共感!みんなの「別れる理由」16選!分かりすぎてツライ…

この記事のアドバイザー

恋愛感情だけでは付き合っていくことが難しいのが、男女の恋愛です。付き合い始めたばかりの頃は好きという感情だけで何でも受け入れられてしまいますが、付き合いが長くなるに連れて2人の関係性も少しずつ変わってきてしまいますよね。

  • 男性が彼女と別れる理由
  • 破局したカップルの別れる理由
  • 彼をできるだけ傷つけない別れ方

についてご紹介します。

本心と言葉は違う?男性が彼女と別れる理由はココ

男性が彼女との別れを決めるときの理由は、大きく分けて2種類あります。1つ目は、彼女への気持ちが冷めてしまったとき。そしてもう1つは、彼女を好きな気持ちはあるものの、他の様々な理由から別れを決断せざるを得ない場合です。

ここでは、どんな理由で男性が彼女と別れるのかを具体的にみていきましょう。

仕事がらみでどうしても…

一番理想的なのは、仕事と彼女を両立できることです。しかし、仕事の状況によっては両立は簡単ではありません。残業が多い忙しい会社だったり転勤が多かったりすると、彼女との付き合いを続けるのが難しいこともあるでしょう。

彼女を一番に考えている男性であれば転職を視野に入れることもありますが、転職は気軽にできるものではありませんよね。そのため、男性は心を鬼にして彼女に別れを告げます。このように仕事が理由で別れる場合はお互いに落ち度がないため、友達関係に戻るケースも多いようです。

今は勉強に集中したい…

勉強に集中したいという理由から、彼女との別れを選ぶ場合もあります。学生の場合は学業が本分であるため、彼女のために勉強がおろそかになってはいけません。また社会人でも、資格取得などを目指していると勉強に余念がなくなります。

もちろん、この理由で彼女と別れるのは彼女が嫌いになったからではありません。しかし、向上心が強い男性であればあるほど勉強を優先する傾向があるようです。

こんな自分では幸せにできない…

大好きな彼女だからこそ、男性は世界中の誰よりも幸せにしてあげたいと思っています。しかし、自分に自信がない男性は「こんな自分では彼女を幸せにできない」と考えることも。他の男性と付き合ったほうが彼女のためになると考え、自分から身を引くこともあります。

また、家族が病気をしているなど複雑な事情を抱えている男性もいます。そのような場合、彼女の望むような付き合いを続けようとしても思うようにいきません。そのため、結果的に別れを選択することになってしまいます。

趣味が合わなさすぎる


趣味が合わないことが原因で、男性が彼女と別れたいと思うこともあります。「たかが趣味」と感じる人もいるかもしれませんが、長く付き合いを続けるうえではこれはとても重要なことです。

交際していても、趣味が合わなければ会話はなかなか弾みません。そして、次第に話題に困るようになってしまいます。お互いに一緒にいる時間を楽しめなければ交際している意味が薄れてしまうため、最終的に別れることになっても不思議ではないといえるでしょう。

どうしても彼女のわがままが許せなかった

初めのうちは、たいていの男性は彼女のわがままに付き合ってくれます。しかし、付き合いが長くなるにつれて女性のわがままがエスカレートすることは珍しくありません。だんだんと、ちょっとしたわがままから度を越えたわがままになってしまいます。

こうなると、男性は彼女のわがままに対処するのに疲れてしまいます。いつか我慢の限界に達する前に別れるほうが、お互いのためかもしれません

束縛がうざすぎる

多くの男性が嫌うのが、彼女の束縛です。もちろん、中には束縛されることによって彼女に愛されていると感じる男性もいるでしょう。しかし、度を越えると耐えられなくなってしまいます。

どの程度の束縛まで耐えられるかは、男性の性格次第。束縛を嫌う自由なタイプの男性であれば、少しの束縛で別れを決断することも少なくないといえるでしょう。

彼女がうざいと思われる理由とは?うざい彼女から卒業する方法

Annaliese さん
男性が別れを切り出すとき、必ずしも彼女のことが嫌いになった…というわけではないことがあります。男性と女性では、別れる理由が異なるということを頭におき、彼から理由をきちんと聞いてみましょう。このときに、取り乱さないことが大切です。

知りたい!破局したカップルの「別れる理由」とは?

恋人と別れる理由として多いのは、相手のことが好きではなくなった、あるいは嫌いになったというものです。しかし、恋人への気持ちが変わってしまう原因は人それぞれ。ここでは、カップルが破局してしまう具体的な理由を一つひとつみていきましょう。

性格や価値観が違っていた

お互いに惹かれ合って付き合い始めたカップルでも、付き合いが深くなるにつれて少しずつ価値観や性格の違いを感じ始めるようになります。もちろん、人によって生まれ持った性格や育った環境が異なるためこれは当たり前のこと。しかし、食い違う部分が多すぎるとお互いに合わせることができず、別れる原因となってしまいます

相手を尊敬できない

長く付き合っていくうえでは、相手のことを尊敬できるというのは大切なポイントです。尊敬している相手と一緒にいるからこそ自分自身を高めることができ、また意見がぶつかったときにも「この人が言うことなら」と相手に合わせることができます。一緒にいて楽しくても、尊敬できない相手では付き合いを続けるのは難しいかもしれません。

他に好きな人ができた

恋人がいても、他の異性を好きになってしまうことはあります。そして、他の人を好きな気持ちを隠して今の彼氏と付き合い続けてもいいことはありません。恋人と一緒にいることを心から楽しめないだけではなく、万が一ばれてしまったときには相手を深く傷つけてしまいます。本気で好きな人ができたら、別れを選ぶのは仕方ないといえるでしょう。

他に好きな人ができたら?自分の場合・相手の場合それぞれ解説

彼の浮気

考えたくもないことですが、彼氏の浮気によって別れるカップルは少なくありません。男は浮気するものとはいいますが、それでも浮気せずに彼女を大切にする男性はたくさんいます。彼氏の浮気が発覚したら、早めに別れて誠実な男性を探すのが一番かもしれません。

一緒にいて癒されないから

多くの女性が彼氏に求めるのが、「癒し」や「安心感」です。勉強や仕事、人間関係などでストレスが溜まっているときにも、大好きな彼氏に会うと無条件でほっとした気持ちになるものです。しかし、恋人関係が上手くいっていないと癒されるどころではありません。これは、彼氏との別れを考えるのに十分な理由だといえるでしょう。

彼氏が怖いから

優しかった彼氏が、いつしか怖い彼氏に変わってしまっていることがあります。束縛が激しい男性であれば、少し他の男性と話すだけで怒られるかもしれません。また、最初のうちは隠していた高圧的な性格が表に出てくることもあります。

さらに、最悪のケースでは暴力を振るわれて怪我をすることも。彼氏を怖いと感じる状態であれば、少しでも早く別れるのが必要があるといえるのではないでしょうか。

すれ違いが増えたから

どんなに好き合っているカップルでも、いつでも好きなときに会えるわけではありません。お互いのスケジュールが合わないと、長期間デートできないこともあります。

そして、そのような状態が続くとお互いにつらくなってしまいます。寂しい気持ちをこらえるよりも別れることを選ぶカップルは少なくないのではないでしょうか。

お互い飽きてなんとなく

最初は刺激的だった恋愛関係も、付き合いが長くなるとどうしてもマンネリ化してしまいます。そうすると自然と一緒にいることが退屈になり、他に刺激を求めたくなります。

もちろん、このような倦怠期を上手に乗り越えていくカップルも少なくありません。しかし、相手と大事に思う気持ちよりも退屈さが勝ってしまうと最終的に別れることになってしまいます

遠距離がつらくなって

どちらかが転勤や転職などで引っ越すと、どちらかが付いていかない限りは遠距離恋愛をすることになります。しかし、会いたいときに恋人にすぐに会えないのはつらいもの。寂しがり屋の人であればなおさらでしょう。

また、近くにいられないからこそ浮気などに対する不安も膨れ上がってしまいがちです。遠距離恋愛を続けるのは、よほどの愛情と信頼関係が必要だといえるでしょう。

将来が見えない

適齢期の女性や結婚願望の強い女性であれば、今の彼氏との結婚を視野に入れているはずです。好きという気持ちだけで一緒にいられるのは、若いうちだけ。将来のことを考えると、現実的にならざるを得ません。

しかし、男性は女性に比べて結婚を意識する時期が遅めです。彼氏が結婚を考えていないと将来が見えなくなり、新しい相手を探すために別れを選ぶことになります。

Annaliese さん
カップルが別れに至るとき、そこには必ず何かしらの理由があります。カップルによって付き合い方やシチュエーションなどが異なりますが、一度冷静になって、気持ちが冷めてしまった理由を考えてみましょう。

彼をできるだけ傷つけない別れ方

楽しい時間もつらい時間も共にした彼氏に別れを告げるのは、告白するよりも勇気がいることです。しかし人生を次のステップへ進めるためにも、別れるべきだと思ったらきちんと別れなければいけません。最後に、できるだけ彼氏を傷つけずに別れる方法についてご紹介します。

彼女と別れたい。傷つけずに別れるための上手なテクニックを紹介

徐々に距離を置いて別れを匂わせる

きのうまで仲良くしていた彼女にいきなり別れを告げられたら、彼氏は心の準備ができていないためショック受けてしまいます。別れの意思があることをさり気なく伝えるために、別れ話をする前から少しずつ距離を置くようにしましょう。

具体的には、会う回数を減らす、メールの返事を遅くする、デートを早めに切り上げるなどです。これらの兆候があれば、彼氏も心の準備をすることができます。

直接会って伝える

別れ話をするのは勇気がいるため、ついメールや電話で済ませたくなってしまいがちです。しかし、別れを決めたとはいえたくさんの幸せをくれた彼氏です。最後は直接会い、誠実な態度で話をしましょう

ただし、暴力などの問題がある場合はこの限りではありません。基本的には直接会って伝えるのが一番ですが、自分自身の安全を最優先してください。

理由ははっきり言う

理由を曖昧にしてしまうと、彼氏としても別れることに納得できません。どのような理由で別れたいのか、はっきりと分かりやすく伝えましょう。

別れる理由が明白であれば、彼氏も彼女に対する気持ちを吹っ切りやすくなります。また、具体的な理由がある場合には解決策を提示してくれるかもしれません。自分の思いや考えをしっかりと告げて、とことん話し合うことが大切だといえるでしょう。

Annaliese さん
男性は、意外と女性よりも傷つきやすい人が多いものです。彼の性格を考えて、少しずつ距離を置いたらいいのか、はっきり伝えたほうがいいのか、など別れ方を変えてできるだけ傷つけないようにしてあげましょう。

まとめ

男女交際を長期間続けるのは、決して簡単なことではありません。お互いの気持ちも周りを取り巻く環境も、時間とともに変化していくもの。場合によっては、大好きだった彼氏と別れなければいけない場合もあるでしょう。

関係を修復できる場合もありますが、それが難しい場合には別れを決断しなければいけません。どちらを選択するべきなのか、じっくりと考えたうえで判断するようにしてくださいね。