肌を綺麗にする方法は生活習慣やちょっとした心がけにあった?!

女性であればだれもが美しい肌を手に入れたいと思っています。赤ちゃんのころは何もケアしなくても毛穴のないツルツル・すべすべの肌をしていたのに加齢とともに私たちの肌はどんどんとトラブルを抱えるようになっていきます。肌は20歳をピークに老化していくと言われていますが、老化のペースを遅らせることはできます。毎日のケアを正しい方法できちんと行っていくだけでも美肌を作ることはできます。

どうして肌が綺麗だとモテるのか


肌が奇麗な女性はモテます。なぜ肌が奇麗だとモテるのでしょう。

心も綺麗だと思われる

肌が奇麗な女性に対して男性は心もきれいだという印象を持ちます。これは顔に心の内面が現れるということが昔から言われてきていることが理由です。性格が悪い人は生まれつきの顔からだんだんと目が吊り上がってキツい表情になったり常に怒っているような怖い顔立ちになったりすると言われています。

これが美肌の人が心が奇麗に見える理由です。肌が奇麗な状態というのは赤ちゃんのような肌であり透明感があります。赤ちゃんのような肌に赤ちゃんの頃のような純粋無垢な印象を受けますし、透明感が性格のまっすぐ差を感じさせるので肌が奇麗だと心もきれいだと思われるのです。

健康的だから


肌が奇麗なのは健康的な生活をしていることを想起させます。規則正しい性格を心がけていることが美肌作りには大切です。肌のためによいことはほとんどが健康のために役立つことです。肌が美しく笑顔が奇麗だと体の内面もきれいなイメージを受けるため健康的な印象を受けます。

本能的に触りたくなるから

肌が汚い女性よりも肌が奇麗な女性の肌を触りたくなるものです。性的な意味は全くなく吸い寄せられるように触れてみたいと思うものです。この本能的に触ってみたいという感情は女性の魅力の一つでもあります。男性の肌よりも女性のほうがきめが細かく触り心地もよいです。男性は自分に無いものを異性に求めがちであるため、美肌の女性に惹かれやすく、美肌の女性がモテるのです。

肌が綺麗な芸能人の代表


肌が奇麗というのはどういった人のことを言うのでしょう。実際に肌が奇麗といわれいる芸能人を参考にすると目指すべき美肌がわかりやすいです。

石原さとみ

石原さとみ写真集『encourage』

石原さとみさんといえば魅力的な唇にすぐに目が行きますが実は肌もとても美しいです。肌はハリがあり透明感もあるので触れてみたいと感じさせるやわらかい肌質をしています。セクシーさのある唇と小さな子供のような美肌のアンバランスさが彼女の魅力であり他の人にはない美しさを作り出しています。このようなギャップは男性も惹かれるものです。

佐々木希

かくしごと

佐々木希さんのような秋田美人らしく白く透き通った肌は誰もが一度はなってみたいと思う憧れの肌です。ファンデーションが無くても凹凸が見えないような毛穴レスの肌は毎日の丁寧なスキンケアなしにはできません。肌トラブルとは無縁そうな美しいきれいな肌は清潔感もとてもあり男性にも好印象の美肌です。

綾瀬はるか

綾瀬はるか写真集 『BREATH』

綾瀬はるかさんの美肌は化粧品のコマーシャルや基礎化粧品のコマーシャルをすることが納得の美肌です。透明感もあり常に毛穴が見えない生まれたての赤ちゃんのような肌は遺伝もありますが、やはり本人の努力もあります。肌年齢はいまだに10代だと言われており、たくさん保湿をすることで美肌を維持していると言われています。

彼女の美肌がすごいのはエステに通ったり美顔器を使ったりしたことが無いということです。一般的なスキンケアを継続しているだけであの美肌を作っているのです。基本的なケアを正しく行えばだれでも美肌を手に入れることができるのだという励みにもなります。

お肌を綺麗にする基本


肌をきれいにしたいと思ったらメイクの方法を考えるのではなく肌が美しくなるためにスキンケアに力を入れることを考えましょう。メイク方法で肌を美しく見せることはできますがこれでは根本的な解決になりません。いつまでも肌トラブルがない美肌を手に入れるためには肌本来の状態を整えることが重要です。スキンケアや生活習慣から見直すことを始めましょう。

ごしごし洗いをやめよう

皮脂が多く分泌している人は洗顔でしっかりと皮脂を洗い流そうとゴシゴシ洗いがちです。しかしゴシゴシ洗うと必要な皮脂まで流れ落ちてしまいますし、肌を傷める原因となります。洗顔方法を正しくするだけでも肌は美しくなります。

洗顔をする際にはたくさんの泡で優しく洗います。手で洗顔料を泡立てるだけでなく泡立てネットを使うときれいなきめ細かい泡がたくさんできます。使った後の泡立てネットはきちんと乾かして雑菌が発生しないようにしましょう。

いつもゴシゴシ洗いをしている人は泡で優しく洗顔することに物足りなさを感じることもあります。しかし、皮脂や肌の汚れは優しい泡で洗うので十分に落とせますし毛穴の中まできちんと泡が入り込んで洗えているので安心しましょう。

洗った後泡が顔に残っていると肌荒れの原因となるので何度もぬるま湯でゆすいできれいにしていきます。このとき熱湯を使わないこと、強く顔にお湯をあてないことが重要です。洗い上りもタオルでゴシゴシせず優しく吸い取るように水分を拭き取りましょう。

モチモチ泡がクセになる!お米のチカラでお肌をほぐし、ソルトやクレイで汚れを一掃!おすすめ泡洗顔はこちら!

どろあわわ

雑誌などにも掲載され、愛用者も多かった従来の「どろあわわ」。実はその「どろあわわ」に”ほぐし効果”がプラスされ、さらにパワーアップしました!

お米と発酵の力でまずはごわついたお肌をほぐすことで、汚れをきちんと落とすための準備を整えます。汚れを落とすモードにお肌の状態を切り替えることで、よりしっかりとした洗顔効果を期待することができます。モチモチで濃密な泡には、ミネラルたっぷり沖縄産マリンソルトや海泥、吸着力が強い国産のベントナイトがぎっしり。毛穴につまった汚れをしっかりと落としてくれます。また、美容成分もきちんと入っていますので、洗い上がりはしっとり潤いのあるお肌になっていることでしょう。

モチモチ弾力のある泡での洗顔はクセになる!毎日の洗顔が楽しみになること間違いなしです。

 

スキンケアを見直そう


スキンケア用品が本当に自分に合っているものか見直すことも重要です。自分では脂性と思っていても実は乾燥肌という人は多いです。これは乾燥しているために肌が皮脂を過剰分泌して保湿しようとするために脂性だと勘違いしてしまうことが原因としてあります。

そこで自分で正しい肌質がわからないという場合には化粧品店でビューティーアドバイザーに正しい肌の状態を診断してもらいましょう。そうすると適切なスキンケア用品を知ることもできますし今のスキンケアの間違えているところ、改善点を教えてもらうことができます。

また、スキンケア用品は高ければよいわけではありません。高いものをちびちび使っては効果があまりありません。使用する量は決められていた量をきちんと守らなければ効果が無いので価格も適切で毎日きちんと正しい用法用量で使えるものを選びましょう。

スキンケアの基礎を見直そう!正しい順番を守ってる?

敏感肌の方にも使える!ポーラの圧倒的な研究力が凝縮したDECENCIA「サエル」で透明感のある肌へ!

女性であれば誰もが憧れるであろう透明感のある美白なお肌。その願いを叶えてくれるのがこのfeely編集部イチオシDECENCIA「サエル」です。

DECENCIA「サエル」は女性なら一度はきいたことはあるであろうポーラ・オルビスグループが生産しています。創業から80年以上、ポーラ研究所の長年の肌研究の成果と敏感肌にも徹底的に対応できる独自技術が凝縮した美白化粧水・美容液・クリームなんです!また、添加物一切不使用で、水のきれいな静岡のポーラ工場にて厳重な品質管理の下生産しており、安心して使用できるのも嬉しいポイントですね。

「サエル」は”ホワイトサイクルシステム”といって、お肌に3つのアプローチをしてくれます。

  1. 肌表面をラップのように包み込み、潤いを閉じ込めることで弱った角層をサポートする敏感肌ケア
  2. 薬用美白成分がメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐシミケア
  3. シミをより目立たせてしまう青・黄・赤の3色のくすみに対応するくすみケア

この3つの徹底したアプローチで美白で透明感のあるお肌を目指すことができちゃいます!

このDECENCIA「サエル」は発売当初から大人気。美容誌のマキアでは特集が組まれ、その他VOGUEやVoCEなど多数の雑誌に掲載されています!

口コミや評価が気になる!公式サイトはこちら→https://www.decencia.co.jp/

でも、いくら雑誌に掲載されて人気があるといっても、やっぱり肌に直接触れるもの。人気だけで丸々1本購入するのには勇気がいりますよね。毎日のケアだからこそ、しっかり肌に合うものを選びたいところです。

そんな心配性なあなたにも安心!DECENCIA「サエル」をじっくり10日間お試しできるセット「10日間トライアルセット」がなんと税込み1,480円で購入できちゃいます!また、送料・手数料が無料!1,480円ポッキリで通常価格2,700円分の量を試せちゃうのは贅沢ですね。

万が一お肌に合わなかった場合も安心。30日以内ならば、使用してても返品OK!製品に対して本当に自信を持っているからこそできることです。

ポーラ研究所が自信を持って世に送り出す美白スキンケアを、ぜひこの機会にお試しください!



食生活や生活習慣を見直そう

食生活や生活習慣も肌に大きく影響します。規則正しい生活をしたり栄養バランスが整った食事を食べるようにしたりするだけでも肌への影響は大きいです。体調を崩したり便秘をしたりすればすぐに肌が荒れるのもここに原因があります。

私たちの体はどんどんと新陳代謝が悪くなっていきます。そうすると体の中に老廃物が溜まりやすくなりますし、ターンオーバー周期が28日以上かかるようになったりきちんとすべての古い角質が落ちなくなったりします。そのような状態になるとどんどんと肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。

そこで少しでも長く体内も肌も若い状態を維持するために食生活や生活習慣は重要です。老廃物をため込まないために食物繊維や野菜を摂取することを心がけたり水をたくさん飲んだり湯船に浸かるようにしたりということをすると効果が出てきて少しずつ肌質やくすみが改善していきます。

どうしても脂っぽいものを食べると皮脂が出やすくなります。スナック菓子や菓子パンなど食べすぎは気を付けましょう。毎日の積み重ねで確実に肌は変わってきますから毎日コツコツ継続することを心がけましょう。

韓国人は肌が綺麗?なぜ?


今や韓国は美肌大国として有名です。韓国の女性は若い人もシニア世代の女性も皆透明感のある陶器のような肌をしています。美容への関心が高いのはもちろんですが、常に肌に良い生活習慣を心がけているのも美肌の理由です。

美容大国、韓国の女性が美白の理由とは♡韓国風な美白になる方法

キムチの新陳代謝は凄い

韓国人の美肌の理由として常にキムチは出てきます。キムチは繊維質が豊富な野菜をたくさん使っています。毎食キムチ単品として食べるだけでなく料理の中にもキムチを入れて食べているので韓国人の食事は野菜が豊富です。野菜によって美肌を作るのに必要なたくさんの栄養素を摂取しているために美肌なのです。

次にキムチは唐辛子をたくさん使っており辛いです。辛い理由はカプサイシンが入っているからでありこれが新陳代謝を促します。全身の新陳代謝をよくすることで肌のターンオーバー周期を正しく行う効果があります。加齢とともに乱れがちなターンオーバー周期を年をとっても正常に近い状態で行われるためにきれいな肌が維持できるのです。

最後にキムチは発酵食品です。発酵食品は腸内環境を整えてくれ善玉菌を増やしてくれます。老廃物を体内にため込まず排出する効果があるので便秘になりにくくこれも美肌になる理由です。

韓国のスキンケアの基本は「パック」


韓国のおみやげでよくパックをもらうことがありますが、韓国ではスキンケアはパックを貼るのが当たり前のことです。日本でも最近では毎日パックを使う人も増えていますが、昔は特別な日にしか使っていませんでした。パックで化粧水を塗布することによって肌の角質層まで浸透しやすくなります。これが美肌の秘訣なのです。

よもぎ蒸し?

韓国では冷え対策によもぎ蒸しに入ります。乾燥しているよもぎをお湯で温めて蒸気をあげ、その上に座って体を温める方法です。よもぎの蒸気を使って温めることで体の全体を温めることができ新陳代謝を活発にしてくれます。

また、このよもぎ蒸しは生理不順や婦人系疾患の緩和、女性ホルモンの分泌の正常化といった効果があります。これによって生理前の肌トラブルを抑えたり、ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌などを回避することができます。

お肌を綺麗にする上級テクニック


毎日のスキンケアにプラスするだけで美肌に慣れるテクニックがいくつかあります。すぐにすべてを導入するのは難しいですができることから始めてみましょう。

洗顔前に蒸しタオル

毛穴の黒ずみが気になる人は洗顔前に蒸しタオルを乗せてみましょう。蒸気の効果で毛穴gあ開き洗顔で汚れが落ちやすくなります。熱いタオルを乗せるとやけどをするので40度程度のぬるめのタオルを乗せるようにしましょう。

夜は10時に寝る


夜10時から翌朝の2時までは肌のゴールデンタイムと言われています。成長ホルモンが分泌し肌のダメージを再生してくれたり肌をきれいにするためのコラーゲンを生成したりと美肌を作るための働きをたくさんしてくれます。早寝早起きの習慣をすることで生活習慣も整います。毎日は難しくてもできるだけこの時間には寝ること、夜10時までに寝ることが難しい場合には睡眠の質を高くすることを心がけましょう。

化粧水のつけすぎはNG

化粧水をたくさんつければよいと思っている人がいますが正しくはありません。一度にたくさんつけるのではなくこまめに保湿をするのが正しいです。肌に化粧水を付けすぎるとベタベタになり汚れが付着しやすくなりますし毛穴をふさぐことにもなります。もしも化粧水をつけたときに付けすぎたと感じたら、やさしく拭き取りましょう。

これは化粧水のパックをするときも同様です。パックをするとどうしても化粧水をたくさん浸透させたいと思いずっと顔に貼っている人がいます。しかし、これは肌がふやけてバリア機能が弱まる原因にもなりますし、肌に必要以上の化粧水をつけることにもなります。目安として化粧水パックは10分で取るようにして、パックに残っている化粧水は首や腕といった別の場所のケアに使いましょう。

まとめ

SONY DSC

美しい肌を作るためには毎日の生活習慣が大きくかかわっています。エステに通ったり高い化粧水を使ったりしなくても、毎日コツコツ積み重ねていくことで芸能人のようなあこがれの美肌が作れます。からあきらめず継続するようにしましょう。