吹き出物ができちゃった!根本的な治し方と処理の仕方まとめ

体中至る所に出来てしまう吹き出物。気がついたらこんな所にも出来ている!と吹き出物の生命力の強さに衝撃を受けたという方も多いかもしれません。ですが、吹き出物は最強では無く、ちょっとしたポイントを抑えれば、すぐに吹き出物を追い出すことが出来ます。

体中居たる所に出来てしまって困る吹き出物を治すためにはどうすれば良いのか、吹き出物が出来ないようにする為に大切なポイントをご紹介します。

吹き出物を治す方法

アラサー女性に送る!1日で治すくらいの気合いで挑む6つのニキビ対処法

肌を清潔にする

吹き出物は不衛生な場所が大好きで、不衛生な場所を見つけると、すぐに表れます。吹き出物が出来ないように肌を清潔に保ち、衛生的な環境をキープすることが大切です。肌を清潔にしていないと、吹き出物の他にも、ニキビや肌荒れ、皮膚炎のきっかけとなる事もありますので、積極的に清潔にしましょう。

毎日の洗顔やお風呂はもちろんの事ですが、汗をかいたらこまめにぬぐうなども、衛生的な環境を保つためには欠かせません。出来るだけ清潔感のある状態をキープするためにも、汗っかきの方の場合は、ハンカチなどを持参してこまめに汗を拭きましょう。これだけでも、吹き出物が出来にくくなります。

生活リズムの乱れを正す

生活リズムの乱れを正すことは、吹き出物改善における非常に重要なポイントです。睡眠不足や運動不足などの生活の乱れの他、昼夜逆転生活で、オールで過ごすときもあれば一日中寝ているときもあるなど、日々の起きている時間や生活のリズムがバラバラすぎると、自律神経がおかしくなり、吹き出物として表れる事も多いでしょう。

昼夜逆転でも構いませんが、起きている時間と寝ている時間は出来るだけ均等に、1日最低でも6時間以上の睡眠をとるように心がけてください。

食生活の見直し

あまりにも脂っこい食生活や、スナック菓子の間食ばかりなど、食生活が乱れきっている場合、内臓に負担がかかってしまい、吹き出物が大量発生するケースが少なくありません。吹き出物は内臓の調子が悪いときに表れる事も多いため、食生活の見直しをするよう心がけましょう。

食事の内容は勿論ですが、暴飲暴食など、消化に負担がかかるような食べ方をしてはいけません。食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると消化に負担がかかり、体内で毒素が溜りやすくなった結果、毒素を体外に排出しようとして、吹き出物が出来てしまうのです。

ストレスのない生活を心がける

ストレスが溜ることは、何の良いこともありません。自律神経が乱れたり、活性酸素が発生しやすくなったりなどして、肌荒れ、吹き出物が起りやすくなるのです。ただ生きているだけでも、ストレスは蓄積していきます。蓄積したストレスが爆発しないように、好きな事を思いっきりやる時間などを作って、吹き出物を改善する事が大切でしょう。

吹き出物が出来た場所によって治し方も違う?

鼻に出来た吹き出物

鼻に出来た吹き出物は、角栓詰まりを起こしている可能性が高いので、運動をして汗をかいて、汗を使って角栓を排出しようとすると、自然と吹き出物が治るケースもあります。鼻の場合は特に、サウナなどで顔から汗が噴き出るような環境を作ると、自然と治りやすいと言えるでしょう。

鼻の下にぽつっとニキビ発見!できちゃったときの緊急対策法&予防法

口周りに出来た吹き出物

あごに出来たニキビなど、口周りに出来た吹き出物は、食べ過ぎの証拠という説もあります。食べ過ぎ飲み過ぎたときにだけ表れやすいので、食生活を見直してみて、普通のニキビケアをしてみると良いでしょう。ぽつっと出来たような白ニキビで、小さなサイズであれば、衛生的な手で潰してしまうというのも1つの方法です。潰した後は必ず、水で洗いながして下さい。

また、口周りに出来た吹き出物はニキビなどでは無く、口唇ヘルペスなどの可能性もあります。ピリピリとした刺激やかゆみが有る場合は間違いなくヘルペスですので、触らずに、すぐに病院に行って薬を貰いましょう。市販のヘルペス薬を塗るのもおすすめです。ヘルペスが破裂したら、液体が出てきますが、この液体に触れると、触れたところもヘルペスになります。感染する皮膚病なので、取り扱いに十分気をつけて下さい。

どうして口周りにニキビができるの?その原因と対策について

頭皮に出来た吹き出物

頭皮に出来た吹き出物は、ただのニキビなどでは無く、脂漏性皮膚炎などの皮膚の炎症の可能性もありますので、一度皮膚科を受診するべきでしょう。頭皮に出来る吹き出物の多くが基本的に放置するとまずい物が多く、強いかゆみや痛みを伴って、他の場所にも移ってしまう可能性があります。

頭皮に吹き出物が出来た時には、ちゃんと見えない場所なので余計に、デリケートに扱うことが重要です。かきむしってしまってどんどん被害が拡大してしまうと言う事もあるので、注意が必要です。

おでこに出来た吹き出物

おでこに出来た吹き出物は、通常のおでこニキビであることがほとんどなので、普通のニキビケアをしっかりと行いましょう。衛生的におでこをキープすることはもちろん、おでこに前髪などがかかって刺激しないように、上げておいたり分けておくことが大切です。

おでこの吹き出物が出来る原因は?もう作らせないためには?

吹き出物が治らない場合は

吹き出物が治らない原因は?え・・アノ習慣もダメ・・?

化粧水やファンデーションの見直し

色々とケアをしてみたのに、吹き出物が全く治らないという場合。一旦化粧水やファンデーションを見直してみることが大切です。化粧水やファンデーションが肌に合ってないため、吹き出物が治らないという可能性が高いので、肌に付ける物を一式、肌に優しい物に見直してみると良いでしょう。

薬用化粧品の使用

おでこニキビに負担にならないような化粧品を使う事も大切ですので、薬用化粧品などを使う事も重要です。肌に優しい普通の化粧品を利用するよりも、薬用化粧品を利用した方が、肌への負担が少なく、気兼ねなく使う事が出来るでしょう。薬用化粧品によっては、自分の肌と相性が良くないという事もあるので、薬剤師さんなどに相談してみることが大切です。

それでもダメなら専門医に相談

それでもだめなら、皮膚科などの専門医に相談して、ケア方法を教えてもらいましょう。自力でのケアには限界がありますので、プロの力に頼ることも大切です。出来るだけ症状が悪化する前に、最初の段階で専門医に相談をした方が、結果として早く吹き出物が治ることも多いでしょう。

まとめ


体の至る所に出来る吹き出物。それぞれ出来る部位や出来方、表れる症状などによっても、注意をしないといけないでしょう。ただの吹き出物と侮っていると、大惨事に繋がる恐れがあります。一見ただの吹き出物に見える腫瘍などもありますので、不安な場合は一度、プロの元に訪れる事も大切です。

もちろん、明らかにただのニキビだったとしても、なかなか治らないと心配であれば、プロの元を訪れて見るのも1つの方法です。自力ではケアが難しいタイプのニキビもありますので、薬などを貰って、しっかりとニキビケア、吹き出物ケアをするのも、おすすめと言えます。