敏感肌におすすめなファンデ・メイク落とし・化粧水とは?

敏感肌の場合、ちょっとしたスキンケア用品の選択ミスによって、敏感肌の悪化、更には、他の肌トラブルを引き起こす原因に繋がり兼ねません。出来るだけ敏感肌を改善するためにも、肌に付ける物をしっかりと選ぶようにしましょう。

特に、長時間付けていることが多いファンデーションや化粧水などのコスメの場合は、このような事に注意をしてみることをおすすめします。

敏感肌でも使いやすい化粧品

ファンデーション

ファンデーションは、出来るだけ天然ミネラル成分のみで作られているような、お肌に優しいタイプを選ぶ事が大切です。肌に長時間付けるタイプのコスメですので、肌に負担がかかるようですと、付ける度に肌にかゆみや痛みが生じる可能性があります。ファンデーションによっては、敏感肌の人にピッタリの天然由来成分のみで作られている、ミネラルファンデーションもありますので、こうしたファンデーションを積極的に使いましょう。

また、ファンデーションを選ぶ際には、リキッドなどの液体タイプよりも、パウダータイプなど粉末状のファンデーションを選ぶ事が大切です。液体タイプの場合は、しっかりと肌の毛穴の奥まで密着してしまう傾向がありますので、ゴシゴシと力任せに落とさないといけなくなり、肌に大きな負担がかかります。肌に負担をかけずに優しく落とすことが出来るようにする為にも、パウダータイプを積極的にえらびましょう。

メイク落とし

メイク落としこそ要注意するべきポイントです。メイク落としはメイクを綺麗に分解して落とすために、非常に刺激が強い成分が含まれている事が多い為、注意をしないと、敏感肌の悪化に繋がってしまうでしょう。敏感肌の悪化を防ぐためにも、アルコール成分など、出来るだけ刺激が強い成分が含まれていないメイク落としを活用する事が大切です。

出来るだけ肌に負担をかけたくないのであれば、日頃からパウダーのミネラルファンデーションを利用して、落とすときには石けんをとかして洗えばOKというようにすると、肌に負担もかからず、しっかりとメイクを落とすことも出来ます。メイクは濃くすれば濃くする程、肌に大きな負担がかかりますので、十分注意をして下さい。

また、シートタイプのメイク落としは、ほとんどの商品が非常に刺激が強いため、敏感肌の人にはおすすめできません。シートだけでクレンジングが出来るように、配合されている成分も強めな物が多い為です。出来るだけシートタイプのクレンジングは利用しないように、利用するのであれば、優しい成分で作られている洗顔タイプのメイク落としを活用するようにしましょう。

化粧水

化粧水も、アルコール成分や香料など、刺激が有る成分が含まれていないタイプを選ぶ事が大切です。化粧水によっては、合う合わないがありますので、利用した際に刺激があるようであれば、利用を取りやめて、様子を見ることが大切です。

化粧水を選ぶ時には、保湿力を重点的に選ぶ事も必要です。敏感肌の原因の1つが、保湿が十分でないという所にありますので、しっかりと保湿ケアをしないと、敏感肌が悪化し、その他の肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。保湿力が強い、セラミド成分入り化粧水などを活用すると、敏感肌を改善しながら、きちんとスキンケアをすることが可能です。

30代女性向け!化粧水の選び方&おすすめ化粧水5選

敏感肌でも使いやすいファンデーション

キュレルBBクリーム&透明感パウダー

アルコールフリー、無香料という、敏感肌の方にとって重要なポイントを抑えつつ、アレルギーテスト済みというきめ細かい配慮までされているのが、キュレルBBクリーム&透明感パウダーです。

優しい使い心地のパウダーに、セラミドの働きを取り入れることで、使う度に肌が健やか、敏感肌の方でも、安心して活用することが出来ます。透明パウダーは特に、いわゆるおしろい感覚でラフに使う事が出来ますので、肌に負担が少ない点も魅力として知られています。

リソウ リペアリキッドファンデーション

メイクは肌の負担になるという常識を覆し、高いカバー力、美容効果のあるファンデーションとして誕生したのが、リソウ リペアリキッドファンデーションです。こちらのファンデーションは100%天然由来成分で作られており、肌に優しいことは勿論、美容成分もタップリ含まれて居ることで、使う度に素肌を輝かせると言う効果も期待出来ます。

カバー力も非常に優れており、肌のくすみやしみそばかすを自然にカバー。ナチュラルで美しい素肌へと導くとして、人気の商品です。

エトヴォス ミネラル CCクリーム

天然ミネラル100%で、付けたまま寝ることが出来る程肌に優しいファンデーションとして知られているのが、エトヴォス ミネラル CCクリームです。毛穴や肌のくすみなど、しっかりとケアをし、美しいきめ細やかな素肌へと導きます。使い心地も滑らかで、非常にのびやかなテクスチャーが、使い勝手が良いと言えるでしょう。

敏感肌でも使いやすいメイク落とし

イプサ クレンジング フォーム センシティブ

たっぷりと優しい泡で丁寧にメイクを落としていくことが出来る、イプサ クレンジング フォーム センシティブ。まるでふかふかの綿飴に包まれているかのような、ふんわりと優しい使い心地で、しっかりと落としたい物を落として行くことが出来るでしょう。

使った後は潤いタップリ、透明感のある素肌になることも魅力。保湿成分の密度が高まり、自然と肌をコーティングして、守って行く効果が期待出来る点が特徴です。洗顔後の仕上がりの美しさに、まだメイクが落ちていないのかしら、と一瞬戸惑いを覚えてしまうほど、上質な仕上がりになるでしょう。

ザ・クレンジングバーム(D.U.O. )

洗い心地が非常に優しいながらも、毛穴の奥の奥の汚れまでしっかりと落すことが出来る、ザ・クレンジングバーム(D.U.O)も、人気の高いクレンジングです。角栓や毛穴のつまりなどにも対応し、洗い心地がさっぱりと、生まれ変わったかのような、呼吸の出来る素肌をゲットすることが出来るのです。

使う度にとろける感覚を味わえるこちらの商品は、肌馴染みも良く、肌に負担が無く使えるのも魅力です。少し濃いめのメイクでも、ゴシゴシとこすること無く、優しくマッサージをしている感覚で、利用する事が出来るでしょう。

毛穴に効く?D.U.Oクレンジングバームの口コミまとめ

ユリアージュ サーマル クレンジングウォーター

潤いを与え、肌そのものの免疫力をアップする効果が期待出来るのが、ユリアージュ サーマル クレンジングウォーターです。みずみずしい肌馴染みの良いテクスチャーで、しっとりと潤い溢れる素肌になる事が出来ますので、濃いめのメイクも優しく丁寧に落とすことが出来るでしょう。

洗いながしが不要で、使った後はコットンで拭取るだけなので、旅行先など持ち運びにも便利に活用可能。使った後には、プルプルと潤い溢れる肌をゲットすることが出来ますので、乾燥肌や敏感肌の方にこそピッタリのクレンジングと言えるでしょう。その秘密は、クランベリー果実エキス。保湿成分たっぷりで、少量でもその効果を堪能することが可能です。

敏感肌でも使いやすい化粧水

敏感肌のためのおすすめ化粧水9選!

キュレル ジェルローション

赤ちゃんのデリケートな素肌にも使う事が出来るのが、キュレル ジェルローションです。医薬部外品のこちらの商品は、スーッと肌馴染みが良く、超敏感肌、超乾燥肌の方でも、安心して活用することが出来ます。セラミドの働きがある保湿力バツグンの化粧水で、無香料、無着色、アルコールフリーなので、肌が極端によわいという方も、こちらを使っている方が少なくありません。

白くとろっとしたテクスチャーは非常にのびが良く、細かい部分にも丁寧に使う事が出来るでしょう。ジェルタイプなので、少量でもしっかり密着して、高い効果を得ることができます。

ビーグレン QuSomeローション

肌そのものの免疫力をアップさせる効果が期待出来るのが、ビーグレン QuSomeローションです。化粧水との相性もありますが、使う度に肌環境が整い、肌の免疫力がアップした結果、各種肌トラブルが起きにくくなったという方も少なくありません。

こちらも敏感肌、乾燥肌の方に利用されていることが多く、各種肌トラブルに悩んでいる方に、使われている傾向があるでしょう。

無印良品の「化粧水・敏感肌用~高保湿タイプ」

非常にコスパが良く優秀として知られているのが、無印良品の「化粧水・敏感肌用~高保湿タイプ」です。肌に優しく敏感肌の方も積極的に活用しており、使うだけでプルプルもちもちな肌になれると、そのコスパの良さと効果の高さに、驚きを隠せない方も多いでしょう。顔だけでは無く、全身にも気兼ねなく使う事が出来るお値段ですので、ボディケアの一環として活用されて居る方も少なくありません。

【無印の化粧品】特徴と人気の秘訣は?

まとめ


敏感肌を改善するためには、肌に負担がかかりにくいスキンケア商品、コスメを積極的にえらぶようにしましょう。選び方を間違えると、肌に負担がかかり、敏感肌が悪化してしまう可能性があります。

また化粧水などを使う際には、綺麗な手で使うようにするなど、利用する環境も注意をすることがあたい説です。せっかく商品そのものが良くても、利用方法が残念ですと、理想の効果を得る事が出来ないでしょう。スキンケアを始め、ファンデーションなどを利用する際にも、雑菌が手に付いていないように、しっかり手洗いをしてから使う事が重要です。