愛が重い女性の特徴!愛が重いといわれたらやるべきことは

彼氏から愛が重いと言われた経験がある方は、意外に多いのではないでしょうか。自分としては精一杯の愛を注いでいるのに、それを重いと言われてしまうのはショックですよね。

ここでは

  • 男性の8割は愛が重い女性が苦手?
  • 愛が重い女性の特徴・心理
  • 彼氏のこんな態度は彼女の愛が重いと感じているサイン!
  • 愛が重いといわれる行動の改善点

と、愛が重い女性の特徴や心理、重いと言われたときにやるべきことなどをお伝えします。愛が重いと言われたことのある方は、ぜひ参考にしてください。

男性の8割は愛が重い女性が苦手!


約8割の男性が愛の重い女性を苦手としているようです。しかし、それはいったいどうしてなのでしょうか。

愛が重いことに何の問題があるのでしょう。まずは、男性が愛の重い女性を苦手とする理由を見てみましょう。

束縛されすぎて窮屈に感じてしまう

愛が重いと感じる女性は、彼氏を束縛しようとします。多少の束縛なら愛を感じられますが、あまりにも過度な束縛となると窮屈に感じてしまうのです。

友だちとも自由に遊べず、SNSも監視されるなど、息苦しさを覚えてしまいます。

自分も同じように彼女を愛さなきゃいけないというプレッシャーを感じる

愛されるのはうれしいことですが、あまりにも重すぎる愛だと自分も同じように返さなくてはいけないと感じます。

常にプレッシャーを感じるようになり、それがやがてストレスになってしまうのです。一緒にいてストレスを感じるなら、離れたいと考えるのは普通でしょう。

依存されても困る

依存されると、常に一緒にいなくてはいけなくなります。暇さえあれば電話がかかってきたり、LINEの相手をしなくてはならなくなったりするでしょう。

自分の時間をとることもままならなくなり、プライベートな時間もなくしてしまいます。

恋愛だけに生きているようで自立を感じられない


恋愛をするのは確かに素敵なことですが、社会人ともなるとそればかりではいけません。

生活のために一生懸命働く必要もありますし、将来のことも考えないといけないでしょう。恋愛がすべてのようなタイプを、男性は苦手としてしまいます。

あなたは大丈夫?愛が重い女性の特徴

愛が重いといわれる女性には特徴があります。毎日会おうとする、愛の言葉をすぐ欲しがる、デートを最優先する、といったことが代表的な特徴と言えるでしょう。

ここでは、愛が重い女性の特徴をお伝えするので、自分に該当しないかチェックしてください。

毎日会いたがる

自分にとって彼がすべて、と言っても過言ではないので、毎日でも会おうとします。

彼が仕事で疲れていてもお構いなしに会おうとするので、嫌がられてしまうこともあるでしょう。また、会えないときはとにかく電話をしたがります。

将来のことを話題にしがち

具体的な結婚の話などまったく出ていないのに、結婚したときの話や、子どもができたときのことを話します。

自分の中では彼と結婚することが決まっているようなもので、それゆえに将来の話を話題に出してしまうのです。

愛情を示す言葉をほしがる


「愛している」「世界で一番好き」など、愛情を示す言葉をほしがるのも特徴と言えるでしょう。

愛の言葉を言ってもらわないと不安という感情もあります。返ってくる答えが毎回同じで、分かり切っていても、同じことを何度も聞いてしまいます。

LINEやメールを頻繁に送る

ついさっきまで会っていた、というときでも、自宅に戻れば彼にLINEやメールを送ります。

1日に送る頻度も非常に高く、朝から晩まで送ってしまうこともあるでしょう。人によっては、既読スルーしてしまうと激しく怒ることもあります。

高価すぎるプレゼントをくれる

とにかく彼に嫌われたくない、誰よりも愛しているという想いがあるため、高価なプレゼントを贈ることもあります。

性からすると、ちょっと引いてしまうほど高いものを贈られることも少なくありません。記念日や誕生日など、事あるごとにプレゼントをしてしまいます。

デートを最優先にしたがる

二人で一緒に過ごす時間が何より大切だと思っており、デートも最優先にしてしまいます。

また相手にもそれを求める傾向があるので、デートを優先しないと怒り出すこともあるでしょう。彼のプライベートな時間もなくなってしまいます。

SNSを監視している

スマホをいじる女性
彼がどこで何をしているのかが常に気になります。そのため、頻繁にSNSをチェックしていますし、発信した内容によってはそれが原因でケンカになることも。

LINEが既読スルーなのにSNSで呟いていたりすると、これもケンカの種になります。

愛が重い女性の心理

自分にとっては当たり前だと思っていても、男性からすると愛が重すぎると思われているかもしれません。

では、愛が重い女性の心理はどのようになっているのでしょうか。ここでは、愛が重い女性の心理を見てみましょう。

彼氏が世界の中心

このタイプの女性にとっては、彼が世界の中心です。彼なしでは生きていけないと考えていますし、嫌われないために必死です。

彼の言うことなら何でも聞いてあげたいと考えており、それこそが真実の愛であると本気で考えている節があります。

彼氏を好きすぎる

何よりも彼氏のことが大好きです。そのためスマホの待ち受けも彼の画像だったり、二人で撮った写真だったりします。

SNSでも彼とのラブラブぶりをアピールしたり、いかに彼のことを愛しているかを発信したりすることもあります。

彼氏に愛されているのか不安


不安な気持ちが常にあるので、愛の言葉をほしがります

彼氏が何度好きだと言ってくれても不安なので、頻繁に愛の言葉をほしがったり、そばにいてくれるよう懇願してしまったりするのです。時には愛を確かめるような行動に出てしまうこともあります。

自分に自信がない

自分に自信がありません。そのため大好きな彼氏を誰かにとられてしまうのではないか、嫌われてしまうのではないかといった思いもあります。

自信はないのですが、SNSでは自信たっぷりでラブラブぶりをアピールすることが多いです。

思い通りでないと気がすまない

恋愛に関しては思い通りにならないと気が済まず、自分を優先してくれないと不機嫌になります。

デートを最優先しようとしますし、彼が自分のために時間を作ってくれなかったら、それだけで怒ることもあるでしょう。

彼氏のこんな態度は彼女の愛が重いと感じているサイン!

もし、彼氏が下記のような態度をとっているのなら要注意です。もしかすると、彼女の愛が重すぎると感じているのかもしれません。会話がそっけなくなったり、連絡の頻度が少なくなったりしていませんか?

会話がそっけなくなる


彼女の愛が重すぎると感じていると、会話もそっけなくなります。彼女の話にまともに付き合う気がなくなってしまいますし、適当に聞き流してしまうのです。

面白い話をしているはずなのに、彼の目だけは笑っていない、ということもあります。

連絡が少なくなる

以前はあんなに連絡をくれたのに、めっきり少なくなった、ということはありませんか?こうしたケースも要注意です。

重すぎる愛にうんざりしているかもしれません。なるべくやり取りしたくない、会話をしたくないと考えています。

別れ話を切り出そうとする

別れ話を切り出そうとしてくるなら、もう彼の心はだいぶ離れていると考えられます。

彼女からすると、どうして別れる話になってしまうのか理解できないかもしれませんが、精神的にも疲弊しているかもしれません。

愛が重いといわれる行動の改善点


愛が重いと思われてしまうと、彼の気持ちも離れていきます。

では、何に気を付ければそうした最悪の事態を回避できるのでしょうか。ここでは、愛が重いといわれる行動の改善点について見てみましょう。

尽くしすぎない

尽くしすぎると重いと思われます。そのため、尽くしたくても適度に尽くすよう心がけましょう。

彼の部屋に押しかけて掃除や洗濯をしたりするのも、やめたほうがよいかもしれません。何かをしてもらったら、そのお返しをするくらいでちょうどいいです。

自分の趣味を持つ

彼が世界の中心だと考えていると、どうしても愛が重くなってしまいます。

自分の趣味を持てば、思考が恋愛だけになってしまうこともありませんし、違うことに没頭できます。スポーツや音楽など、何でもいいので趣味を見つけてください

相手に不安を伝える

彼はあなたが不安だということに気が付いていないかもしれません。

また、彼も知らず知らずのうちに彼女を不安にさせるような行動をとっている可能性があります。素直に不安な気持ちを伝えると、よい関係を築けるかもしれません。

連絡の回数を減らしてみる


連絡の回数が多くなると、どうしても彼に依存してしまいます。

連絡をとらない日は不安になってしまいますし、悪い循環も起きてしまうでしょう。少しずつでいいので、連絡の頻度を少なくしてみることです。

まとめ

重すぎる愛だと彼に思われてしまうと、少しずつ距離を置かれてしまう可能性があります。自分が思っている以上に、彼に負担を強いている可能性もあるので、注意したいですね。

ここでは、彼の気持ちが離れてきたときのサイン、改善する方法についてもお伝えしました。ぜひ、今後の彼とのお付き合いに活かしてほしいです。