体にできるニキビの原因と効果的な対策とは?

ニキビが出来るのは、顔だけではありません。体にもできるのです。今回は体にできるニキビや男性のニキビについて、治し方等をお話します。ニキビでお困りの方、必見です。

体にできたニキビについて

治し方について

体にできたニキビは、どのように治せば良いものでしょうか。治し方は、二つあります。ニキビ用の薬、またはニキビ肌のための化粧品を使い、ケアに努める事です。市販されているニキビの薬は二種類あります。一つは、角質を取り除くもので、皮膚の分泌を抑えて毛穴の詰まりを改善させます。もう一つは、ニキビによる炎症に作用するものです。どちらを使うかは、その人のニキビの種類にもよります。どのようなニキビが出来ているか、よく見極める必要があるでしょう。

化粧品は、ニキビケアのためのもので、中には抗炎作用があるものもあります。成分を確認して、購入すると良いでしょう。背中のニキビの場合は、背中ケアの専用のものもありますので、ご検討下さい。

知っておいた方がいい原因と対策

体にできるニキビの原因ですが、乾燥と皮脂の過剰分泌です。でも、部分ごとに原因も様々です。まずは、首ですが、主な原因は乾燥もあるのですが、ホルモンバランスの乱れです。不規則な生活のためかもしれません。次に、背中ですが、ストレス、乾燥、寝汗、洗濯物のすすぎ残しです。そして、胸ですが、こちらは皮脂や汗が体に密着してニキビになります。

対策として考えられることは規則正しい生活をする、すすぎ残しで洗剤が残らないように注意するといったことです。粉の洗剤だと塊になって残る場合がありますから。液体洗剤を使うと良いでしょう。

実は保湿が大切

実は、保湿が大切なのです。薬で抑えても、繰り返しできてしまうのが、体のニキビです。このように、繰り返し出来るという事は、体が乾燥している証拠。保湿を怠ると、ニキビは、繰り返すばかりです。保湿をしているつもりでも、出来ていないのでしょう。

では、どのように保湿すればいいのかということになりますが、おすすめは保湿もできるニキビケア専門の化粧品です。抗炎作用専門としている商品もありますし、ビタミンC配合のものもあります。また、化粧水、ジェル、クリームといったタイプも様々で、いろいろな種類がありますので、お好みのものを使ってみましょう。

胸にできたニキビを治す方法

なぜ胸にできるのか

胸にできるニキビも厄介なものです。時には、胸の開いたフォーマルを着るようなパーティーがあるときに、胸にニキビが出来ていると、着るのをためらってしまうでしょう。

なぜ、胸にできるのかと言いますと、前にも書きましたように、皮脂や汗が密着することで、特にブラジャーが問題となる場合があります。ブラジャーは胸に密着していますから、汗や皮脂で蒸れ、ニキビになるのです。また、お風呂に入った際に石鹸やボディソープのすすぎ残しがあるのかもしれません。または、ボディソープ等の香料がきつくて肌に合わないということも考えられます。

気をつけることは何?

胸のニキビにおいて、気を付けることは、締め付けるようなブラジャーは避ける、通気性の良いものにする、汗取りパットを付ける等。また、お風呂の際の注意点ですが、汗や皮脂をきちんと洗い流す、その際、すすぎ残しがないように気を付ける、香料の強いボディーソープは避ける、ごしごしこすらないで、優しく洗う(ナイロンタオルはNG、綿のタオル等、体に優しいものが良いです。)等、ちょっとした心掛けですが、気を付けてみましょう。

悪化した場合は専門医を受診する

どんなに気を付けていても、悪化することがあります。その際は、無理せず、皮膚科を受診すると良いです。我慢して、自分なりのケアを続けていると、ますます悪化してしまうことがありますし、ニキビのみならず、他のところにも、バイキンが入ってしまったら、大変なことになってしまいます。気になって、いじってしまった場合は、悪化する可能性大です。その際は、お医者様にいじってしまったことなどを正直にお話するといいでしょう。治りやすいお薬を処方してくれますので、その方が早く治ります。

男性のニキビの原因と対策

洗顔の仕方に気をつける

男性も、女性同様、ニキビで悩む人が多いです。対策としてまず、考えられるのは洗顔の仕方でしょう。どのように気をつければいいか、お話します。まずは、ニキビの原因は皮脂ですから、洗顔料でしっかりと洗うのがおすすめですが、洗顔料はニキビ用のものを使うといいでしょう。そして、洗顔の仕方ですが、大事なのは洗顔前に手を洗う事。これを怠ると、雑菌が入ってニキビができやすくなりますので、要注意です。まず、ぬるま湯で軽く洗顔料をつけずに洗顔してから、洗顔料を泡立て、Tゾーンから洗います。その後に、頬、目元、口元という順番で優しく洗いましょう。すすぎは、洗顔料が残らないように十分にすると良いです。ここで、洗顔料が残るとニキビの原因になります。

体の内側から改善する

体の内側の改善も大事です。食生活を見直してみましょう。食事はコンビニ弁当で済ませていないでしょうか。コンビニでお弁当を買うのであれば、野菜の煮物やサラダをプラスしてください。次に、スイーツ男子であるとか、飲み会で忙しい、食事時間が不規則ということは、ないでしょうか。スイーツ男子の注意ですが、お菓子の食べ過ぎは良くないです。控える様にするか、お菓子でなく、ヨーグルトに替えるなど、工夫しましょう。飲み会で忙しい人は飲む量を控え、サラダを注文すると女子うけも良いです。食事時間が定まらないという人は、なるべく3食を決まった時間に食べられるように工夫してみてください。

紫外線対策を忘れずに

忘れがちなのは、紫外線対策です。男性にとっても、紫外線は敵。特に、ニキビが気になるのであれば、紫外線も気にした方が良いです。実は、紫外線は皮脂を酸化させます。その結果、毛穴を詰まらせ、ニキビができやすくなるのです。というのも、紫外線を浴びると活性酸素が作られるからでしょう。また、活性酸素は皮膚の水分を奪いますから、アクネ菌の繁殖を助けます。そして、紫外線を浴びるとメラニン色素ができますから、ニキビ跡がしみになりやすいのです。

このようなことから、男性も紫外線対策をしないといけません。日焼けどめを塗るとよいでしょう。その他にもUVカットのサングラスやビタミンCを摂るなど、対策を試みてください。

背中にできたニキビの原因と対策

ニキビはなぜかゆくなるのか

背中のニキビが痒くて困るという事はありませんか。場所が背中だと掻くのも難しいでしょう。では、なぜ、背中のニキビは、痒いのでしょうか。まず、考えられるのは、生理前でバリア機能低下状態になっていること。生理前は、ホルモンバランスの乱れから、バリア機能低下になりますから、雑菌が繁殖します。痒みは、この雑菌のためかもしれません。次に考えられるのは、肌の乾燥です。清潔にしようとしてごしごし洗いすぎたり、大量に汗をかいて、保湿機能が低下していたりということも考えられます。

ニキビを早く治す方法

治すには、保湿でしょう。皮膚を柔らかくする必要があります。そのためには、薬用クリーム等も良いでしょう。背中や胸元の為の薬用クリームもありますので、ネット検索やドラッグストアで探してみてください。また、シャワーでなく、湯船にゆったり入るのも保湿の効果ありです。それでも、良くならないのであれば、皮膚科を受診しましょう。

ニキビの跡を消す方法

ニキビ跡を消すには、ニキビケアの化粧品も多く出ていますが、一番確実なのは、美容皮膚科です。無料相談を行っているところもありますので、治療期間や費用等も聞いてみると良いでしょう。それほど高い費用ではありません。レーザー治療等で、跡をきれいになくしてくれるようです。ネット検索等で探してみても良いでしょう。

まとめ


体にできるニキビも顔同様、気になるものです。やはり、顔と同じで、乾燥や過剰な皮脂の分泌が原因。ニキビケアの化粧品を使って、保湿に努めましょう。それでも、良くならないようなら、医師に相談するというのも良い方法です。