浮気の修羅場は絶対避けたい!彼氏に浮気させない女になる方法

浮気はパートナーに隠れて行うのが一般的ですが、バレてしまえば修羅場になることは避けられないでしょう。自分のことを好きでいてくれると信じていた相手が他の異性と仲よくしているのを見たら、気分がよいわけがありません。修羅場になれば暴力が飛び交うかもしれず、大けがをするおそれもあるなど大変危険です。できるだけ修羅場は避けたいものですが、そのためにはどうすればよいのでしょうか?

今回は、

  • 壮絶な浮気の修羅場
  • 浮気されて実際に起こること
  • 浮気されやすい女性の特徴
  • 浮気させない女になる方法

をまとめました。浮気現場を発見してしまったら、誰だってショックを受けてどうなってしまうか分からないものですよね。出来れば避けたい浮気の修羅場についてご紹介していきます。

浮気の修羅場は壮絶

浮気の修羅場に遭遇したことはありますか?映画などではよく男と女の修羅場が描かれますが、それは決して大げさに表現されているわけではありません。映画などで描かれている以上に、現実は壮絶なのです。

何が起こるか分からない

浮気が発覚した際、彼氏と彼女ふたりだけの間では話が収まらず、浮気相手のいる会社や家までをも巻き込んだ大騒動に発展することがあります。彼女が彼氏や浮気相手と会い、言い争いを始めるという流れが一般的です。修羅場になると喧嘩へとエスカレートし、さらには暴力に訴える応酬に発展することも。

彼氏が浮気しているとなると完全に男性側が悪いので、修羅場では彼女が一方的に攻撃し、彼氏は謝るばかりという場面も珍しくありません。

パートナーの愛情が深いだけ事態は大きくなる

彼氏の浮気は彼女に対する裏切りであるため、パートナーの愛情が深いほど事態は大きくなります。

その場で大声を出して謝罪させる、誓約書を書かせて2度と浮気しないと約束させるなど、彼氏に対して行動を求める女性も多いようです。暴力や精神的な攻撃によって、何かしらの復讐をする女性もいます。

もしも婚約が決まっている場合、婚約破棄となることも多々あるでしょう。修羅場での出来事は悲劇を生むだけで、よい結果を生むものではありません。

浮気されて実際に起こったこと

彼氏の浮気を発見すると、彼女は黙っておらず行動に出ることが多いようです。場合によっては暴力を振るうケースもあり、穏やかに収まるものではありません。

特に女性には、自分の身に起こった嫌な出来事を数年から数十年先まで覚えているという特性があり、やられたらやり返さないと気が済まない性格でもあるのです。

復讐・制裁

彼女が浮気を見付けた場合は、復讐や制裁の措置を取るケースが多いでしょう。謝っている彼氏を罵倒したり、ものを投げつけたりするなどの行動に出ます。

復讐の方法として、彼氏と別れたあと女性として自分を磨き、彼氏によりを戻したいと後悔させるような精神的な復讐をするケースも多いです。

婚約解消

浮気が発覚して、婚約解消にいたるケースも少なくありません。これは婚約を取りやめるばかりでなく、彼氏やその浮気相手から慰謝料を取るというところまでがセットになっているのです。

ただ考え方によっては、結婚前に彼氏の浮気が分かったので結果的によかったといえるのかもしれません。

暴力に発展することも…

彼女の気持ちが収まらず怒りのボルテージが頂点に達すれば、暴力沙汰になることも少なくないでしょう。女性が男性に暴力を振るう場合、凶器を使用する傾向があります。このため相手に重傷を負わせてしまうケースもあるのです。

浮気の原因は私!?浮気されやすい女性とは

浮気をされた場合、彼氏だけではなく彼女にも問題があるかもしれません。彼氏が彼女のことをウザい、邪魔だなどと思っていれば、浮気をしたくなる可能性も出てきます。あまり彼氏を束縛するような付き合い方も考えものなのです。

彼氏を強く束縛してしまう

彼氏をいつも束縛し行動を制限することは、彼氏に浮気を考えさせる原因になってしまう場合もあります。彼氏にもプライベートがあり、仕事があるでしょう。必ずしも彼女に合わせて行動できるとは限りません。束縛しすぎると、もっと自由に恋愛できる女性と付き合いたいと考えるようになって浮気に走ります。

「浮気は絶対にダメだよ」が口癖

「浮気は絶対にダメ」などと彼氏に釘を刺すようなことも逆効果です。この言葉によって、彼氏からはウザい女だと思われてしまいます。付き合ったならば彼氏を信じて、余計なことは言わないようにしましょう。

友人の彼氏など他の男性を褒めることが多い

男性は言葉や行動に表さなくても嫉妬していることがあります。彼氏を褒めずに他の男性を褒めることは、嫉妬を生む原因となり、嫉妬から不安や疑心暗鬼を引き起こすこともあるでしょう。彼女から愛されていないのではないかと感じると、浮気に走る可能性があるでしょう。

彼氏をたくさんのルールで縛る

付き合うと彼氏をルールで束縛する女性、これも比較的よく聞く話です。「電話は1日何回すること、外出したら行き先と目的を伝えること」など、こと細かにルールを作るような女性もいますよね。このようなルールでも男性は束縛されていると感じ、自由に付き合える女性を求めるようになるでしょう。

彼氏に八つ当たりすることが多い

彼氏に八つ当たりばかりする彼女だと、男性としては相手をするのが面倒だと思うようになり、浮気をしたくなります。少しの愚痴などであれば男性も親身になって聞いてくれますが、度が過ぎるのはよくありません。会うたびにまた八つ当たりされるだろうと思えば、どんな男性でも離れたくなるものでしょう。

彼氏を男としてバカにすることが多い

男性は、自分は男であるという自覚と共に、女性を引っ張っているというような考えを持っています。いくら彼女でも、自分を男としてバカにするような女性は好きになれません。それが引き金となって浮気をしてしまう男性や、彼女に対して「ふざけるな」と暴力を振るう男性もいます。

やたらと結婚の話をしてプレッシャーをかける

まだ結婚を考えていない男性に、女性がいつ結婚するのかとプレッシャーを与えるのは、重荷以外の何ものでもありません。あまりしつこくされると結婚を拒絶するばかりか、他の女性に走ってしまうでしょう。

浮気をさせない女になるには

浮気を考えさせないようにするには、彼氏を必要以上に束縛しないようにすることが重要です。そして彼氏に、愛しているとしっかり伝えてください。

彼氏の喜ぶことをする

プレゼントを渡したり褒めてあげたりと、彼氏が喜ぶようなことをしてあげましょう。喜ばせてあげれば、彼氏も愛されていると感じることができるようになり、他の女性のことは考えなくなります。彼氏の好きな料理を作ってあげるのもよいかもしれません。

彼氏の気持ちを大切にしてあげる

彼氏の気持ちを大切にして、行動を尊重してあげましょう。彼氏の意見をきちんと聞き、考えや意見を否定しないようにします。ただお互いに譲れない部分はあるでしょうから、意見や気持ちが対立した場合は、話し合ってどうするか決めてください。

愛情表現をはっきりとする

「愛している」と言葉で伝えたり、ハグをするなどの行動をしたりしてしっかりと愛情を示し、彼氏が好きだということを伝えてください。はっきりと愛情表現をするのは恥ずかしいかもしれませんが、意識して伝えるようにしてみましょう。

見た目や行動など常に飽きさせない魅力を持つ

付き合い始めてから太ったり、オシャレに気を使わず服装や身だしなみが適当になったりして、どんどん魅力がなくなってしまったとすれば、彼氏はいつか浮気に走るかもしれません。彼氏に飽きられないためにも、見た目や行動を工夫してください。化粧やアクセサリーでオシャレに気を使う、デートの場所を変えてみるなど、彼氏から新鮮だと思われるようにするのです。

敬意を忘れずにプライドを満たしてあげる

彼氏のプライドを満たしてあげましょう。付き合いが長くなるほど慣れが生じ、彼氏のダメなところが見えてきます。そして「どうしてできないの?バカだね」などと、誹謗中傷しがちになってしまうのです。

しかしできるだけそのようなことは言わず、彼氏を持ち上げて立てるようにしてください。以前の彼氏や他の男性と比べることも避けるべきです。

あまりにも束縛をしすぎない

彼氏の行動をすべて把握しようと、1から10まで束縛することはやめましょう。彼氏も自由に行動し、ときにはひとりでくつろぎたいと思うかもしれません。まずは彼氏を信頼することです。信頼すれば、彼氏の自由な行動も気にならなくなります。

信頼していると思ってもらう

信頼に足る彼女だと思ってもらえるような行動をしましょう。彼氏の言葉にしっかりと耳を傾け、彼氏に対しては嘘をつかないようにします。彼氏を裏切るような行動やからかうような言動はせず、パートナーだという意識を持って行動してください

彼氏の携帯電話を見ない

付き合っていくうちに、彼氏の携帯電話の中身が気になってしまうようなことがあるかもしれませんが、見ないようにしましょう。自分の携帯電話は特別なアイテムと考えて、他人に見られるのを嫌う男性もいます。無理に見ようとすれば、自分のことを疑っているのではないかと疑心暗鬼になってしまうかもしれません。

浮気をしたら去ると思わせる

浮気をしたら別れると、彼氏に思わせるようにしましょう。これは彼氏に対して、はっきりと言葉で伝えるしか方法がありません。ただし日常の会話の中でさりげなく伝えるようにしましょう。面と向かって唐突に言ったりすると、変に思われてしまうかもしれません。

自分に対して自信を持つ

彼氏に魅力的な女性だと思われれば、浮気を考えられることもありません。そのためには、女性として自信を持ちましょう。「ダメな女だ、不細工な自分だ」などと思ってはいけません。

自信を持つことで内面を輝かせることができ、魅力アップにもつながります。自分は彼氏に愛されている女性なのだと考えて、自分に自信を持って付き合ってください。

彼氏の行動を探ろうとしない

彼氏を束縛しないということにもつながりますが、行動を探ろうとしないようにしましょう。しつこく行動を知ろうとすれば、彼氏は彼女から疑われているのではないかと考えます。

どうしても気になってしまう場合は「どこに行ったの?」または「何をしていたの?」など、1度だけにしましょう。2度も3度も聞くと、しつこいと思われてしまいます。

口うるさくしない

「あれもこれもダメ」と口うるさくされるのは、男性からするとウザいと感じるようです。彼氏の行動を否定するように口うるさくするのはやめましょう。彼氏の行動を尊重し、ときには自由にさせてあげてください。

共通の趣味・楽しみを持つ

可能ならば共通の趣味や楽しみを持ちましょう。映画や音楽・スポーツ・食事など、いくつも考えられます。共通の趣味や楽しみがあれば、一緒に行動して楽しむことが可能です。一緒に行動して楽しんでいる間は、彼氏も浮気したいとは思わないでしょう。

常にポジティブ思考でいる

ネガティブでじめじめした女性は、男性から見るとあまり近付きたくない存在であると思われます。彼女という立場になったとしても、ネガティブ思考は避けたほうがよいでしょう。ネガティブすぎると、彼氏も嫌気がさしてしまいます。

ただしポジティブすぎても脳天気だと思われるので、しっかり考えるべきことは考え、真剣に取り組みましょう。

自分は絶対に浮気をしない

彼氏に浮気をしてほしくないのなら、彼女も浮気をしないことです。浮気をされたらやり返そうと浮気をする女性もいますが、彼氏との関係を壊すことにもなるので、浮気はしないでください。結婚を決めている場合、婚約解消にも発展しかねません。

まとめ

彼氏の浮気を見付けた場合、彼女としては許せるはずがなく、修羅場になることも多いです。しかし修羅場はできれば避けたいものでしょう。

彼氏の考え方の他に、彼女の行動や考え方によっても、浮気される可能性は高くなります。彼氏を束縛しすぎたり、他の女性のほうが魅力的に見えると思われてしまったりすると、浮気をされやすいのです。

彼氏を必要以上に束縛しないようにして、十分に愛情を表現しながら付き合っていけば、彼氏が浮気を考えることはないでしょう。