彼女と別れたいと思っている彼氏が出す別れのサインはこれ!

つきあいが長くなるとラブラブ度がアップする場合もあれば、彼の彼女に対する愛情が薄れて欠点ばかりが目につくようになり別れたいと思うようになることもあります。別れたいとはっきり言えずになんとなく言動や態度にサインとして表す男性も少なくありません。

ここでは、

  • 彼女と別れたいと思っている男性が出すサイン
  • 男性がサインをする理由
  • 「別れたい」と思われないためにすべきこと

についてまとめました。

彼女と別れたいと思っている男性が出すサイン

何らかの理由で彼女と別れたいと思っている男性がなかなか口にすることができずにいると、意識しなくてもサインが出てしまうことがあります。女性としては早めにそのサインに気づいて対処する必要があります。具体的にはどんなサインを出すのでしょうか。

LINEの返事が遅くなる

彼女が彼の自分に対する感情や態度の変化に最も気づきやすいのが、連絡が遅れたり少なくなったりすることではないでしょうか。いつもは1日に何十回もLINEで会話していてすぐに返事が返ってきていたのに、既読になってもしばらく返事が返ってこない状況が繰り返されるようになります。そのうち既読スールが当たり前のようになるでしょう。

それまではどんなに仕事で忙しくても一言であっても返信があった彼からスタンプさえ返されなければ、自分との連絡を拒否したがっていると考えるのが普通です。電話に出ない、返信が遅い、または極端に短い、などのサインは彼女に対する興味関心が薄れてきた証拠であると言えるでしょう。

セックスの回数が少なくなる

彼女と別れたいと思っている彼氏はセックスでも変化のサインが出ます。最もわかりやすいのは回数が極端に少なるケース。雰囲気づくりをして彼女の方から誘っても「ごめん。疲れているから」と拒否されるようになったらかなり深刻な状態と受け取っていいでしょう。もともと淡白なタイプの彼でなければその変化はあからさまなものです。

また、セックスはしていても愛情や優しさが感じられず、おざなりで義務的な行為になってしまうこともあります。前戯に時間をかけることなく自分が終われば背中を向けて寝ることも増えるでしょう。セックスの回数は変わらなくても、キスやスキンシップの回数が極端に減るのもわかりやすいサインとしてとらえる必要があります。

デートがおざなりになる

彼が出すサインがわかりやすいのがデートのときです。彼女に対する興味関心が薄れて別れたいと考え出すと態度にはっきりと表れるようになります。会話がそっけなくなり、彼女の話を面倒くさそうに聞く、適当な生返事ばかりで会話が膨らまない、そもそも楽しくないオーラを醸し出していることもあるでしょう。

何度も同じ話をしたり、彼女には関係ない話を一方的にまくしたてたりするのも危険なサインです。デートスポットにこだわることもなくなり、近場で短時間、お金を使わないデートに変化することもあります。そのうちに話をすることも顔を合わせることも面倒になるので、デートの回数も減っていくことでしょう。

何かと仕事が忙しいと断られるようになる

別れたいと思っているのに自分の口からはっきりと言いだせない男性は、仕事にかまけて断ることが増える傾向があります。友人との飲み会や趣味などで断れば自分に非があることが明らかで彼女より分が悪くなりますが、仕事と言えば彼女も文句が言えません。ただ、彼女のことが好きであれば、どんなに忙しくても少しの時間でも会おうとするはずです。

仕事が忙しい事実もあるかもしれませんが、それを正当な理由として彼女に会わないでいられることに安心しているのでしょう。仕事が忙しくなって会う機会が減り、そのまま自然消滅すると自分も彼女も傷つかずに別れられると考えている可能性もあります。事前に約束していたのにドタキャンが増えるようになると状況は深刻と言えるでしょう。

どうしてサインをするの?男性がサインをする理由

「別れたいと思っているのであればはっきり言って欲しい」と思う女性も多いでしょう。でも男性はそうではなく女性に気づいてもらいたいサインを発します。なぜ男性ははっきり言わずにサインを出すのでしょうか。

ストレートに別れようと言えない

サインを出す男性は基本的に彼女にストレートに「別れよう」と言えません。自然に考えればごまかしたり隠したりせずにはっきりと別れたいと言って欲しいものでしょう。しかし、別れたいと考えていてもなかなかその言葉をストレートに口に出すことができない男性は少なくありません。

彼女に対して若干未練が残っており「本当に別れてしまってもいいのか」と葛藤したり、別れを切り出すことで彼女を傷つけたくないと悩んだりすることも考えられます。しかしその一方で、別れを切り出すことで自分自身が悪者になり嫌われてしまうことを恐れている可能性もあります。彼女の事を心配しているようで実は自分が一番可愛いと思っているのでしょう。

彼女の方から別れ話を出して欲しい

結果的に別れる事実には変わりはないのに、自分からは切り出さず彼女の方から別れ話を切り出すのを待っている男性もいます。その理由には、自分から別れを切り出した酷い男と批判されたり、彼女を傷つけたことに対して自己嫌悪になったりしたくない思いがあると考えられます。

彼女に対する批判的な意見やケンカ腰の会話を増やすことで、彼女の気持ちが変化して彼女の方から別れたくなったとする状況に持っていきたいのでしょう。一緒にいても楽しめない雰囲気を醸し出し、彼女にとって不快で居心地の悪い空間を提供することで嫌われたいと考えています。男性としてとても恥ずかしく女々しい態度、サインと言えるでしょう。

面倒臭くなってしまった

別れのサインを出す原因として、付き合いが長くなったことで彼が面倒くさくなってしまったことも考えられます。ある程度付き合いが長くなれば2人の将来について語り合うことが多くなります。同棲や結婚、将来の生活設計など、全く話がでないことはないはずです。

付き合う過程で男性が面倒くさくなると、来年のことでさえ「まだわからない」「急ぐ必要はない」などと言うようになります。2人で将来一緒に過ごす未来の絵が描かれなくなったら2人の仲は終わりに近づいていると考えてもいいでしょう。一方で、付き合い始めてすぐ彼女の方から結婚をちらつかせるようなことが続くと、途端に面倒くさくなってしまう男性もいます。

他に好きな人ができた

カップルが別れる原因で最も多いのが浮気や心変わりではないでしょうか。人間の感情は理論だけでは片付けられないため、特定のパートナーがいる状態でも他に好きな人ができてしまうこともあります。軽い浮気心であれば彼女の元に戻ってくる可能性がありますが、浮気でなく本気になってしまえば彼女に対する恋愛感情は冷めきってしまうでしょう。

他に好きな人ができると、一緒にいても心ここにあらずの状態になったり、いつもスマホを気にしていたり、などわかりやすいサインが出てくるはずです。ファンションやインテリアの趣味が全く違うものに変わってしまうこともあるでしょう。心変わりは、話合いでは解決できない別れの決定的な原因となる可能性が高くなります。

「別れたい」と思われないためにすべきこと

彼が別れたいと思う理由には、彼の心変わりなどの一方的で身勝手な問題とは別に彼女に原因がある場合も考えられます。彼女の普段の言動や態度、生き方に問題があるとすれば改めるべきでしょう。彼から別れたいと思われないためにすべきことをまとめました。

彼氏のことを考えて行動する

彼のことを優先して考えて行動してみましょう。女性は男性にいつでも甘えたいものです。しかし、いつも自分の気持ちや状況だけを優先して悩みを相談したり、頼ったりしていないでしょうか。彼にも仕事上の悩みや辛さはあり、それを抑えて彼女の相手をするにも限界があります。彼に負担ばかりかけていれば面倒くさく思われても仕方ないでしょう。

彼が仕事で大変そうなときはデートに行きたいなどとわがままを言わず、彼の好きな料理をつくってそっと置いておくなどのさりげない優しさが必要です。彼が「こんなに自分のことを考えてくれている」「自分を支えてくれている」と感じれば、自分にとってかけがえなのない存在として彼女のことも大切にしてくれるでしょう。

彼氏に多くを求めすぎない

恋愛はギブアンドテイクの関係であるため、自分だけが彼氏に多くを求めすぎないことも大切です。女性は彼氏ならやってくれて当然と考えがちです。それがどんなに彼の負担になっているかも考えずに求めてばかりであれば、彼氏から面倒見切れないと思われても仕方ありません。

彼が自分の意思で彼女に対してしてくれるのを待って、彼女の方からはあれこれせがまないようにしましょう。つきあい始めの頃は甘えられることが喜びであった彼も、度が過ぎる甘えやお願いが多くなると辟易してしまいます。恋愛は押すだけでなく引いてみることも大事。わざと少し距離を置いて彼から連絡がくるのを待ってみることも必要です。

彼氏に依存せずに自分の時間を大事にする

彼と一緒でなければ何もできない、心が休まらない状態は彼に依存しすぎと言えます。1人で家にいるのが嫌、1人で何かするのが嫌と、全て彼に頼っていては自分がなくなってしまいます。彼は適度に甘えられることが好きであっても、常に依存してくる彼女には嫌気がさすはずです。

自分1人で過ごす時間を大切にし、読書やダイエット、料理やガーデニングなどの趣味に没頭することで自分を磨くことができます。自分磨きをすれば新たな魅力を発揮することができて彼氏に飽きられることもないでしょう。男性は、しっかりと自立した女性が甘えるギャップにキュンとするものです。

ダイエットや筋トレをして自分を磨く

彼の興味関心が薄れないようにダイエットや筋トレによってボディメイク、自分磨きに努力しましょう。交際期間が長くなると相手を信用するとともに2人の関係に安心してしまって、女性としての努力を怠ってしまうことも少なくありません。「幸せ太り」の言葉があるように、満ち足りて安心しきっていると太ることがあります。

口には出さなくても彼は彼女の体型の変化やだらしない生活に嫌気がさしていることが考えられます。彼の心が自分から離れてしまわないようにするためには、自分磨きによって魅力をアップするしかありません。継続的な努力が必要なダイエットや筋トレは、メンタルの面でも変化を与えてくれます。

二人のライフスタイルをあわせる

彼に別れたいと思わせたくないのであれば、2人のライフスタイルを合わせることを真剣に考えてみましょう。交際中のカップルに限らず、結婚しているカップルであってもお互いの時間が合わずにすれ違いになることが原因で離婚することは少なくありません。

一緒にいる時間が少ない、顔を見たり会話したりする機会がほとんどない状態では、恋愛感情が薄れてしまうのは当然のことと言えるでしょう。休日が固定されていないのであれば、少なくとも月に1回は共通の休日をつくって2人で過ごすことも大切です。仕事で時間がずれてしまう場合でも30分、1時間でも一緒にいる努力をしましょう。

まとめ

ラブラブな関係だったのにいつの間にか彼が別れたいサインを出してくることがあります。彼女に対する興味関心が薄れたり、心変わりしたりすることも原因となりますが、その一方で彼女自身の普段の言動や態度に問題がある場合も考えられます。彼が別れたいと思っている際に出すサインに気づくとともにそう思われないように自分磨きにも努めましょう。