既婚男性との不倫・・・彼を心から本気にさせる方法とは

女性の中で、好きになった人がたまたま既婚男性だった経験を持つ人もいるかもしれません。好きな気持ちを内に秘める人もいれば行動に移す人、付き合い始めた後から既婚であることを知る人など、様々な場面があるでしょう。

自分がどんなに本気であっても彼が同じ気持ちであるかわかりません。遊びなのか本気なのかを判断することで、自分の身の振り方も変わってくるのではないでしょうか。そこで、彼の気持ちが本気なのかを判断するポイントと、本気にさせる方法を紹介します。

既婚男性が本気になりやすい女性の共通点


既婚男性と男女の関係になる切り口は、幾通りもあるのではないでしょうか。数ある場面の中で、既婚男性が本気で心を握られる女性に注目して掘り下げてみましょう。

素朴で癒されるタイプ

見た目はぱっとしていなくても、いつも笑顔で愛くるしさのある女性は、どこか男性をホッとさせる癒やし系の女性として目にとまります。明るくいつも前向きで愛想が良い女性は、何の気兼ねもせず気楽に話す事ができ、一緒にいるだけで安心感を与えます。そんな女性が目の前に現れたら、日頃の疲れを癒やしたい既婚男性が求めたくなるもの道理です。

セクシーで美人なタイプ

男性は、どんな場面に置いても人より優位に立ちたいという気持ちを強く持っています。他の男性よりもより美しい女性が自分の隣にいるだけで、気持ちを満足させるでしょう。ですので、ボディラインも抜群で顔の整った女性と不倫したくなり、満たされることでどんどん女性にはまっていくのではないでしょうか。

離婚したばかりのバツイチ女性

離婚直後の女性は、気丈に振る舞いながらもどこか頼りなさげに見え、側で支えて守ってあげたくなります。女性の方も、もう失敗したくないと思いながらも、心の支えを求めてずるずると不倫関係になることもあるのではないでしょうか。男性は、女性から頼られ必要とされる事によって、彼女を守るのは自分しかいないという気持ちになり、いつの間にか本気になっていることでしょう。

既婚男性が本気かどうか確認する方法


既婚男性とお付き合いしていく中で、彼から様々な甘いささやきがあることでしょう。甘い言葉に流されながらも、不倫という定かでない関係は、心のどこかで彼の本音を探してしまうものです。ここでは、男性の本気度を見定めるポイントをいくつか紹介しますので、どうしても彼の心を確認したくなったなら、チェックしてみるといいでしょう。

今の奥さんと離婚したいと言う発言

既婚男性がどこまで奥さんや家族に思いがあるのか、お付き合いが始まればとても気になるところです。男性がプライベートな話をすることは、彼女がすでに身内のような存在になっている可能性があります。女性としてはうれしいものなのですが、注意しなければならいのが、彼の話す態度です。

何気ない会話の中で、奥さんや家族の話をした時に確認できるチャンスです。彼が現実味のある離婚の深い話をしたなら、離婚に向けて既に動きだしている事が考えられます。また、そうした具体的な話をするなら、相手が本気でお付き合いしていく気持ちが高いと言えます。

しかし、とってつけた奥さんとの不和を話すようなら、彼女の気持ちを和らげるための方便である可能性が高く、本気度は低いでしょう。更に奥さんの話や家族の話を楽しそうにするなら、本気度はかなり低いと考えていいでしょう。

もしも、何も話してもらえないなら、さりげなく聞いてみてもいいかもしれません。

体の関係を求めてこない

既婚男性が肉体関係を求めてくるかこないかは、本気であるかどうかを確認するポイントになります。本当に大切にしたい女性であれば、相手の気持ちを優先してすぐに肉体関係になろうとしないものです。

もしも、デートをする度に毎回肉体関係を求めてくるなら、肉体だけの都合の良い女性と思われてるかもしれません。彼の本心を知りたいなら、誘われたときに何度か断ってみてはどうでしょう。断った後の彼の態度がそれでも変わりなく愛情のあるものなら、本気で大切にしょうと思っているかもしれません。冷たくなり、連絡が来なくなったなら、肉体関係だけを求める男性と判断することができるでしょう。

忙しいのに無理やり時間を作ってくれる

家庭のある既婚男性は、家庭と彼女の両方の時間を気にして、彼の方から会える日や時間を指定することが多くなるのではないでしょうか。彼の気持ちを知りたいなら、あえてこちらから日にちと時間を指定してみましょう。

彼ががどうにかして彼女の日程に合わせようとしている態度が見られれば、本気である可能性が高いと言えるでしょう。逆に、合わせてくれる気がなければ、本気度は低いと言えます。

既婚男性を本気にさせるテクニック


既婚男性を遊びではなく本気にさせるには、それなりに技量が必要でしょう。相手を振り向かせるにはどうしたらよいか、事前に知っておくと役立つ、既婚男性を本気にさせるテクニック紹介します。

奥さんの愚痴を聞いてそれとは逆のことをする

既婚男性が何気なく話しているときに、つい奥さんの愚痴をこぼすこともあります。それは、相手が求める理想の女性に近づく絶好のチャンスです。

もし、既婚男性を本気にさせたいなら、男性の愚痴を注意深くを聞いておくことが大切です。彼から聞いた奥さんの短所の情報を活かし、奥さんの行動や言動の逆をすることで自分の長所になります。こうして自分を変化させることができれば、男性は彼女のそばが居心地の良い場所と感じるようになるでしょう。

今の家庭で負った傷を癒してあげる

仕事や家庭に満足しているなら、既婚男性が不倫することは、まずないと言ってもいいのではないでしょうか。家庭や奥さんにいくらかの不満や居場所がなければ、癒やしを求めて、他の女性に気持ちが行ってしまうのも道理です。

そこで既婚男性に対して、彼女に自分は必要とされている、彼女には自分がいなければと思わせるような行動をとってみましょう。そうすることが日頃の生活に疲れた男性の癒やしになり、振り向くきっかけになるでしょう。また、男性の自尊心をくすぐるような言葉や暖かみのある言葉をかけてあげると、心地よく感じてより一層彼女を必要とするはずです。

都合のいい女にならない

既婚男性にとって、何でも自分の都合に合わせてくれる女性は、最初は楽しく付き合っていても、次第に飽きてしまい、物足りなさを感じてしまう事でしょう。男性は、狩りをすることが本能的に備わっています。捕まえたと思ったら、実はそうでなかったというギャップのある女性の方が、男性を執着させ、どうにかして自分の物にしたいと奮闘するものです。

例えば、男性と会っている時は、うれしいことを表現しつつも、会っていない時の態度が冷たかったり、他の男性の影を匂わせたりしてみたらどうでしょう。彼女が自分の物になっていないと感じるのではないでしょうか。女性が既婚男性にすべてを預けているようで、そうではないような毅然とした行動を取ることで、彼を本気にさせることができるでしょう。

しかし、こうした行動をしても、男性が何も感じなければ、脈がなかったと思って早めに身を引いた方がいいかもしれません。

既婚男性が不倫してしまう原因


既婚男性の中で、奥さん以外の人とお付き合いする理由は、家庭内の置かれている状況や心境、男性の性格など、様々考えられます。ここでは、男性が不倫をしてしまう、いくつかの要因を絞って紹介します。

奥さんを女として見れなくなった

男性は、家庭生活の中で様々な理由から、奥さんを女性として感じなくなってしまう事があります。妊娠している時や子育てに奮闘している時など不倫してしまうのは、そうしたことの一例として挙げられるのではないでしょうか。

これまで見ていた女性が、急に違う一面を見せたことによって、気持ちが冷めてしまい、結果、既婚男性が不倫することにつながってしまうのです。また、奥さんが旦那さんよりも赤ちゃんや子供に掛かりきりなってしまうことも、男性として相手にされない寂しさから、不倫に陥る一つの要因として考えられます。

奥さんに心底飽きてしまった

夫婦生活を営む中で様々な出来事から、奥さんへの気持ちが冷めてしまう事があります。ふとした瞬間から気持ちが戻る場合もあります。しかし、冷めた状態が長く続けば形だけの夫になり、男性の気持ちが別の女性に向いてしまう事になるでしょう。

心も経済的にも自立している

男性は、常に自分が優位に立ちたい気持ちを持っています。もしも、奥さんが自分よりも地位が高く収入も上で、向上心もあってキラキラした女性だったら、旦那さんはとても息苦しくなってしまうでしょう。仕事の疲れを癒やせるはずの家庭が窮屈ではどうしようもありません。

そんな状況の時に、安らぎを求めて自分より下と感じる女性の方へ、気持ちが向かっていくのです。男性よりも自分が劣っているという事を感じさせれば、彼が自分のそばを離れていくことは、まずないと言ってもいいでしょう。

既婚男性との不倫は相当な覚悟が必要


既婚男性がとことん好きになってしまい、どうしても自分の物にしたいと願う女性もいるのではないでしょうか。しかしながら、相手が独身男性ならともかく、既に家庭のある男性です。既婚男性と本気で結ばれたいと考えているなら、険しい道のりが待っていることを覚悟しなければならないでしょう。

では一体、どんな覚悟が必要なのでしょうか。

相手の家庭を壊す覚悟

まずは、既婚男性と男性の家庭における関係性がどういう状態なのかを知る必要があります。夫婦間もしくは家庭内が破綻しているなら、なんの問題もなく結ばれるでしょう。

しかし、彼の気持ちがまだ家庭にある事や、家族とそれなりに上手くいっている状態ではどうでしょうか。家庭崩壊を招き、奥さんや子供の心を深く傷つけて、相手から強く恨まれることを覚悟するべきでしょう。また、女性に向けられた男性の気持ちも冷めてしまうかもしれません。

略奪愛が成功したとしても、そんな男性は、結婚しても同じ事を繰り返すと思った方がいいでしょう。

彼に多額の慰謝料を負わす覚悟

略奪愛に成功し離婚となった場合、慰謝料が重くのしかかってきます。男性の家庭での関係によりますが、婚姻期間や不倫期間などを踏まえて、100万円から300万円が相場だと言われています。しかし、奥さんの出方次第で、もっと高い金額を請求されることもあります。さらに彼に子供がいる場合は、養育費を支払うことになるでしょう。

男性の収入にもよりますが、養育費があるため、再婚後の子供にはなかなかお金を使うことができないでしょう。

彼に家族を捨てた人というレッテルを貼る覚悟

略奪愛が成功して、既婚男性が晴れて独身に戻り、女性と結ばれたとしましょう。しかし彼は、元は既婚者です。社会的に認められた立場の人でもあります。
周りからはどうして離婚したのか、自然と噂は広まり、彼の会社の立場が悪くなることも考えられます。

また、互いの親戚や友人にも、相手を紹介しづらいのではないでしょうか。略奪して結ばれたとしても、社会的に肩身の狭い思いをすることを覚悟するべきでしょう。

まとめ


既婚男性と恋愛することは、相手の状況をすべて受け入れ、リスクを負うことを覚悟する必要があるでしょう。様々な制約がある中で、どれだけ一緒に過ごそうと努めるか、誰かに見られる危険も顧みずデートするなどして、彼女の希望に添えるよう努力するか、また彼女と一緒に過ごす事を楽しもうとするかが彼の気持ちを計るポイントになってくるのではないでしょうか。

しかしながら、不倫が発展し愛が成就しても、明るい未来が待っていると思わない方がよいでしょう。