仕事が忙しい彼氏には連絡しない方がいい?付き合い方、NGワード、寂しさの解消法

忙しい彼氏には連絡をしない方がいいのかもしれない……。

LINEのやり取りも1日に1回あるかどうかで、自分がないがしろにされている気がする……。

そんな不安を抱いていませんか?

どんなに彼氏が忙しいとしても、女性としては彼氏とたまには会いたいですし、連絡くらいは毎日したいですよね。ただそうは言っても、彼氏の仕事を邪魔するようなことはできればしたくないもの。

今回は

  • 忙しい彼に大切にされる女性の特徴
  • そもそも彼氏が忙しい理由
  • 忙しい彼氏が彼女に求めること
  • 忙しい彼氏への連絡の取り方とNGワード
  • 彼氏と会えない寂しさの解消法

を解説します。各項目では、男性の本音も紹介。併せて参考にしてください!

好きだけど付き合いたくない?そこに隠された男性の心理

忙しい彼に大切にされる女性の特徴

まずは忙しい彼氏に大切にされる女性の特徴を、3つに分けて紹介します。

「彼が忙しいのは分かるけど、それでも1日1回くらいは声を聞きたいし週末にはデートもしたい」

そう思っても、男性には男性の事情や「彼女に求めること」があります。両者がすれ違うと関係はうまくいきません。大事にされる女性の特徴を把握しておきましょう。

心の安らぎになる

忙しい彼氏とお付き合いをする時に一番大切なのが、とにかく心の安らぎになってあげるという事です。

「仕事ではいつも気を張っているので、素の自分を見せることができる相手は貴重です」

あなたが心のオアシスとなってあげることで、彼にとっては必要不可欠な存在になることが出来ます。忙しい彼氏を自然とサポート出来る存在になれば、彼はあなたとの結婚を意識するようになるでしょう。

聞き上手になろう

彼氏の心のオアシスになるには「聞き上手」になることが大事です♡

二人でまったりと落ち着いて過ごしつつ、彼氏の話に耳を傾けてあげましょう。彼氏の話に無理に同意する必要も、笑顔を浮かべ続ける必要もありません。彼氏はあなたが話を聞いてくれること自体を喜んでくれます。

もしも意見を求められたら、適度に前向きな発言をしましょう。ネガティブな意見を述べると、彼氏を余計に落ち込ませる可能性もあります。

「仕事と私、どっちが大事なの」と聞かない

「仕事と私、どっちが大事なの!」という質問は絶対にNG。非常に面倒臭い女認定されて、フラれるのは時間の問題です。例えば彼が無職になって、一日中何もせずにゴロゴロしていたらあなたは満足でしょうか?彼の魅力を作る1つの理由となっているのが仕事ですので、そのような質問は絶対にしてはいけません。

「忙しくて連絡が取れなかったとしても、いつも彼女のことは大切に思ってます!仕事で嫌なことがあっても彼女の笑顔を思い出せば、頑張れます」

彼の仕事を素直に応援し、サポートできる存在になることで、彼はあなたとの関係も自然と大事にするようになるでしょう。

忙しい彼氏は仕事モードに入ったら、仕事に没頭することを理解しよう

決して彼氏は忙しいからといって、あなたのことをないがしろにしているわけではありません。ただし忙しい男性は、仕事モードに入ると徹底的に仕事に没頭。プライベートに関することは後回しにしたり、頭から抜けてしまうこともあるものなのです。

出張や新規プロジェクトの立ち上げの際は連絡が一切取れなくなることも、珍しくありません。これはあくまで「本当に忙しい」のであって、彼氏に悪気はありません。女性からしたらもどかしいですが、忙しい彼氏との恋愛は気長にするしかありません。

彼氏のことを尊重する

彼女の好きなところはどこ?うまく言えない男ゴコロ10選

相手のことを尊重するというのは、自分が「してほしいこと」を押し付けないということです。

「忙しいときはやることが山積み。そんなときに、彼女からもあれこれお願い事をされても対応ができなくて、ストレスになってしまいます。お願いに答えてあげたいのは山々なんですけど……」

もちろん、あなたにも彼氏にしてほしいことは色々とあるでしょう。でも「してくれないから苛立つ」のはやめましょう。「やってほしいことをやってくれたらラッキー」というような気持ちで接して、してくれたことに素直に感謝するようにすると気持ちが楽になります。

お願いや誘いを断られても気にしない

食事やデートの誘いを断られても、あまり気にしないことが大事です。軽く誘って、断られたら「わかった、また誘うね!」とサラッとかわす。そしてまた別の機会にまた軽く誘ってみる。こうしたサラッとしたやり取りを心がけると、断られたときのショックも和らぎます。

彼氏からすれば、彼女の誘いを受けたいのは山々。ですが忙しい時はどうにもならないこともあります。彼氏が忙しいときは、彼氏の働き方を尊重してあげましょう。

忙しい彼氏が具体的に彼女に求めること

「心の安らぎになってほしい」という彼氏の要望は、女性からすれば曖昧なもの。何をすればいいのかよく分からないという方も多いでしょう。

忙しい彼氏は彼女に対して、具体的にどんなことをしてほしいと望んでいるのでしょうか。男性は下のようなことを望んでいます。

  • ただ傍に居てほしい
  • デートプランを忙しい彼氏の代わりに考えてほしい
  • 手料理を作ってほしい
  • 連絡がないことや既読スルーを許してほしい

1つ1つ見ていきましょう!忙しい男性の願望を理解して、彼氏を癒やしてあげてください♡

ただ傍に居てほしい

まずは彼氏の心の余裕のなさを素直に受け止め、寄り添ってあげましょう。寄り添うというのは、具体的に「あれもやってあげる」「これもやってあげる」という意味ではなく「何かを押し付けることなく、ただ傍にいてあげる」だけで十分です。

仕事が忙しい彼氏は、時間に余裕がないだけでなく、精神的にも余裕がない状態です。彼女に何かをしてあげたいと思っても、何もしてあげられない状態と言えます。

彼氏が「何もしてあげられない」ことを責めるのではなく、受け止めて優しく接してあげましょう。仕事が忙しい彼氏は睡眠不足にもなりがちです。体を気遣いつつ、そっと傍にいてあげるのがベストです。

睡眠不足が招くリスクや病気は?セルフチェックと解消法も教えます

デートプランを忙しい彼氏の代わりに考えてほしい

金曜日の夜遅くまで仕事をして、そこからデートプランを考えて、土曜日にデート……。仕事が忙しい彼氏のスケジュールは、上のようなものになりがちです。

この場合、本当は楽しいはずのデートが、体力的にも精神的にも彼氏の負担になっています。

仕事が忙しい彼氏とデートをするなら、女性が男性の代わりにデートプランを考えてあげると良いでしょう。「デートプランは彼氏が考えて、エスコートするのが当たり前」と決めつけずに、彼氏の忙しさに合わせて柔軟に対応しましょう。

手料理を作ってほしい

忙しい彼氏は、コンビニ弁当を日々の食事にするなど栄養バランスが崩れがちです。そのため、料理を作ってあげると喜ばれます。

料理を作ってあげることは、彼氏の体に気を遣うことでもあり、仕事を応援していることの表れでもあります。彼氏からすれば、彼女の好意を素直に受け止めることができます。

連絡がないことや既読スルーを許してほしい

連絡がないことや既読スルーを許してあげましょう。

男性からすれば、仕事中にLINEを見て返信をすることは「仕事の効率が下がること」です。職種によっては、仕事中にスマートフォンをチェックするのはNGという場合もあるでしょう。

そもそも彼氏が忙しい理由は?

そもそも忙しい彼氏は、何がそんなに忙しいのでしょうか。

週に1日も休みが取れないほど、忙しいものなのでしょうか。LINEを未読スルーしたり、既読スルーするなど、メッセージすら送れないほど忙しい状況とはどういうものでしょうか。

LINEが既読にならない!未読スルーする男性心理と6つの対処法

実際には男性は「本当に忙しいとき」と、必ずしもそうではないときがあります。

忙しい彼氏が「忙しい理由」を解説します。

仕事

彼氏が忙しい理由のNo.1は、仕事です。

昇進して部下が増えたために、教育を担当しなくてはいけない。苦手な仕事が山のように増えたので、新しいことを勉強しなくてはいけない。会社全体の業績が不調なので、残業をしなくてはいけない。このように仕事には、必ず「忙しくなる時期」があるものです。

「もちろん、忙しい時期でも適度に休みを取ることは大事です。でも、実際には仕事以外のことができなくなるくらい忙しくなることもあるんです。」

こうした時期は彼氏も気を張っていて、疲れています。彼氏と会ったら、混雑しているデートスポットに行くよりはお家デートをするなどしてゆっくりした時間を過ごすようにしましょう。

一人の時間を作りたい

彼氏や友達に「遊びに行こう」と誘われたときに、どうしても気が乗らず「今日は体調が悪いからやめておくね」と断ったことはありませんか?

ここでいう「体調が悪い」が、男性にとっては「仕事が忙しい」ということもあります。つまり、どうしても気が乗らなかったり、一人の時間が欲しくて仕事を理由にデートを断ることもあるのです。

この場合、実際には男性は仕事をしているわけではなく、カフェで読書をするなどして気を休めているかもしれません。

「仕事をしていない」という意味では嘘をついているとも言えますが、気を休める時間はそれはそれで大事なものです。平日は仕事、休日は彼女とデートという具合に人と接してばかりいる彼氏は気疲れするものです。時には一人の時間も重要です。

罪のない嘘として、大目に見てあげましょう。

飲み会

同僚や友達と一緒に、飲み会に行っている可能性もあります。

素直に「飲み会に行く」ではなく「仕事が忙しい」と口にする理由は「私よりも、飲み会の方が大事なの?」と厳しく問い詰められることを嫌うからです。

もし彼氏が、お酒が大好きなのであれば飲み会への参加を「週に一回までならいいよ」という具合に許してあげると良いでしょう。

浮気の可能性もゼロではない

仕事を理由にデートを断り、その時間でほかの女性と会っている可能性もゼロではありません。「仕事が忙しい」と口にするようになってから、彼氏の雰囲気やあなたへの接し方にどんな変化があったか振り返ってみると良いでしょう。

もし本当に浮気の疑いが強いのであれば、探偵に浮気調査を依頼するのが確実です。

 

忙しい彼氏への連絡の取り方とNGワード

忙しい彼氏とやっと連絡が取れても、接し方や言葉選びによってはかえって彼氏にストレスを与えてしまいます。

忙しい彼氏特有のNGワードや付き合い方のコツを知り、良好な関係を続けましょう!

NGワードは「なんで連絡くれないの?」「私よりも仕事の方が大事なんでしょう」

忙しい彼氏と連絡を取る中で、返信が遅いとイライラが募るときもあるでしょう。時にはストレスをぶつけたくもなるでしょう。

そんな時でも言ってはいけないNGワードは「なんで連絡くれないの?」「私よりも仕事の方が大事なんでしょう」。

 

ポイント

男性からすると「なんで~~」というのは、強い口調で責められるときの言葉です。こうした口調で問い詰められても、男性からすると「仕事で忙しい」以外の返答ができず、相互理解が深まりません。

「私よりも仕事の方が大事なんでしょう」というのも、男性からすれば恋愛と仕事は別物のため「私」と「仕事」が比較対象になっていること自体に戸惑いを覚えます。

 

つまり、不毛な言い合いになってしまう可能性が極めて高いのです。

忙しい彼を「完全に放っておく」のは避けよう

彼が忙しいだろうからと放置しておくと、それはそれで危険です。彼氏が「彼女と接していない時間」に慣れてしまうと、一人でやっていけてしまうため、そのまま自然消滅するケースが多いでしょう。

彼の負担にならないように配慮することは大切ですが、それだとあなたの存在意義が無くなってしまうため、放置はNGです。1にも2にも、忙しい彼とコミュニケーションを取りつつ、適度な距離感を保つように努力しましょう。

「おはよう」「おやすみ」「ちょっとした近況報告」を続けよう

忙しい彼には連絡をしない方が良いかもと考えている方も多いかもしれませんが、それも間違い。例え連絡が返ってこなかったとしても、出来るだけ適度に連絡を取ることが大切です。

おはようやお休み、お疲れ様、今日はこんなことがあったよなど、ちょっとした近況報告を交えて連絡をすることで、ちょっとした支えになる事もあります。独りよがりな連絡にならないように、彼が興味を持ちそうに、楽しめるように考えて連絡をすると良いでしょう。

食事の際にLINEするのもおすすめ

忙しい彼に連絡をするタイミングとしておすすめなのが、食事のときにLINEを送るというものです。自分が今食べている食事を写真に撮って送りながら、「今度一緒に食べたいな」や、「野菜もこのくらいしっかり食べようね」など、ちょっとしたコメントを添えて送ると効果的です。

忙しい彼氏は食事がおざなりになりがちですので、そうした写真とコメントを見るだけで、自分の食生活を見直すきっかけを作る事もあるでしょう。大好きな彼氏に健康でいてもらう為にも、非常におすすめのタイミングです

適度に嫉妬させることも大事

安心感ばかり抱かせてしまっては、彼が調子に乗ることもあります。ただ尽くすだけでは無く、適度に相手を嫉妬させることも重要なポイントです。

嫉妬と言っても浮気をするというのでは無く、このまえ男友達とランチに行って楽しかったなどを、会話に盛り込むだけでOK。あまりしつこくするといけませんが、ちょっとだけ混ぜるくらいなら、適度に嫉妬をさせる事ができるでしょう。

彼氏と会えない寂しさの解消法

彼氏を「待つ」ことをやめる

「彼氏が忙しいせいで、付き合っていて楽しくない」「彼氏が忙しいせいで、一緒に行きたかったあのスポットに行けなかった」

こういった思考に陥ってしまうと、彼氏との関係はうまくいかなくなってきます。

「彼氏が忙しいせいで、付き合っていて楽しくない」のは、彼氏が忙しさを解消するのを「待っているだけ」の状態です。待っていることしかできないからストレスが溜まるのです。

思い切って、彼氏を「待つだけ」はやめましょう。

忙しい彼氏に対して、いまあなたができることは何でしょうか。例えばできることが「朝と夜にLINEを送る」「夜食を作って、差し入れる」「月に一回のお家デート」であれば、この3つだけは習慣化して、それ以上は気にしないようにすると良いでしょう。

会う時間の少ない彼氏のことをあまりにも気に掛けることは、あなたが精神的に疲れてしまう原因になります。

ランチやショッピングで気分転換

彼は本当に忙しいのか、他の女性と会っているから忙しいんじゃないのか、など、彼とあまりにも会えなさすぎると、自分を見失ってしまう可能性があります。そうなってしまっては元も子もありませんので、できるだけネガティブにならないように心がけましょう。

ネガティブになってしまわないためにも、自分自身も人生を謳歌することが大切です。

外に出かけて友達とランチをしたり、買い物を楽しんだりするだけでも、気分が前向きになります。

彼氏以上のペースで自分の予定を詰め込んでみる

仕事が忙しい彼氏よりも、さらに自分自身を忙しくしてみるのもおすすめです。

例えば普段が8時起き、9時から仕事で17時終わり。夜はデートがない日には家でテレビを見ている生活だとします。

それを6時起きに切り替えて、朝活。17時に仕事が終わった後はジムで身体を鍛え、19時に帰宅。外食はやめて、家で料理。22時には就寝して8時間睡眠を確保するなどです。

自分自身の生活が忙しくなると、必要以上に彼氏のことを気に掛ける必要はなくなります。

まとめ

忙しい彼となかなか会うことができず、やきもきしてしまうと言う方も少なくありません。ですがそれで彼に当たってしまっては、二人の関係はすぐに壊れてしまいます。

彼の事を気遣いながら、彼の癒やしになる事で、素敵な彼女になる事ができるでしょう。自分自身の魅力、自分自身の女性らしさもアップする事ができますのでおすすめです。

忙しい彼の事ばかり考えていると悲しい気分になることもありますので、自分自身も人生を楽しめるように、色々とチャレンジすることが重要。自分磨き、資格を取るなど、色々と実行してみましょう。