付き合うまでの期間について~出会ってからどれくらいで付き合う?

出会いというのはどこにあるかわかりません。そのため、出会った人と付き合い始めるまでのタイミングもどのくらいの期間かというのは人によって様々です。しかし、付き合い始めるまでの期間によって交際がうまくいくかどうかも決まってくるものでもあります。

出会ってから付き合うまでの期間は意外と重要

出会ってから付き合うまでの期間というのはその後の交際を左右する重要なものの一つです。具体的に付き合うまでの期間が長い場合と短い場合ではそれぞれどのようなデメリットがあるのでしょう。

付き合うまでの期間が長いデメリット

出会ってから付き合うまでの期間が長いことによって相手をよく知っているという安心感、付き合い始めて幻滅することが少ないというメリットがあります。しかし、その反面相手のことを知りすぎているために今までと変わり映えしなかったり、新鮮さが無かったりすることでマンネリしやすいというデメリットがあるのです。

付き合うまでの期間が短いデメリット

出会ってから付き合うまでが短いことでお互いのことを知らない部分が多く、付き合い始めて思っていた相手と違ったと落胆するということも少なくありません。このような思っていたところと違うという点があると、これからの交際を悩んでしまうということもありますし、価値観が合わないことによって別れるということもあります。

思い描いている付き合うまでの期間は年代や男女別でかなり違う

年代や男女の違いによっても付き合うまでの期間は違ってくるものです。若いうちは気になる異性がいれば勢いですぐに付き合うということもありますが、年齢が高くなってくると結婚を意識するために付き合うまでに慎重になるということも少なくありません。そのため、出会ってから付き合うまでの期間というのはその人たちの状況によっても違ってくるものです。

理想的な付き合うまでの期間とは

では、出会ってから付き合うまでの期間というのはどのくらいの期間が望ましいものなのでしょう。もちろん男女によっても違うものですからそれぞれどのくらいの期間が良いと考えているのか見てみましょう。

男性の場合の主な意見

男性の場合には出会ってから付き合い始めるまではできるだけ早めな方が望ましいと考えている方が多いです。男性は女性よりも繊細であり、ちょっとした変化にも気を取られてしまいます。

友人として知り合ってからの時間が長くなってくると、友人としての関係が深まったところから恋人という関係に進展させることがうまくできず、告白のタイミングを逸してしまうことも少なくありません。そのため、知り合ってから付き合い始めるまでの期間としては三か月ほどが望ましいと考えている人が多いです。

女性の場合の主な意見

女性は恋愛に対して慎重な人が多く、そのため年齢が上がるにつれてより直感ですぐに付き合うということを避ける傾向にあります。男性同様に知り合ってから付き合うまでの期間としては3か月程度は欲しいと考えている人がほとんどです。

ただ、恋愛というのはタイミングがあります。そのため、出会ってすぐにお互いのフィーリングが合ってつきあうということもありますから、出会ってから付き合うまで3か月待たなければならないと考える必要はありません。

恋愛初期は探りあい、恋愛中期~後期はお互いを知る期間

出会ってから付き合うまでの期間というのは出会い方やその関係性によっても大きく違ってきます。付き合っていくためにはただ好きという気持ちだけでは成り立ちません。そのため、恋愛中期からは後期については付き合い始めてからうまくいく相手であるかどうか、ということを見極めるための期間となってきます。

中高生の出会ってから付き合うまでの期間

年齢や置かれている状況によって付き合うまでの期間というのは大きく違ってくるものです。中高生の場合にはどのくらいの期間で付き合い始めるのでしょう。

男子の場合

中高生のうちは外見や恋人がいるというステイタスにばかり目が行くので付き合うまでは早いものです。そのため付き合うまでの期間というのは出会ってすぐから1か月ほどのはやいことが多いです。男子は特に性への憧れも強いので、よりその傾向が強いです。

女子の場合

女子も男子同様に外見や恋人がいるというステイタスが気になるので早く付き合いたいと考える人が多いです。そのため、出会ってから付き合うまでは男子同様に一目ぼれや出会って1か月ほどで付き合うという人も多いです。

中高生ならではの燃えやすさ冷めやすさ

中高生は恋愛への興味も高く、経験を積もうという考えもあり出会ってすぐに恋愛に発展するということも少なくありません。そのため付き合い始めるのも早いですが冷めていくのも早い傾向にあります。冷めるのも早いですし、付き合ってみたら思っていた相手と違ったということで数か月ですでに別れているということもよくあることです。

大学生の出会ってから付き合うまでの期間

中高生よりも少し落ち着き大人になる大学生は出会ってからどのくらいの期間でつきあうものなのでしょう。大学生の男女の付き合い始めるまでの期間としてはどの程度なのかみてみましょう。

男子の場合

大学生になると遊びたい盛りの時期です。そのため、大学とアルバイト、友人との遊びに多忙な中に恋愛が入ってきます。出会いの機会も多くありますからその中で恋愛に発展していくような場面も多いものです。出会いの数が多いからこそ出会って1か月で恋愛関係に発展していかない場合には友人どまりで終わってしまうことがほとんどです。

女子の場合

女子の場合にも大学生は多忙ですし出会いの機会が多いため、出会って1か月ほどで恋愛関係に発展することが多くなります。多忙ではあるもののお互いに自由に会ったり連絡を取り合ったりする時間も設けられるので、そういった時間を使って相手のことを把握して付き合うべき人か吟味するのです。

おおよそ1ヶ月が最も多い?

男女ともに大学生は出会って付き合うまで1か月が多いです。それ以上の時間をかけてしまうと友達どまりで終わってしまうことがほとんどであり、発展しなくなってしまいます。中高生までの経験もあるので勢いで付き合うことはないものの、やはり早いうちに付き合うかどうかは決まることがほとんどです。

社会人の出会ってから付き合うまでの期間

社会人になると学生までとは一気に状況が変わってきます。そのため出会ってから付き合うまでの期間についても大きく違ってくるものです。

男子の場合

男性は臆病なものです。そのため社会人になって出会いの数が激減すると気になる人がいた場合には確実に付き合えるようにと慎重になります。そのため出会ってから付き合うまでには二人で会ったり連絡を取り合ったりして脈があるかの確認をして付き合うことがほとんどです。そのため、出会って付き合うまでには1か月から2か月ほどかかります。

女子の場合

女子は恋愛だけでなくその先の結婚まで考えて行動している人がほとんどです。そのため出会いに対しても婚活パーティーや友人の紹介などある程度相手のことを知ったうえでの出会いを考える人が多いですから付き合うまでは1か月ほどと考えている人が多くいます。

実際に女性が今の彼氏または元彼と付き合うまでどのくらいの期間がかかったのかアンケートをとったところ、1ヶ月〜半年で付き合った女性が4分の1の割合を占めていました。(参考:マイナビウーマン

しかし、最も多かったのは、1年以上経ってからとのこと。会社関係やもともと友人だった人と付き合うと、そのくらいの時間がかかってしまう人が多いようです。

ケースバイケースでまったく違う

状況によって付き合うまでの期間というのは大きく違ってきます。出会ってから全く交流が無く数年たってよく交流するようになるという場合もあるので出会ってから付き合うまでの期間が長いからといってうまくいかないわけではありません。二人の状況によって大きく違うものであり、大事なのはタイミングなのです。

まとめ

出会ってから付き合うまでの期間というのは年代や性別、状況によって大きく違ってきます。きちんと相手のことをしこの人だと思える人であれば出会ってからの期間に関係なく付き合うべきです。