強い男になるためには?精神的にも肉体的にも磨く方法をご紹介

強い男と聞いたとき、どんな事を想像しますか?筋肉ムキムキな人、女性をさりげなく守れる人、メンタルが強い人などなど、見方によって様々なことが思い浮かぶのではないでしょうか。

では強い男性とは一体どういう人の事を言うのでしょう。特徴をいくつか紹介します。

ハートが強い男の特徴


人が感じる強い男には、様々な観点がありますが、ここではハートが強い男に注目し、どのような特徴があるのが細かく挙げていきます。

トラブルに対して冷静に対処できる

トラブルとは突然として目の前に現れるものです。予想持つかない事が起きると、ほとんどの人は頭が真っ白になり硬直し、すぐに行動に移す事は難しいでしょう。そうした突発的に発生したトラブルにも、慌てず冷静に物事をとらえ、迅速に対処する術を持っている人は、ハートが強い男性の特徴と言えるのではないでしょうか。

トラブルが発生した時に見えるキビキビとした行動や毅然とした態度からは、メンタルの強さがうかがえます。女性がそうした状況を目の当たりにしたなら、とても頼もしく見え、間違いなく尊敬と好気のまなざしが向けられる事でしょう。

仕事の話を持ち込まない

仕事が思うように進まない時や人間関係が上手くいかない時は、態度や行動に出てしまう人もいるのではないでしょうか。意識しなくてもつい、家庭まで仕事を引きずってしまったり、自分の身近な人に愚痴をこぼしてしまいたくなるものです。

そんな時でも、仕事は仕事、プライベートはプライベートと頭を切り替えられる人、割り切れる人は、メンタルが強いと言えます。また、悩み事もポジティブにとらえることができ、解決する術を持っている男性なのかもしれません。そんな男性は、悩みを抱える人から尊敬され、相談される事も多いことでしょう。

失敗しても何度もトライ

ほとんどの人が、一度失敗するとしばらく考え込み、振り切ることが難しいのではないでしょうか。失敗することで、怖いと思う気持ちや恥ずかしい気持ちを生み、避けて通りたくなるものです。

しかし、同じように失敗してもいつまでも引きずらず、立ち直りの早い人は、精神的に強い男の特徴と言えるのではないでしょうか。また諦めず、努力を重ねて何度も挑戦し続ける人は、人生の成功者となりえます。そうした男性は周りから尊敬され、影響を与えて励みを生む存在になるでしょう。

もしかしたら、怖い事や恥ずかしい事、不安に思う気持ちを克服し、どこまでもポジティブに物事を考えられる人なのかもしれません。

肉体的に強い男の特徴


強い男と聞いて、すぐに思い浮かぶのが、肉体的に強い男性ではないでしょうか。肉体だけでも強いイメージを持ちますが、果たしてどのような特徴があるのでしょうか。紹介していきましょう。

ケンカも見た目も強い

筋肉隆々な男性は、見た目だけでも強さが伝わります。しかしながら、それだけの筋肉にするは、一長一短で作ることはできません。食事制限から始まり、家での自主トレ、ジムで行うバーベル上げなどの筋肉トレーニングを毎日行って、自分をとことんいじめ抜いて作られます。見た目の強さは、つらくても投げ出さない精神力の強さも表しているとも言えるのではないでしょうか。

また、見た目だけでなくけんかが強いという事も、強い男性の特徴として挙げられます。けんかが強いとは、決してやたらと人にけんかを仕掛ける男性や、短気な男であるということではありません。誰かが危険にさらされ助けを求めている、そんないざという時に人を守れる力を発揮できる男性の事をいいます。

酒が強い

社会に出るとお酒を飲む機会はたくさんありますが、お酒の飲み方にも人となりが出やすくなります。一緒に飲んでいる時に、お酒に強いと感じさせる男性は、強い男に見えるでしょう。もちろん、いくらでもお酒が飲める男性が強い男ではありません。自分の許容範囲も考えずお酒に飲まれ、相手を罵倒したり絡んでしまう人のことをお酒に強い男性とは言いません。

どんなに飲んでいても、態度や言動を変えることなく自分を見失わないで、その場の雰囲気を楽しめる男性は、強い男と言えるのではないでしょうか。さらに周りの気遣いもできる人であれば、とても素敵な大人の男性に見えることでしょう。

包容力がある

力強く包み込んでくれる包容力のある人は、強い男性の特徴といえます。包容力があるように見えて、強引に自分の思うようにしようとする男性もいるかもしれませんが、それは、強い男性とは言わないでしょう。

真に包容力のある男性とは、相手を許し、何があってもカバーしてくれる包み込む優しさもあります。どんなことがあろうともさりげなく動けるように、後ろからどっしりと構える態度や行動には安心感と頼もしさを感じることでしょう。

女性に好意をもたれる「強い男」とは


強い男とは、男女問わずどんな人からも尊敬され、愛され、頼りにされる存在でしょう。ここでは女性の目線から見た強い男性像に着目し、好意を寄せられる男性について具体的に挙げていきます。

有言実行

男性に限らず、人の意見に流されてしまうことはよくあります。自分の言動に責任が持てず、つい他人の意見を求めてしまうからです。言ったことに責任を持ち、色々な判断材料を持って決断した信念に基づいて、最後までやり通す人、気持ちにブレがない人には力強さを感じます。

ひたむきに真っ直ぐ前に向かって成し遂げようとする男性の姿勢は、誠実さや清潔感、責任感を感じ、女性からこの人について行きたいと好意を持たれることでしょう。

ひたすらに彼女を守る

相手がどんな状況どんな立場であってもカバーできる人は、彼女でなくても女性に好意をもたれやすいのではないでしょうか。例えば、子育て中の妻が仕事に復帰したいと願った時、快諾するだけでなく、家事や育児を手伝うなどして彼女の負担を減らそうとしてくれる夫がそうであるといえます。

望む夢に向かう彼女に対して、自分を省みず全力でサポートするなど、陰ながら彼女を支え守る姿は、より女性の好感を得るのではないでしょうか。

どんなに忙しくても時間を作りだす

男性が、自分を犠牲にしてでも彼女のために時間を作ろうとしてくれる事を、うれしく思わない女性はいません。自分よりも彼女を優先し、悲しい思いをさせないように、必要な時に手助けしたい、側に居たいと行動する人は素敵な男性です。

男性がどんなに忙しくても、パートナーの希望に応えようと努めてくれることは、女性にとても好意を持たれるのではないでしょうか。

勘違いしやすい「自己中男」と本当に「強い男」の違い


一見すると、強い男とに見えたのに、付き合ってみると実はただのナルシスト男だったということがあるかもしれません。今のパートナーが果たしてどちら側の男性なのか、判断できる材料としてナルシスト男と強い男の違いを挙げていきます。

自分が全て正しいと思っている

芯が一本通っている人が強い男に見えます。しかし、誰の意見も聞かず、ただ我を通す人は、ナルシスト男と言えるのではないでしょうか。もしも、彼の意見に対して反論したなら、不機嫌となるのがこのタイプの男性です。

強い男性は、信念も持っていますが、謙虚さも兼ね備えています。心配して助言してくれる相手の言葉を真摯に受け止め、租借して自分の判断材料の一つとするでしょう。

彼女を傷つけることを平気で言う

彼女のために、必要と思う適切な言葉を投げかけるのが強い男性です。しかし、ナルシスト男は自分しか見ていません。相手が傷つこうがお構いなしに、彼女の為にもならない適当な言葉を言うでしょう。

本当に彼女を思い、一生懸命考えて伝える言葉は、相手の心に響くハズです。彼は私のためのわざと傷つくような事を言ってると、勘違いしないよう注意しましょう。

とにかく自分の自慢ばかり

彼女の話にも耳を傾け、お互いに楽しく会話が弾むような話をしてくれるのが強い男性ですが、女性の話を聞かず、ただ自分の話ばかりをする人は、ナルシスト男と言えます。彼女が楽しく話をしていても、すぐに割り込んで自分の話、もしくは自慢話にすり替えてしまうのは、相手に不快な思いをさせることでしょう。間違っても、彼は私に自分の色々な部分を知って欲しいんだわと思わないようにしましょう。

まとめ


ここまで挙げた事が強い男性の特徴の一部と知っておきましょう。女性の観点や判断一つで、これまで出会った男性や目に映る男性が、強い男性かそうでないかが分かれます。様々な見方ができるように、広い視野で多角的に見る目を養う事も重要です。

女性は、強い男性が好きです。生物的に強い子孫を残そうとする働きから、強い男性を求めてしまう場合もありますが、冷静に見られる材料として、自分に合ったベストな男性を見つけるきっかけにするといいでしょう。