アラフォーで独身の男女によくある特徴とは?40歳から結婚する方法

昔はアラフォーで独身というと、行きおくれとかあまりものなんてひどい言い方をされたものですが、今は自ら結婚しないスタンスを持っている人も多く、アラフォー世代の独身女性、男性は多くなっています。

アラフォー世代の方々の中でも、結婚願望をお持ちの方もいますが、この先、結婚したいということならどのようなことを考え、実行していけばいいのかを考える必要もあります。アラフォー独身女性、アラフォー独身男性の特徴とはどういう特徴があるのか、まずそこから理解しましょう。

アラフォー独身女性の特徴

アラフォーの独身女性でも、生き生きと毎日の生活を楽しまれている人はとても多く、趣味も充実し、女性同士の気の置けない集まりが好きと、充実した生活を送っている人もいます。でも明らかに実家へパラサイトしている独身女性もいて、アラフォーの独身女性も様々です。

実家にパラサイト

ずっと一人暮らしをしないで、金銭的にも実家で楽をして生きてきたアラフォー独人女性は、いまさら、一人暮らしをしてお金に困る生活をしたくないし、今の状態で生きてい行きたいと思っている人が多いです。でも、実家に姉妹のお婿さんがはいってくることもありますし、親から常に結婚しろといわれて、自分の居場所がなくなってきていると実感している女性も多いようです。

女子会が好き

彼がいなくても同性の集まりが楽しいから別に彼はほしくないし、結婚することも特に願望を持っていないというアラフォー独身女性も多いです。この場合、このアラフォー独身女子の周囲に同じような女性が多く、だからこそ安心していられるのですが、周囲の女性たちが結婚し始めると途端に婚活を始めてみたりします。

趣味が充実している

釣り、ヨガ、それにアウトドアなどの趣味に没頭し、その趣味が本当に楽しいとなると、結婚しなくても十分充実した生活がおくれると思っているアラフォー独身女性も多いです。でも、趣味ができなくなった時、また一緒に楽しめる人がいなくなった時、ふと、結婚いておけばよかったと思うこともあるようです。

▼ 関連記事

近年増加中!40歳独身男性・女性ならではの見逃しがちな特徴って?

40歳独身男性にありがちなコト

40歳を過ぎて独身という男子の多くが、何でも一人でできるようになっていて、結婚する必要がないと考えています。家事もしっかりこなせますし、料理も上手、それに趣味なども楽しんでいますし、仕事も充実、ここに結婚して妻、家族、また親戚のことなどの用事がはいってくることは、充実した生活を邪魔すること・・と全く結婚願望を持っていない人も多いのです。

結婚願望がない

結婚している同僚、仲良しの同性が奥さんについて愚痴をいっていたり、お小遣いが少ないと嘆いているのを見て、独身っていいなと実感している男性も多く、結婚願望をまったく持っていない人も少なくありません。

掃除、洗濯、料理なども、これまでの長い独身生活ですっかりできるようになっていますし、特に女性の力を必要としないことも、結婚しなくてもいいと思ってしまう男性の特徴です。

仕事にやりがいを感じている

大きなプロジェクトを自分が中心となって行っていると、仕事に大きなやりがいを感じ、恋愛をしている時間がもったいないと思うクールな男性もいるようです。でも老後、仕事をリタイアしてからこういう男性は一気にさみしくなることも多く、かなりの年齢になってから婚活をするのもこのタイプです。

既婚女性から見たアラフォー独身女性

結婚されて夫も子供もいるという既婚女性から見て、アラフォー独身女性はうらやましいと思う反面、どうして上から目線で物をいうのか?と頭に来ることも多いようです。また老後のことを考えていないのか?結婚しようと思わないのか?これも既婚女性にとって、疑問点となっているようです。

上から目線

結婚されて育児、家事に忙しいと正社員でもある程度の時間になったら帰宅できる部署、仕事野場合が多いですし、家族に支障をきたさないためにパート、アルバイトで働く既婚女性も多いです。

正社員なんかでもキャリアを持ち、途中リタイア等もしていないアラフォー独身女性は常に上から目線で既婚女性にものを言ってくるので、何がそんなに偉いのか?反感を買うこともあるようです。

結婚のために行動しない

老後のことが心配にならないのか?仲がいい友達が40代で未婚という状態を心配する喜古女性も多いです。ある程度のプライベート時間があるのに結婚のために行動しない友人を見て、本当に将来大丈夫?と思うこともあり、結婚したいのに行動しない友人などを見ていると実に不思議と思うのです。

人生を他人のせいにしている

結婚したいと思った時期もある、でもその時に仕事を変わってくれる人がいなかったし、結婚しようと思ったときに親が病気になったりして、自分が結婚できないのは周囲のせい、ほかの人のせいだと人生を他人のせいにしているアラフォー独身女性も多いです。

結婚したいなら仕事は絶対にほかの人ができるはずだし、両親が病気になってもその後よくなれば、結婚するしないは勝手だし・・・人のせいで結婚できないわけじゃないのに、他人のせいにすることも多く、やはりわがままだと感じることも多いんです。

▼ 関連記事

既婚女性と独身男性の不倫恋愛の実態!人妻というブランド

40歳独身から結婚するためには

40歳独身という状態で結婚したいと思うときには、若い時と同様の理想を持っていると結婚はかなり難しです。場合によっては相手が既婚で子供アリということを妥協しなければならないこともあるでしょうし、理想を追い求めていると、この年代になって結婚することはとても難しいと思います。

自分の価値を把握する

まず、自分の結婚することについての理想、価値を考え直すことが必要で、若い時のままに年収がいくらとか、どこどこ大学出身だとか、顔がいいとか希望を連ねていたら、多分ヒットしてくる人はほぼないでしょう。

今の自分がこの年齢で結婚を考えていることを心にしっかりおいて、その上で相手に求める条件、また自分が持っている価値観はどのようなものなのかを考えることが必要でしょう。

いろいろな婚活を利用する

今は婚活も街婚やラーメン婚活、またそのほかにも趣味が共通な人たちが集まる婚活など、たくさんの婚活イベントがあります。パーティ形式の婚活の場合、周囲はほとんどが20代、30代なので、パーティ形式のほかにも、様々なイベント的な婚活にも出てみましょう。

将来設計をしっかりする

40歳まで独身できたという人の多くは、大体貯金もできていて、女性の場合、結婚しないことを考えてマンションを購入されている人もいます。マンションといってもワンルームを保有されているという形ですが、それでも財産をしっかり持っていて、一人で生きていくための用意をしているということです。

ここで、結婚した場合にどんな生活をしたいのか、相手に求める者どもちがってくるので、生涯設計を考えて理想とは何か、突き詰めていくことが求められます。現実の自分、その年齢を加味して、その上で自分のパートナーとなる人がどのような人か、考えていく必要があるのです。

まとめ


40代で独身という人も現代は少なくありませんし、結婚願望をまったく持っていない男性、女性も多いです。ただ、将来、自分が仕事をなくし趣味もできなくなった場合、そこに何か楽しみがあるのか、頼るものがあるかを考えておくべきです。