脈あり診断ポイントまとめ!彼が自分をどう思っているか探ってみよう

好きな人がいたら、相手が自分のことをどう思っているのか、とても気になるものです。ただ、好きな人だけに贈るサインがありますので、そういったサインを認識することで相手が自分をどう思っているのか、脈ありなのかを知ることができます。

今回は、

  • 脈あり診断チェック項目

についてご紹介します。

脈あり診断チェック:該当するほど脈あり度が高い!

では、脈ありとわかる男性の言動とはどのようなものがあるのでしょうか?以下は脈あり診断のチェック項目です。該当すればするほど、脈あり度が高いということになりますよ!早速チェックしてみましょう。

視線があうことがよくある

男性は好きな人だとつい目で追ってしまいます。すなわち、あなたが好きな人を眺めているときに相手も自分のことを眺めていたり視線があったりするならば、脈ありの可能性があります。一度や二度だったらもちろん偶然ということもありますが、そういった機会が多ければ多いほど脈あり度が高いといえるのです。

気づくとそばにいることが多い

脈ありの人は、気が付くとそばにいることが多いと言えます。人は嫌いな人が近くにいると、嫌悪を感じてしまうもの。そのため、もしあなたのそばに好きな人がいることが多いということは、まずあなたを嫌いだとは思っていないということです。

しかし、だからといって好き、脈ありとはっきりとはいえません。飲み会などで空席がたくさんあるのに気が付けば隣同士になっている、などのように相手も意識してそばにいることが多ければ、脈ありの可能性が高いかもしれません。

事務的なことだけでなく他愛もない話をしてくれる

男性は無意識に好きな女性とならコミュニケーションを取りたいと思っています。用事がないのに話しかけてくれるというのは、この人とコミュニケーションを取りたい、と男性が思ったからです。

もちろん、単に話し好き、自分の話を聞いてほしい、恋愛感情とまではいかなくても話をしていて楽しい、といった程度のことはあるでしょう。しかし、向こうから話しかけてくる頻度が多い場合、脈ありの可能性が高いです。

困り事があるときには何も言わなくても助けてくれる

男性は好きな女性の役に立ちたいと思うものです。そのため、自分が困っていたときに何も言わなくても手を差し伸べてくれるときは、脈ありである可能性が高まります。

特に何も言わないで手を差し伸べてくれるということは、彼があなたのことをよく見ているから発生するということです。意識していない相手でないと、必要としているかどうかを探ることは困難なことですよね。

好みのタイプなど恋愛絡みの話題が出る

彼と話しているときに、自然と好みのタイプについての話題になるなど、恋愛に関係する話が出るというのは、それはあなたを異性として意識しているからだと言えます。

彼は恋愛関連の話題を話すことで、あなたに恋愛感情を抱いてもらえたらと思っているのかもしれません。恋愛についてよく話す機会がある場合は、脈ありのサインの一つとして捉えても良いと思います。

共通点を探ってくる

男性は好意を抱いている相手に対して、共通点を見つけて話を盛り上げたいと思っていることが多いです。一般的に、好意を抱いていない人との共通点は見つけたいと思いませんよね。

そのため男性から頻繁に話しかけてきて、さらに共通点を探るような会話をしているのであれば、その男性はあなたを異性として意識して何らかのアプローチをしたいと考えているかもしれません。

自己アピールが多くなる

好きな相手に自分のことをいろいろと知ってもらいたいと思うのは、当然のことです。そのため、過去の話や自慢話をはじめとして、自分のことを話してくるのはもしかしたら好意の表れかもしれません。

しかしながら、女性であれば誰でも自慢をしたいと思っている人もいますので、そういった人は脈ありというわけではないでしょう。冷静に判断することが必要になります。

甘い物や飲み物などちょっとした差し入れをよくしてくれる

男性は好きな女性に対して、何かをしてあげたいと思う生き物です。そのため気になる女性がいたら、例えば残業中など差し入れをしたりと、何か力になれることを探します。

甘いものを渡してくれる、自動販売機で飲み物をおごってくれると言った場合、脈ありなのかもしません。出張から帰ってきたら自分にだけちょっとしたお土産を買ってくれるというパターンもあります。

プライベートな悩みを打ち明けてくれる

男性に限らず女性にも言えることですが、プライベートな悩みを打ち明けてくるのは、その人のことを信頼しているからです。また、プライベートな悩みを打ち明けてその相談という口実で近づこうと考えているのかもしれません。

そういった場合相手も自分に好意を持っているといえます。プライベートの悩みを打ちあけるなら、真摯に話を聞くようにしましょう。

パーソナルスペースに入ってもいやな顔をしない

自分を守る本能のある男性は、本質的にはパーソナルスペースに他人が入ることを良く思っていません。しかしながら、好意を持っている女性にはいつもそばにいてほしいと思っていますので、パーソナルスペースに入ってもいやな顔はしません。

パーソナルスペースに入ったり身体が触れたりしてもいやな顔をしない、むしろ喜んでいるように見えると脈ありの可能性が高いです。

自分のことを何かと褒めてくれる

自分のことを何かと褒めてくれるのも、脈ありなのかもしれません。

表面的なことだけでなく性格や努力など、良く相手を見ていないとわからないことを褒めてくれるのであれば、相手は自分のことをよく見ているということですので、脈ありの可能性があります。

前にした会話の内容を忘れていない

人は、どうでもいい人とした会話はよく忘れるものです。しかし、大切な人と話したことは忘れないものです。特に話の内容を忘れないだけでなく、自分が好きだと話したものを差し入れてくれたり、話から派生することをしてくれたりするのは脈ありサインかもしれません。

誕生日・血液型などを覚えている

誕生日や血液型といった情報を覚えるのも、脈ありの人にしがちな行動であるといえます。たとえば自分と誕生日が極めて近いので覚えている、血液型が一緒だから覚えているというのは脈のない人でもあるかもしれませんが、何の脈略もなく覚えているのでしたら、自分に好意があるのかもしれません。

誕生日プレゼントを贈ってくれる

先ほども述べたとおり、男性は好きな女性に対して何かをしてあげたいと思う生き物です。そのため、あなたの誕生日などのイベント時にプレゼントを贈ってくれる男性は、脈ありと捉えることもできます。

からかってくる

男性は特に好きな人だと少しからかったり、ちょっかいを出したりするようです。小学生が好きな女の子をからかったりするのと同じです。これは大人になっても同じで、一部の男性は好きな人に声を掛けようとしてもなかなか何を話してよいかわからないので、ついからかってしまうようです。

下の名前やニックネームで呼ばれる

普段ほとんどの周りの人が苗字で読んでいるのに、その人だけ特別な呼び方をするのであれば、もしかしたら脈ありかもしれません。親しそうに下の名前で呼んだり、ニックネームで呼んだりすることは、その人と距離を縮めたいと思っている証とも言えます。

自分といるとき表情が柔らかくなる

どんな男性であれ、好きな人と一緒にいるときは自然と目元が優しくなるようです。自分と会うときだけ表情が変わって優しくなるようであれば、それは脈ありのチャンスかもしれません。目がよく合う、笑いかけてくれるなどといった項目と同じように注意しましょう。

軽いボディタッチがある

不快でない程度の軽いボディタッチも、男性なら好きな人についついやってしまいがちです。好きだからこそ全く触れられないシャイな男性もいるので、ボディタッチをするかまったく緊張してしまうか両極端に分かれるようです。だれにでもボディタッチをするような軽い人でなければ、さりげないボディタッチは脈ありサインかもしれません。

喫煙・飲酒・ギャンブルなどしてほしくないことをやめてくれる

男性は好きな女性のためであれば変わろうとします。飲酒や喫煙、ギャンブルなどに嫌悪感を抱いている女性は多く、そういった男性とは付き合えないという人も多いです。その話を自分が言って、喫煙や飲酒、ギャンブルをやめたというのはあなたに好かれたい現れなのかもしれません。

二人きりでのデートに誘ってくれる

これは、もっともわかりやすいサインの一つです。男女の関係は二人きりの時間から始まることが多く、二人きりになることを良しとしている、だれかに見られても良いと考えている時点でこれは付き合うのにオッケーなのです。

むしろ、好きな人にアプローチしたいと誘っている可能性も高いので、二人きりのデートに誘われたら迷わず付いていきましょう。

デートの服装に気合が入っている

これは、男性が脈ありかどうかを判断するときに使えるのですが、デートの服装に気合が入っているかどうかでも見分けることができます。誘われても社交辞令で応じている場合もあるかもしれませんが、服装に気合が入っていると本命なのかもしれません。

夜遅くなるときには自宅近くまで送ってくれる

夜遅くなるときは、自宅の近くまで送ってくれるのも脈ありのサインです。

本当に家が近いのなら脈があろうがなかろうが送ってくれるかもしれませんが、電車に乗ってまで送ってくれるのでしたら、脈ありなのかもしれません。

簡単に手を出してこない

好きな人だからこそ、男性は簡単に手を出してきません。食事やデートなどに誘ったりするけれど、簡単に手を出さないのは脈ありサインです。逆に、食事などを誘ってすぐにベッドインしようとされたのでは彼女と言うよりもすぐに関係を結びたい都合の良いセックスフレンドを探しているだけかもしれません。

LINEでわかる!脈あり診断ポイント

脈ありかどうかを知りたいけれど、なかなかデートの機会もないし…という人も安心です。脈ありかどうかの診断は、LINEでも判断することができます。

既読スルーはしない

ついついやってしまうLINEの既読スルーですが、好きな人であればそれはしません。もちろん、きちんと礼儀として既読スルーをしない人もいますのでそれだけでは判断できませんが、少なくとも既読スルーしない時点で悪くは思っていないようです。

返信が早い

返信が早いことは、脈ありのサインである可能性があります。LINEを送ってくれて嬉しい、もっと話をしたいと思っているからこそ早めに返信するのです。もっとも、がつがつしていると思われたくないので返信をあえてねかせるケースもありますので、返信が遅いからといって脈なしというわけではありません。

すぐにやり取りを切り上げようとしない

好きな人とは、LINEを終わらせたくないものです。そのため、好きな人からLINEをもらうとやり取りを長く続けようとします。そのため、自分が意図してもないのに長くLINEのやり取りが続くのであれば脈ありである可能性が高まります。

相手のほうからよく連絡がくる

男性のなかには、用事がないときにわざわざ連絡をしないという人も少なくありません。そんななか、相手のほうからよく連絡が来るのであれば、脈ありである可能性が高いです。もっと話をしたい、何か連絡を取りたい、楽しいことや嬉しいことを共有したいと思っているからこそ相手からLINEが来るのです。

迷惑な時間帯に送ってこない

男性はどうでもいい女性に対しては迷惑な時間にLINEを送ってくることもありますが、好きだと思っている女性にはしっかりとマナー面で気を使います。迷惑な時間にも送ってきませんし、ほしいと思うときにLINEをもらいます。いろいろと気づかいしてくれることは、脈ありのサインなのかもしれません。

撮影した景色などの画像を添付してくる

好きな人には、楽しかった経験や嬉しかった経験を共有してほしいと思うものです。そういった画像をLINEで送ってくるのはやはり気があるからです。好きな人には素敵な画像を見てほしい、自分のことをわかってほしいからです。

デフォルトの無料スタンプではなく有料スタンプを使ってくれる

好きな人に見てほしいからこそ男性は頑張ります。スタンプを送ってくるのはよくありますが、よく見るとその彼女が喜びそうな有料のスタンプを購入していることもあります。有料スタンプでLINEがくると、もしかしたら気があるかもしれません。

まとめ

脈ありのサインとしては、視線が合うことが良くある、気が付くとそばにいる、またたわいもない話をすると言ったことです。困っているときは何も言わなくても助けてくれますし、好みのタイプといった恋愛の話もしてくれます。それだけでなく話をしたことや血液型や誕生日などを覚えてくれます。

下の名前やニックネームで呼ばれることもあれば、軽いボディタッチ、ギャンブルや飲酒、喫煙などを望みに応じてやめてくれるといったときも、脈ありのサインです。

LINEでも脈あり判定はできます。既読スルーはしない、返信が早くてやり取りを続ける、送付時間帯など気を使ってくれる、有料スタンプを使ってくれるといったような点が脈ありサインです。