好きな人と付き合う方法!好きな人との相性診断やおまじないも

「好きな人と付き合いたい」というのは、誰もが願うことでしょう。しかしどのようにすれば好きな人と付き合えるのかというと、なかなか難しいことです。

  • 好きな人と付き合う方法【基本・LINEテクニック・おまじない】
  • 好きな人と付き合えるかチェックできる診断や占いサイト

などを紹介します。

好きな人と付き合う方法

好きな人と付き合うには、コツがあります。ちょっとした努力を積み重ねることが大切。付き合うことができるために、毎日心がけたいことを紹介しましょう。

挨拶を欠かさない

会社の同僚など、好きな人と頻繁に顔を合わせる間柄の場合は、必ず挨拶をするようにしましょう。好きなだけに意識してしまい、挨拶しづらいという場合もあるでしょう。

しかし相手はあなたが自分を好きだということを知りません。挨拶をしてくれないと、いい印象は抱かないでしょう。嫌われていると思うかもしれません。毎日元気に挨拶をすることが印象を良くする秘訣です。

常に笑顔で

彼の前ではいつも笑顔でいることを心がけましょう。笑顔でいることは人の心を癒し、それだけでとてもいい印象を与えます。笑顔のあなたに彼も好意を持ち、付き合いたいと思ってくれるかもしれません

適度な距離感を心がける

付き合うためにはある程度積極的になるのも必要ですが、焦るあまりにベタベタとし過ぎるのは逆効果です。特に彼があなたに何の感情も抱いていないのに無理に距離を縮めようとするのは、警戒されるだけです。適度の距離感を心がけるようにしましょう

連絡はこまめに

連絡を取り合える仲であれば、しつこくならない程度にこまめに連絡を取りましょう。連絡をもらえることで彼はあなたのことを意識する時間が増え、印象も強くなっていくはずです。自然な流れで付き合うことができるかもしれません

好きな人の好きなものを好きになる

「好きな人の好きなもの」を好きになるのもおすすめの方法です。

例えば、好きな人の趣味に合わせるということです。趣味を合わせることで話題が増え、付き合いに発展する可能性が広がるでしょう。彼も同じ趣味を持つあなたに興味を覚え、親しみを持ってくれるかもしれません。

独りよがりにならない

独りよがりにならず、常に彼の立場に立って考えましょう。例えば仕事で疲れているようなときは、あまり過剰に構われるのは嫌なはずです。そっとして置いてあげることが一番でしょう。

独りよがりにならないことは、付き合ってからも大切なことです。自分の気持ちを押し付けるのではなく、相手がどう思うかを考えるようにしたいものですね。

しっかりと自分の気持ちを伝える

自分の気持をしっかり相手に伝えることはとても大切です。結局、面と向かって言葉で伝えるのが一番早いと言えるでしょう。LINEやメールを使うのもアリです。

大事なのは、相手を好きだという気持ちを率直に伝えること。言葉で伝えるのは勇気が必要ですが、短い言葉で単刀直入に「好きです。付き合って下さい」と言うのがもっとも無難でしょう。

好きな人と付き合う方法~LINEテクニック

好きな人と付き合いたいなら、LINEテクニックにも気を配りましょう。ここでは、LINEを使って付き合いに発展させるために注意したいポイントを紹介しましょう。

文章が長くならないように

女性は、LINEの文章が長くなりがちです。語りたいことがたくさんあってもそれは控え、簡単にまとめましょう。あまりに長いと読むのも嫌になって、逆効果。短くても相手に響く言葉を送ることで、いい印象を与えることができます。スタンプだけでも十分に気持ちが伝わる場合もあるでしょう。

質問を送る

たまに質問を送ることで、彼の関心を引くことができます。日常会話ならサラっと流す場合でも、質問をされると真剣に考えたりするでしょう。「どうしてそのような質問をするのだろう?」と考える機会も与えます。彼が好きだということを、それとなく伝えることにもなるでしょう

絵文字・顔文字が多くならないように

適度な絵文字、顔文字を使うのは感情を表すのにいいのですが、多過ぎてしつこくならないようにしましょう。せいぜい1回の送信に1個か2個が適当です。絵文字や顔文字が多い文章は読みづらく、ふざけているような印象も与えます。

送る前に見直しをする

誤字脱字が多いのは、印象が良くありません。あまり知的なイメージではなく、真面目に送っているのか疑いたくもなるでしょう。対策として、書いた後すぐ送信せずに必ず見直しをすることです。誤字脱字がないか、絵文字・顔文字が多くないか、文が長すぎないかをチェックしましょう。

送る時間に注意する

送る時間には注意しましょう。あまり夜遅い送信は、いい印象を与えません。非常識と思われる可能性もあるでしょう。多くの男性が考える常識的な送信時間は、22時までです。それ以降の送信は控えましょう。

どうしても送る必要があるときは、丁寧にお詫びの言葉を添えてください。ただしどんなに遅くなる場合でも、日付をまたぐのはNGです。マナー違反と思われても仕方ありません。

送るタイミングは+5分

送るタイミングは相手に合わせます。そのタイミングが、相手にとってはベストだと考えられるからです。相手の時間+5分くらいが目安になるでしょう

例えば相手が30分で返してくるならば、あなたは35分で返すというように、遅すぎず早過ぎないタイミングにするのがポイントです

何度も送ったり返事を催促したりしない

一度LINEを送ったら、相手の返事を待ちましょう。すぐに返事ができない状況の時もあるはずです。心配して何度も送ったり、相手の返事を催促したりするとうんざりされてしまうだけです。少しでもいい印象を持ってもらうためにも、返事の催促は控えてください

好きな人と付き合う方法~おまじない

信じるかどうかは自分次第ですが、好きな人と付き合えるおまじないで実際に願いを叶えている人もたくさんいます。ポイントは、想いを込めて真剣にやること!とくに効果的なおまじないを紹介しましょう。

おまじない「満月の夜とソーダ水」

ちょっとロマンチックなおまじないです。満月の夜に決行しましょう。用意するものはソーダ水、なければ透明の炭酸飲料です。それをワイングラスに注ぎましょう。ソーダ水を通して月を見ます。そして「アルテミスよ、彼の気持ちを教えて」と唱え、ソーダ水をすべて飲み干してください。

その際、気持を込めることが大切です。アルテミスは月の女神さま。きっと、あなたの気持をわかってくれるでしょう。

プリンを使ったおまじない

用意するものは、プリンとスプーン。プリンはカラメルシロップ付きで台形型のものにしてください。

まずはプリンの蓋を開けて、真ん中だけをスプーンですくって食べます。その際、縁が壊れないように気を付けましょう。そうするとカラメルが真ん中に溜まるので、それを縁にスプーンでかけていきます。

12時の位置から時計回りに5回に分けてかけ、終わったらプリンを全部食べます。これだけですが、効力は半年もつということです。

携帯の待ち受けを使ったおまじない

携帯の待ち受け画面を見て好きな人の顔を思い浮かべ、「会いたい」と小さな声でつぶやきます。そして、新規メールを開いて「会いたい」と打ちます。これだけですが、その日の夜、あなたの好きな人はあなたの夢を見るかもしれません。夢で会えるなんて、ロマンチックですね。

好きな人と付き合えるかどうか診断や占いサイトでチェック

好きな人と付き合えるのか、診断してみましょう。相性占いや心理テストを紹介します。

好きな人との相性占い

13の質問に答える相性占いです。ただの相性占いだけではなく、あなた自身や相手のそれぞれの分析もしてくれます。その上で、二人が幸せになるためにはどうすればいいか、おすすめのデートなど、恋愛成就に向けたさまざまなことがわかる大人気のサイトです

http://xn--n8jx07hmyis3w.site/?p=1

片思いの相手との相性

こちらも恋愛心理テストで、片思いの相手との相性がわかります。問10までの質問で、相手との関係、話す機会がどのくらいあるかなどの質問があります。相性が良ければ告白するというのも良いでしょう。相性が悪くてもアドバイスがあるので、助かります。

https://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c082

好きな人はあなたのことをどう思っている?

好きな人から話しかけられる回数や、電話、メールが来る回数など、10個の質問から、脈があるかないかを判断してくれる恋愛心理テストですます。告白前に軽くチャレンジしておきましょう。

ゾッコン、まあまあ好き、友達の域などの判断結果があり、その結果次第で、告白するかしないかを決めるのもいいかもしれません

https://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c017

まとめ

好きな人と付き合うための方法を紹介しました。毎日心がける基本的な方法から、LINEテクニック、おまじないまでさまざまな方法があります。良さそうなものがあれば、ぜひ試してみてください。あとは「必ず好きな人と付き合える」と信じる気持ちも大切です。