【旦那と別れたい】後悔しないためのチェックポイントと別れ方

旦那に原因があって別れたいと思う場合は、いろんなことを考えてから決断をしなければいけません。離婚する上で本当に必要なことなのかを、具体的な理由を紹介しています。

旦那と別れる前に改めて確認すべきこと


今結婚していて、旦那とは別れたいと思っていてもいろいろなハードルがあってすぐに別れることができないときがあります。結婚しているときに別れたいと思っていても十分に考えなければ後悔することになります。離婚する理由や経済的に離婚できるのかなどを考えて見ましょう。

性格の不一致が原因?

結婚して初めてわかったことですが、旦那と性格が合わないということが発覚してどうしても別れたいと思うことがあります。結婚してどのくらいでそのことに気が付いたのかでも別れるべきか冷静になって考えるべきかが変わってきます。単に性格の不一致という理由だけで別れるのはよくありません。

夫婦の離婚してしまう原因ランキング!2位は浮気、気になる1位は?

新婚の場合はもっと冷静に…

結婚後間もない新婚のときに性格の不一致などの理由で別れたいと思ったときに、すぐに別れるのではなく、もっと考えてから別れるかどうか考えたほうが自分のためになります。別れる理由次第で新婚でも別れたほうがいい場合と、冷静になって2人で話し合ったほうがいい場合があります。

お金がない…経済的な問題?

旦那と別れたいという理由が経済的な理由の場合は、すぐに別れても今以上の経済的な余裕ができるとは限りません。感情に任せて別れてもその後の生活がうまくいくわけではありません。お金の問題で簡単に別れるということはよくありません。2人で今後の生活について話し合ってみてから解決できないようであれば別れることも選択肢に入れてもかまいません。

旦那と別れたいけど…子供が


女性が結婚して別れたくてもなかなか別れられないのは子供がいるときです。子供がいるとどうしても別れられません。旦那とは一緒に居たくないのだが、子供がいるから別れられないということがよくあります。お腹に赤ちゃんがいる場合、子供が小さい、思春期の子供がいる場合など同じ子供でも様々な状況のときのための夫婦の不仲に対処するにはどうしたらいいのでしょうか。

赤ちゃんができてしまった

結婚後に赤ちゃんができてしまったが、旦那とは別れたいと思っている場合、何を一番に考えるかで別れるか別れないかを考えて見ましょう。赤ちゃんができたということは、旦那に愛情が全くないというわけではないのではないでしょうか。この場合、修復するチャンスがあります。お互いきちんと話し合ってから解決策を見つけてはどうでしょうか。

子供がまだ小さい

旦那と別れたいと思っていてもまだ小さな子供がいる場合はちょっと待ってください。別れたからの生活を考えて見ましょう。自分1人で子供と一緒に生活できる経済力があればすぐにでも別れていいと思いますが、別れた場合、経済的な負担がかかり生活できない場合はもう一度話し合って見ましょう。

シングルマザー未婚を選ぶ30代独身女性の心理とは!?

思春期の子供がいる場合

別れたいと思っていても思春期の子供がいる場合は、もっと注意が必要です。子供との生活費がかかりますがそれだけでは終わりません。思春期の子供の場合は精神的に不安定な時期で、親の離婚とともに学校に行かなくなったり閉じこもり生活を始めてしまったりと別の面でも注意が必要です。子供ともよく話して、旦那と別れても子供が大丈夫かどうかを判断してから最終判断をしましょう。

旦那と別れたいけど経済的に無理?


性格の不一致や、DVなど旦那が原因で別れたいと思ったときに自立していけるのか心配で分かれられないような場合は、どうすればいいのでしょうか。実際に別れたあとに生活をしていかなければいけません。旦那から養育費をもらえればいいのですが、もらえる可能性が少ないか貰えても十分な生活ができない場合は、離婚まで踏み切れない人がほとんどではないでしょうか。そういうケースに合った対処法を見ていきましょう。

二の足を踏んでしまう「自立」という壁

旦那と別れることができても、その後の生活を考えてみると、経済的に自立できないという不安が付きまといます。冷静に考えて、暖後別れて自立できるのか経済的に十分な生活ができるのかが重要で、できないのであればもう一度2人で話し合うことも必要です。

実家を頼る

旦那と別れて自分1人では自立できないような場合に、実家に頼ってから生活ができるのでしょうか。実家と話してから、別れた後に実家の援助がもらえて自立した生活ができるかどうかを考える必要があります。自立できるようであれば別れることも選択肢の1つにできますが、実家が頼れない場合はもう一度考え直す必要もあります。

専業主婦の離婚はリスクが多い?知っておくべきリスクとは?

どこにも頼る場所がない場合は…

旦那と別れてから自分1人では生活できないという場合や、実家もあてにならないといった場合は、役所などに相談して生活保護や子供がいる場合は母子手当てなどの相談をしてから別れた後にどういう生活になるのかを検討しましょう。自立した生活ができるようであれば、別れてから新たな生活を送ってもいいのではないでしょうか。

もう一度旦那を好きになる努力をしてみる


旦那と別れたいと思って自分だけで考えて自立の道を歩もうとしていませんか。周りと相談もしないで勝手な判断をしていませんか。旦那と別れた場合に、経済的な面や子供がいる場合は子供の将来のことなども考えて行動しないといけません。一番大事なのが、本当に旦那と別れたいと思っているかどうかです。

嫌なところばかりを見ていませんか?

旦那と別れたいと思う前に冷静になって暖なのいやな面や好きな面をもう一度見直してみてはどうでしょうか。暖なの嫌な面場帰りを見ていませんか。見ている場合は、よく考えてから本当に旦那との離婚が正解なのか、1人よがりの考えで行動しようとしていないかを見直してみましょう。

都合のいい男と思われてない?確認する方法や脱却法を詳しく解説!

ひとりよがりになってませんか?

旦那と別れたいと思っているときに、完全に自分の世界に入り込んでいて、旦那のことを悪者にしている可能性もあります。今の生活を捨ててまで1人で生活をする価値があるのかひとりよがりになっていないかを十分に考える必要があります。冷静に考えてみて、やはり離婚した方がいいと思ったときだけ行動に移しましょう。

本当に離婚しても後悔しないか冷静に考えてみましょう

感情的になってから旦那と別れることがベストな選択と思っている可能性があります。冷静に考えて、離婚しても後悔しないものでしょうか。離婚後の生活だけではなく、自分の気持ちが本当に離婚を望んでいるのかどうかを考え直してみましょう。

こんな旦那とはきっぱりと別れるべき


旦那との今の生活には耐えられないといった理由があるのであれば、選択肢として離婚して自立した生活を行うことがベストな選択になります。離婚はしても仕方がないという大きな理由にはDV・暖なのギャンブル依存症・酒乱・金銭感覚が無いなどといった場合は離婚を考えて当然 となります。

価値観がまったく違っている

結婚して初めてわかった旦那との価値観の違いはなかなか修復できるものではありません。今まで育った環境の違いによるものも大きく、生活をしていく上で価値観のちがいをあゆみよるのは難しい問題です。この場合は、離婚してから自分で生活できるようであれば選択肢として考えてもいいのではないでしょうか。

共感!みんなの「別れる理由」が分かりすぎてツライ…

金銭感覚やギャンブルが…

旦那と離婚したいと思う大きな理由として、金銭感覚が旦那に無いようなケースです。ギャンブルに狂ってしまってお金の感覚が麻痺してしまった場合などは、離婚を考えてもいい原因となります。他だし、別れた後の生活をしっかりと考えなければいけません。

酒乱・DV・モラハラ旦那

旦那が酒乱・DV・モラハラなどで悩まされていて離婚を考えているような場合も別れて自立した生活を送ってもいいのではないでしょうか。この手の問題はなかなか話してから直る可能性が低いので、それも選択肢の1つになり得ます。ただし、離婚後の生活設計だけはしっかりとしてから離婚しなければ、生活で苦労することになります。

まとめ


今旦那と別れたいと考えている人にはどういう状況のとき別れた方がいいのか、別れないほうがいいのかを原因別にいくつか紹介されています。今の自分の状況に合わせて別れるべきか別れないかを判断する材料がいくつもあります。まずはもう一度冷静になって見つめなおしてみましょう。