【厳選】処方ごとのニキビケアおすすめ商品!

ニキビの悩みは尽きないものです。思春期の間の思春期ニキビに悩んでいるころは大人になればニキビは治ると多くの人が思っています。しかし、実際には大人になってもニキビが治らず思春期とは違ったタイプのニキビに悩んでいる人も多いです。20代や30代だけでなく40代以上の人でもニキビが出続けているという人もいます。

肌が美しいことはそれだけで見た目の印象を良くします。清潔そうな印象を与えることができ、肌荒れしているとたとえ清潔にしていたとしても不潔そうな印象を持たれがちです。人は見かけではないと言われていても、やはり第一印象を決めるのは見た目ですから少しでもネガティブ評価される要素は減らしておきたいものです。そこで、ニキビができたときにはどのようなケアをすればよいのかを知っておきましょう。

ニキビケアランキング化粧水編

ニキビを予防するためには日頃からのケアがとても重要です。毎日のスキンケアでニキビ予防ができれば楽ですし、継続して続けやすいです。そこでスキンケア用品としてどういったものがニキビ予防に効果があるのか知っておきましょう。

薬用クリアローションで肌をしっとりと整える

薬用クリアローションは肌の中からしっかりと整えてくれるアイテムとして人気のニキビケア化粧水です。ニキビができやすくなる肌のバリア機能が低下しているところにアプローチしてバリア機能を高めてくれます。保湿もしっかりとしてくれるので肌のブロック機能が強化されます。

そして、薬用クリアローションが魅力的なのはニキビの原因を根本から除去してくれる点です。天然成分でありながらもニキビの悪化や肌荒れをしっかりと押さえてくれるのでニキビの予防はもちろんですが万が一ニキビができたとしても早期に治すことができます。

決して高価な化粧水ではなく日常的に使える価格であるのも魅力です。高い化粧水だと使い切ることへの不安から決められた量よりも少ない量をちびちびと使いがちです。そのような使い方をしていると肌全体を保湿することができないですし有効成分も不足します。そのため高級な化粧水を使っているはずなのにニキビができることも少なくありません。その点、薬用クリアローションはコストパフォーマンスが高いので毎日たっぷりと塗布しやすく肌の感想が防げます。

FANCL アクネケア化粧液で肌のバリア機能を引き上げる

ファンケル(FANCL) アクネケア 化粧液<医薬部外品> 1本 30mL

肌にニキビができる状態になるのはいろいろな要素が絡んでいます。肌の清潔を保っただけではケアとしては不十分であり、保湿をきちんと行って肌の状態を整えることが重要です。肌の状態が悪くなっている時、多くの人は肌が乾燥してバリア機能が低下しています。そこで、FANCL アクネケア化粧液のように肌のバリア機能を取り戻すための成分が含まれており保湿効果の高い化粧水はニキビ予防に効果があります。

また、化粧水の中には肌の水分と油分の調子を整える成分が入っていることで肌本来の健康を取り戻すことにも効果があります。肌の調整が戻ってくればターンオーバー周期も正しくなりニキビ跡を消すのにも効果的です。

ルナメアAC スキンコンディショナーの保湿力と浸透力でニキビケア

【ルナメア】ルナメアAC スキンコンディショナー (ノーマルタイプ) 120ml

 

ルナメアAC スキンコンディショナーは保湿力がとても高くなおかつニキビ予防に効果的な成分がたくさん含まれています。特に大人ニキビができる人は毛穴が開いていたり汚れていたりしてアクネ菌が生息しやすい肌状況になっています。そこで、アクネ菌を適正寮に戻すためにも毛穴からしっかりと潤い成分が浸透してくれる有効成分がナノ化されている化粧水はニキビケアにとても効果的です。

毛穴の状態を整えてくれるのはニキビでない人にとってもとてもうれしいものです。私たちの肌はどうしても加齢とともに肌の調子を整える機能が低下していきますしターンオーバー周期も乱れてきます。そうするとどれだけ清潔を保っていても毛穴が開きやすく、毛穴が開いているとメイクをしても肌が美しく仕上がりません。毛穴が引き締まっているだけで肌はきれいに見えます。そのためニキビである人はもちろんですがニキビではないけれども毛穴が開いていて悩んでいるという人はとても効果が実感できるものです。

ニキビケアランキングクリーム編

ニキビができる原因は皮脂の分泌が多いためであり、クリームをつけることはご法度と思われがちです。しかし、脂性の人が必ずしもニキビになるとは限りません。実はニキビができている人の中にはもともと肌が乾燥しておりその感想を補うために皮脂が分泌している可能性もあるのです。そこで、化粧水だけでは肌から逃げていく水分があるため、ふたをするためにもクリームは必要です。

ただ、ニキビの人が使うクリームは慎重に選ばないとアクネ菌が繁殖する原因になることもあります。そこであまり脂っぽすぎないこと、肌に残りにくいことなどを意識して選ぶようにしましょう。

VCビタールで肌質を改善

VCシリーズ VCビタール(クリーム) 20g

VCビタールはニキビケアはもちろんのこと肌質改善にも効果があるということで注目されているクリームです。肌に良いと言われているビタミンCが豊富に含まれていて肌の問題がある場所に直接的に働きかけてくれます。

殺菌作用が高いのでアクネ菌を増やすことを止めてくれますし、毛穴の奥から炎症を抑えてくれます。毛穴の調子を整えてくれるのでニキビ予防になることはもちろんですが、黒ずんでいる毛穴や開ききっている毛穴も正しい状態に導いてくれます。

薬用スポッツクリームでニキビをピンポイント退治

アクネスラボ ニキビ専用 薬用スポッツクリーム 10g 【医薬部外品】

薬用スポッツクリームは大人ニキビをケアするための商品です。名前の通り大人ニキビに対してピンポイントにつけることで肌を引き締めながら有効成分でニキビを予防していきます。

大人ニキビは油断しているといつの間にか出てくることがあります。放置していてもよいことはなくむしろ悪化することのほうが多いです。そこで毎日のスキンケアが終わったらニキビができている部分に薬用スポッツクリームを塗布することで直接ニキビを退治していきます。ケアの方法も簡単でいつものケアに加えるだけでよいのでニキビが出てきたらすぐに薬用スポッツクリームを塗布するだけでケアができます。患部に塗布するだけなのでコストパフォーマンスが高いところも嬉しいケア用品です。

モイストバランスミルクでニキビができにくい肌環境を作る

アクセーヌモイストバランスミルクは肌の調子を整えてくれ肌の環境を良い状態に仕上げてくれます。乾燥がひどくて皮脂が分泌しやすくニキビになるという人はこれを毎日のスキンケアに取り入れるだけで高い保湿効果が得られてニキビの予防ができることはもちろんですが、肌トラブルの出にくい肌に仕上げることができます。

使っているうちに肌の状態が整うことで毛穴の開きが閉じていくのはもちろんですが肌の透明感が出てきたり、肌の水分量が増えてきたりと肌が元気な状態を取り戻してくることを実感できます。毎日のケアとして一般的なクリームと同じように使うのはもちろんですが、肌の調子が悪いと感じたり化粧ノリが悪いと感じたりしたときにはクリームを多めに付けてパックをすると翌日の肌が格段に仕上がりおすすめです。

ニキビケアランキング飲み薬編

ニキビケアをする中で化粧水やクリームといったケア用品だけでは不十分なことがあります。やはり体の内側からも改善していかなければニキビは変わりません。毎日のスキンケアはきちんと行いつつも体内の状態を改善することでニキビの治りは早くなりますしニキビができにくい肌へと仕上がっていきます。そこで、ニキビができやすい人、ニキビの状態があまりよくならない人はスキンケアと併用してニキビケアに役立つ飲み物も摂取してみましょう。

チョコラBBで毛穴の皮脂を除去してアクネ菌を抑える

【第3類医薬品】チョコラBBプラス 250錠

昔からニキビができたらチョコラBBということが言われています。最近ではいろいろなタイプのものがあり昔ながらの錠剤だけでなくドリンクタイプのものもありますしビタミンB以外の有効成分がたくさん入っているものもあります。種類が豊富であるためどれを買えばよいかわからないことも少なくありません。自分に必要な成分をよく考えて期待している硬貨に合っているものを選びましょう。

もしも即効性が必要という場合には錠剤タイプよりもドリンクタイプのほうがおすすめです。体内での吸収率が高いので飲んだ有効成分が体内で効果を発揮しやすいです。多少値が張りますが緊急時はドリンクタイプにしましょう。

私たちの顔にニキビができる理由はいろいろとあります。食生活の乱れや生活習慣の乱れ、毛穴の開き、などたくさんの要因があり人によってその原因が複数からんでニキビができています。ただ、多くの人が悩んでいるものとして皮脂の過剰分泌があり、この原因の一つとしてビタミンB2の不足があります。

皮脂が過剰分泌してしまうとアクネ菌が育ちやすい環境が出来上がってしまいます。そこで皮脂の分泌量を適正寮に戻すことが必要であり、皮脂の過剰分泌を抑えてくれるビタミンB2が必要なのです。食事で摂取することが理想ですが、意外と含まれている食品を毎日食べ続けることは難しいことであり、そこで不足している栄養素をサプリメントやドリンクで補うことで効果を期待することができます。

もちろんサプリメントを摂取すればすぐに治るわけではありません。サプリメントは薬ではなく状態をよくするためのサポートをしてくれるものです。理想としてはサプリメントよりも食品から摂取するほうが効果は期待できます。長期的に服用するのはあまり良いことではないのでサプリメントを摂取しながら少しずつ日常的にビタミンB2が必要量摂取できるようになることを目指しましょう。

ハイチオールBで皮脂をコントロール

【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠

ハイチオールBは有効成分にはLシステイン、リボフラビン酪酸エステル、ピリドキシン塩酸塩、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウムという4つが配合されており、これがニキビに効果が期待できます。皮脂分泌の量を著性してくれる働きのある成分が配合されていることで服用することで皮脂の状態を整えてくれます。それ以外にも角質の入れ替わりを促進してくれたりターンオーバーを促してくれたり色素沈着を防いでくれたりするので肌が正しくターンオーバーしてなおかつ皮脂の分泌が適正な量になることが期待できます。

そのため飲んでいくうちに皮脂の量が落ち着くためにアクネ菌の増殖を抑えることが可能です。そして、ターンオーバー周期も整ってきますし角質がきれいに入れ替わりやすくなるのでニキビ跡の解消にも役立ちます。服用することでニキビの予防をすることができるだけでなくニキビで悩んでいる人の多くが抱えているニキビ跡も解消してくれます。

ペアA錠で肌荒れ対策

【第3類医薬品】ペアA錠 120錠

私たちの肌はどうしても加齢とともに新陳代謝が悪くなってしまい肌に古い角質や老廃物が残ってしまいます。これが残った状態は大人ニキビの原因となるものであり、毛穴の黒ずみや皮脂の過剰分泌を起こしてしまいます。そこで肌の新陳代謝を促してくれて肌荒れを改善してくれる成分が多く含まれているペアA錠を服用することでターンオーバー周期を正常に戻すことを心がけましょう。

ターンオーバー周期が正常に戻れば私たちの肌は28日で新たなきれいなものに生まれ変わるようになります。繰り返すことでシミやニキビ跡も消すことができます。老廃物が溜まらなくなるので長く悩んでいて慢性化している大人ニキビも出にくくなります。使っていくうちに肌が元気になっていくことを実感することができます。

まとめ

ニキビができるとそれだけで気分が沈んでしまうものです。少しでも早く治して気持ちよく過ごすためにも、そして日ごろからニキビができないよう努めるためにもスキンケアからニキビ対策に効果のあるものを取り入れるようにしましょう。また、スキンケアだけでなく毎日の生活習慣も見返して少しでも肌に良い生活を心がけましょう。