【彼氏と別れたくない!】全てが丸くおさまる?究極の対処法

今、幸せな付き合いをされている人でも突然別れ話が出るときもあります。そうならないための事前の対処法や彼氏からの突然別れ話が出されたときの対処法を紹介しています。読むだけでも参考になります。

彼氏と別れたくないなら普段から気を付けておきたいこと


現在付き合っている彼氏が理想の彼氏で、絶対に別れたくないと思っている彼女に注意しなければいけないことをいくつか紹介します。現時点のお互いの良い点と悪い点を客観的に知っておき相手の長所や短所だけではなく、自分の長所や短所を知っておくことは長く付き合っていく上で重要なことです。

後悔しても遅いんです

今の楽しい時間を長く続けたいのであれば、彼氏や自分の性格や振る舞いをしっかりと見つめ直してから少しでもよりよい2人の関係を気付いていきたいものです。自分たちを見つめ直すことで今の関係を続けていくことができて、後悔しないようにするためにはしっかりと現状を把握する必要があります。

離婚して本当に大丈夫?後悔しないために知っておきたいポイントとは?

お互いの良いところ悪いところを客観的に知っておく

後悔しないような関係を続けるには、お互いの良いところと悪いところを客観的に知っておくことは必要です。今の自分たちの関係に満足しないで、もっと良い関係を続けるためにもじっくりと考えて見ましょう。

お互いの長所短所をはっきりさせた上で…

お互いを見つめ直すといっても良い点ばかりを見つめ直すのではなく、彼氏と自分の長所や短所をしっかりと見返してどんな長所があってどんな短所があるのかを考えて見ましょう。短所を見つめ直して少しでも改善できるようにすると長く付き合うことができます。

最悪…彼氏から別れ話を切り出されてしまった…


彼氏との仲がうまくいっていたと思っていたのに突然彼氏から別れ話が切り出された場合、できるだけ別れないで済む方法があります。その別れないで済む方法をケース毎に見ていきましょう。LINEやメールで別れ話をされたり、嫌な予感が的中したり、突然予想もしていなかったときに別れ話を切り出されたりすることもあります。

メールやLINEで伝えられた場合のその場しのぎ法

付き合っている彼氏からLINEやメールで別れ話が出た場合、素直になり相手の話をしっかりと聞きましょう。別れたくないという鬼のような怖い返信はしないようにします。相手が一時的な感情で別れ話を切り出していることもあるので、できるだけ時間稼ぎをして時間をあけることも効果的です。

嫌な予感のする呼び出し方をされた場合のその場しのぎ法

もしかしたら別れてしまうかも知れないという予感がしたときに彼氏に呼び出されてしまった場合、どうその場をしのげばいいのかわからない人にその対処法を紹介します。
何も特別のことをする必要はありません。その場で逆上したりすると、より彼氏の心が離れてしまいます。嫌な予感がしたときには、素直にその場では話を聞いて自分の気持ちを話すようにしましょう。飾る必要もなく今の気落ちを冷静に話すことが需要です。

不意打ちで別れ話をされた場合のその場しのぎ法

彼氏からの突然の別れ話がされたときには、冷静に対応する必要があります。まずは彼氏の話を聞いてから別れたい理由を聞き出すようにしましょう。その場は少しだけ考える時間をもらうようにして時間をかけてから彼氏の心変わりがあるかもしれません。

別れたくない!どんな風に彼氏と話し合いをするのがベスト?


彼氏から別れ話が出て、別れたくないと思っているときにどのような対処をするのが別れなくて済む確率が上がるかを考えて見ましょう。何よりもそのときの気持ち次第ですぐに別れることになり、その後持ち直して付き合い続けることになる可能性があります。

強がって「うん、わかった。別れましょ!」は大NG

彼氏から別れ話を持ち出されたときに絶対に言ってはいけない言葉が、「うん、わかった。別れましょ!」ということです。本心ではないのに強がって言ってしまうとそのまま別れてしまう可能性が高くなります。その場で絶対に肯定するような言葉は避けましょう。

まずは「ちゃんと考えさせてくれる時間がほしい」と伝えること

別れ話をされたときに、そのまま別れようと言うのではなく時間がほしいということを伝えて時間稼ぎをする必要があります。突然の別れ話なので、その場で答えてしますと後悔してしまいます。別れてしまうまでに時間をかけてから考えて、相手の気持ちが変わる可能性もあります。じっくりと時間をかけて考えてから別れたくない気持ちを伝えましょう。

誠実&感謝&好きと伝えること

別れを言われてからいろいろ考えた結果、できれば今のまま付き合っていきたいと思っていても彼氏のほうが別れるつもりであれば変えることはできません。ただし、今の自分の気持ちを誠実に伝えてから好きだということを相手に話すことは重要です。それでも別れたいといってきた場合は素直に別れましょう。

やっぱり彼氏と別れたくない!やってはいけない解決方法は?

好きな彼氏から別れ話をされてそれにどう答えるかは、今後の彼との付き合い方にも影響する大事なことです。彼の言葉にどう答えるかで、一旦別れた後でも復縁できる可能性も残されます。ただし、絶対にやってはいけない言動がありますので、その点をしっかりと把握して間違いのない返事を出すようにしましょう。

感情的に訴えるのはNG

一番やってはいけないのが感情的に訴えて相手に対して恐怖感を持たせるような態度を取ることです。彼氏は彼女の感情的な態度を見て一気に恋から冷める可能性が高くなり、別れた後一切連絡もなくなる可能性すらあります。

あなたしか無理だと伝える

相手に好きだということを伝えないといけません。相手に対してあなたしかいないということを冷静に伝えることも大切で、感情的に伝えるのではなく自分の気持ちを伝えることが重要です。ただしあなたがいないと、この先真っ暗になってしまうようなことを言ってしますと逆効果です。

強行手段…

彼氏からの別れ話で一番やってはいけないのが、「死ぬよ」というような絶望的な言葉です。彼氏からしたら今まで付き合ってきた彼女が「死ぬよ」などと言われると困ってしまいます。強烈過ぎて彼氏の方が二度と会わなくなる可能性もあります。別れたあとは友達として会いたいのであれば言葉は選びましょう。

それでも彼氏と別れたくない…説得方法はある?

彼氏から別れ話を持ち出されてもどうしても別れたくないというときに、どういう態度を取ればいいのでしょうか。まずは彼氏の別れたい気持ちをしっかりと聞きだす必要があります。それでも彼氏の方が別れたいと思うのであれば、冷静になって別れるのもお互いのためかもしれません。

冷静に徹底的に話しあってみよう

彼氏から別れ話を切り出されたときには感情的になるのではなく、冷静になって話し合うのは重要なことです。相手の気持ちをしっかりと聞きだし納得がいくまで話し合ってから最終的な決断を下す必要があります。

どうして自分と別れたいのかしっかり聞き出す

まずは彼氏から別れたい理由を聞きだす必要があります。理由によっては直せるものは直して彼氏に待ってもらうことも可能です。別れないということを前提で話を聞いてそれの対処できることは対処することを伝えてみてはどうでしょうか。

冷静かつ客観的に考え別れたほうがお互いベストなことも…

彼しからの別れ話が出てから、その理由も聞いてから話し合っていっても解決策が見つからないこともあります。そうなってしまった場合は、無理に引き止めるのではなく、一旦別れてから後々に復縁できる可能性を残しておく事もできます。円満に別れることもお互いの為になります。

まとめ

彼氏から別れ話が出たときにどう対処していいのかわからない人に、今回おすすめの対処法をいくつか紹介しています。今彼氏から別れ話をされるかもしれないという人やすでに別れ話がされている場合などの参考になるので、対処法に利用してみましょう。