないと感じるかもしれませんが、 これは必ずしも彼女に満足できていないというわけではありません。

性欲の強い男性の中には、彼女とのエッチと一人エッチは全く別腹と考えている人も多いので、ネットでエッチな動画を見ていたり、 DVDを借りていたりしたとしても、必ずしも彼女に対して不満があるとか、 彼女のことがタイプではないということではありません。

どうして男性はキャバクラに行くの?

男性は彼女がいたとしても、他の女性と親しくなりたいと考える傾向があります。 つまり、彼女がいたとしても他の女性にモテたいのです。 とりわけ性欲の強い男性は、 感情がなくても、肉体的な欲望だけで女性と深い関係になることが可能です。

その際に手っ取り早いのがキャバクラに行くことです。キャバクラでは、お金さえ払えば綺麗な女性と自由に会話することができるので、性欲の強い男性からするとちょうど良いストレスの発散にもなるのでしょう。

しかしながら、そうしたお店に行くからといって、 彼女への愛情が冷めているとは言い切れません。どうしてもそうしたお店に行くのが許せない場合には、 思い切ってそのことを伝えてみると良いでしょう。

性欲が強いと将来ハゲるの?

性欲が強いということは、それだけ男性ホルモン(テストステロン)の働きが強いとも言えます。テストステロンは悪い方に作用するとハゲの原因にもなるので、性欲が強い男性はハゲる可能性があるといえます。

とはいえ、全てのハゲの原因がテストステロンに由来するものではありません。ストレスや遺伝など、さまざまな要因が考えられます。

性欲が強い男性と付き合うメリット

性欲が強いということは必ずしも悪いことではありません。性欲が強い男性と付き合うことにはさまざまなメリットもあります。

セックスレスになる可能性が低い

離婚原因の上位にもなっているセックスレス。付き合ったり、結婚生活をしたりする上ではとても大事なポイントとなります。

特に、女性は30代以降に性欲が高まる傾向があるので、性欲があまりない男性と付き合った場合、30代以降のセックスレスに悩んだり、満足のいくセックスができない不満がたまったり、問題も起こりやすいでしょう。

性欲の強い男性なら、性欲のない男性に比べてそういった不安が少ないというメリットがあります。

男らしく単純、わかりやすい

男性の性欲の強さに大きく影響する要素の1つ「テストステロン」。テストステロンは性格にも大きく影響し、テストステロンが多いと男らしい性格になるとも言われています。

そのため、性欲の強い男性はうじうじしないあっさりとした性格で、女性からすると男らしいと感じることも多いです。また、子供っぽい一面を持っていたり、単純でわかりやすい性格であったりもします。

つまり、性欲の強い男性は、いろいろと計算して彼女と付き合うことなく、 まっすぐに自分の感情を伝え、愛情表現をする魅力があると言えるでしょう。

いつまでも愛してくれる可能性が高い

性欲の強い男性は自分が守りたいと思うものを誠実に守り続けるという特徴もあり、家族や彼女を一途に愛す傾向があるのです。

もちろん、性欲が強いだけに他の女性に目移りしてしまうこともあるかもしれませんが、 彼女がしっかりと自分の思いを伝え、どうして欲しいかを率直に話し合える関係性があれば、 性欲の強い男性は彼女のためだけにそのエネルギーを使う可能性が高いと言えるでしょう。

仕事や家庭に対しても貪欲

性欲の強い男性は、それだけ自分の目標を達成しようという強い意志を持っている可能性があります。 性欲を満たすために女性に対して積極的にアプローチをするという点においても、その目標に対する実行力は証明されています。

その特徴は性欲を満たすという目的だけでなく、 仕事や自分の守りたいと思っている家族に対する理想を実現するためにも貪欲に働きます

性欲が強い男性(男らしく、愛情深い男性)と出会うには

先ほどご紹介したように、性欲が強い男性は男らしくアグレッシブで愛情深いナイスガイ。

性欲が強いとは言え、セックスライフも含めて付き合えば幸せな生活が送れる可能性は非常に高まります。

そんな性欲が強めで男らしい男性と出会うのに最もお勧めしたいのが、「マッチングアプリ」の活用です。

今やマッチングアプリの利用が当たり前になり、数多くのマッチングアプリが登場しましたが、feely編集部が断然オススメしているのが「with」です。

withは上場企業のイグニスが運営するマッチングサービスで、メンタリストのDaigoさんが監修していることで有名です。

withは雑誌『anan』やTBSテレビ番組『NEWS23』で紹介されてから女性たちの間でにわかに流行っており、毎日1000名以上の方が登録している業界最大手のマッチングサービス。

withはメンタリストのDaigoさんが監修しているということもあり、心理学的に相性が合う男性や、自分と趣味が合う男性が見つけられることが最大の特徴。

なので、男らしい男性(性欲が強めの男性)と付き合える確率がグーンと上がるんです!

なんと、withでは毎日20000組ものカップルが成立しており、数多くの女性が男らしい男性との幸せな恋愛を始めています!

更に、withは女性は登録から利用まで一切料金がかかることはありません。でも、男性は月額で料金が発生してしまうんです。

つまり、男性はお金をかけてまでもホンキで幸せな恋を求めていて、女性は男性のホンキに答えやすいということ。性欲が強くアグレッシブな男性であれば、本気度も違うでしょう。

さぁ、あなたもwithを使って、男らしく素敵な男性との恋を始めましょう!

◆iOSの方はこちらからwithを始めてみる

◆Androidの方はこちらからwithを始めてみる

性欲が強い男性と付き合うデメリット

ここまで、性欲が強い男性のさまざまな特徴を紹介しましたが、 決して性欲の強い男性にマイナスなイメージを抱く必要はないということを伝えてきました。

しかし、性欲が強いゆえに、お互いにとって問題となってしまうということもありえます。 そこで、性欲の強い男性と付き合った場合に直面しうるいくつかのデメリットについても紹介します。

浮気癖に要注意

性欲の強い男性の中には、感情が伴わなくても女性と性行為をすることができる人もいるため、 それだけ浮気しやすいと言えます。 とりわけ、彼女との関係がうまくいかず、性的な部分で欲求不満 になってしまうと自分の持て余した性欲のはけ口として浮気を選択する可能性は高いです。

こうした事態を避けるために、普段から十分なコミュニケーションを取り、 お互いの気持ちを確認し合い、愛情を深めることが必要となるでしょう。

下品な男性が多い傾向が…

性欲の強い男性の中には、常に性的なことを考えている人もいます。それをさまざまな言動で外に出してしまうデリカシーのない男性は、話している最中に下ネタをどんどん入れてきたり、 一般的に下品と思えることを平気で行うといったこともあります。

もちろん、こうしたことには程度の差があり、性欲の強い男性が必ずしもそうだというわけではありませんが、 付き合ってからこうした一面に気づくと、うんざりしてしまい、 交際を続けていくことが難しくなってしまうことがあります。

彼女の気持ちよりも自分の性欲

性欲の強い男性は、彼女の気持ちなどお構いなしに体を求めてくる可能性もあります。 カップルにとっての愛情表現はエッチをすることだけではないのに、そのことを、性欲の強い彼氏はきちんと理解してくれない可能性もあるのです。

また、彼女の方がエッチをする気持ちになっていたとしても、許容できないような過激なことをしたがることもあります。

自分が疲れているときやどうしてもそういう気持ちになれない、恥ずかしくてできないことがあるという時は、そのことをはっきりと伝えてあげるのがお互いにとって良いと言えるでしょう。

性欲の強い男性の見分け方

性欲が強い男性のメリットデメリットを見てきました。性欲が強い男性とは付き合いたくない、逆に、性欲が強い男性と付き合いたい、はたまた、彼氏が性欲が強いのか見極めたい、さまざまな女性がいると思います。

性欲が強い男性にはいくつかの特徴があります。むしろこうした特徴ゆえに性欲が強くなっているとも言えるかもしれません。

実際に性欲との因果関係がどれほどあるものなのか正確なところはわかりませんが、確かに、性欲の強さと次に紹介するさまざまな特徴が結びつくことが多いのも事実なので、見極めに使ってみてはいかがでしょうか。

筋肉質

筋肉質であるということは、それだけ男性ホルモン(テストステロン)の分泌が活発である可能性が高いです。さらに、テストステロンの働きが活発であるということは、性欲が強い場合が多いです。

また、筋肉質であることによって、セックスをする際の体力も十分にある可能性が高く、 自分の性欲をセーブすることなく、行動に移せるという部分も、性欲の強さを助長しているとも言えるでしょう。

肉食・食欲旺盛

肉が好きであったり食欲旺盛だったりする男性は、それだけテストステロンの働きが活発になりやすく、 体力面でも十分にエネルギーを養うことができるため、 性欲が強かったり、性欲に任せて行動を起こしやすかったりします。

早寝早起きの健康体

性欲が強いということは心身ともに健康体である事が一つの条件と言えるかもしれません。性欲を満たすためのエネルギーは、弱った体では十分に発揮できない可能性があるからです。

そのため、早寝早起きで常に規則正しく健康体な彼は、性欲が強い、もしくは性欲を正常に発揮できる男性である可能性が高いです。

普段からボディタッチが多い

性欲の強い男性は女性の体に普段から興味があるため、ことあるごとにボディタッチをしてくるという特徴があります。

少なくとも、奥手で性欲がない男性は、異性に頻繁にボディタッチをすることは滅多にないため、ボディタッチをよくする男性は、性欲が強い可能性が高いと考えていいでしょう

収集癖・支配欲がある

性欲の強い男性は、さまざまなものを集める収集癖の人が多いです。

何かを収集するということは、自分が好きな物への執着(支配欲)が強いと言い換えることができるので、 好きな女性に対しても、異常なほどの執着・支配を示す可能性があります。

このタイプの性欲が強い男性は、時には感情に任せてセックスを迫ったり、女性が嫌がるような過激なことをさせたりする可能性もあるので注意が必要です。

まとめ

男女の性欲には大きな違いがあることがわかりました。違いがあるのは当然ですが、その違いによってすれ違いが起こったり、嫌な思いをすることもあるので、あらかじめ男女の性欲の違いを理解しておくことが大事です。

また、性欲の強い男性には良い面もあれば悪い面もあります。性欲が強い男性と付き合いたい、性欲のない男性と付き合いたい、今付き合っている彼の性欲の強さを見極めたい、いろいろな女性がいると思いますが、そんな時にはちょっとした言動や生活習慣から男性の性欲の強さを見極めてみてください。