付き合いたてのカップルに捧ぐNG行為!長続きさせる秘訣とは?

付き合いたてのカップルについて、注意事項やキスのタイミング、長続きのコツをお話します。付き合ったばかりのカップルの皆様、ご参考になさってください。

付き合いたてはどうしてもギクシャクしがち

付き合いたてでベストなデートの誘い方

付き合いたてで、ベストな誘い方はLINEかメールです。できれば、彼から誘いましょう。誘う前には、何回かのLINEかメールのやりとりの後が良いです。さりげなく近況を聞くようなところから、始まると自然な会話の流れになります。

自然な会話の流れが続いた後で、「ところで、今度の土日、どっか行かない?」というように、さらっと聞いてみましょう。その際は、顔文字か絵文字等をうまく使い、優しく可愛らしい雰囲気にすると女性は喜びます。

もし、あいにく断られてしまっても、がっかりしないで、そのデートは諦めましょう。しつこくすると、嫌われますから、じゃあ、いつがいいと言って相手の希望に合わせて日にちを決めるようにした方がいいです。そうすれば、次は断られることなく、スムーズにいくでしょう。

付き合いたてでベストなデートスポット

彼のいきつけのお店が良いでしょう。ランチのお店でも、居酒屋でも、彼が自信を持っておすすめのお店に連れて行ってあげると、馴染みのお店を紹介してくれたということで、彼女は喜んでくれます。彼も行きつけのお店ならば、この料理が美味しいなど、おススメが出来て、良い話の種になりますし、店の人に彼女を紹介するのもアットホームな感じで良いでしょう。次は、彼女の行きつけのお店やお気に入りのお店に連れて行ってもらえるように、約束しておくと良いです。次へつながります。

多くのカップルが行きたいと思うディズニーランドのようなテーマパークは、もう少し仲が深まってからの方が良いでしょう。まずは、レストランや居酒屋さん、オシャレなバーカウンター等で、美味しいものを食べたり飲んだりしながら、沢山お話をして、お互いの趣味や好みなどを理解し、仲を深めましょう。

付き合いたてでベストなプレゼント

付き合い始めは、余り高価なものでない方が良いです。たとえば、彼女から彼氏へは手作りのお菓子。最近はお菓子作りが趣味な男性も多いので、彼から彼女へ手作りのお菓子っていうのもありでしょう。

付き合い始めのころは、食べ物が無難でしょう。高価なものは、もっと付き合いが深まってからにしたほうが良いです。最初から、高価な物を渡されると、重たい気持ちになってしまうでしょうから。食べ物は、手作りでなくてもOKです。例えば、お酒好きな彼ならば、おつまみになるようなものやお酒でもいいかも。また、彼女の好きなお店のケーキ等も喜ばれそうですね。どちらかやお互いが、実家に住んでいるのであれば、家族用に渡すというのも気が利いていて好感度アップになります。

付き合いたてのベストな距離感

付き合いたての頃は、まだある程度の距離を保っていると良いです。ある程度の距離というと、どちらかが一人暮らしだとしても、まだ部屋には行かない、もちろん、泊りで出かけるのは付き合いたてであれば、NGです。外で会うということで、とどめておきましょう。
週に1回は会うくらいの距離感で良いのではないでしょうか。

このように適切な距離感を持つことで、長いおつきあいのできるカップルになるのです。最初から、距離を縮めようとしてはいけません。特に男性は、女性とつきあうとなると、距離を縮めたがる人が多いようですが、女性を大事にしたいのであれば、距離の取り方をよく考えた方がいいです。女性も、嫌なときは嫌だときっぱり言いましょう。そのような気持ちが分からない男性であれば、別れた方がいいかもしれません。

付き合いたての連絡頻度はどれくらいがベスト?

基本は「毎日」

毎日、連絡したいものでしょう。特に付き合いたてであれば、相手がどうしているのか、気になるものです。時間を決めてLINEかメールをすると良いでしょう。

その際、余り長々とした文章にならないようにしてください。長文は読みにくいですし、送られてくると、うんざりするという人もいます。それが原因での破局もあり得るので、気を付けた方が良いです。長い文章が嫌で破局というのは、寂しすぎますから、相手が読みやすいか、書いたら一度、読み返してみましょう。

彼氏や彼女が「連絡少ない」と感じる連絡頻度

付き合いたてのカップルとなると、毎日、連絡がほしいものでしょうから、連絡頻度が3~4日に1回とか、4~5日に1回、1週間に1回となると、「連絡少ない」と感じられるという人が多いようです。

とはいうものの、人それぞれという事もありますから、1週間に1回の連絡頻度でも満足できるというカップルもいます。仕事やお互いの家の距離の関係もあるでしょう。中には、彼が海外に転勤で付き合ったばかりなのに、遠距離恋愛という人もいます。そうなると、連絡頻度は少なくなってしまうでしょうが、お互いが信頼しているのであれば、それはそれで良いものです。

彼女から連絡がないと男性はどう思う?冷たい女だと思われないためには

みんなの付き合いたてのLINEの連絡頻度

付き合いたては、毎日LINEという人がほとんどです。やはり、付き合ったばかりなので、どうしているかなど、気になってたまらないという人が多いのでしょう。

取りあえず、短いLINEで相手の様子を窺うという感じでしょう。すぐに返信するかどうかも、その人次第ですが、大抵の人はすぐに返信しているようです。返信することで、愛を確かめているのでしょう。但し、都合によっては、すぐに返信できない場合もあるでしょうから、その辺りの事情はわかってあげた方が良いです。

男女間の連絡頻度の差は大きい

どちらかというと、男性は、連絡頻度が少ないかもしれません。男性の中には、LINEやメールを煩わしいと感じる人もいます。それは、好みによるもので、仕方がないことですが、女性はLINEやメールといった連絡ツールを好むもの。今や恋愛の主導権は、女性が握っているというカップルも多いですから、女性とのお付き合いを望むのであれば、男性もこのようなツールを使いこなした方が良いです。

男性からの連絡が少ないということが原因で、残念ながら、お別れとなってしまったカップルは少なくありません。それほどに、女性にとってはLINEやメールは、重要な恋愛のツールなのです。

付き合いたてのキスはどのタイミングがベスト?

3回目のデートで

あるアンケートによると、多くの女性が3回目のデートでのキスを支持しました。それに比べて、男性は1回目。男性の方が先走りの傾向にあるようですが、ここは女性の気持に合わせた方が無難です。初めてのデートでキスをしようとして、嫌われてしまう可能性がありますから。

女性にとって、キスは大事なもの。いきなり、初めてのデートでというと、相手の男性がどんな気持ちで自分とつきあっているのだろうと疑い始めます。もしかして、肉体関係が目的?と思うと、一気に気持が冷めてしまうものです。男性としては、大好きな彼女とより仲良くしたいため、早くキスをしてものにしたいのでしょうが、ここはぐっとこらえましょう。長い付き合いをしたいのであれば、女性が付き合って初めてのキスを、どんなに大事に思っているか、考えてみると良いです。お酒の席等で、二人で話してみるのもいいかもしれませんね。

3回目のデートは超大事!告白はされるの?準備と覚悟を!

家デートで初キス

家に行くというのは、初デートではないでしょうから、そのような時に初キスというのも、ロマンチックです。一人暮らしであれば、誰もいないでしょうから、尚更なことでしょう。

但し、実家住まいの人は家の人がいるかどうかなど、気を付けた方が良いです。親はもちろんでしょうが、下に弟や妹がいる場合、チェックされているかもしれません。弟や妹だって、兄や姉の恋人というと、興味津々でしょう。特に気を付けるのは妹です。母親にチクる可能性が高いもの。なぜか、このような時は父親は除外になり、母親と弟妹が気にするものです。キスをチェックされないようにしましょう。

初キスのタイミングが分からない!女性が描く理想って?

男女で理想の初キスタイミングの意見が違う?

キスのタイミングについての意見は様々なものがありますが、男女によっても異なるものです。例えば、男性は、お酒が入ったとき、雰囲気のいい場所にいるときがキスタイムと考える人がいるようですが、女性は帰り際や会話が途切れた時、人がいないところで、映画のワンシーンのようなキスを期待しているよう。

つまり、男性はその場任せのようなところがありますが、女性はムードや気持ちを大事にしているのでしょう。まるで、映画や恋愛ドラマのシーンのように、一瞬の沈黙や誰もいない静かな場所というシチュエーションが必要なのです。女性に好かれたいと思うのであれば、男性もよく研究した方がよさそうです。お酒を飲んだ時にというと、お酒が入っていたからということで、女性にとっては、ロマンチックなものではありません。雰囲気のいい場所というと、人目もあるでしょう。その辺りをよく考えると、二人にとって、最高のキスになるのではないでしょうか。

付き合いたてのカップルが長続きするためには

一定の距離間を守ろう

余り、相手の時間の中に入り過ぎない方がいいでしょう。相手も仕事をしているでしょうし、家族もいますから、プライベートな部分、これだけは余り、交際相手にも知られたくないと思う部分があります。その辺りをむやみやたらに探ってはいけません。親しき仲にも礼儀ありということです。

こういったことは、同性の友人関係と同じです。痛くもない腹を探られるようで、しつこく色々なことを聞かれると嫌な気持ちになるのでしょう。それが積み重なってしますと、一緒にいることさえ、苦痛になり、破局ということにもなりかねません。気を付けましょう。ある程度の距離感は必要です。

嘘のない信頼関係を築こう

嘘はいけません。でも、つい、相手に良く思われたくて、一ある事を十位にして言う人がいます。嘘というよりは、見栄張りでしょう。事実がわかるようになると、相手に軽蔑されてしまうかもしれません。事実、嘘が原因で破局というカップルも多いものです。

たとえば、相手によく思われたいがために、自分の家をより良く言う人がいます。特に重役でもないのに、父親がこの会社の重役だと言ったり、1ヶ月の語学留学を3年アメリカに行っていたと言ったりというちょっとした見栄の嘘など。「すごいね。」と言ってほしいがためでしょうが、後でばれたりすると、バツが悪いものです。見栄を張らなければ付き合えないというのであれば、そのお付き合いが本物であるか、考えた方が良いです。

過度の嫉妬・束縛はNG

過度の嫉妬、束縛は、ストーカーのようで嫌なものです。相手を好いているからこその気持でしょうが、相手にとっては重すぎます。相手を本当に愛しているのであれば、愛する人が苦しんだり、嫌だと思ったりすることはやめましょう。

このような過度の嫉妬、束縛によって、刑事事件にまで発展してしまったケースも少なくない昨今ですから、今は、ストーカーと思われるような人とつきあうことを避ける傾向にあります。ですから、少しでも、その傾向有と判断されたら、自分は別れたくなくても、相手の意向で別れなければならなくなってしまいます。

お互い一人の時間を大切に

いくら、付き合っている人がいるとしても、四六時中、一緒にいたいとは、お互いに思わないはずです。一人の時間も大事にしたいものでしょう。

一人でいる時間は、一人で色々なことを考えられますから、生きていく上でも、仕事をする上でも大事です。たとえば、何か楽器に携わっている人であれば、練習の時間が必要。その時間は1日に何時間化確保しなければいけないでしょうし、スポーツにしてもそうでしょう。お互いのそのようなプライベートの時間を大事にできるカップルが長続きするものです。

付き合いたてカップルがやりがちなNG行為

初デートでキス

このようなことは、女性が嫌がります。へたすると、セクハラで訴えられるかもしれませんから、男性陣は要注意です。

初デートでは、そこまで踏み込んではいけません。先ほども書きました様に、初デートはお互いを知る時間ですから、沢山お話をすると言った程度におさめましょう。意中の女性とデート出来て、嬉しいという気持ちは分かりますが、キスはいけません。手をつなぐくらいでしたら、彼女が許してくれれば良いでしょう。何事も、段階が必要です。

付き合ってからの初デート・キス・エッチの期間でベストなのは?

LINEでスタンプを送りすぎない

これは、女性によくある行為です。男性は「ウザイ。」と思ってしまうでしょう。スタンプは一つ、二つはいいでのですが、それ以上送るとしつこいです。

趣味の悪いやたら飾りの多い服か、塗りたくった化粧と言った感じを思い浮かべて下さい。送りすぎるスタンプはそのような感じです。スタンプ送りも品よく行った方が、素敵な女性になれるでしょうし、男性の目から見ても可愛い彼女でいられます。スタンプ送りの多い彼女というと、「しつこく押しつけがましい女」になってしまいますから、要注意です。

毎日会いたいとせがむ

これも、女性に多いでしょう。一瞬は可愛いものですが、これが続くと困りものです。実際、仕事や学生であれば、学業があるでしょうから、毎日はムリです。それをわかって、せがむというのも、可愛さを通り越して「困った女」になってしまいます。

男性でも、まれにいます。ちょっと、ストーカー的で困るものです。女性にとっても、このような彼氏であれば、「ウザイ存在」になってしまうでしょう。どちらにしましても、こういった主張が原因で破局という事は、十分に考えられますから、気を付けた方が良いです。

人目をきにせずイチャイチャ

ラブラブのカップルは周りが見えません。イチャイチャは、本人たちにとってはいいものでしょうが、周りから見ると目のやり場に困ります。人がいるところでのイチャイチャは我慢した方がいいでしょう。

もしかしたら、知りあいに見られているかもしれませんし、見られたらいやだなと思うような人(たとえば、親等)に見られている可能性もなきにしもあらずということを忘れずにいた方が無難です。イチャイチャ場面を親に見られ、破局に至ったというケースだってあるのです。長いお付き合いのためにも、周囲の目は気にするということも押さえておいた方が今後のためになるでしょう。

まとめ


付き合いたてのカップルは、フレッシュでラブラブです。恋愛の絶頂期を楽しんでほしいものですが、ある程度のルールを大事にして、お付き合いしましょう。一番大切なことは、お互いを思いやる事です。思いやりの気持ちが深ければ、深いほど、いいお付き合いができるでしょう。