【1分で泣ける】犬には分かる、あなたの一部がまだ生きていることを・・臓器提供を呼びかける

ある時、スーツの男性が歩いていると、突然犬に吠えられます。明らかに自分に対して吠えられているものの、なぜ吠えられているかわからない男性。

実は、犬の主人は、以前亡くなっていたのでした。
そして、スーツの男性には、亡くなった主人の臓器の一部が移植されていたのです。

犬には、主人の一部がその男性の中で生きていることが分かったのですね。
たった1分ですが、思わず感動してしまう、臓器移植を呼びかけるCMです。