背中の吹き出物ができて痛い!もしかして病気のサインかも?

自分の目では見えにくいですが、水着を着たときなどにあらわになる背中。そんな時に、ぼつぼつと吹き出物ばかり出来ていたら、恥ずかしくていやですよね。背中にはどうして吹き出物が出来るのかというと、それには、こんな理由があります。

背中に出来る吹き出物の種類と合わせてご説明します。

背中に出来る吹き出物の種類

背中ニキビと呼ばれるもの

 

背中に出来る吹き出物の代表例と言えば、背中ニキビです。その名の通り背中に出来るニキビで、ボツボツと細かく出来ている場合も有れば、ぽつっと大きく1カ所出来ている場合まで、様々な種類があるでしょう。

背中ニキビも通常のニキビと同じように、白ニキビや赤ニキビなど、色の違いがあります。最も多いのが赤ニキビで、アクネ菌の増殖によって、炎症を起こしていることが少なくありません。遠くから見ても分かるほど、ボツボツとなっている方も多いでしょう。

毛孔性苔癬

ニキビでは無いものの、何だか細かくボツボツとした状態になっていると言うのであれば、それは毛孔性苔癬の可能性が高いでしょう。毛穴に角質がたまり、角質が盛り上がって居る事でぼこぼこと見える吹き出物の事で、こちらも背中の吹き出物の中に多いタイプです。遺伝性の事が多く、気がついたら消えていたというケースもありますが、基本的に一度出来たら、しつこく残っているタイプの吹き出物と言えるでしょう。

ニキビじゃないけど肌がプツプツしている原因と治療方法!

粉瘤

通常であれば垢として落ちるはずだった皮膚や皮脂が、皮膚の内部で袋状になって蓄積してしまい、ぽつっと吹き出物のようになって居るのが、粉瘤です。サイズは物によって変わりますが、数㎜から数㎝の物が多く、放置するとサイズがどんどん大きくなってしまうため、注意が必要です。

皮膚科に判断してもらうのが吉

これだけ吹き出物と言っても色々な種類がありますので、どれがどれやら素人目では判断が出来ないと思っても無理はありません。背中というただでさえ見えにくい部分にありますので、恥ずかしがらずに皮膚科に見てもらった方が良いでしょう。自己判断を誤ってしまうと、ケアの仕方を間違えてしまい、吹き出物が悪化してしまう可能性があります。

背中ニキビを治したい!皮膚科や美容皮膚科の違いや自分にあった選び方など!

背中に吹き出物が出来る理由

油分の多い食事の取りすぎ

 

背中に吹き出物が出来る理由には色々とありますが、背中ニキビの場合は特に、油分の多い食事の取り過ぎな為、ニキビが出来ている可能性があります。内臓の不調がニキビとして出る際には、顔よりも背中に出る事が多く、油分の多い食事を取り過ぎて内臓が消化しきれないため、背中ニキビとして外に出てしまったというケースは少なくありません。

油分が多すぎる食事や、スナック菓子などばかり食べていると体に毒ですので、出来るだけ食事内容を見直して、規則正しい生活を送ることが重要です。

糖分の過剰摂取

糖分ばかり過剰摂取していても、消化に負担がかかるため、背中ニキビの原因に繋がる可能性があります。普段から糖尿病になりそうなレベルで糖分ばかりを摂取していると、背中ニキビとしてだけでは無く、他の体の部分が、様々な不調を訴える可能性がありますので、注意が必要です。

糖分の過剰摂取を初め、味の濃い物などを摂取する事も、背中のニキビには良くありません。もちろん、健康にも全く良くありませんので、甘い物と味が濃い物は、ほどほどにしておくと良いでしょう。

睡眠不足によるもの

睡眠不足がたたってしまうと、自律神経が乱れてしまい、背中に吹き出物が出来やすくなる傾向にあります。睡眠不足はお肌の天敵と言うように、背中の吹き出物にも大きな影響を及ぼしますので、規則正しい睡眠を心がけるようにしましょう。

睡眠時間は最低でも、1日6時間はとることが出来るように、生活環境を見直すことが重要です。短時間睡眠が続くと、どうしても自律神経が乱れたり、ストレスが溜りやすくなるため、しっかりと睡眠をとるにはどうすれば良いのか、環境改善について、真剣に考えてみると良いでしょう。

【聞きたくないけど知りたい!】睡眠不足によるお肌の変化を調査した結果…

仕事のストレスを溜め込んでいる

仕事のストレスを始め、ストレスは体に毒と言う事は周知の事実ですが、ストレスを発散させられずに蓄積してしまうと、背中の吹き出物に繋がります。また、活性酸素が発生しやすくなる原因に繋がりますので、ストレスは定期的に発散をさせないといけません。

好きな事を思う存分する時間を作って見たり、軽い運動をして汗をかいたり、タップリと睡眠をとるのも、ストレス解消に効果的です。ストレスを発散させることで、背中の吹き出物が改善したという説もありますので、背中の吹き出物があまりにも酷い場合は、環境改善に努めるべきでしょう。

これは知らなかった!ストレスと肌荒れの相関と治し方

背中の吹き出物は病気のサイン?

ヘルペス

背中の吹き出物は、ヘルペスの一種で有る可能性もあります。ヘルペスは感染性の皮膚病で、ストレスが溜ったり、疲労が溜ったりすると、ぽつぽつとかゆみを伴うヘルペスの吹き出物を発症してしまうのです。

ヘルペスウイルスは誰しもが持って居るウイルスですが、免疫力が低下したタイミングで、ある日突然発症することが少なくありません。出来るだけ休息をとって、睡眠をとって、好きな事を思う存分やることで、ヘルペスの症状が落ち着くでしょう。

ヘルペスはあくまで皮膚炎の一種ですので、命に別状があることはありませんが、強いかゆみなどを伴い、感染するタイプの皮膚病なので、十分注意が必要です。

肝臓機能の低下

 

肝臓機能の低下によって、背中ニキビが出来る事も有ります。肝硬変などの恐ろしい病気になる前のサインの1つとしても、背中の吹き出物が出るケースもあるので、背中の吹き出物は軽く見てはいけません。

見た目には背中ニキビとほとんど変わらないため分からないのですが、肝臓機能が低下して、危険な常態になって居る可能性もありますので、不安な場合は一度病院で見てもらうと良いでしょう。

マラセチア真菌によるもの

一見背中ニキビに見えるような、赤くボツボツと拡がった吹き出物が特徴なのが、マラセチア真菌です。カビの一種として知られるマラセチア真菌によって背中の吹き出物が表れる皮膚炎の一種で、放置すると、どんどん症状が悪化する可能性があります。

とはいえ、医療機関できちんとした治療を行えば、すぐに治るのが特徴です。処方された薬を使って症状を抑えていくことで、数日間で症状を落ち着かせることが出来るでしょう。

まとめ

背中に出来る吹き出物には、色々な種類があります。色々な種類があるからこそ、素人目には判断がつけずらく、一見普通の背中ニキビに見えてしまうような事も多いでしょう。

背中の吹き出物によっては、周囲に感染してしまう可能性があるタイプもありますので、自分の背中の吹き出物が、何が原因で起きているかを、専門家にしっかりと判断して貰うべきでしょう。早めに治療をしないと、症状がどんどんと悪化してしまうケースも多々あります。