アラフォー独身女性が結婚するには!?考え方と見た目を変えよう

アラフォー独身ともなると、結婚に対して微妙な心境に至る人が多いようです。結婚に憧れる気持ちもある一方で、今さら結婚する必要があるのかと自問自答するようなこともあるでしょう。

今回は

  • アラフォー独身女性の5個の特徴
  • 男性がアラフォー女子との恋愛に躊躇する5つのポイント
  • アラフォー独身女性が結婚する確率をアップする考え方・方法

と、アラフォー独身女性の結婚を阻むものや結婚の確率を高めるためにできることについてまとめてみました。

結婚したくでもできないアラフォー独身女性の5個の特徴

アラフォー独身女性の結婚への立ち位置は、微妙です。結婚したいようなしなくてもいいような、それでも結婚したいアラフォー独身女性の結婚を阻む原因には、いくつかの特徴が目立っています。結婚したいのにできないアラフォー独身女性の特徴について、見ていきましょう。

実家暮らしで家事全般を親にしてもらっている

アラフォー独身女性の中には、実家暮らしをしている人が少なくありません。自立できない事情は様々ですが、実家に暮らしていると家事を助けてくれる家族がいます。

人によっては、家事の全てが親頼みというケースもあるでしょう。そういう人と結婚して家庭を切り盛りしてもらえるのかと、男性が不安になるのは当然です。

メイクやファッションを若作りしすぎている

何歳になっても独身なだけに、メイクやファッションが若作りになってしまう傾向がアラフォー独身女性にはあるようです。

実年齢に見合ったメイクやファッションをしていないと、周囲からは痛いと思われがち。同性からも異性からも避けられて、いつの間にか孤独になってしまいかねません。

結婚相手に求める理想が高い

年齢を重ねると、仕事や経済力、ライフスタイルに自信がついてきます。そんな自信から、自分には究極的に理想の相手が現れるはずだと思い込みやすいのがアラフォー独身女性の失敗です。

実際、結婚相談所などでは年齢が高い人ほどお相手に求める条件が高くなるのだとか。まずは、自分がその理想に見合っているか、現実的に考えてみたほうがよさそうです。

他人を妬む事が多い

いい年をして他人を妬む言動が目立つ女性とは、正直つきあいたいと思いません。若いうちならそんな言動も可愛いと思えるかもしれませんが、酸いも甘いも噛み分けているだろう大人が他人を妬んでいる姿は醜いものです。そのうち自分も妬まれるのではないかと、怖くなってきても不思議ではありません。

ネガティブなワードを良く口にする

ネガティブなワードを口に出すと、ネガティブなことを引き寄せてしまうといいます。確かに、不快な気分にさせられるネガティブなワードを見聞きしただけで、既に悪いことが起こっているようなものです。

ネガティブワードを口にする人には、近づかないのが賢明です。ということから、ざけられてしまう可能性があります。

男性がアラフォー女子との恋愛に躊躇する5つのポイント

アラフォー女子と知っただけで、恋愛対象としてためらってしまう男性は少なくありません。アラフォー女子が男性に条件をつけるのと同様、男性だって恋愛相手に求める最低限の条件があるのです。男性がアラフォー女子との恋愛にためらうポイントについて、紹介します。

出産が大変そう

40代半ば以上で出産する女性が増えているものの、実は安心して妊娠・出産できる年齢が過去に比べて上がっているわけではないといいます。高齢での出産は相変わらずハイリスクで、初産であればなおさらです。

結婚して子供がほしいと思っている男性にとって、そもそも出産がハイリスクになりそうな女性との結婚には躊躇してしまう傾向があります。

相手の親との同居

結婚すれば、親との同居はいずれ検討しなければならないことです。とはいえ、結婚する前から親との同居がちらつく結婚に積極的な男性もあまりいません。

介護などの問題で親と同居せざるを得ない場合は、親と同居してくれることを前提にお相手探しをしなければならず、不利な状況になります。

家事が出来なさそう

夫婦 家事

アラフォーにもなって家事がまともにできない女性に、男性は興ざめします。結婚は家事をしてくれる人との契約ではないとしても、家事の負担を軽減するために結婚したいと思う男性がいるのも現実です。

便利な家電が増えてきて、家事をまめにする男性も多くなったものの、洗濯も掃除もまともにできない女性と結婚して共に暮らす気にはなれないでしょう。

その歳まで結婚出来ないのは何か問題がありそうで怖い

アラフォーになるまで独身でいるのには、何か理由がありそうです。実際、何らかの理由があって結婚していない現状があるわけですが、その理由が結婚後の生活を脅かすような内容なら問題です。

そんな心配を抱え込むくらいなら、関わらないほうが賢明かと男性は思ってしまいます。

恋愛期間が短い状態で結婚しなければいけなさそう

日本ではまだまだ、結婚をゴールとした恋愛をする人が多数です。アラフォー女性の場合、既に世間一般の適齢期は過ぎているので、結婚相手を探すための恋愛を望んでいそうな気配を感じてしまいます。

結婚相手としてどうか慎重に見極めたいのに、短い恋愛期間で結婚するかどうかを見極めなければいけないようでアラフォー女性を敬遠する男性もいます。

アラフォー独身女性が結婚する確率をアップする考え方

アラフォー独身女性が結婚に近づくのは、無理なのでしょうか。諦め気分でいるアラフォー女性も多いでしょうが、世の中にはアラフォーどころかアラカンになってから結婚する女性も出てきています。アラフォー独身女性が結婚する確率を上げる考え方について、あげてみましょう。

自分には後が無い事を実感する

アラフォー女性が結婚できなかったのには、結婚なんていつでも出来る、いつか理想の王子様が現れたら結婚できると思い続けてきたからではないでしょうか。

アラフォーになってもその考えを持ち続けていると、あっという間にアラカンを迎えてしまいます。結婚については自分にはもう後がないと自覚して、行動を起こしたほうがよいでしょう。

家事スキルを高める

何だかんだいって、男性は家事スキルが高い女性と結婚したがります。第二のお母さんが欲しいだけなどと思っても、そこにこだわっていたらいつまでも結婚できません。

男性の第二のお母さんになってあげるつもりで、家事スキルを高めることが結婚への近道となります。

所作をきれいにする

アラフォーにもなって所作が乱れている女性は見たくないと、男性は思っています。アラフォーには思えない、アラフォーでも十分に魅力があると思われる女性は、年齢なりのマナーや所作が身についているものです。

ファッションやメイク、ヘアスタイルなどで若作りをするよりは、大人の女性としての所作を身につけたほうが男性から一目置かれます。

色々な事に興味を持つ

興味関心の幅が狭いと、行動まで狭まってしまいます。男性が興味を持つようなことにまで目を向けてみると、話が合う人と出会えるチャンスも出てくるでしょう。

結婚したら女性には家庭におさまってほしいと思っている男性でも、無知で教養の浅い女性には不安を感じます。相手がアラフォー女性となれば、なおさらです。

結婚相手に求める条件を下げる

結婚相手に、20代や30代の頃のような条件を求めていませんか?そんなに理想が高いつもりはないという人でも、一度自分の現在の理想を書き出してみることをおすすめします。

こんなことではいつまでも結婚相手が見つかりっこないと思うかもしれませんし、もう少し欲を持っても良さそうと思うかもしれません。年齢に見合う条件を考えることは、結婚を目指すときに重要な問題です。

アラフォー独身女性が結婚出来る確率をアップするためには

アラフォー独身女性が結婚の確率を高めるには、考え方だけでなく行動や見た目も変える必要があります。今までと変わらない自分に魅力を感じてほしいと思うのは、傲慢です。少しでも早く結婚したいと思うなら、自分を変えてみる勇気を持ちましょう。

年齢に合ったファッションをする

気軽に買い物できる通販が増えてきたからといって、実年齢より大幅に若い人が着るようなファッションをするのは逆効果です。仮に似合っていたとしても、実年齢を打ち明けたときに引かれてしまうでしょう。年齢に見合ったファッションの練習をするのが、いい女性へのステップにもなります。

髪の色のトーンを抑え目にする

髪色は、明るければ明るいほど若々しく見えるというのは勘違いです。年齢を重ねて明るすぎる茶髪をしていると、安っぽく見られかねません。

アラフォー以上の女性には、白髪の悩みも出てきます。暗すぎず明るすぎない髪色で似あうトーンを探したほうが、女性としての魅力が引き立ちます。

基礎化粧品を見直してアンチエイジングを心がける

アラフォーになって、肌の悩みが一つもないという人はいません。肌悩みをメイクでカバーしようとするのが、アラフォー女性の傾向です。ただし、メイクが濃くなればなるほど老け見えしやすいのも困ったところ。

メイクで悩みをカバーするよりは、スキンケアを見直すことをおすすめします。そのためには、アンチエイジングに対応した基礎化粧品を選び直してみるのも一つの方法です。

ライフスタイルを改善して健康的な生活を送る

食事

美肌を保つにも、若々しいスタイルを維持するにも、健康的であることが基本です。20代や30代では努力すれば何とかなったことが、アラフォーになって更年期を迎えるとほとんど無理になってきます。今まで以上の努力をしなければ、魅力的な女性でいられなくなるのです。

無理な食事節制をしてもダイエット効果が出ないのも当たり前になってくるので、健康的に美しくなることを目指してみましょう。

食事制限ではなく運動でダイエットをする

アラフォーも半ばを過ぎると、食事制限だけではダイエットできなくなってきます。少し前には食べなければ痩せたのに、食べていないのに太ってきたなんて恐ろしい現象も起こり始めます。ダイエットは運動でするのが、アラフォー女性の基本です。

まとめ

一生独身でいてもいい、アラフォーにもなるとそんな心境に陥ることもあるかもしれません。ただし、もっと後になってやっぱり結婚しておけばよかったと思うよりは、アラフォーのうちに努力して結婚を目指したほうがずっと楽です。見た目や考え方をチェンジして、アラフォーでの結婚を目指してみませんか?