彼女と結婚したいと思う瞬間ってどんな時、そう思わせるコツは?

好きな人がいて、その人に結婚したい女性として見られるようになったら・・それは女性としてとてもうれしい事ですし、彼が理想とする結婚相手として、これから先も頑張っていこう思うものです。

今彼がいて、いつか結婚したいと思う時、結婚したいと思う女性がどういう女性なのか?どんな魅力を持っていれば、彼から結婚したい女性として見られるのか?理解しておきましょう

「彼女と結婚したい」と思う瞬間ってどんな時?


付き合っている彼女と結婚したいと思う時、その瞬間というのは人によって違いがあると思いますが、男性が女性に対して結婚を意識するというのはどういう時なのか、それを理解することで、この先、結婚したい女性候補になれるかもしれません。

ではその時、彼はどのようなことを思い、彼女と結婚したいと考えるのでしょうか。

小さな子供を連れたカップルを見た時

大好きな彼女、この先結婚があるかもしれないなという思いを彼がちょっと思っている時、デートしている時に小さい子どもさんを連れた夫婦を見かけることもあるでしょう。

そんな時に、ああ、こういう雰囲気の家族、いいな・・・子供かあ・・・と未来を想像した時に、横にいる彼女をお嫁さん候補として意識し始めたという男性も多いです。

看病をしてくれた時

風邪をひいたりお腹が痛いという時、明日彼女だって仕事、学校があるのに、夜ほとんど寝ないで看病してくれた献身的な態度にこの子なら・・・と思いを強めたという男性は結構多いようです。

おかゆのおいしい作り方や、風邪の時にどんなことが必要なのか?知っておくと風邪を引いたときでも焦らず看病できるので、知識を持っているといいでしょう。

周りが次々と結婚していくのを見た時

最近は結婚適齢期も上がってきているといいますが、それでも26歳くらいになると、男女とも結婚する同僚、友人がかなり多くなります。

そんな身近な人が幸せな結婚をする姿を見て、ああ、自分たちもそろそろ、こういうことを考えなくてはいけないな・・・と結婚を意識する事が多いようです。

男性が「結婚したい」と思う彼女の特徴


結婚したいと思う女性というのは男性によって思い描く理想像に違いがあると思いますが、ほとんどの男性の意見に出てくる結婚したい女性の特徴がいくつかあります。

それを理解しておくことで、未来の旦那様になってほしい人にしっかりアピールし、お嫁さんにしてもらえるように努力することもできます。

聞き上手な彼女

悩んでいる時にも楽しい事があった時にも、どんな時でもとにかく話をしっかりと真剣に話を聞いてくれる彼女は、結婚してほしい女性になる可能性が高いです。

話をしている時に途中で口を出したり、それは違うよ!なんて否定したりせず、彼が言うことをなるほどと聞いてあげることのできる優しい女性を求めているようです。

考え方がポジティブな彼女

どんな時でも明るい笑顔でにっこりと支えてくれる彼女、そんな彼女に強さや優しさを感じ、将来どういうことになっても、彼女となら一緒に乗り越えられるかもしれないと考える男性も多いです。

大変なことがあった時、困難なことにぶつかった時、しっかりと笑顔いっぱい明るく支えてくれる存在というのは大きいです。

笑いや感動するポイントが同じ彼女

テレビ番組などを見ていて、笑いのポイントが同じでとにかく彼女と一緒にいると盛り上がる、悲しいと思う時や感動的な場面で涙がでそうになるタイミングなども一緒・・・となると、かなり身近な存在に感じます。

価値観が同じと感じる人は、同性でも仲良くなりますが、特に長く人生を共にするお嫁さんとはできる限り価値観が同じであるほうが上手くいくと彼の方もかんがえているのでしょう。

男性が「結婚したくない」と思う彼女の特徴


結婚したいと思わせる女性がいるのと同時に、男性がこの子は付き合っているのはいいけど、お嫁さん候補にならない、結婚したくない・・・と感じてしまうという女性もいます。

彼女としてうかうかしていると、お付き合いと結婚は別!と冷静にパートナーを選ばれてしまうかもしれません。

自分の話ばかりな彼女

彼も話をしたい、悩みを聞いてほしい、それなのに自分の話ばかりしようとする女性、自分のことばかり男性に話をするという女性は男性から見て、無理、結婚できないと思わせる女性です。

彼が話を聞いてほしいというスタンスとの時に、自分の話を聞いてほしいという女性には思いやりや包容力を全く感じないのです。

一緒にいて安心できない彼女

一緒にいるのに彼の友達がかっこいいと、あの人なんて言うの?どういう友達?など、かっこいい友達がいるととにかく知り合いになりたがる・・・・こんな彼女、結婚するということはもちろん、お付き合いも考えてしまいます。

一緒にいて心からほっとできる癒し系の彼女、それこそ、結婚できる女性、結婚したい女性となるはずです。

家事ができない彼女

今は男性の方が料理もうまい、片付けもできるし部屋もキレイなんて言われますが、家事がしっかりできない女性というのは、男性が料理できる人であっても、結婚したい女性になりません。

掃除、洗濯、料理などを押し付けるつもりがなくても、一緒にしてくれる人じゃないと、将来、女性が全く家事をしなくなる?と見えてくるので、やはり家事は出来る方がいいと思います。

彼に「彼女と結婚したい」と思わせるベストな方法


今はまだまだ彼女という存在で、彼からすると結婚というところまで至っていないと思う、でも将来、彼女と結婚したいと思わせるためにはどんな女性になればいいのでしょうか。

結婚はお付き合いとは違う、ということを意識して男性が思う理想的なお嫁さん像を想像してみるとイメージしやすくなると思います。

「あなたについていく」と言われたら…そりゃねぇ…

私はあなたにずっとついていくよと彼女からかわいく言われたら?どちらかというと、最近は男性が弱いという印象がありますが、そんな中で「私はあなたとずっと一緒に生きていきたい」といわれた時、男性が女性のことを本気で好きなら、結婚ということも視野に入れないといけないなと考え始めると思います。

しつこく付いていくとか、絶対に離れないということではなく、彼女でいさせてくれるなら、好きでいてくれるならずっとついていくよという控えめな立場でいると、男性から見て、奥ゆかしく守ってあげなくちゃという気持が働くようです。

お互いの家族に会う

彼のご両親、彼女のご両親、お互いの家族に会うことで、公認のカップルとなり、それによって結婚も意識、視野に入れてという話になることは多いです。

彼、彼女を連れてくる年齢にもよるものですが、社会人になって学生時代とは違うお付き合いをし始めれば、ご両親もそろそろ結婚が近いかな?と感じ始めると思います。

ある程度の年齢になってお互いの両親に会うというのは、結婚がぐっと近くなったと思う瞬間でしょう。

友人や知人の結婚話に乗じて…

仲のいい友人が結婚しようという話になり、カップルで楽しそうに結婚式の話をしている、そういう時、もう自分たちもしっかり考えないと・・・と思う男性は多いです。

もしも友人に結婚するカップルがいたら、友人カップルと会う時、ちょっと一緒に彼も連れて行ってみましょう。

結婚の具体的な話や、式場の話などを聞いているうちに、彼も結婚ということを身近に感じてくれるかもしれません。

まとめ

彼女と結婚したいと思う瞬間、それは男性の生活の仕方、仕事の仕方によってかなり違いがあると思いますが、多くの男性がその女性を見て、生活する事がイメージできるから結婚を考えるのだと思います。

結婚ということを前提にするのではなく楽しくお付き合いしているという時には、生活感が見えなくても、掃除や洗濯、料理が「できなーい」といっていてもかわいいかもしれません。

でも、ある程度の年齢になって彼が結婚ということも年齢的、タイミング的にそろそろかなと思うとき、料理、洗濯などが「できなーい」となれば、ああ、そう、じゃ、別れようか?となる可能性もあります。

彼のために料理教室に通ったり、掃除、洗濯もしっかりできる女子になっておくこと、もちろんいつご両親に紹介されてもいいように、いつでもある程度の身ぎれいな格好をしておくことも重要だと思います。