【彼氏と別れたくない!】別れ話を切り出されたらどうすればいい?

彼とうまくいっていると思っていたのに、突然別れ話を持ち出されたらショックですよね。そうならないためには、どうしたらいいのでしょうか?ここでは、
  • 彼が彼女と別れたいと思う理由やシチュエーション
  • 突然別れ話が出たときのしのぎ方
  • 別れたくない時の対処法

などを紹介します。

彼女と別れたい!と男性が思う理由・シチュエーション

男性が彼女と別れたいと思う理由やシチュエーションを紹介します。どのような場合に彼が別れたくなるかを知ることで、最悪な事態を事前に防ぐことができるでしょう。

他に好きな人ができた

他に好きな人ができてしまったら、今の彼女と別れたくなるでしょう。これはかなりダメージが大きく、彼が本気なのであれば、諦めるしかないのかもしれません。

しかし、他の女性を好きになってしまうのは、あなたに問題がある場合もあります。喧嘩して疎遠になっているときに優しい女性と知り合った、彼女の性格に不満があるなど、二人の関係がうまくいっていない時に他の女性を好きになってしまう可能性もあるでしょう。

自分の悪い部分を改めて、彼の心を取り戻す努力をしてみてください。もしかしたら、気持ちを変えてくれるかもしれません。

欠点を許せなくなった

付き合った当初は気にならなかった欠点も、付き合っていくうちに許せなくなってくるというのはよくあることです。最初は「好き」という気持ちが強いので、相手の欠点は見えないもの。逆にそれも魅力のひとつにさえ見えるでしょう。しかし長い付き合いになって冷静になってみると欠点が目につき始め、耐えられなくなったりします。

もし彼があなたの欠点にうんざりしているようであれば、それを直すようにしてみてください。あなたが欠点を改めようとしていることに彼が気付けば、彼の心も変わるかもしれません

わがまま過ぎる

ほどほどなわがままは可愛いと思われますが、度を越すと彼はうんざりしてしまいます。優しい彼ほど、表面では笑って許してくれるもの。しかし我慢が限界を超えると、別れたいと思われてしまうでしょう。「彼が許してくれるから」と思って、無理な要求をしていませんか?わがままがエスカレートしていないか、振り返ってみてください

マンネリになってきた

付き合いも長くなると、マンネリになってくるのは仕方ないことです。それを乗り越えていい関係になるカップルもたくさんいるでしょう。しかしお互いを尊重できなくなったり、一緒にいても楽しくなくなったりするカップルもたくさんいます。そうなると、別れを切り出したくなるかもしれません。

あなたがまだ彼と一緒にいたいと思うなら、マンネリを解消するような努力をする必要があるでしょう

束縛し過ぎる

必要以上に束縛されると、男性は逃げたくなるものです。用もないのに頻繁にメールやLINEを送ったり、返信が少し遅れただけで彼を疑ったりしていませんか?

学生で時間がある場合ならまだしも、仕事が忙しい彼にそのようなことをしたら別れを切り出されても仕方ありません。彼を束縛し過ぎていないか、彼がうんざりしている様子はないかよく考えてみましょう

最悪…彼氏から別れ話を切り出されてしまった…


彼氏との仲がうまくいっていたと思っていたのに、突然別れ話を切り出されてしまった…。このような場合、どうしたらいいのでしょうか?それぞれのケースごとに見ていきましょう。

メールやLINEで伝えられた場合:時間稼ぎをして相手が冷静になるのを待つ

付き合っている彼氏からLINEやメールで別れ話がきた場合、素直になって相手の話をしっかりと聞きましょう。肝心なのは、「別れたくない」という感情的な返信をしないようにすること。相手が一時的な感情で別れ話を切り出していることもあるので、できるだけ時間稼ぎをして冷静になるのを待つことが大切です

嫌な予感のする呼び出し方をされた場合:素直に話を聞いて、自分の気持ちを伝える

彼氏に呼び出されて「もしかしたら別れ話をされるかも知れない」という予感がした場合、どうその場をしのげばいいのでしょうか?ここでは、何も特別のことをする必要はありません。その場で逆上したりすると、より彼の心が離れてしまうでしょう。嫌な予感がしたときには素直に話を聞いて、自分の気持ちを伝えるようにしましょう。飾る必要もなく、今の気持ちを正直に話すのが一番です。

不意打ちで別れ話をされた場合:冷静に別れたい理由を聞き出す

彼氏から不意打ちで別れ話を切り出された時には、冷静に対応する必要があります。まずは彼の話を聞いてから、別れたい理由を聞き出すようにしましょう。その場は少しだけ考える時間をもらうようにして、時間をかけることで彼の心が変わるのを待つ必要があります

別れたくない!どんな風に彼氏と話し合いをするのがベスト?


彼氏から別れ話が出たけれど別れたくない時、どのように対処すれば別れなくて済むのでしょうか?その対処法を紹介しましょう。

強がって「うん、わかった。別れましょ!」は大NG

彼氏から別れ話を持ち出されたときに絶対に言ってはいけない言葉が、「うん、わかった。別れましょ!」です。本心ではないのに別れ話を持ち出されたショックから強がってしまうと、そのまま別れてしまう可能性が高くなるでしょう。別れを肯定するような言葉は絶対に避けてください。

まずは「ちゃんと考えさせてくれる時間がほしい」と伝えること

別れ話をされたときには「時間がほしい」とを伝え、時間稼ぎをする必要があります。突然の別れ話なので、その場で答えてしますと後悔することにもなるでしょう。時間をかけることで、相手の気持ちが変わる可能性もあります。じっくりと時間をかけて、別れたくない気持ちを伝えてください

冷静に徹底的に話しあう

彼氏から別れ話を切り出された時は感情的になるのではなく、冷静に話し合うことが重要です。相手の気持ちをしっかりと聞き、納得がいくまで話し合って最終的な決断を下す必要があります

どうして自分と別れたいのかしっかり聞き出す

まずは別れたい理由を聞きだすことが大切です。その理由によっては、自分を改善することで彼の心を変えることも可能でしょう。「自分に理由があるのなら、改めるから考え直して」と真剣に訴えれば、彼も気持ちを変えてくれるかもしれません

誠実&感謝&好きと伝えること

できれば今のまま付き合っていきたいと思っても、彼氏の別れたい気持ちが強ければそれを変えることは難しいかもしれません

その場合は、今の自分の気持ちを正直に伝えてみましょう。誠実に、これまでの感謝と今でも好きだという気持ちを話してみてください。それでも別れたいと言ってきた場合は、素直に別れるしかないでしょう。

やっぱり彼氏と別れたくない!やってはいけない解決方法は?

好きな彼氏から別れ話をされて、それにどう答えるかは今後の彼との付き合い方にも影響してきます。どう別れたかによって、いったん別れた後でも復縁できる可能性があるでしょう。逆に、これだけは絶対にやってはいけないという解決方法があります。

感情的に訴えるのはNG

一番やってはいけないのが、感情に訴えて相手に恐怖感を抱かせる態度を取ることです。彼氏は彼女の感情的な態度を見て、一気に気持ちが冷めてしまうかもしれません。別れた後も、一切連絡がなくなる可能性もあるでしょう。

あなたしか無理だと伝える

相手に「あなたしかいない」ということをしっかり伝えることも大切です。感情的になるのではなく、自分の気持ちを素直に伝えましょう。ただし、「あなたがいないと生きていけない」など、相手を困らせるような言い方は逆効果になるので注意してください。

強行手段…

別れ話の時に一番やってはいけないのが、「死ぬ」というような絶望的な言葉を出すことです。彼はどうしていいかわからなくなるでしょう。二度と会いたくないと思う可能性もあります。別れたあとも友達として会いたいのであれば、言葉を選ぶ必要があるでしょう

彼氏と別れたくないなら普段から気を付けておきたいこと


現在付き合っている彼氏が理想の男性で、絶対に別れたくないと思っている人も多いでしょう。そのような人は、彼と別れないために普段から気をつけておくべきことがあります。これだけは注意したいポイントを紹介しましょう。

後悔しても遅いんです

今の楽しい時間を長く続けたいのであれば、自分の性格や振る舞いをしっかりと見つめ直しましょう。彼に甘え過ぎていないか、自己中心的になっていないかを振り返ってみてください。別れ話が出てから後悔しても遅過ぎます。そうなる前に、お互いの関係が今どのような状態にあるかを把握しておきましょう。

離婚して後悔するのはどんなとき?復縁と後悔しないためのポイント

お互いの良いところ悪いところを客観的に知っておく

後悔しないような関係を続けるには、お互いの良いところと悪いところを客観的に知っておくことが必要です。今の自分たちの関係に満足しないで、もっと良い関係にするための努力も大切にしましょう

お互いの長所短所をはっきりさせた上で…

お互いの長所と短所をはっきりさせることは大切です。相手の長所ばかりでなく短所も見つめ、許してあげましょう。自分の短所も把握して、改善していく努力が必要です。そうすることでお互いを尊重し、長く付き合い続けることができるでしょう。

彼氏と別れたくないけど別れる方がいい場合

別れたくはないけれど、別れた方がお互いのためにいい場合もあります。

冷静かつ客観的に考え別れたほうがお互いベストなことも…

彼からの別れ話が出てから話し合っても、お互いに平行線で結論を出せないこともあるでしょう。彼の気持ちが固く、冷静かつ客観的に考えて「別れるしかない」と思ったら、潔く諦めることも大切です。いつまでも食い下がって話をこじらせるよりは、綺麗に別れてしまった方が今後のことを考えてベストかもしれません。

新しい彼女との付き合いが始まっている

彼に他に好きな人ができて、その彼女との付き合いが始まっている場合もあります。そうなってしまうと、もう彼の心を変えるのは難しいでしょう。好きな人ができたことを隠して、あなたとの付き合いもしていたわけです。そのような不誠実な人だったのだとスッキリ諦めて、前向きに生きていくようにするのがいいでしょう

話に応じてくれない

メールやLINEで別れたいと言ったきり、会ってくれない、話し合いに応じてくれないという場合は、もう修復の希望はないのかもしれません。それだけ彼の別れたいという気持ちが強いのでしょう。すぐに諦めるのは難しいかもしれませんが、時間が解決してくれます。もっと素敵な人が現れることを信じて、気持ちを切り替えていきましょう

まとめ

彼氏から別れ話が出た時の対処法をまとめました。別れ話をされるかもしれないと感じている人、すでに別れ話が出ている人は、ぜひ参考にしてください。また、今は彼とうまくいっていても、いつ状況が変わるかもしれません。二人の関係を振り返って、長く付き合えるようにする努力も忘れないようにしましょう。