付き合う前から手をつなぐのはOK?年代別で結構違うことが判明

まだ付き合っていないけど、手を繋いでしまった。これってありなのか…?なんて思い悩んでいる方は少なくありません。付き合う前に手を繋ぐ、付き合っていないのに手を繋ぐのはどうなのかという方もいますが、実際の所はどうなのでしょうか?手を繋ぐときの考え方についてご説明します。

付き合う前に手をつなぐのはあり?なし?

中高生の場合

中高生の場合、付き合う前に手を繋ぐのは基本的に無しと考えられています。もちろん、周囲の雰囲気などによっても変わりますが、手を繋ぐ=付き合っていると周囲に判断される事も多く、誤解を生まないためには手を繋がない方が賢明と言えるでしょう。

社会人男性の場合

社会人男性の場合、付き合っていない相手でも手を繋ぐ事も多々あります。人混みではぐれると行けないからなど、そこまで深い意図が無く手を繋ぐ事もありますので、手を繋がれてもそこまで意識しない方が良いでしょう。

もちろん、手を繋ぐ状況にもよります。特に人混みでも無いのに手を繋がれたという場合など、手を繋ぐのが明らかに意識的という場合は、付き合う前でも脈有りの可能性が有るでしょう。

反対に、付き合ってからの方が手を繋がないという男性も少なくありません。手を繋ぐのが反対に恥ずかしいと感じてしまう方も多く、その結果、二人きりでいるときでも手を繋がないという男性も少なく無いのです。

付き合う前の女性と手をつなげる男性は51.98%、つなげない男性は48.02%という結果もあります。(参考:マイナビウーマン

ほぼ半々の結果なので、好きな人といい感じなのにまだ手をつなげていない女性も、諦めることはありません!

社会人女性の場合

社会人女性の場合、付き合う前に手を繋ぐ事はあまりなく、付き合ってから手を繋ぐという方が多いでしょう。勿論、積極的な女性などの場合は付き合う前からでも手を繋ぐ方も居ますが、基本的には周囲の目を気にして、付き合う前に手を繋ぐ事はありません。

付き合ってからも出来るだけ手を繋ぎたいと考えている女性も多く、結婚してからも、二人で出かける時は手を繋ぎたいと思っている方も多くいます。

付き合う前から手をつなぎたい!ベストなタイミングは?

普通に手をつなぐタイミング

付き合う前から手を繋ぎたいという場合は、人混みなどに二人で出かけると、普通に手を繋ぐ事が出来る傾向があります。はぐれたら嫌だからと言う名目で手を繋げば、問題なく手を繋ぐ事が出来るでしょう。

もし拒否されたら…

万が一手を繋ぐのを拒否された場合。無理に手を繋ぐような事をしてはいけません。今回は諦めて、また別の機会を狙うようにしましょう。

拒否するにも色々な理由があります。相手に特定のパートナーが居る場合や、手を繋ぐのが普通に恥ずかしいという場合、また、あなたの事を恋愛対象としては見ていないという場合など、色々な理由が挙げられるでしょう。拒否するにも何らかの理由がありますので、無理強いはしないように心がけて下さい。

付き合う前から手をつながれた…どういう心理?

男性の心理

付き合う前から気になる男性が手を繋いで来たという場合。男性の心理では二つあり、一つは、女性の事を心の中では好いていて、アピールの一つとして手を繋いできたというケース、もう一つは、特に何も意識せずに、はぐれないようになどの理由があって手を繋いだというケースです。

どちらの理由もあなたの事を嫌いでは有りませんが、意味合いは全く変わってきますので、彼の心理を読んでみると良いでしょう。手を繋いだ状況なども含めて、色々と考えて見ることが大切です。

女性の心理

付き合う前に手を繋いでくる女性は、基本的に男性に好意を持っている可能性が高いと言えるでしょう。出来れば付き合いたいと考えて、アタックのつもりで手を繋いでくると言う女性がほとんどです。

もちろんその時の状況によっても異なりますので一概には言えませんが、女性によっては、小悪魔テクニックとして手を繋いで来るという女性も多く居ます。

手をつなぐことができれば脈あり?

付き合う前に手を繋ぐ事が出来れば、基本的には男女ともに、脈有りと言えるでしょう。男性の場合例外はありますが、基本的に好意の無い人に対しては手を繋がないことがほとんどです。手を繋がれるだけで好意を持たれていると言っても過言ではありません。

恋愛感情があるかどうかはその人に寄っても異なりますが、ちょっとした事で恋愛感情にうつる事も多いでしょう。手を繋ぐ事できっかけになる事も多いので、期待しても良いでしょう。

付き合う前から手をつなぐメリット

友人から恋人へ少しステップアップできる

付き合う前から手を繋ぐ事で、それをきっかけに、友人から恋人へ少しだけステップアップすることが出来ます。長年友達以上恋人未満の関係を続けていたら特に、きっかけが無いとなかなか恋人関係に発展することが出来ません。関係を発展させたいときにこそ、手を繋ぐという行動はピッタリと言えるでしょう。

勿論所構わず手を繋ぐのが良いという訳ではありません。ムードある所で自然に手を繋いでみたりすることが重要です。人混みなどで手を繋ぐと、はぐれないようにするための予防策と思われてしまいがちですので、手を繋ぐタイミングには十分注意をしましょう。手を繋ぐ際には、二人きりの時を狙って、ロマンチックなムードの時に手を繋ぎましょう。

お互いの気持ちが少しだけわかる

手を繋ぐということで、相手に自分がどう考えているのかを、何も言わずとも伝える事が出来るというのも、手を繋ぐメリットです。友達以上恋人未満な関係の時は特に、手を繋ぐだけで、お互いの気持ちが少しだけわかると言えるでしょう。

好意がない相手に対して手を繋ぐと言う事はまずありません。勿論時と場合に寄りますが、基本的に好意がない相手に対しては、距離を取るものです。手を繋ぐという好意は、物理的にも精神的にも距離をグンと縮める好意ですので、相手にもその気持ちが伝わりやすいと言えるでしょう。

手の平で愛情を感じられる!?

付き合う前に手を繋ぐだけで、言葉を使わなくとも、実は愛情があるかどうかを感じる事が出来るでしょう。手を繋いだ瞬間に、相手からの愛情を感じたり、何と無くときめきを感じることが出来たら、すぐにでも関係を発展したいものと言えます。

自分が愛情を感じているときは、大抵相手も愛情を感じているものです。お互いに愛情を感じ会ってから付き合いを始める事が出来ますので、スムーズに仲を進展させることが出来るでしょう。

もちろん、相性が良くとも、手を繋いでも何も感じ無いと言うこともありますので、あまり真に受けてはいけません。あくまで参考の一つとして捉えておくと良いでしょう。

付き合う前から手をつなぐデメリット

男性はとくに人目が気になりがち

男性は手を繋ぐ事で、周囲の目を気にしてしまう傾向があります。特に付き合う前となると、周囲からからかわれるのを恐れて、手を繋ぐことを避ける傾向にあるでしょう。そんななか、突如突然手を繋がれようものなら、相手に対して不信感を抱いてしまうという方も居るかもしれません。

男性と手を繋ぐ際に、付き合う前から手を繋ぐ場合は、出来るだけ相手の同意を得てから繋いだり、周囲に知り合いが誰もいないような場所を狙って手を繋ぐ事が大切です。

女性から積極的に行くと引く男性も?

女性からあまりにも積極的に手を繋ぐと、男性側が引いてしまう可能性があります。誰に対してもこんなことをしているのかなと不信感を抱かせてしまうきっかけに繋がりますので、出来るだけ相手とタイミングを考えて手を繋ぐようにしましょう。

突然手を繋ぐ事が無いように、出来るだけ自然な流れで繋げるように、計画的に手を繋ぐようにすることが大切です。人混みを狙って出かけるようにしたり、手を繋ぐとしても、あなただから手を繋ぐという事を、きちんと強調した上で繋いでみて下さい。

単なる雰囲気だけで繋ぐことも…

男性女性共に、中には恋愛感情がなくとも、何と無くその場の雰囲気で手を繋ぐという事も少なくありません。片方は何と無く雰囲気で繋いだだけで特に深い意味が無いにも関わらず、片方が恋愛感情と勘違いして繋いでしまうと、厄介なことになるでしょう。

勿論こちらは人によっても異なりますが、雰囲気に流されてしまう事が無いように、出来るだけ手を繋ぐ際には、相手との関係性を深めてから繋ぐ事が大切です。手を繋いだことできまずい関係になる事がないように、有る程度の関係性を進めてから手を繋ぐという事をした方が賢明でしょう。

まとめ

付き合う前に手を繋ぐことは、決して悪いことではありません。ですが、相手の真意がわからずに、手を繋いだことできまずい関係になってしまうと言う方も実は多いのも事実です。そうなってしまっては元も子もありませんので、有る程度関係性が落ち着いて来てから、手を繋ぐようにしてみて下さい。

また、手を繋ぐ際には、相手との相性もさりげなく確認することが大切です。付き合う前に手を繋ぐ際には、相手と初めて手を繋いだ感覚を大切にして、相手と自分が合っているのかどうかを確認するようにしましょう。

手を繋ぐ前には、手汗などをしっかりと拭いて、出来るだけ環境が良い状態で手を繋ぐ事も大切です。手汗があまりにもべとべとなのに突然積極的に手を繋がれると、どんなに気になる相手でも引いてしまう可能性があります。積極的に手を繋ぐのにふさわしい手かどうか、事前に確認することも大切です。