吹き出物が治らない原因は?え・・アノ習慣もダメ・・?

吹き出物ケアを必死にしているのに、なぜか全然治らない!そんな吹き出物に、どうすれば良いのか悩んでいる方は少なくありません。吹き出物が治らないのはもしかすると、こうした事が原因になって居るかもしれません。

治らない理由は生活バランスの乱れ

暴飲暴食

スキンケアなどでどんなに吹き出物ケアをしていても、食生活が乱れていると、吹き出物は一向に治りません。なぜならば吹き出物は、内臓からのSOSですので、どんなに顔の表面を治そうと、内臓に何らかの体調不良や不具合が生じている場合、延々とSOSが発進され続けるからです。

例えば、暴飲暴食をしていると、胃腸など内臓が休まる暇が無く、体にストレスが溜ってしまい、吹き出物という形で表れる事も多いでしょう。食べ過ぎ飲み過ぎで消化が追いつかず、体内で食べ物が腐った結果、毒素が溜ってしまい、吹き出物という形で表れる事も多いのです。

暴飲暴食は百害あって一利無し。食べるのが大好きな人など、ストレス発散の為に食べ過ぎ飲み過ぎてしまうという事も有りますが、その結果吹き出物が悪化する原因に繋がってしまいますので、十分注意をして下さい。

食事は腹八分目までが理想的。どうしてもお腹が空いたときは、その時にたくさん食べて、次の食事を抜くなど、バランスをとるようにしていきましょう。

暴飲暴食とはオサラバ!? これが無性に食べたくなったらこの栄養素が足りていないリストが凄い

油っこいものや甘いものなど、あとさきを考えず「無性に●●が食べたい!」と思うことってありますよね。実はその激しい感情は、体が特…

ファーストフードの食べすぎ

脂っこいしょっぱいファーストフードは、非常に魅力的で、ついつい毎食のように食べているという方も多いかと思いますが、それは吹き出物を悪化させる一番の原因となります。ファーストフードは非常に美味しいですが、栄養はほとんどありません。とらないと行けない栄養を補給することが出来ず、健康にも非常に良くないので、食べ過ぎは辞めておきましょう。

多くとも週に一度など、頻繁に食べるのでは無く、たまに食べるくらいに留めておいて、他の日は健康的な食生活を心がける事が大切です。野菜を中心に、不足している栄養バランスを補給できるような食事を心がけましょう。

深酒による泥酔

泥酔するほど深酒することも、当然お肌にとって良くありません。お酒を飲むと体内でアルコールを分解しますが、大量に飲むとなかなか分解することが出来ず、内臓に負担がかかり、吹き出物として発生する可能性が高いのです。

酒は百薬の長とは言いますが、飲み過ぎには気をつけないと、体に悪いことはもちろん、お肌にも悪いので、十分注意をして下さい。

慢性的な睡眠不足

日頃から1日の平均睡眠時間が3時間など、慢性的に睡眠不足が続いて居る場合は、自律神経が乱れに乱れまくっているため、吹き出物が治らなくなってしまいます。吹き出物を治すためには、1日最低6時間は睡眠をとるように心がける事が大切です。

慢性的な睡眠不足になると、自分は寝なくても大丈夫な人間だと勘違いし始めますが、決してそんな事は有りません。少なくとも肌にとっては全く良い影響を与えませんので、しっかりと睡眠をとる時間を作り、内臓や肌が心置きなく休める時間を作ることが大切です。

【知っておきたい】睡眠についての、知らないと凄く損する事実

日頃寝不足でも週末に寝だめをすれば大丈夫…と思っていませんか?睡眠不足は「睡眠負荷」として
健康や美容に大きな影響を与えてし…

硬結ニキビになると治らない?

硬結ニキビになる理由

ニキビというと、潰すとにゅるにゅるとニキビの元が出てくるイメージが有るかもしれませんが、この中のにゅるにゅるが完全に固まった状態のニキビのことを、硬結ニキビと言います。

硬結ニキビは、ニキビで最も悪い状態とされている黄色ニキビから、最終形態になったニキビとされており、アクネ菌をやっつけるために活躍した白血球達から生み出されてしまった活性酸素で、毛穴がボロボロになってしまい、急いでその毛穴を修復しようと新しい細胞が生み出された結果、硬結ニキビになるのです。

硬結ニキビは新しい細胞が大量に増えて、もっこりと膨らんだ状態で固まってしまい、毛穴そのものもほとんどふさがってしまうので、洗顔をしても手に負えない状態のニキビとして知られています。

硬結ニキビを治すためには

硬結ニキビを治すためには、潰すという方法が一番とされています。ですが、自力で潰すとなるとハードルが高く、下手をするとニキビ跡として残り、肌荒れを悪化する可能性が高いでしょう。

ニキビ潰す前に、市販の薬などを試すのも1つの手ですが、硬結ニキビレベルになったら、より症状が悪化しないうちに、出来るだけ早く皮膚科に相談をしましょう。

痛い!しこりニキビの種類や治し方を解説~他の病気の可能性も?

年齢や性別に関係なく誰でも肌に出来てしまうものがニキビです。10代に多く生じるために、成人以降ではできないものと思われがちです…

ひどいようなら皮膚科に相談を

硬結ニキビを皮膚科に相談しに行くと、塗り薬を処方されるか、ニキビを潰されることがほとんどです。硬結ニキビの場合は特に、潰した方が手っ取り早く直せる傾向にありますので、プロが本気を出して、跡形も無く潰します。

勿論医師によって判断は異なり、潰さずに薬を塗って徐々に治していきましょうという方も居ますので、早めに皮膚科に行って、相談をしてみると良いでしょう。

痕を残さないスキンケア

硬結ニキビはそのままですとニキビ跡になってしまいますので、跡を残さないように、硬結ニキビに変貌を遂げる前に、徹底したスキンケアを行いましょう。ニキビケアにピッタリのスキンケア商品なども多く販売されていますので、とにかく保湿を重視して選ぶ事が大切です。

黄ニキビを早く治す方法!ニキビ痕を残さないために

角栓や古い角質が詰まった状態の白ニキビから、そこが酸化することによって黒ニキビになりアクネ菌が増殖したところに黄色ブドウ球菌が…

吹き出物が治らないときの対処法

過度なメイクは控える

メイクはどうしても肌に負担がかかるものですので、メイクをしているうちは、吹き出物が全く治らない可能性があります。吹き出物が出来ているところでもメイクをしないよういするか、出来るだけ過度なメイクを避けて、吹き出物への負担を減らしましょう。吹き出物の状態が無くなってきたら、またメイクをしても問題ありません。

皮膚科でレーザー治療

硬結ニキビレベルで吹き出物が悪化してしまった場合は、レーザー治療などで本格吹き出物治療を行うのも1つの方法です。吹き出物は早めに対処しないと、どんどん悪化して、ニキビ跡へと発展する可能性が高いので、皮膚科によるレーザー治療は、お早めに決断をしましょう。

ニキビ跡にレーザー治療は効果的?どこの美容皮膚科で出来るの?

ニキビが出来なくなってホッとしたのに、お肌をみるとニキビ跡がしっかり残っている・・それにこのニキビ跡、何をしても消えてくれない…

ホルモン治療を受ける

ホルモンバランスの乱れによって吹き出物が大量発生するという方も少なくありません。その為、根本的なホルモン治療を受けることで、ホルモンバランスが落ち着き、肌荒れ、吹き出物が軽減するという事が多いでしょう。色々とやっても吹き出物が全然治らないという場合は、ホルモンバランスが正常かどうか、ホルモン治療をまずは受け手から、改めて吹き出物治療の事を考えて見て下さい。

ニキビは皮膚科治療がおすすめ!病院の探し方やポイントを紹介

軽いニキビであれば、セルフケアで改善することもできます。生活習慣を見直したり、食べ物に注意したりしながら、正しいスキンケアを行…

まとめ


吹き出物と馬鹿にしていると、永遠に消えない跡になってしまうような事も多いため、吹き出物は十分注意をして、ケアをすることが大切です。吹き出物が万が一硬結ニキビなどになってしまった場合は、出来るだけ早めに皮膚科に行って、皮膚科で相談をすることをおすすめします。

自力でニキビを潰すと、余計に悪化する可能性も有りますので、十分注意をしてください。