「もうお肌ボロボロで辛い」原因から綺麗にする方法までご紹介

お肌がボロボロになってしまって、何をどうしたら良いのか分からない。メイクで隠そうとしても上手く隠せないほどボロボロで、人生に絶望している。そんな方も多いかと思いますが、安心して下さい。お肌がボロボロになるのにも色々と原因がありますが、一つ一つをしっかり治していくことで、徐々にお肌も治していくことが出来るのです。

特に、日頃の生活習慣などを中心に見直すことで、簡単にボロボロお肌を治すことが出来るでしょう。

お肌がボロボロになる原因とは?

間違ったスキンケア

良かれと思ってやっていたスキンケアが、思いっきり間違っているため、肌にダメージが蓄積してしまい、お肌がボロボロになっていってしまったという悲しい女性も少なくありません。間違ったスキンケアを行っていないかどうか、利用して居るスキンケア商品も含めて考えておきましょう。

例えば、本当は美容液単体では無く、化粧水などと一緒に利用するスキンケアを美容液単体で利用して居たことで、お肌に水分が足りずにかさかさになり、美容液を使っても使っても、何だか乾燥が治らないというようなケースも少なくありません。利用して居るスキンケア商品が、本当に自分が思って居る利用方法なのか、確認し直して見て下さい。

また、メイク落としなどの際に、ゴシゴシと洗浄しているという方もアウト。メイクを落とすことに必死になりすぎて、肌に摩擦が加わってしまった結果、肌に深刻なダメージが伝わってしまい、ボロボロになってしまうと言う事が少なくありません。

化粧水を浸透させようとしてパンパンと肌を叩くのも、実はアウトです。反対に水分が蒸発しやすくなってしまい、潤いを肌に閉じ込めることが出来なくなってしまうので、化粧水などの水分を肌に浸透させる際には、手のひらを使ってじっくりと、肌に押し込むようにして、手のひらを密着させて待機することが大切です。

スキンケアは基本の順番が大事!?正しい方法ですぐ綺麗に!

体質

アレルギーやアトピーなど、元々の体質によって肌がぼろぼろという場合は、自力でどうこうするよりも、専門家に相談をした方が確実です。自分なりのスキンケア方法を試してみた結果、体質に合わずにどんどん肌がボロボロになっていくというケースも多い為、絶対にやめましょう。

皮膚科、美容外科などを利用する事で、体質に親身になって相談に乗って貰え、医学的観点から、きちんと対処方法をアドバイスしてもらう事が可能です。体質の場合は独学で色々としようとすればするほど、どんどん泥沼にはまってしまう可能性が高いので、出来るだけ早く病院に行くようにして下さい。そのまま放置すると、深刻な事態に陥る可能性があります。

体質改善をしたい!有村架純さんの体質改善法やおすすめのサプリ成分とは

ストレス

過度なストレスは身も心もボロボロにし、お肌もどんどんボロボロにしていく傾向があるでしょう。強いかゆみが表れたり、やたらとニキビが出てきたりと、ストレスによって起きる肌トラブルで、苦しめられる事も少なくありません。

ストレスによって起きる肌トラブルに関しては、出来るだけこまめにストレス改善をすることが大切です。ストレス解消方法が分からないという場合は、とにかく思いっきり動いたり、とにかく好きなことに無我夢中になってみたりすると、良い効果をもたらしてくれるでしょう。

ボロボロ肌を綺麗にする方法

食生活を見直そう

咲さん(@saki.127)がシェアした投稿

ボロボロ肌になって居る原因の1つとして有名なのが、食生活です。油の多いスナック菓子ばかりを食べていたり、味が濃い物や油分が多い物、必要以上に食べ過ぎて常にお腹がいっぱいという場合など、内臓に負担がかかる食生活は、自然と肌にもストレスがかかる食生活として知られています。

肌は内臓のバロメーターとして知られており、内臓がピンチに陥って居る、体内に毒素が溜っている事で、肌がボロボロになって居る傾向にあるのです。肌がボロボロになるほどの食生活の乱れは、非常に危険と言っても過言ではありませんので、十分注意をしましょう。

三食以外の間食をする際には、フルーツなどの果物にするようにして、出来るだけ野菜を中心とした、規則正しい食事を行うようにして下さい。

美肌と食べ物の深い関係!肌悩み対策におすすめの食べ物をご紹介

生活スタイルを見直そう


日頃の生活スタイルの見直しも、重要なポイントとして知られています。例えば、睡眠不足や過度なストレスはお肌の天敵ですので、まずはしっかりと睡眠時間を取れるように、環境を改善することが重要です。

ストレス改善方法として効果的なのが、お風呂です。湯船に浸かってジックリと体を温めることで、自律神経が安定し、副交感神経も安定、更に、睡眠ホルモンも分泌されやすくなり、質の良い睡眠を取りやすくなるという、一石二鳥も三鳥もある方法として知られています。

肌を綺麗にする方法は生活習慣やちょっとした心がけにあった?!

基礎化粧品を見直す

肌がボロボロなのには、基礎化粧品が原因となって居る可能性も高いでしょう。普段利用している基礎化粧品を見直すことで、肌質が徐々に改善しやすくなります。

たとえは、化粧水や乳液などの基礎化粧品は、肌に合っている物を使っているかどうか、ファンデーションやリムーバーなども一新して、出来るだけアルコールフリー、無着色無香料なタイプを利用してみると、徐々に肌質が改善されていくでしょう。

ファンデーションは特に、ミネラル100%なタイプを利用することで、より肌に優しくメイクをすることが出来るようになります。

基礎化粧品を見直してみない?薬学博士が研究しつくして開発した保湿ケア!

ビーグレン 保湿トライアルキット

乾燥しているお肌はセラミド不足であることがほとんど。そのセラミドをしっかりと閉じ込め、潤いを保ってくれる「保湿型ビタミンC誘導体」をたっぷり配合したローションと、高濃度のピュアビタミンC を配合した美容液で、水分たっぷりモチモチ肌に導いてくれます!それだけではなく、独自の浸透技術である「QuSome」で肌トラブルの元までしっかり浸透させ、悩みにアプローチ。feely編集部イチオシの商品です!

 

意外と見落としがちなボロボロ肌対策

紫外線・UVケア

お肌にとって大敵の紫外線ケア、UVケアをきちんと見直すことも、ぼろぼろ肌を治すためには必要不可欠になります。夏場の日射しが強い時にはきちんと紫外線対策をしているという方も居ますが、他の季節は、きちんと紫外線対策をしているでしょうか?案外他のシーズンも紫外線が大量にとんでいますので、しっかりとケアする事が大切です。

髪にも紫外線対策が必要ってご存知でした?意外と知らないUV対策

毎日の洗顔にも落とし穴が

メイクをした後しっかりとメイクを落とそうとするあまり、摩擦でゴシゴシと落としてしまい、肌がボロボロになるというケースが少なくありません。また、洗顔もゴシゴシと洗ってしまうという方も多く、その習慣こそが、ボロボロ肌を作って居る可能性が高いでしょう。

洗顔の際には、そんなにゴシゴシとしなくて大丈夫です。力任せに汚れを落とすのでは無く、メイクであれば、しっかりと洗顔料を泡立てて、くるくると回すように手のひらと指で泡を使い、優しくメイクを落としていくと良いでしょう。また、日頃の洗顔に関しては、ぬるま湯を使って優しく洗顔するだけでも、皮脂が溶け落ち、綺麗に洗うことが出来ます。

モチモチふっくら泡がクセになる!”ほぐして落とす”から毛穴汚れがしっかり取れる!おすすめ泡洗顔はこちら!

どろあわわ

雑誌などにも掲載され、愛用者も多かった従来の「どろあわわ」。実はその「どろあわわ」に”ほぐし効果”がプラスされ、さらにパワーアップしました!

お米と発酵の力でまずはごわついたお肌をほぐすことで、汚れをきちんと落とすための準備を整えます。汚れを落とすモードにお肌の状態を切り替えることで、よりしっかりとした洗顔効果を期待することができます。モチモチで濃密な泡には、ミネラルたっぷり沖縄産マリンソルトや海泥、吸着力が強い国産のベントナイトがぎっしり。毛穴につまった汚れをしっかりと落としてくれます。また、美容成分もきちんと入っていますので、洗い上がりはしっとり潤いのあるお肌になっていることでしょう。

モチモチ弾力のある泡での洗顔はクセになる!毎日の洗顔が楽しみになること間違いなしです。

 

まとめ

ボロボロになってしまった素肌も、決して諦める事は有りません。少しずつ丁寧にケアをしていくことで、しっかりとボロボロ素肌を治していくことが出来るでしょう。ボロボロ素肌はあくまで、生活習慣の積み重ねと、日頃のスキンケアに問題がある可能性が高いので、根本の原因さえ分かってしまえば、後は原因を治してしまえば、すぐに改善する傾向にあります。一ヶ月前後で別人のような素肌に生まれ変わるという方も多いため、まずは色々と見直しをしてみましょう。