浮気調査・監視アプリとは?相手にバレずに居場所を知る方法を一挙解説!

恋人や配偶者が浮気をしていないかどうかというのは、誰でも気になる問題です。

浮気を水際で阻止したり、離婚のための証拠を集めたいからと、相手のスマホをチェックしたいと考える人も多いです。

ですがスマホにロックがかかっていたり、相手が証拠を残さないようにメールや通話の履歴を削除していたりすると、スマホを見ても何も収穫がないこともあります。

そのような時に使えるのが浮気調査・監視アプリです。

浮気調査・監視アプリってなに?

浮気調査アプリとは浮気防止アプリ、浮気監視アプリなどとも呼ばれます。

相手が浮気をしていないか調査できるアプリで、相手のスマホにインストールして使います。一度インストールしてしまえば、あとは自分のスマホやパソコンなどを使って相手の行動を監視することができます。

相手のスマホに無断でインストールすることは法律に抵触する可能性が高いため、基本的にはインストール時には相手の許可を取り、双方納得の上で使用しましょう。

またどうしても無断でインストールせざるを得ないほど、状況が緊迫している場合には、まずは浮気調査のプロに調査を依頼しましょう。あくまで浮気調査アプリは浮気の証拠集めの一材料と考えてください。

法律に触れる形で集めた証拠は、裁判などで証拠として受理されない可能性があるためです。よって浮気調査アプリだけでなく、探偵や興信所への依頼も合わせて行うことを検討してください。

疑わしい相手のスマホを遠隔操作

浮気調査アプリでは、基本的にスマホに元々ある機能を利用しています。

たとえばスマホを遠隔操作できるアプリもあります。遠隔操作によってできることは写真の撮影や音声の録音、アラームを鳴らすなど。

端末にもともとある機能を使うことができるので、それらをうまく利用して浮気の阻止や証拠集めを行うことが可能です。

居場所を確認

浮気調査アプリに必須とも言えるのがGPSによる位置情報の確認です。

現在販売されているスマホには基本的にGPS機能が搭載されています。いまスマホがどこにあるのかというのが、かなり高い精度でわかります。アプリによっては端末の位置情報通知機能をオフにしていても使え、その日の足取りを記録しておくことも可能です。

SNSなどを監視

現代の日本ではSNSが生活の多くの部分を占めていて、多くの人が何かしらのSNSに登録しています。恋人や配偶者のアカウントを知っているという人も多いでしょう。

SNSには個別にメッセージを送れる機能があるものが多く、第三者が内容を確認することはできません。そのためSNS上で知り合った人と個人的に連絡を取り合い、浮気をするという人もいます。

浮気調査アプリにはSNSでのメッセージ送受信を閲覧できるものもあり、どのような関係なのか、相手はどんな人物なのかを探るのに使うことができます。

▼ 関連記事

【最悪】妊娠中に浮気・・・みんなの解決法&妊娠中の浮気防止策

浮気調査アプリを使って浮気調査するリスク


浮気調査アプリを使うと、端末にインストールした当人は安心することができるかもしれません。しかしインストールされた相手はどのように思うでしょうか。

またやむを得ず浮気調査アプリを無断で使う場合、相手に知られないようにスマホにインストールする必要があります。方法によっては、その行為は正当ではないとみなされます。

浮気調査アプリをつかうことには、それ相応のリスクが伴います。本当に浮気調査アプリを使うべきなのか。使用する前によく考えておくことも大事です。

潔白の場合、浮気調査アプリを使われると…

あなたと浮気調査アプリをインストールされた相手の間では、どのような関係性が生じるでしょうか。具体的にどんなことが起こるでしょうか。

相手が確実に浮気をしているのであれば、浮気調査アプリによって集めた証拠を見せて謝罪させたり別れさせたりすることができるかもしれません。

ですが相手が潔白だった場合、信用されていないと思わせてしまいます。そもそもスマホにアプリをインストールされるというのは、不愉快になるのも当然です。

最悪、別れることになるかもしれないというのを覚悟して使ったほうが良さそうです。

そもそもプライバシーに関する法律に触れる可能性も

浮気調査アプリでは、GPSを使った位置情報の取得やメールや写真の閲覧などができます。そのため利用する事自体がプライバシーの侵害になってしまうこともあります。

「許可なく他人のスマホにダウンロードすること」「許可なくパスワードを入手すること」「本人の了承なく行動を監視すること」

これらはいずれも犯罪に当たる可能性があります。お互いに納得して利用するのであれば問題はありませんが、隠れて使う場合には相手に訴えられるリスクが有ることも考慮しましょう。

ハッキング?

以前から浮気調査の手段としてパソコンやスマホのハッキングというものは存在していますが、そもそもこれらは不正行為です。夫婦間や探偵などでも行ってはいけません。

不正な手段で入手した証拠は、裁判などの公式な場では認められないため注意しましょう。浮気調査アプリの中にはハッキングのような手段を使うものもあるため注意が必要です。

浮気調査アプリ・ベスト1「ケルベロス」


元々は盗難防止用のアプリですが、浮気調査アプリとしても使用されます。。

パソコンや他のスマホからアクセスして位置情報を取得することができるので、スマホをどこかに置き忘れてしまったときや盗難にあった時に使うことができます。

また端末上の設定でGPSを切っていても追跡が可能なことも、ケルベロスの特徴です・

ケルベロスでできること

ケルベロスは盗難防止用のアプリですが、様々な機能を使うことができます。

位置情報は現在のものだけでなく、移動のルートなども知ることができますし、遠隔でロックをかけることも可能です。

写真や音声、スクリーンショットの撮影やデータのバックアップを取ることもできます。また端末所有者にアプリがアンインストールされないように、アプリ一覧画面に表示させないようにする機能もあります。

iPhoneでは使えない?

ケルベロスは現在Android版しか配信されていません。そのためiPhoneでは使うことができません。

遠隔操作でいろいろなことができる

ケルベロスには遠隔操作によって使える機能がたくさんあります。

たとえば位置情報を確認してちょうど浮気相手と会っていると考えられる時に、音声の録音機能を使えば動かぬ証拠になります。

電話をかけたりSMSを送信するといったこともできます。よって相手のスマホを起動。自分のスマホに電話をかけ「今、何をしているのか」と問い詰めることもできます。うまく使えば非常に有効な手段になります。

▼ 関連記事

浮気された。この苦しさや経験者の乗り越え方、終わらせ方まとめ

浮気調査アプリ・ベスト2「Prey Anti Theft」


有効な浮気調査アプリでありながら、利用が無料という大きなメリットがあるのがプレイアンチセフトです。

Prey Anti Theftでできること

このアプリでできるのは「位置情報の取得とその通知」「スマホをロックする」「アラームを鳴らす」などです。メッセージを送信する、偽物のゲーム画面を表示するなどのアクションを起こすことも可能です。

AndroidでもiPhoneでも使える

アプリの中にはAndroid場合かiPhoneどちらかでしか使えないものもありますが、このアプリはどちらでも使うことが可能です。

そのため機種変更しても使えますし、お互いの使っているスマホが違っても大丈夫です。お互いにインストールしていざという時に使えるようにしたり、浮気防止として同意の上で使う場合にも便利です。

居場所を監視できる

このアプリではデバイスを行方不明に設定しておくと、位置情報のレポートをメールで送信することができます。

メールの頻度を指定することもできるので、疑わしい日はこまめに送信する設定にすると良いでしょう。

位置情報を確認して浮気相手と会っている可能性が高い日時を予測し、その時に探偵などに調査を依頼すると効率が良いです。

浮気調査アプリ・ベスト3「AirDroid」


AirDroidも元々はスマホの紛失防止やパソコンでの管理などを目的としたアプリですが、浮気調査アプリとしても使えます。

AirDroid

AirDroidは一般的な浮気調査アプリと同じように、位置情報の取得や追跡が可能です。また遠隔でのスクリーンショットの撮影やファイル転送、着信履歴やアドレス帳の閲覧などもできます。

iPhoneでは使えない?

AirDroidは名前の通り、Android用のアプリです。そのためiPhoneでは利用することができません。AirDroidに限らず、AndroidかiPhoneのどちらかでしか使えないアプリは多いので、使いたい相手のスマホがどちらなのかは事前に確認したほうが良いでしょう。

SNSを監視できる?

このアプリの特徴は、SNSの監視ができることです。

スマホにはアプリやSNSからのメッセージを表示するプッシュ通知の機能がありますが、AirDroidにはスマホのプッシュ通知をパソコンで確認できるようになります。他にも遠隔操作する機能もあるので、SNSの通知をチェックしたり怪しいやり取りを確認することができます。

浮気調査アプリは探偵、興信所などと併用して使おう

浮気調査アプリを相手の端末に無断インストールして使うのが、犯罪とみなされる可能性が高いのは前述の通りです。

つまり、浮気調査アプリは男性、女性ともに同意の上で使用するのが前提です。

では具体的に浮気調査アプリは、どのように活用すると良いのでしょうか。おすすめは浮気調査のプロと、浮気調査アプリで得られる情報を併用することです。

相手の端末から得られた情報を、探偵・興信所に提出する

浮気調査アプリではGPS情報の取得や、過去のSMSの閲覧。アプリによってはSNS監視も可能です。こうした情報は浮気調査のプロにとって、非常に貴重な資料となります。

相手の端末の少しでも気になる情報は、探偵・興信所に資料として提出しましょう。SMSのやり取りなどから「この日は浮気相手と会うのではないか」などと、ある程度相手の行動を絞り込めた場合は、ピンポイントでその日に探偵に追跡を依頼するのも効率的です。

まとめ

浮気調査アプリはうまく使えば便利ですが、使い方を間違えると関係が悪化したり犯罪になってしまうこともあります。特に浮気の証拠を集めたい場合には、浮気防止アプリはあくまで手段の一つとして使い、切り札となる証拠は探偵や興信所など正規の手段で得るようにするのをおすすめします。