彼氏と別れたい!みんなはどうやって別れてるの?

恋愛はタイミングや相性など多くの偶然やタイミングによって左右されます。また恋人と別れることで、自分の気持ちと向き合うことにもなるでしょう。彼氏は別れるつもりがなくても、彼氏に対して自分の気持ちがなくなった場合どのように対処しているでしょうか。

今回は、

  • 女性が彼氏と別れたいと感じるのはどんなとき?
  • 上手く彼氏と別れたいときのテクニック
  • 厄介な彼氏と別れたいときの方法

と、上手に別れるためのテクニックを調査しました。

女性が彼氏と別れたいと感じるのはどんなとき?

もともとはお互いに好きだったからこそ恋人だったはず。しかし、どちらかの思いが離れてしまうことは恋愛ではよくあります。

女性が彼氏と別れたいと感じるのはどのようなタイミングなのでしょうか。さまざまな別れのきっかけとなるパターンをまとめました。

束縛がキツイ重い彼氏に疲れてしまった

よく聞かれるのが、束縛の強い彼氏に疲れてしまったというケースです。初めのうちはちょっとしたやきもちを可愛いと感じられても、度が過ぎてしまえばウザイとしか思えなくなってしまいます。

自分以外の異性と会話していた、笑顔を見せたなどの些細なことで嫉妬するようなケースもあり、どんどん束縛が過剰になることもあるでしょう。

束縛がキツイ彼氏はSNSへの返信をすぐにしないと文句を言ったり、SNSへの投稿に異性の影がないか監視したりと行動がエスカレートしていく傾向があります。そのようなプライベートを踏み荒らすような付き合い方に疲れて別れを切り出すというパターンです。

浮気癖がある彼氏の行動がすべて怪しく見えてしまう

浮気も別れる原因になるでしょう。一度なら許せても何度も浮気を繰り返すような浮気癖がある彼氏にウンザリしてしまったという人もいるかもしれません。

1回目の浮気をなんとなく許してしまうと、何度も浮気を繰り返すようになってしまうことがあります。

また一度浮気されてしまうと、彼氏の行動のすべてが浮気ではないかと疑うようになってしまうでしょう。その結果SNSを監視してしまったり、彼氏のスマホをのぞいてしまったり疑心暗鬼に囚われてしまうのです。

浮気癖がある彼氏が嫌になるのはもちろんのこと、そのように疑ってしたくもないことをしてしまうことにも自分で嫌悪感を持ってしまうことがあります。

他に好きな人ができてしまった

彼氏のことは好きだけど、他にもっと好きな人ができてしまったなんて言う悩みを持つ人もいるでしょう。そのような場合は彼氏には問題がなく気持ちが残っているため、より別れることに罪悪感を持ってしまうかもしれません。

長く付き合っていれば次第に情がわいてきます。これは恋愛感情と違う感情ではありますが、切り捨てられないもの事実です。いずれは決断を迫られるかもしれませんが、一度自分の気持ちと正直に向き合う必要があるでしょう。

夢を追っているなど彼氏に経済力がなくて将来が見えない

残念ながら経済力も別れる原因としてはよくあります。特に長年付き合っていると相手との将来が気になってくるでしょう。

彼氏のことを好きな自分に嘘はないとしても、その気持ちを大事にすることで将来の自分に悪い影響を与えてしまうこともあります。金遣いが荒かったり、低収入がネックだったり、お金の問題は一生ついて回ります。多くの場合、女性は男性よりも早い時期に結婚や将来を意識します

だからこそ、相手の経済力や将来への考え方の違いが別れるきっかけになるのでしょう。男性は金銭に対して無頓着な部分もあるので、できるだけ早い段階でお金に関する価値観を共有しておくようにおすすめします。

上手く彼氏と別れたいときのテクニック

彼氏と別れるという行為は自分で考えている以上にエネルギーを消耗します。

自分の生活や次の恋に影響を与えないためにはできるだけスマートに話を進めることが重要です。上手く別れるためのテクニックを紹介します。

会う回数を減らすなど別れの前兆を感じさせる

彼氏と別れたいと感じ始めると、言葉にしなくても何かしら態度にあらわれます。例えば会う回数などもわかりやすい兆候でしょう。

休日はいつも彼氏と一緒だったのに、1人で過ごしたいと感じるようになることはわかりやすい別れの前兆です。また会う時間を減らすために、他の予定を入れるという方法もあるでしょう。会う時間を減らしていくことで自分の気持ちを整理する時間を持つことができます。

また、心理学的には接触回数が多ければ多いほど好意を持ちやすくなります物理的な接触時間を減らしていくことで気持ちを冷ますことができるのです。

自分からは一切連絡しない

彼氏と接触する機会は実際にデートしたり会って話をしたりするだけではありません。電話やSNSでの交流も立派な接触と考えていいでしょう。

付き合いたての頃は毎日メールをやり取りしていたものの、倦怠期が訪れると連絡の頻度も減っていきます。別れを感じさせるためには自分からの連絡を一切断ってみましょう

彼氏から連絡が来ても受け身を貫く

別れる前は彼氏との連絡は常に受け身で対応しましょう。返信内容もできるだけ簡略化して絵文字やスタンプといった装飾もなくします。相手の連絡を完全に無視してしまうと心配させてしまったり、もしくは逆上させてトラブルに発展してしまったりすることがあります。

あくまで事務的に受け身を取ることで自然な形で相手に別れを感じさせましょう。これは相手に対して自分の気持ちを伝えるとともに、自分で自分の気持ちを整理するためにも効果的です。

別れ話のタイミングは彼氏の仕事が忙しいときに

別れるための下準備が終わったら、別れ話を切り出す方向に向かいましょう。一般的に別れを切り出すタイミングは相手が忙しいときが良いと言われています。特に男性は仕事や友人などの優先順位が高く、女性よりも恋愛の優先順位が低い傾向があります。

仕事やプライベートが原因で、時間にも心にも余裕がない男性は去っていく相手を引き留めるエネルギーを捻出できません。そのため、別れ話もスムーズに進展しやすくなるのです。また別れ話は話し込んでしまいやすい夜よりも、理性的に話ができる昼の方が適しているとも言われています

別れ話は彼氏のプライドを傷つけないようにする

別れ話をするときに注意しなければいけないのは相手のプライドを傷つけるようなことは言わないという点です。相手を責めるような言い方をするのはさらにNG。プライドを傷つけられた男性は感情的になってしまい、別れ話もこじれてしまいます。

別れ話をするときにはあくまで原因は自分にあること、彼氏が問題ではないことを伝えましょう。付き合っているときはもちろん、別れるときにも相手への思いやりは欠かしてはいけません。自分が悪い立場になっても、自分の気持ちを誠実に言葉にしてください。相手が次の恋に踏み出しやすいように気遣うことも大切です。

後々こじれないように共通の友人にも気を配って

別れ話をこじれさせないためには共通の友人にも気を配りましょう。特に学校や職場などが一緒の場合、周囲も2人が付き合っていることを知っているケースもあるでしょう。また共通の友人がたくさんいるというケースもあります。

うっかり共通の友人に彼氏の悪口を言ってしまったり、彼氏に別れの原因があるような言い方をしたりするとまわりまわって彼氏に伝わってしまうかもしれません。後々のトラブルのもとにならないように、共通の知り合いに別れたことを話すのであれば、できるだけソフトに彼氏が悪者にならないよう注意しましょう。

厄介な彼氏と別れたいときの方法

別れ話がスムーズに済めばいいものの、彼氏がすんなり受け入れてくれるとは限りません。場合によっては彼氏に問題があり大きなトラブルに発展することもあるでしょう。そんな厄介な彼氏と上手に別れることはできるのでしょうか。

DV彼氏と別れるとき

特にこじれやすいのがDV彼氏と別れるときです。DV彼氏はプライドが高く、また彼女に依存している部分があるためなかなかすんなりとは別れてくれません。また別れ話をきっかけにしてDVや事件に発展するかもしれません。

DV彼氏と別れ話をするときには2人きりを避けましょう。1人で対処するのではなく、友人や家族に相談してください。話し合いも喫茶店やファミレスなど人が多い場所を選びます。第3者を挟むことでプライドが高い人はすぐに手を引くこともあります。

また都道府県には必ずDV専門窓口があります。話を聞いてもらったり、逃げ道を相談したりして準備しましょう。

遠距離恋愛の彼氏と別れるとき

うっかりするとダラダラと続いてしまいがちな遠距離恋愛。自然消滅してしまうというケースも珍しくありません。遠距離恋愛している彼氏と別れるときには、まず遠距離だからではなく気持ちの問題であることを伝えましょう。

別れる理由をぼかしてしまうと浮気などを疑われたり、別れたくないとごねられたりするケースもあります。あくまで気持ちが冷めたことを強調して別れましょう。

遠距離恋愛を続けるには、物理的な距離に加えて金銭的な負担や寂しさなどの多くの障害があります。別れる結末になったとしてもどちらかが原因というわけではないのです。

会って話すと逆上しそうな彼氏と別れるとき

もともと喧嘩っ早く感情的な物言いをする彼氏の場合は別れ話も要注意です。2人きりで会って話すと逆上するかもしれません。また話した内容を記録するためにもSNSやメールで別れを切り出しましょう。

連絡する内容は謝罪を交えつつもきっぱりと別れを告げるようにします。心を込めて慎重に配慮した文面で送ってください。一方的に別れを伝えて話を終了させたり、自然消滅を狙ったりする別れ方はおすすめしません。

まだ気持ちが残っている、脈があるというように感じてしまうと別れ話が長引いてしまいます。相手の気持ちを尊重しながらも別れるという意志は曲げないようにしましょう

厄介な彼氏と別れた後はあと腐れのないように

彼氏が一癖あるという人は別れた後にも要注意です。きっぱりと別れたつもりであっても彼氏が復縁を望んで接触してくるかもしれません。またSNSなども見られていると考えてください。

新しい恋人やデートなどの内容があれば、彼氏が感情的になる可能性があります。できるだけプライベートがわかるような投稿は控えるとともに、可能であれば鍵付きにするようにしましょう。

また一切接触しないためにはアカウントを変えてしまうことも検討してください。また職場や家に急に来る可能性や待ち伏せされる可能性も考えましょう。通勤方法や時間帯を変えるなど注意してください。

まとめ

別れることは付き合うことに数倍以上の労力が必要なこともあります。別れることで傷つくのは彼氏も同じです。急に別れを切り出すことで余計にショックを受けることもあるでしょう。少しずつ距離を置くなど、彼氏に別れをそれとなく悟らせるような心配りが必要です。