背中ニキビ跡を改善!生活改善や市販スキンケアなど対応策を細かく分析!

ぼつぼつと浮き上がり、存在感が非常に強い、背中ニキビ跡。気がついたら数を大量に増やしており、どうしたら治るのか分からないと、悩んでしまっている方も少なくありません。

背中ニキビ跡は決して不治の病などでは無く、ちょっとしたコツを抑える事で、改善する事が出来るものです。有る程度の時間はかかりますが、このような対策を行うと、背中ニキビ跡のコンプレックスを克服することが出来るでしょう。

背中ニキビ跡を治療する方法

 

背中のニキビ跡を治療する方法

・エステを利用する
・レーザー治療
・皮膚科

 

エステを利用して背中ニキビ跡に対応

エステを活用する事で、背中ニキビ跡を綺麗に改善するという方法が一般的です。背中は自分ではどうしても見えにくく、ケアをしにくい部分ですので、保湿ケアをするにも、血流を良くするマッサージをするなどにも、限界があります。

エステを活用する事で、背中側も重点的にケアを行い、背中ニキビを改善。更に、ぶつぶつと残った背中ニキビ跡を改善する効果が期待出来るでしょう。背中ニキビ跡を集中的に改善するプランも用意されていますので、いくつかエステプランを比較して見ると良いでしょう。

レーザー治療で背中ニキビ跡を除去

ただの背中ニキビとは違って、背中ニキビ跡の場合は、一度跡になってしまうと、なかなか跡が消えにくいのが辛いところ。思い切って、レーザー治療を受けて、背中ニキビの跡を完全に無くしてしまうと言うのも、手っ取り早い方法といえるでしょう。近々ドレスアップをたり水着を着たりする関係で、背中を大きく出さないといけないという場合は特に、レーザー治療を行って、背中ニキビ跡を一掃してしまう事をおすすめします。

ただし、レーザー治療をする際には、背中を出す日から逆算して、余裕を持って施術をすることが大切です。肌質や、レーザー治療を受ける病院などによっても異なりますが、しばらくはレーザーの治療跡で赤みが残ってしまい、火傷のように真っ赤になってしまうことも多いため、出来るだけレーザー治療をする前に、きちんと計画を練ることが大切です。

また、レーザー治療をする場所は、美容クリニックやエステサロンなど色々とありますので、自分好みのレーザーを取り扱って居る場所を選ぶようにしてください。レーザーの種類によっては、効果が薄い場合もありますので、色々と治療方法を比較した上で依頼するようにしましょう。

皮膚科で本格的な治療を受ける

背中のニキビ跡は、素人では治すのが非常に困難な場所ですので、皮膚科などの専門家に一度見てもらって、背中ニキビを治すためにはどうすれば良いのか、真剣に考えて見ると良いでしょう。

皮膚科に来ることで、今までずっとコンプレックスだった背中のニキビ跡も、綺麗さっぱり卒業できるのです。

背中ニキビ跡を生活から改善

 

背中のニキビ跡改善で注意すべき生活習慣のポイント

・睡眠時間
・食事の栄養バランス
・背中を清潔にする

 

決まった睡眠時間を必ずとる

1日の睡眠時間は最低でも6時間を取るように心がけるなど、決まった睡眠時間を必ず取ることで、生活リズムの乱れを改善し、ホルモンバランスを整える効果が期待出来ます。自律神経を整える事にも繋がりますので、最低でも6時間以上は眠るように心がけてみて下さい。

眠る時間は出来るだけ夜、日中や太陽を浴びることが出来るように、眠る時間を調整することが理想的と言えるでしょう。勿論仕事の関係でそれが出来ない方も居ますが、出来るだけ決まった時間に、最低限の睡眠時間を確保することは、重要なポイントです。

ただし、睡眠時間は大量に取れば良いという訳でもなく、あくまで、睡眠の質が重要となってきます。例え1日の睡眠時間が数時間だったとしても、より質の良い睡眠を取る事が出来ていれば、疲れも無くなり、自律神経の乱れもリセットすることに繋がるのです。

質の良い睡眠をゲットする為には、食生活や運動習慣も見直すことが重要になりますので、色々と挑戦しながら、睡眠の質をアップさせる努力もしてみて下さい。

食事を栄養バランス重視にする

食事をとる際には、栄養バランスを重視して摂取する事が大切です。摂取するべき栄養素は山のようにありますが、背中ニキビ跡を改善するためには、肌のターンオーバーを助けるビタミンCを始め、肌にハリツヤを与えるビタミンD、更に、肌をつくるタンパク質なども、重点的に摂取すると良いでしょう。

また、脂質も重要なポイントで、良質な油を適量摂取する事で、体全体に油膜を貼ることが出来、潤いをキープすることが可能です。良質な油と言っても色々とありますが、ココナッツオイルやオリーブオイルなど、植物性のオイルの場合、アンチエイジング効果など、様々な美容効果が期待出来るでしょう。

野菜中心の食生活にすることも重要で、野菜から効率良くビタミンや食物繊維などを取るためには、生野菜がおすすめ。サラダなどにしたりして、もしゃもしゃと食べると良いでしょう。熱を通したい場合は、ビタミン郡は熱にとても弱く、すぐに熱で溶けてしまうため、スープにして飲むことをおすすめします。

背中の毛穴周りを清潔に保つ

背中の毛穴周りを綺麗に保つ事も、背中ニキビを作らないために、引いては背中ニキビの跡を作らないためには欠かせません。背中のニキビ跡は、背中の毛穴周りを清潔に保つためにも、非常に重要なポイントと言えるでしょう。

毛穴周りを綺麗に保つためには、シャンプーやリンスなどの洗いながし残しを無くすことは勿論、背中の無駄毛を剃るというのも1つの方法です。背中に産毛などの無駄毛があると、どうしてその毛が毛穴に刺激を与えてしまい、背中ニキビに悪影響を及ぼす可能性が有ります。

背中の毛穴周りを綺麗に保つ事は用意ではありませんが、例えば、エステなどのプロに依頼をすると、綺麗に保つ事が可能です。しっかりと美しさをキープすることで、背中ニキビを改善し、背中ニキビ跡も綺麗に落とすことが出来るでしょう。

背中ニキビ跡ができる原因

背中のニキビ跡ができる原因を知ることも、背中のニキビ跡を改善するのには大切なこと。原因を知って、背中ニキビ跡の原因になるような行動はしないようにしましょう!

アクネ菌の増殖が原因

背中ニキビ跡が出来る原因は、アクネ菌の増殖にあります。アクネ菌は、背中に限らず、体中に出来るニキビの原因菌として知られており、アクネ菌の増殖によって、背中ニキビが出来るという事も少なくありません。背中はどうしても他の体の部分に比べると、湿度が小盛りやすく通気性が悪いため、ニキビの温床となってしまいがちです。

出来るだけアクネ菌の増殖を防ぐ為にも、通気性を良くしたり、衛生的な環境を整えるようにしてみましょう。毎日洋服を取り替える、シャワーを浴びるなども、アクネ菌の増殖を防ぐ為には必要なポイントです。

洗い流し残り毛穴が詰まってしまう

背中はシャンプーやリンスなどの洗いながしが残りやすい場所で、この洗い残しが毛穴に詰まってしまうことで、背中ニキビが出来上がり、ニキビがふとした瞬間に潰れて、そのマ放置していると、背中ニキビ跡に繋がる傾向があるでしょう。背中ニキビ跡は色素沈着を起こしているタイプが多く、ちょっとやそっとでは治ることがありません。

日頃からシャンプーやリンスなどの洗いながし残りが無いように、女性の場合は特に、洗った後は、背中を重点的に洗うように心がけましょう。ボディソープなどの洗い残し出やすい部分でもありますので、注意が必要です。

食生活や生活習慣の乱れでホルモンバランスが乱れる

食生活が油物ばかりという場合など、食生活が乱れてしまうと、体内のホルモンバランスが崩れて、背中ニキビが出やすくなります。食生活の乱れだけでは無く、運動不足や睡眠不足など、生活習慣が乱れることでも、背中ニキビが出来やすくなり、背中ニキビ跡に繋がってしまう可能性が高いでしょう。

日頃から規則正しい生活を心がける事を始め、便秘をしないようにすることも大切です。便秘は体内に毒素が溜る非常に大きなポイントで、体に溜った毒素が最初に排出される傾向にあるのが、背中ニキビという形になります。

日頃から便秘を改善するように、規則正しい生活、そしてたっぷりの水分を摂取するようにして、体の巡りを良くし、食生活や生活習慣の乱れを改善していくように心がけて見てください。

まとめ

背中ニキビの跡は、普段余程露出をする服装をしない限り、見られる事が無い場所です。ですが、お付き合いをしている恋人に見られる事もあれば、水着などで海水浴に遊びに行く機会なども今後出てくるでしょう。その時に、普段はとても綺麗なのに、背中はあんなに汚いんだと、どん引きされてしまう可能性が少なくありません。

マイナスのギャップを付けてしまわないためにも、出来るだけ早めに背中ニキビ跡、背中ニキビの治療を行い、ツルツルな背中を手に入れる事が大切です。ツルツルの背中をゲットする為には、本格的なレーザー治療等を行う方法はもちろん、エステや、普段の生活習慣の見直しなど、心当たりがある所を徹底的に改善していって見てください。

背中ニキビはどうしても気がつかれにくい場所で、言って良いのか分からず、知っているけど放置するという方も少なくありません。日頃から自分自身で、鏡をチェックするなどして、背中ニキビが出来ていないかを確認すると良いでしょう。背中ニキビをそのまま放置しているとどんどん悪化する一方ですので、注意が必要です。

背中ニキビ跡の場合は特に、非常に色が濃く、遠目から見てもドットのように見えてしまうほど、主張が激しいのが難点といえるでしょう。