浮気の修羅場を大公開!世の中にはとんでもない不倫劇が!?

テレビのニュースやドラマなどでよく取り沙汰される浮気ですが、自分や自分の周囲の人には関係ないと考えている人がほとんどだと思います。ですが言わないだけ、言えないだけで実は意外なあの人が浮気しているということもあるかもしれません。そこで匿名で本音を書き込むことができるネットの世界だからこそ語られている、浮気による修羅場をご紹介したいと思います。

浮気の修羅場が吐露されている代表的なブログ


ネットの世界では日々様々な体験談が語られています。中でも浮気に関わる話は、当事者や周囲の人にとって現実世界で語るにははばかられる内容も多く、匿名性の強いネットで語られることが多いです。ネット上に浮気に関する話を投稿する人は、単に話を聞いて欲しいという人から現在進行系のトラブルについて相談したいという人まで様々です。そのためまさかこんな人がいるなんて、と思ってしまうような話もたくさんあります。

ドロドロ速報

名前の通りドロドロとした修羅場劇を集めたまとめブログです。浮気だけでなく嫁姑問題やご近所トラブル、夫婦間の修羅場に関する話もあります。全てがすっきりと解決するわけではありませんが、普段聞く機会のないとんでもない修羅場話もあります。

浮気ちゃんねる

浮気関連の話がメインで、浮気された人だけでなく浮気をした当事者が書き込んだ話やW不倫など様々な修羅場がまとめられています。中には不倫とは関係ない話があったり、芸能人やテレビで紹介された話も掲載されています。

一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

浮気の話を集めているというよりは、なかなかしない体験をしてしまった人や、誰にも言わずに墓まで持っていきたい秘密があるというような人が書き込んだ修羅場系の話を多く集めています。中には犯罪スレスレの話をカミングアウトしている人もいて、刺激はたっぷりです。珍しいものだとオカルト関連の話もあり、ジャンルは問わずにとにかく修羅場話を読みたい人にはおすすめです。

彼女から好きな人ができたから婚約解消しようと告げられ…

婚約者から好きな人ができたと告白され、結婚前に言ってもらえて良かったと一度は納得した投稿者でしたが、何かおかしいと調べてみるとなんと2年も前から浮気していたということが判明しました。すでに両親にも紹介済みだったため、嫌がる婚約者を説得し正式に婚約破棄をするために両親を交えて話をすることになります。浮気のことを知らない婚約者の両親に浮気のことを伝えると、浮気相手を呼び出すことになりました。

これはスカッとしますね…

婚約者のことを愛していると語る浮気相手に対して、投稿者が科した制裁は慰謝料ではありませんでした。浮気相手が婚約者のことだけを愛すという念書を書かせたのです。一見浮気相手に対して何のダメージにもならず投稿者にとっても何の利益もないため、念書を書かせることは簡単でした。その直後投稿者は、浮気相手に婚約者がいるということをその場の全員に告げるのです。

結果浮気相手は本命であった浮気相手の婚約者から婚約破棄と慰謝料請求をされ、同じく慰謝料請求をされた投稿者の婚約者は両親からも勘当されるという散々な結末に。そして投稿者は浮気相手の元婚約者と惹かれ合い、無事にゴールインとまるで小説のような結末を迎えました。

この修羅場を読んだ読者の反響は?

この見事な結末に、読者の多くはスカッとした、投稿者がかっこいいというような好意的なコメントをしています。悪いことを一切していない投稿者側がハッピーエンド、婚約者がいながら浮気をしていた二人がバッドエンドというのが良いという声もあります。また投稿者の手のひらで踊らされていることに気付かず、翻弄されている浮気相手に対して、笑いが止まらないという人も。

浮気は当然悪いことで、罰を受けて然るべきだと思います。ですが正直に話して謝ったから、慰謝料を払ったからと開き直り、浮気相手と楽しく新生活を始めてしまう人も少なくありません。被害者は慰謝料を受け取ることができても、浮気をされたことによる心の傷を埋められるわけではなく、引きずってしまう人も多いです。今回の話のように、加害者側が金銭を含めきっちりと制裁を受け、被害者側が浮気を乗り越えられ幸せに過ごしているという結末は、スカッとするのはもちろん安堵感もありますね。

女性なら慰謝料は払わなくてもいいの?

浮気が原因で離婚することになると、多くの場合慰謝料が発生します。浮気をされた側が浮気をした配偶者とその相手に請求することができますが、なぜかこれを勘違いしている人がまれにいます。浮気をしたのがどちらであっても、慰謝料は男性から女性に支払うものであると主張する人がいるのです。

冷静に慰謝料という言葉の意味を考えればわかりそうなものですが、ネット界隈では意外と多く見かけます。自分では生活費を出していない専業主婦が離婚後も生活費を出してもらえると思っていたり、自分はお金を持っていないので旦那から慰謝料をもらうという考えだったり、普通に考えればありえない主張が多いです。このまとめでも、離婚したら女性が慰謝料と生活費を受け取れると勘違いしている女性が、自分が浮気したのが原因だと、受け取れる慰謝料は減ってしまうのかという相談を掲示板に書き込んだのが始まりです。

とんでもない浮気者がいたもんです…

当然浮気をした女性が慰謝料をもらえるわけはなく、むしろ女性と浮気相手が慰謝料を払う側だと教えられるのですが、なかなか女性は理解できません。やっと自分が慰謝料を払わなければいけないことを理解すると、そんなお金はないと慌てだします。しかも浮気相手との関係は結婚前からで、当時二股をかけていたものの旦那の方が好きだからと結婚してからも関係を続け、最近になって浮気相手の方が好きになったから離婚したいというとんでもない考えでした。しかも浮気相手も慰謝料をもらえると思っていて、自分が請求される立場だとは夢にも思っていなかったというお粗末ぶりです。

一方浮気をされた旦那さん側は、十分に証拠を集めてから浮気に気付いたフリをするという用意周到ぶりで、女性が掲示板上で相談した内容すらも証拠として利用する用意周到ぶりでした。女性と同じように掲示板に書き込みもしましたが、個人を特定できるような情報や詳細などは一切書かずに、過熱する女性の書き込みをいさめるなどスマートに立ち回ります。一人で空回り続ける女性を旦那さんがあくまで冷静に追い詰めていく経緯や、あまりにも身勝手な女性の主張や行動により、伝説とまで呼ばれている話です。

この修羅場を読んだ読者の反響は?

何もわかっていない女性相手に、慰謝料を払うのはあなたですと教えるレスが多く付いていますが、女性の返答が予想の斜め上すぎてなぜ?どうしてそうなるの?という反応が上がっています。中にはあまりの意味不明さに釣りでは?と発言する人もいました。(釣りというのはネット用語で、作り話をして読んだ人の反応を楽しむ行為などを指します。)コメントにもありましたが、ネットの掲示板に書き込むことができるのであればまず離婚や慰謝料についてネットで検索すれば良いのに、と思ってしまう話です。もし仮に女性が慰謝料をもらえるとしたら、旦那さんは浮気された上にお金も払わなくてはいけないなんて散々ですよね。無事に離婚して慰謝料を受け取れていることを祈ります。

息子が30代の主婦をはらませて…


元ホストの息子が客の女性を妊娠させてしまい、それを機に息子の呆れた生活を知ることになります。やがて相談者の家族をも巻き込んだ大騒動に展開していきます。

あまりにひどい内容です…

会社経営者の相談者には娘と息子がいますが、結婚している息子がホスト時代の複数の客と交際し、お小遣いまでもらっていることが判明します。相談者は息子とは縁を切り、息子の奥さんをかばいますが、それに怒ったのは息子を溺愛する相談者の妻です。息子をかばうだけでなく息子の奥さんに暴言を吐き家を出ていってしまいます。娘によると昔から異常なほどに息子を溺愛していて、娘にまで敵意を向けるほどだそうです。結局相談者は自身も妻とは離婚し、息子の元奥さんをサポートすることを決めています。

この修羅場を読んだ読者の反響は?

これに対して読者は、身内にバカがいるとつらい、娘さんは良い子そうなのにというような反応をしています。さすがに息子や相談者の妻を擁護するコメントはありませんでした。娘さんはとても良さそうな人なので、息子がろくでもない人間になってしまったのは相談者の妻の溺愛によるものなのでしょう。甘やかしすぎるのは良くないという典型的な例ですね。

まとめ

ネット上で語られている話はほんの一部ですし、全ての浮気話にスカッとするようなオチが付くわけでもありません。ですが周りの人には話せない内容である分、ネット上で誰かに話したいという人が多いため、ディープな話が多いような気がします。浮気をして幸せになる人なる人などごく少数ですし、不幸になる人のほうが多いです。浮気などしないのが一番ですが、修羅場を覗き見たい人はネットで探してみるといいですよ。