キスマークを付ける男女の心理。場所によって意味が違う!首筋は?

カップルがスキンシップをとる中でキスマークを付けることがあります。キスもキスマークも好きな気持ちの証ですし、独占欲や支配欲、浮気防止などいろいろな意味があります。

キスマークを付けることで、男性・女性の関係性が盛り上がることもあるものであり、スキンシップの中で二人の関係性を良い方向に進めてくれるアイテムでもあります。このキスマークは意外と奥が深くただ吸い付いてつけるだけのものではないのです。知れば知るほど興味深いものであり、スキンシップで積極的に付けようという気持ちにもなれます。

キスマークを付ける理由は?男女の心理とは


キスマークはただキスで吸い付いてつけるものではありません。そこに隠れている心理や理由、注意点など、男性も女性も意外と知らずにいることがあります。

キスマークを付けるのは男性も女性もいろいろな思いがあって付けています。そしてそれが両者ともに同じ感情でつけているとは限りません。

男性(彼氏)の心理

男性がキスマークを付ける心理としては、キスで自分のものであるという証として付けたいというものが強いです。男性は女性に対しての征服欲が強く自分のものだという印をつけたがる性質があります。特に性行為中は気持ちも昂るので女性に自分のしるしを残したいと考えて印をつけるのです。

ほかにも一緒にいない間にも自分のことを思い出してほしい、という気持ちもあります。性行為中につけているキスマークであればキスマークを見ることで相手に自分との性行為のことを思い出させることができます。意外と男性はロマンティストであり、そのような思いから目立たないところにキス。キスマークを残しておき一人の時に思い出してほしいと思っていたりもします。

男性が、スリルを味わうためにつけることもあります。キスマークが見えそうで見えないところにあることで会社の人にばれないかというひやひや感を楽しんでいることもあります。男性はそういったことを考えてキスマークをつけていることが多いです。

女性(彼女)の心理

それに対して女性はキスマークを付ける意味として浮気防止の意味が強いです。女性も独占欲がありますがキスで、キスマークを付けるのは不安な気持ちの時が多いです。浮気を感じる瞬間が合った場合、キスマークを付けておけば彼がほかの人と性行為をすることができないということと、相手の女性へのけん制となるためにキスマークを付けています。

キスマークを付けるコツ

キスマークは肌に吸い付いてつけるので、男性のほうが女性よりも力が強いため上手に付けることができます。女性は力加減が難しくうまく吸えなくてキスマークが薄くなってしまったり、逆に吸いすぎて内出血のようになってしまったりするケースもあります。どうすればうまくつけることができるのでしょう。

キスマークを付ける際には口をすぼめて唇を皮膚に密着させて吸います。そして、一度ではつけられないことが多いので、同じ場所に何度か吸い付いて自分の理想の濃さにつくまで繰り返します。唇が渇いているとうまく吸えないので先に唇や相手の皮膚を軽く舐めてから数と吸引力が強くなり跡が残りやすいです。これを実践すると肺活量の少ない女性でもうまくつけることができます。

キスマークを付ける際、気をつけること

キスマークを付けて盛り上がるのはカップルだけであり、周囲の人は見てよい気分になるものではありません。特に社会人であればビジネスマナーとして違反行為です。男性であろうと、女性であろうと、相手からすれば「仕事の直前まで恋人と会っていたのだな」という印象を抱き、仕事への誠実さが足りない印象になるからです。

キスマークがついている状態で取引先の人と会うなどは言語道断です。

そこでキスマークを付けるのは見えないところにするようにしましょう。二人だけの秘密になるようにすること、そしてキスマークがついている間はキスマークが見えないように襟の開いていない洋服を着るようにしておきましょう。

キスマークはうっかりしたら見えているケースがあります。そこで首筋にキスマークがついている場合にはキスマークがついて一週間ほどは毎日洋服を着たらキスマークがみえていないか確認をしましょう。その際横から姿見でキスマークが見えるかどうかをチェックするだけでなく、鏡を上に向けたりしたから覗いたりしてキスマークがいろいろな方向から見えないように確認しましょう。自分よりも背の高い人や低い人は目線が違うので自分からはキスマークが見えなくてもほかの人からは見える可能性があるためです。

キスマークの場所による男女の心理


キスマークを付ける場所によっても男性女性の心理が隠れています。キスマークの場所を見てどういった心理があるのかをみるとおもしろい結果がわかるケースもありますし、相手の心のうちで思っていることを知る機会にもなります。

キスマークを付けるのはいろいろな意味があります。マーキングをしたいという気持ちもありますし、相手との性行為の思い出を残したいという気持ちもあります。そんないろいろな気持ちがキスマークを付ける場所にも反映されています。

キスマークを付ける場所によっていろいろな心理がは足りています。そこで彼へのキスマークを付ける際の参考にすることもできますし、彼が自分につけたキスマークにどのような意味があるのかを知ることもできます。

首筋

首筋というのはキスマークが見えるか見えないかの瀬戸際であるケースも多いですし、丸見えになるようなところにつけられるケースもあります。この首筋にキスマークを付けるのは執着心の現れです。彼女の首に彼氏がキスマークをつけている場合には周囲に対して「この人は彼氏がいます」「俺の女に手を出すな」といったことを無言で伝えるためにつけていることがほとんどです。人に見える場所だからこそ首筋を選んでつけているのです。

胸にキスマークを付けるのは所有を意味します。洋服を脱がないと胸にキスマークを付けることができません。それは性行為をしあっている相手でなくてはキスマークを付けることができないということでもあります。人目に付かない場所であるため、二人だけの秘密であり性行為をしなければつけられないという特別感がある場所なのです。男性の場合には自分にはない豊満なバストに対しては母性を強く感じます。だからこそそのような場所にキスマークを付けることで独占欲を満たしていることもあります。

意外な場所ですが、男女ともに腕にキスマークを付けるのが好きという人もいます。少しフェチズムな印象がありますが、これはフェチであるためにつけていることが多いです。女性の二の腕はバストと同じくらいやわらかいために二の腕が好きと言う男子はたくさんいます、女性の二の腕の柔らかさが大好きな男性の中には「二の腕が気持ちいいから食べたい」といったことを言う男性もいますがその気持ちの表れでキスマークを付けるのです。

太もも

太ももも性行為をしなければつけることのできない場所です。そのため太ももにキスマークを付けるのは二人が性行為をした証であり、性行為をしていなければつけることができないことで愛情確認にもなります。そのため、浮気の心配がある場合にはこのような太ももでも足の付け根に近いような場所につけるということもあります。このような場所につけておけば性行為中に確実に浮気相手が目にすることになります。そうすることで浮気を疑っていることを知らせたり、浮気相手に挑戦状をたたきつけるようにしたりとこれから三角関係にメスが入っていくことの表れでもあります。

その他

また、男性の中には気付かなさそうなところにわざとキスマークをつけたいという心理があります。そのため内ももやお尻の付け根など見えにくい場所につけるという人もいます。これはクイズ感覚で女性が一人の時にキスマークに気付いてくれたら、という気持ちでつけています。二人が一緒の時間にも自分のことを思い出してほしいという気持ちを込めている場合もあります。

キスマークを消す方法

キスマークは意外と目立ちます。特に強く吸われてしまうとファンデーションを塗ってもあまりきれいに消えません。もしも首筋のような目立つところにつけられた場合、消えるまで毎日タートルネックの服を着て過ごすのも無理があります。一日くらいであれば何も思われないですが数日間タートルネックばかり着ていれば周囲の人に「私の首にはキスマークがついています」と言っているようなものです。

また、もしも浮気相手がいて浮気相手にキスマークを見られる可能性がある場合には消しておくことが必要です。特に太ももの裏のようなあからさまに性行為をしているとわかるような場所にあるものは消しておかないと修羅場になります。そこでそういった急に消さなければならないときのためにもキスマークの消し方を知っておきましょう。

首元の消し方

首筋のキスマークはシップやピップエレキバンといったものを付けることで肩こりや寝違えたと思ってもらえるのでカモフラージュができます。キスマークが消えるまで毎日貼っていても違和感がありません。

胸、首筋の消し方

腕や首筋の場合には夏場であれば虫刺されの時に貼るパッチを付けるのも有効です。キスマークが大きくてパッチを貼っても少しはみ出たとしても、炎症がひどくて青くなったと言ってごまかすことができます。

また、洋服やシップ、ピップエレキバンといったものでもごまかせない場所はファンデーションで消すしかありません。ファンデーションではうまく消すことができないこともありますが、コンシーラーを使うと目立ちにくくすることができます。特にコンシーラーも一つのパレットで複数の色がついているタイプのものをつくれば皮膚の色に合わせてコンシーラーが出来上がるので肌になじみやすくキスマークが隠れやすいです。男性の場合にはコンシーラーを持っていないので使う場合には彼女に色を混ぜて塗ってもらいましょう、

キスマークとは?「吸引性皮下出血」と呼ばれるアザ

実はキスマークは医学的に言うと吸引性皮下出血と呼ばれます。医学的にはアザとされるものです。キスマークがついている場所によって効果の有無は違ってきますがとりあえずやって見ることでキスマークが消える可能性があります。

即効性はないですが少しでも早くキスマークを消すためにソンバーユを塗るというのも一つの方法です。ソンバーユには血行促進効果があるので内出血を早く消すことにも効果があります。とはいえ塗布するだけでキスマークが全くなかったようにはなりません。一般的に3日ほど消えるまでにかかるキスマークを2日目にほとんど見えない状態にするという程度のスピードで早めることはできると言われています。ただし、肌質によっても高価は違ので代謝が悪い人はほとんど変わらない可能性も高いです。

ソンバーユと同じようにヘパリンZクリームも血行促進効果がありキスマークを消すのを早めることが期待できると言われています。ソンバーユも同じですが少しでも肌への吸収が良い方が血行が促進されるので、お風呂からあがったらたっぷりと塗布して寝るようにしましょう。早寝早起きをするようにすること、ゴールデンタイムである22時から2時まで寝ていることによって効果が出やすく少しニキビ跡が早めに消えます。

簡単にキスマークを付けるコツ


キスマークを付ける際にはスマートにつけたいものです。うまくキスマークがつかなくてジタバタするのは恥ずかしいですし、かっこ悪いです。そこで、スマートにキスマークを付ける方法を身につけておきましょう。

キスマークを付けやすい、皮膚の薄い場所に付ける

キスマークを付けるにあたっては吸い付く力が大切です。そこでうまく吸いつくことができない人は皮膚が薄くキスマークをつけやすい場所につけるようにしましょう。ただし、皮膚が薄いところはキスマークを付けるために強く吸い付くと相手も痛いです。そのため吸い付く加減を調整するようにしましょう。

何回かに分けて軽く吸う

キスマークを付けるのに肺活量が無くて一度吸い付いてもきちんとキスマークがつかない場合には何度かに分けて吸い付くことで跡を残すことができます。何度も吸い付くと聞くとスマートなつけ方ではないように思われますがそのような心配はありません。何度も吸い付くのは愛情表現の一つととらえてもらえるので同じ場所に何度か吸い付いてもキスマークがつかないから何度も吸っているとは思われません。安心して何度か吸い付いてキスマークを残しましょう。

また、キスマークがつきやすくなるように唇を湿らせてから吸い付くようにしましょう。唇が湿っている方が皮膚と密着しやすいのでキスマークがつきやすいです。これもあからさまにべろべろ舐めるとおかしいですが舌なめずりのように軽く舐めるのはセックスアピールの一環に見えるので少しセクシーです。

ハート形のキスマークのつけ方

実はキスマークを付けるときにはハートマークにつけることができます。これはテクニックがある人はうまく自分の口の形を調整して一度の吸引でハートマークにすることができます。しかしうまくいかない人はいくつかの方法を使えばハートマークのキスマークを作れます。

スマートな方法ではないのでピロートークで盛り上がりながらする方法ですが、下敷きを♡形にくりぬいておき吸い付けばハートマークのキスマークになります。これを応用すれば下敷きにいろいろな形をくりぬくっておけばその形にキスマークを残すことができます。そのため自分の名前をハンコのようにつけることもできますしアニメのキャラクターもできます。ただし、細かいイラストはうまく吸うことができずにキスマークが残りにくいです。また下敷きを切り抜く際には切り抜いた跡がガタガタでキスマークを付けるために吸い付くとした時期が肌にあたり痛い可能性もあります。そこで下敷きを切り抜いたらやすりをかけて切り抜いた際にガタガタになっているところを平らにしておきましょう。

もう一つの方法としてはキスマークを2回に分けて付ける方法です。ハートマークを半分ずつつける要領で2回に分けて付ければハートマークになります。これがハートマークにするのは意外と難しいです。ハートの付け根がずれてしまったりうまく重ならなかったりするのです。そこでうまくハートになるように左右対称にすることや付け根部分をそろえるように工夫をしましょう。

まとめ


キスマークを付け合うことでカップルの中では盛り上がることができますが、見えることで周囲の人には不快感を与えることがあります。ビジネスマナーとして社会人はキスマークが仕事中に見えることは避けるべき行為なのでキスマークを付ける場所は気を付けましょう。また、キスマークはつける場所によっていろいろな意味があるのでそれを見て楽しむのも相手の心理が理解できて面白いです。