彼女の作り方を教えます!彼女を作る4つのポイント

彼女が欲しいと思いながらもなかなかできない男子はいませんか。社会人になると学生の頃とは違って女性に出会う機会も少なくなります。自ら積極的に出会いを求め、好感度を上げるための努力をしないといつまでたっても彼女はできません。

ここでは、

  • 彼女を作るのに重要なポイント
  • 女性と出会う機会を増やす方法
  • 女性に好印象を与える方法
  • 自分に自信が持てるようになる方法

についてご紹介します。

彼女を作るのに重要なポイント

彼女ができないと嘆いてばかりでは現状は何も変わりません。彼女をつくるために必要となるポイントを押さえて具体的に努力する必要があります。女性に出会う機会を増やすこと、好印象を与えることなど、4つの重要なポイントについて説明します。

1.女性と出会う機会を増やす

男性が多い職場などでこれから恋に発展しそうな女性が見当たらない場合は、自然な流れに身を任せていても彼女をつくることはできません。彼女をつくるためにはまず彼女候補となるたくさんの女性と出会う機会を増やすことが必要です。

スマホアプリを活用したり、実際に出会いの場に足を運んだりして自分から働きかけて彼女をつくりやすい環境を整えましょう。女性慣れしてなくても出会う機会が増えることで女性と話しやすくなります。

2.女性に好印象を与える

彼女をつくりたいのであれば、まず女性から良い印象を得ることが必須となります。女性が興味関心をもち好感をもたないと恋愛に発展しません。特に第一印象は大切です。不潔な身なりであればどんなに格好つけても印象はよくないでしょう。

身だしなみや最低限のおしゃれに気を付けること、また、女子ウケする話題で会話を盛り上げることも必要です。女性との会話術も身に付けてぎこちなさを払拭しましょう。

3.自分に自信を持てるようにする

彼女がなかなかできない状態では男としての自信を喪失してしまっている可能性があります。自分に自信が持てないと笑顔で女性と会話することは難しいでしょう。

筋トレやダイエットで外見から変えることも大切です。体を鍛えているうちに精神的にも強くなり自分に自信が持てるようになるでしょう。また、趣味やスポーツで人間としての幅を広げることも必要です。

4.経済力を増やして余裕を身につける

プレゼント攻撃で彼女をゲットするわけではありませんがデートにはお金が必要です。女性がときめくデートを演出するためにはそれなりの資金が必要となるでしょう。いつも財布の中を気にしていては勝負できません。

生活費の見直しだけでなく現時点の収入をアップする方法を何か考えた方がいいでしょう。
経済的に余裕があれば精神的な余裕も出て、焦ることなく落ち着いて女の子とつきあつことができるでしょう。

女性と出会う機会を増やす方法

周りに女性があまりいない環境では自然な出会いに任せていても彼女ができる確率は低くなってしまいます。本当に彼女が欲しいのであれば積極的に女性と出会うチャンスを作る努力が必要です。女性と出会う機会を増やすにはどんな方法があるのでしょうか。

出会い系サービスに登録する

学校や職場の友人、同僚以外にはなかなか女性に出会うチャンスがない人も多いでしょう。出会いを求めてバーやクラブなどに出かけるタイプでもないのであれば、定番ではありますが出会い系サービスに登録してみましょう。

個人情報を伏せたまま好みのタイプやご近所などの条件で絞って検索することも可能です。できるだけたくさんの女性とやり取りしてみましょう。なかにはサクラがいて利用料金が膨れ上がってしまうこともあるため注意しましょう。

合コンに参加する

受け身、待ちの姿勢で何もしなければ彼女をつくることはできません。初対面の女性と話すのが苦手な人もいるでしょうが、思い切って合コンに参加してみましょう。普段からよく知る友人と一緒であれば安心できるでしょうし、援護射撃してくれるメリットもあります。

初めは慣れていなくても、合コンの回数を重ねるうちに女性との会話の仕方やどうすれば好感を持ってくれるかもわかるようになります。

趣味を始めプライベートを充実させる

彼女をつくる前に自分に魅力があるかどうかを確認してみましょう。仕事人間でそれ以外の趣味が全くなく、会社と自宅の往復だけで生活が終わっているのであれば魅力ある面白い人間とは言えません

わずかな隙間時間でもいいので興味がある趣味やスポーツなど、仕事以外に夢中になれることを見つけてプライベートを充実させましょう。人間の幅が広がり女性にもモテやすくなるはずです。

女性に好印象を与える方法

女性となかなか話すことができない、女子ウケがよくないと悩んでいるのであれば、服装や会話などで良い印象を与えられるよう努力しましょう。女性に好印象を与えるための具体的な方法についてまとめました。

清潔感のある服装

彼女をつくりたいのであれば不潔でダサい服装は避けなければなりません。無理におしゃれをしてもミスマッチ感が強くなるので、まずは清潔感のある服装を心がけるようにしましょう。

いつものジーパンをチノパンに、よれよれTシャツを開襟シャツに変えるだけでも好感度が上がります。あまり色を混ぜ過ぎず、ブルー、ホワイト系でコーディネートすればすっきりとした印象になります。

おしゃれなメガネやコンタクトにする

彼女をつくるためには過度なおしゃれは必要なくてもさりげない気遣いは必要です。学生時代からかけ続けているような銀縁メガネ。メガネは視力を矯正するものであるだけでなく重要なおしゃれアイテムであることに気づきましょう。

レンズの薄さやフレームの素材、カラーを変えるだけで与える印象が全く変わります。目の形に少しでも自信があるのであれば、コンタクトにチャレンジすることで女性に好印象を与えることになるでしょう。

明るく挨拶する

あまり親しくない関係からアプローチする場合は、明るい挨拶で好印象を与えるようにすることが大切です。爽やかな笑顔で明るく挨拶されて気にならない女性はいません。初めから会話しようとがっつくのではなく、明るい挨拶を積み重ねていくようにしましょう。

女性が挨拶に微笑んで返してくれるようになれば自分に対して好感を持っている可能性が高くなります。挨拶の後に一言、二言話しかけるようにしながら徐々に距離を縮めていくことができるでしょう。

女子ウケする話題を仕入れておく

女性との会話が弾まない大きな原因に話題があります。自分に興味があることであっても女性が全く関心のないことであれば会話は続きません。笑いをとろうとして墓穴を掘る男性は結構います。あらかじめ女子ウケする話題を仕入れて準備しておくことが大切です。

相手の趣味や好きなアーティスト、得意なジャンルなどを事前にリサーチしたうえで、食いつきのいい話題を提供するようにしましょう。

聞き上手になる

自己アピールをしようと自分ばかりが話をしていては女性から引かれてしまいます。「話し上手は聞き上手」と言われるように、心から会話を楽しめる人は人の話を聞くのがとても上手です。

話題を提起して相手の話を引き出すようにしましょう。そして、相手が話しやすい雰囲気をつくるために、好意的な相槌を打つようにすると良い印象を与えることができます。たまには聞き役に徹してみることも必要です。

自分に自信が持てるようになる方法

彼女をつくろうと思ってもなかなか本気になれないのは自分に自信がないことが影響しているのかもしれません。堂々と女性に声をかけるようになるためには努力が必要です。自分に自信が持てるようになるための具体的な方法をみてみましょう。

筋トレを始める

日頃仕事で忙しくて運動する暇がないのであれば自宅でも簡単にできる筋トレを始めてみましょう。たるんだお腹の肉がすっきりとするだけでなく、粘り強く筋トレを続けることで精神力も鍛えることが可能です。

自然についたしなやかな筋肉に弱い女性は少なくありません。身体全体が引き締まりシルエットがよくなることでファッションにも自信が持てるようになり女性にも声をかけやすくなるでしょう。

会話術を勉強する

女性に慣れておらずなかなか話しかけられない、会話が続かない場合は会話術を勉強することから始めましょう。自分のことばかり語らない、聞き上手になる、など会話にはいくつかのポイントがあります。自分から話すことだけでなく相手の話を引き出すことが大切です。

職場の同僚や後輩などに頼んで理論だけでなく実践編でも練習が必要です。何度も繰り返してトレーニングすれば、女性との会話にも自信が持てるようになるでしょう。

家と会社以外に楽しむ場所を作る

どんなに仕事に真面目に取り組んでいても毎日会社と自宅の往復だけでは、人間としての魅力を失ってしまいます。遊びは気分をリラックスできるだけでなく雑学も増えて人間の幅を広くしてくれます。

趣味や娯楽など仕事を忘れて打ち込める場所を見つければ、生活も充実して自信にもつながるでしょう。楽しみの場所で思わぬ出会いがある可能性もあり、彼女をつくるのにもおすすめです。

ダイエットをする

男は見た目ではないと言いますが、肥満気味の身体はだらしなく見えるだけでなく自己管理もできないように映ります。適度にシェイプアップした身体なら自分にも自信が持てるようになるでしょう。

ジョギングや水泳など有酸素運動を効果的に取り入れてダイエットするのがおすすめです。ダイエットするとメンタル面も強くなると言われているため言動にも自信が持てるようになるでしょう。

経済力を増やす方法

デートをする度に財布の中を気にしたり、割り勘をお願いしたりするのは男性として情けないことです。彼女が欲しいならまず経済力を安定させておく必要があります。所持金や貯蓄を増やすためにはどんな方法があるのでしょうか。

資格を取得してお給料をアップする

会社勤めでいきなり給料がアップすることはありません。歩合給などが発生する場合は業績次第で収入を増やすこともできるでしょう。手っ取り早く安定した収入アップを図りたいのであれば、仕事に有効な資格を取得するのも1つの方法です。

特別なスキルや資格を取得することで給料がアップすることもあります。彼女をつくるためだけでなく自分自身のスキルアップにもつながるため一石二鳥と言えます。

家計簿をつけ無駄遣いを減らす

節約してお金を貯めるためには、まず1ヵ月の収支がどうなっているのかを具体的な数字で出すことが必要です。レシートなどは捨てずに簡易的なものであっても構わないので家計簿をつけるようにするといいでしょう。

家計簿を見ればどんな無駄使いをしているのかが一目でわかるようになります。計画的にお金を使うことができるようになることで、恋愛に回すお金も生まれるでしょう。

副業を始める

会社勤めをしているのであれば固定給が基本であり、キャリアや年齢を積まないと昇給の可能性はありません。効率よく収入を増やすためには副業を始めるのも1つの方法です。最近では副業を正式に認めている会社も多くなってきました。

アフィリエイトや在宅ワーク、株式運用などであれば普段の仕事の合間でお金を稼ぐこともできます。余裕資金を恋愛のために使えば彼女ができるチャンスも増えることでしょう。

自炊して食費を節約する


ファッションに特に興味がない場合、男性が一番お金を使うのが食費ではないでしょうか。毎日食べる食事は1ヵ月で計算してもばかにならない額になります。そこで、倹約のために自炊して食費を浮かす方法もあります。

安く食材を調達して上手に分けて使えばかなり節約することができるでしょう。自炊は栄養バランスを整える面でも有効です。浮いたお金をデート代に回して彼女を喜ばせることもできるでしょう。

まとめ

彼女ができないと悩んでばかりでは現状に変化はありません。彼女をつくるための重要なポイントは、女性に出会う機会を増やす、女性に好印象を与える、自分に自信を持つ、経済力をアップするの4つです。具体的な実践方法を参考にして、自ら積極的に彼女をつくる努力をしましょう。