「愛が重い」と言われてしまったら…..女子がとるべき行動とは?

大好きな彼だから尽くしてしまうのだけれど、その愛が重いといわれたら?その重いということがわからないでいるとそれは別れにつながってしまうかもしれません。

愛が重い女性の特徴

愛が重い、うざいといわれてしまう女性・・・実は特徴を持っていて、自分では彼が好きなあまりに気が付いていない可能性もあります。

重いといわれてしまう女性はまず自分が相手にしてしまっている重さの行動を理解しなければなりません。

スマホを見る

男性も女性も、自分のスマホを見られるというのは嫌なもので、たとえやましい事がなくても思い出の写真や、個人的に人に見られたくないことがあり、好きな人でも見せたくないこともあります。

スマホを彼に隠れてみたり、彼にみせてと迫るのは愛が重いといわれる女の特徴といえます。

嫉妬する

幼馴染でずっと仲良くしてきた女子の同級生、彼にとっては自分と同じように彼女にも仲良くなってほしいと思って紹介したのに、「幼馴染?妙に仲良くない?」なんて勘ぐる嫉妬深い女は重いとイメージされてしまいます。

男友達との見に行くときにも、同級生グループで飲みに行くにも何かしら嫉妬する言葉をぶつけてくる女性は男性にとって嫌なタイプになります。

どこに行くか知りたがる

常にどこにいるのか、どこに行くのか聞きたがる女性は男性からするとかなりうざい・・・重い女です。

こういう女性の多くが常に彼のために時間を空けているという女性で、女友達との約束なども彼から連絡があればすぐにキャンセルして行ってしまうようなことが多いので、自然と友達もいなくなる傾向が強いです。

30代独身女性のリアルな恋愛事情とは?相手は何をみる?

愛が重いと言われる女性の心理

彼の事が好きだから常に一緒にいたい、とにかくつながっていたいと思っているのが「重い」女性の心理です。

彼の予定や彼の私生活のすべてに自分が関わっていないと気が済まない、そんな心理をもっているため、それを拒絶されると自分が嫌われたのかもしれない、誰か好きな人でもできたのかもしれないと勝手に妄想するのもこういうタイプでしょう。

自分のことしか考えていない

彼が一番大切といっておきながら彼を束縛し、常に連絡が来ないと彼の仕事などお構いなしに連絡してしまう、実は自己中な女性が多いです。

私がこんなに思っているのにどうしてわかってくれないの?同じくらい愛してくれないの?と自分の思いを押しつけていることに気が付いていません。

自己評価が低い

重いとされる女性の多くが、自分はもてないし可愛くないし、彼がいつ自分の元を去ってしまうかわからないと思っています。

自己評価が低い、自分に自信がない、だからいつも一緒にいてくれないと、つながっていないと不安でどうしようもない状態になります。

彼からすればそれが重いと感じているのに、ちょっと連絡などが遅くなるとやっぱり私は可愛くないから、美人じゃないしスタイルもよくないから彼は他の子の方がいいのかもしれないと勝手に落ち込むことも少なくありません。

尽くすことを美徳だと思っている

重いとされる女性の多くが、男性に尽くす事こそ女性の美徳だと感じているので、押しつけの感情でもそれは彼にとっていいことだと思い込んでいます。

なんでもしてあげたい、何でもいう事を聞いてあげたい、尽くしまくることで後からこんなに尽くしてきたのに・・・とその自分の勝手な感情を彼にぶつけてしまうのです。

愛が重いと思った男性が取ってしまう行動


愛が重すぎる・・かわいいけど、好きだけど、彼女がとても重く感じてしまうと、男性はその重さに引きずられないように行動をとり始めます。

この行動は彼女にとってさらに重さを引き出すことになるのですが、それによって最終的に別れた方がいいと思うことになるので、こうした態度、行動を取られるようになったら、重いって思われているかも?と感じることも重要です。

デートの約束をしない

彼女は彼のためにいつでも自分の時間を空けているので、当然休みの日にはデートするものだと思い込んでいます。

でも普段の重い行動や言動に疲れ切っている彼は、ちょっと休みたい、デートじゃなくて男友達と一緒に楽しく過ごしたいと思うようになり、デートの約束などもしなくなります。

lineやメールの返信がない

重い女性の特徴として、とにかく仕事の休憩時間等空いた時間があるとline、メールなどを彼に送りつける傾向にあります。

彼が仕事中だとわかっているのに連絡でも何でもない「今ご飯食べてるよ」「今休憩時間、○○君は何してる?」など全く意味のないlineなどを送ります。

これにうんざりして、どうせ何も意味がないメールやlineだろうから・・・と既読すらしなくなりますし、メールを返信するという事も少なくなります。

目を合わせない

目をあわせれば「好き?」とか「今度どこに行こうか?」なんていう彼女にうんざりし始めると、グループの中でも目をあわせることが無くなります。

二人で一緒にいる時にも目をあわせることが少なくなり、いよいよ重いと彼が感じるようになると、避けるようになってくるので目をあわせることが少なくなったと感じたら、自分の行動を考え直す必要がるでしょう。

▼ 関連記事

鈍感な男性に貴女の「好きアピール」を気づかせる方法まとめ!

愛が重いと言われたら

彼から愛が重いといわれたら、元々重い女性はマイナス思考になっているので、余計に重い行動をとってしまう傾向があります。

こんなに尽くしているのに・・と思うのではなく、彼にとって何が重いと感じるのか?まず自分をしっかり見直す必要があります。

第三者に相談する

第三者に客観的な意見を聞いてみること、これはとても重要な事で、彼が重いと感じている行動を第三者的にどう思うのかを聞いてみることで自分の行動が少々異常なものとなっていることに気が付くこともできます。

自分にとって普通の行動でも、自分の感情を素直に出しているだけでも、相手にとってどういう風に取られるのか?彼ではなく別の人から「それは重いし面倒くさいよ」とはっきり言ってもらう事で目が覚める可能性もあります。

自省する

自分の行動を見直してみると、ああ、仕事の時間にlineの嵐なんて迷惑だった、電話に出ないと連続で電話をかける行動も確かにうざいかも・・・と自分のしてきたことを自省する事が出来れば、彼の気持ちを楽にさせてあげることができるかもしれません。

このままいけば彼に嫌われてしまうかもしれない、自分がしてきた行動は彼にとって自分を嫌いになってくれといわんばかりの行動だったと反省することが出来れば、彼と別れになるという道筋を回避できるのではないでしょうか。

愛が重いと感じさせない解決方法


愛が重い・・・と彼に感じさせないためにはどういう事が必要なのか、これから彼ともっと仲良くしていくために自分はどうしたらいいのか?その解決策は自分の心の中にあります。

最初は葛藤すると思いますし、不安になることも多いと思いますが、自分を変えていくことで自分も楽になりますし、彼にとっても、あなたの何を好きだったのか?しっかり考える機会になると思います。

行動に制限しない

彼にも自分の時間があり、自分と友人との時間、仕事の時間、一人でくつろぐ時間などがるはずです。

自分はお風呂に入っている時も食事をする時にも、彼のことだけを考えているかもしれない、でも彼は自分の時間を持っていてそれを邪魔されたくない時もあるという事を理解すべきです。

彼がどこにいるのか、何をしているのか、不安という時でもぐっと我慢し、今は仕事の時間、今は友人と楽しんでいる時間と割り切って、自分も何か出来ることをさがしてみると、いきいきとした彼が好きなあなたとしての行動がとれるようになると思います。

尽くし過ぎない

好きな人にこうしてあげたい、ああしてあげたいと思うのは誰でも当然のことですが、し過ぎてしまうと相手にとって重くなり、そこまで介入しないでと嫌われてしまうこともあると思います。

彼がこうしてほしいなという時には思う存分尽くしてあげて、自分がこうしてあげたいと思う事は少し考えて、彼が出来ること、自分がしなくてもいい事を判別する力も必要です。

まとめ

彼の事が大好きだからいつも一緒にいたい、いつもつながっていたい、彼が何をしているのか常に把握していたいという気持ちはわかります。

でもこれを実際に行動に移してしまえば、悪く言うとストーカーまがいの彼女になってしまいます。

彼はあなたに何を求めているのか?多分男性は女性に癒し、可愛さを求めていると思います。

いじらしいな、可愛いなと思う行動は決して束縛すること、嫉妬することではありません。

彼と一緒にいられる時間を思う存分楽しむ、彼が電話してきてくれたらその時間を大切にする、彼にラインをする時にも相手の事を考えてラインを送るなど配慮をする方が、よほど可愛く、いじらしい彼女です。

少しずつでいいので自分を明るくプラス思考の女性になれるようにしていくと、彼にとっても「大好きな彼女」になれるのではないでしょうか。