友達から恋人になるためには?きっかけは?告白のタイミングは?

ずっと友達だった相手に恋心を抱いてしまったという場合。友達と恋人の境界線がなかなかわからず、付き合うタイミングが良くわからないと悩んでいる方も少なくありません。

相手と恋人になるためにはどうすれば良いのか、そもそも友達から恋人になるのか可能なのかなどをご説明します。

友達から恋人になるのはOK?

男性の場合

長年友達関係だった女性の事を好きになったという場合。友達から恋人になるのは非常に難しいものです。女性の場合は、一度友達と断定した男性を恋人として見ることがあまりなく、あくまで友達というスタンスからなかなか脱せられません。

ですが、きっかけさえあれば、友達から恋人になることも可能です。今までとは違う男らしい、頼れるようなギャップを見せることで、友達から恋人に変わる事も出来るでしょう。

女性の場合

ずっと友達だった男性を好きになったという場合。恋心を伝える事で、案外すぐに恋人関係へと変わる事が可能です。男性の方が友達関係と恋人関係の境界線が曖昧になって居る事も多い為、恋心を伝えるだけで、恋人となることも多いでしょう。

ただし、付き合ってからその関係に著しく変化があるかというと、そんな事はありません。今までの友達関係とほぼほぼ変わらないという事も多い為、付き合ってから彼氏のように振る舞って欲しい、理想的な男性になって欲しいと願うのは無理な話といえるでしょう。

男性の脈ありサイン、勘違いしがちなサイン、脈なしサインまとめ

友達から恋人になる瞬間

男女ともに、友達から恋人になるというのは、決して無理な話ではありません。むしろ今までお互いの良いところも悪いところも良く見てきて居るので、ちょっとしたきっかけさえ有れば、恋人関係に発展することは難しく無いでしょう。

友達から恋人に変わる瞬間は色々とありますので、友達が好きになったという場合は、タイミングを見て、変わる瞬間を狙って見ることが大切です。

友達から恋人に発展するためには…

男友達から恋人へ…

ずっと男友達だった相手を彼氏へと変えたい場合。自分の思いを素直に伝える事で、案外すぐに恋人に発展するというケースが少なくありません。

もちろん、相手に既に好きな人がいるという場合や、既に特定の付き合っている人がいるという場合は話が別ですが、日頃から一緒に過ごす時間が多いという場合は、告白をすることで、男友達から彼氏に変わる事もおおくあります。

女友達から恋人へ…

女友達から彼女へと変えたいという場合。こちらは意外と難易度が高いため、気合いを入れて臨む事が大切です。女性は、男友達と彼氏の境界線が非常にはっきりしており、一度男友達と認定された相手に恋心を伝えられても、考え方を変えられないというケースが多いでしょう。

彼氏として認められたいという場合は、彼女の男性の好みをリサーチして、普段の自分とちょっとしたギャップをつけてアピールをすることが大切です。女性が「あれ、なんだか良いかも」と思えばこちらの勝ち。普段の自分とは違う姿を見せて、相手の考え方が変わったところで、アタックをかけてみることをおすすめします。

女友達から彼女になれるのはどんな時?男性の心理やぴったりのデートって?

キスがひとつのタイミングに?

男女ともに、友達から恋人関係になったという場合は、なかなか友達関係のままの状態から脱する事が出来ず、あくまで遊びの延長線上となるケースも少なくありません。それではお互いの為になりませんので、ちょっとしたきっかけがあると、二人の仲が進展しやすくなるでしょう。

例えば、キスが一つのタイミングになる事もあります。二人で出かけた際に、ロマンチックな夜景が見える場所などに連れて行って、思わずキスをしてしまうと言うようなケースなどが理想的です。それが難しい場合は、お家デートで自然にキスなどが出来れば、一つのタイミングになるといえるでしょう。

そもそも友達から恋人になるきっかけは?

なんとなく気づいたら恋人に

ずっと友達として仲が良かったけれど、気がついたら恋人関係になって居たというケースも少なくありません。はっきりとした境界線があったという訳ではないけれど、気がついたらお互いがお互いの事を異性として意識し始め、一緒に過ごす時間が自然と増えて行き、付き合うようになっていた、という事も多いでしょう。

こちらの場合、劇的なきっかけがあるという訳ではなく、流れに乗って告白、流れに乗ってキス、というように、気がついたらそう言った関係になって居たという事が多くあります。お互いがお互いを無意識のうちに異性として意識し始めたら、後は早いといえるでしょう。

合コンで意気投合して

合コンで出会って意気投合、何と無く二人で出かけるようになる事が増えて、気がついたらお付き合いをしているというケースも多くあります。この場合は、そもそも合コンに参加をしている時点で、お互いが素敵なご縁が欲しいと思って参加をしているものと見なされますので、お付き合いをするまでのスパンが早い傾向にあるでしょう。

合コンで意気投合した相手は、基本的に余程の事が無い限り、そのままお付き合いをする流れになる事が少なくありません。

どちらからか告白されて

ずっと友達だったけれど、片方から告白をされたことをきっかけに、お付き合いがスタートするというケースも多くあります。告白をされなければずっとただの友達としてお付き合いをしていたという方が多いですが、告白をきっかけに、仲むつまじいカップルとなる事も多いのです。

長年友達関係を続けている場合は特に、こうしたきちんとしたきっかけがあることで、お付き合いに発展するという事が少なく無いでしょう。

友達から恋人になるための「告白」そのタイミングは?

二人で差し飲み中に

友達を長くやって居ると、友達から恋人になるためのタイミングが良くわからないと嘆いている方が少なくありません。告白をしようにも勇気が出せず、いつもなぁなぁで終わってしまうと言う方も多いでしょう。

そんな時には、酒の力を借りてしまうことをおすすめします。好きな相手をサシ飲みに誘って、お酒の力を借りて、または酔っているフリをして、相手に好意を伝えることが大切です。最悪酒の席であれば、フラれたとしても後からきまずくなる事を避けられるでしょう。

好意を伝える際には、「あなたみたいな彼女(彼氏)が欲しい」「本当に好きなんだよね~」のように、しっかりと伝わる言葉を使うことが大切です。

メールやLINEで突然

直接会って話すのが難しいという場合は、メールやラインを使って、おもむろに告白することが大切です。その時には話の流れなど関係なく、特に話をしていなくても、突然送ってしまって問題ないでしょう。

「突然で申し訳無いんだけど、実は前から好きでした」というように、しっかりと好きの言葉を入れて告白を伝える事が大切です。「前から気になってました」という言葉だけですと、告白として伝わらない可能性が有るため、好きという単語をしっかりと入れて文面を作りましょう。

好きな人とのLINEを始めるきっかけは?長続きする3つのテクニックって?

自分の気持ちが爆発した時

タイミングなどを考えずに、自分の好きという気持ちが爆発したら、そのままの流れで伝えるというのも一つの方法です。こちらは当たり外れが激しいですが、しっかりと自分の感情を相手に伝えることが出来ますので、本気という気持ちを伝えられるでしょう。

自分の気持ちが爆発したら、そのままの流れに沿って、告白をしてしまうと言う方も少なくありません。

告白以外で友達から恋人になる方法は?

とにかく一緒にいるようにしてみる

直接的な告白をせずとも、友達から恋人になるというケースは実は多くあります。出来るだけ一緒に居る時間を増やすのも、その方法の1つです。

人間は単純なもので、一緒に居る時間が長ければ長いほど、その人に好意を持ちやすくなる傾向があります。余程一緒に居るときに嫌われるような事をしなければ、そのままつきあえるケースが多いでしょう。出来るだけ相手と居る際には、お互いが楽しい時間を過ごせるように努力することも大切です。

共通の友達を介して

共通の友達を介して、上手いこと自分の好意を相手に伝えて貰うのも1つの方法です。例えば、共通の友人に、自分が居ないところで、「あの子、あなたの事好きって言ってたよ」というように、好意を伝えると、相手も自然と意識し始めるでしょう。

もちろん、共通の友達の全面的な協力が必要となりますが、このケースであれば、万が一相手がそこまで自分に対して好意を持って居らずとも、その気持ちを友達を介して聞くことが可能です。アタックをかけるのか、それとも潔く諦めるのか、作戦も練りやすくなるでしょう。

まとめ


友達から恋人関係になるという男女は、決して少なくありません。ちょっとしたきっかけさえ有れば、簡単に恋人関係になるというケースも多いでしょう。場合によっては、そのまま結婚するという流れに発展することもあります。

アプローチの仕方や、ちょっとしたアタックのコツなどはありますが、友達関係から恋人関係になる方が、お互いの事をよく知った上でお付き合いを出来る分、非常に幸せといえるでしょう。お互いがお互いの良いところも悪いところも知った上でお付き合いを出来る分、お互いを支え合うことが出来るのです。

友達から恋人に変る為には、ちょっとしたポイントを抑えて、相手の意識が変わるように行動してみましょう。