理想の彼氏の条件?理想の彼氏を見つける方法や意識すべき点を知る

どんな人にも「こんな人が恋人だったら……」という理想の彼氏像があるはずです。人によって求める条件は異なるにしても、基本的に「理想の彼氏」はいくつかの特徴があります。

女性がよく言う「かっこよくて、優しくて、お金持ちの男性」という理想像も、現実にはなかなかいません。

今回は、

  • 理想の彼氏ってどんな人?
  • 理想の彼氏を見つけたいと思ったらするべきこと
  • 彼氏を探すときに意識したいこと

と、どんな男性が理想の彼氏なのか、理想の彼氏を見つける方法について紹介します。

理想の彼氏ってどんな人?

理想の彼氏には清潔感がある、かっこいい、優しいなどさまざまな条件があります。

このほかに一般的な女性は、どのような男性を求めているのでしょうか。理想の彼氏について具体的に見ていきましょう。

こぎれいにする程度の清潔感がある

女性が男性に求める最低条件として、清潔感がある男性と答える人は多いようです。女性としても、不潔な男性と一緒にいるより清潔な人を恋人にしたいと考えています。男性側も清潔感のある女性を好む傾向があるので、清潔感のある人を求めるのは女性に限ったことではありません。

ただし、清潔感といっても過剰になってしまうと女性から遠ざけられてしまいます。綺麗好き程度なら許容できる人も多いのですが、潔癖症となると避けられる可能性があるので注意しましょう。

イケメン・かっこいい

理想の彼氏像として、イケメンやカッコイイ人も少なくありません。付き合った彼女が彼氏のことを周りに自慢したい女性だった場合、余計にカッコイイ人を求める傾向にあります。ただし、カッコイイ人と言っても外見だけのかっこよさを意味するのではありません。

女性は容姿だけでなく、性格や態度など内面的な部分もチェックしています。自分の信念や考えを貫いたり、デートに行ったとき知らない間にお会計を済ましたりなどの行動をかっこいいと考える人もいます。女性の求めるかっこよさが、必ずしも顔のいい人だけを現すわけではないことを覚えておきましょう。

優しい

優しいことも理想の彼氏像の一つです。外見的な条件を設ける女性もいれば、内面を重視した女性もいます。恋愛を続けていくことは、自然と相手とは長い付き合いになるでしょう。そうなったとき、お互いを助け合えるかどうかポイントになります。

料理や洗濯などの家事を手伝ったり、悩みを聞き励ましてあげたりなど優しくしてもらえることは嬉しいものです。また、20代後半~30代女性は交際相手との結婚も視野に入れている人が多いので、優しさを大切にする人が多いのです。

価値観が合う

価値観の一致も条件としてあげることができます。普通の交際であれば、あまり価値観も気にしなくても良いのかもしれません。しかし、基本的に結婚生活は価値観が合わないと長続きしないと言われています。

価値観の合う夫婦であれば、相手がどんなことを考えているかある程度想像することができます。結婚のことを考えるのであれば、価値観の一致は重要といえるでしょう。

自分と趣味が似ている

自分と趣味が似ていることも理想の彼氏の条件です。恋人や夫婦、どちらにしても同じもので楽しめるというのは恋愛を長続きさせる秘訣です。

共通の趣味のイベントがあれば一緒に出かけることもでき、ふたりで楽しめることは大きなメリットといえます。

経済的に豊かである

女性側として、金銭面のすべてを男性に頼るつもりはなくても経済的に豊かな人を理想の条件に入れている人は多い傾向にあります。先述したように、女性は結婚を視野に入れる人が多いので将来的な意味も含めて、経済力を求めるのでしょう。

ただ、あからさまに経済力を求めていることが相手に伝わるとあまり良い印象は抱かれません。そのため、露骨にお金を意識した言動は避けたほうが良いでしょう。

ユーモアで笑いのセンスがある

多くの女性が理想の男性像の中に含む条件として、面白い人があります。その場を盛り上げることに長けたユーモアセンスに溢れる人は、多くの女性に好まれます。一緒にいると楽しく、辛いことがあっても乗り越えることができると感じるからでしょう。

ほかにもユーモアがある人は出世しやすいと言われています。人間関係だけでなく、仕事面でもユーモアは大切なのかもしれませんね。

運転が上手

運転が上手な男性も理想の彼氏像としてあげている人がいます。女性の中には運転を苦手とする人、運転が好きではない人も少なくありません。また、男性がハンドルを握る姿がカッコイイと言う女性もいます。運転をしている姿に男性らしさを感じるのでしょう。

運転をするとイライラしたり暴言を吐いたり人もいますが、女性側が好意を持っていたとしても、そういった乱暴な部分を見ることで気持ちが冷めてしまうこともあるため、注意が必要です。

色んな料理が出来る

彼氏に対して料理が得意なことも条件の一つです。料理=女性の仕事、というのは昔の考えであり、今は男性にも家事力が求められています。

料理のすべてを任せるわけではありませんが、休日などは一緒に料理をしたりすることでお互いの距離が一気に縮まるのではないでしょうか。

女性は一緒に料理をしたいと思っている人も少なくないので、男性が料理をすることは好印象のポイントに繋がります。

束縛しない

束縛をしないことも理想の彼氏における条件の一つです。愛情ゆえに女性を束縛してしまう男性も珍しくありません。しかし、スマートフォンをチェックしたり遊ぶ相手を制限したりなど、度を超えた束縛は相手を窮屈にするだけです。

まったく干渉しないのではなく、息苦しさを感じない交際を求めている人が多い傾向にあります。そのため、束縛をしない男性を理想像にしている人も少なくありません。

一般常識を持ち合わせている

今まで育ってきた環境が違えば持っている常識なども変わってきます。例えば、今まで甘やかされっぱなしで育ってきた男性の場合、周囲が何かをするのが当たり前に感じていることもあるのです。

しかし、家族以外が無条件で何かをしてくれるはずがありません。周囲が眉をひそめるような言動をしないこと、これが一般常識を持った人と言えるでしょう。

しかし、育ってきた環境によっては良くない態度を取っていることに気づかない男性もいます。どんな人にも自慢できるような、スマートなふるまいができる男性を理想の彼氏と考えています。

いざというときに頼りになる

女性は男性に頼もしさを求めています。困ったときに相談に乗ってくれる人、解決のために助けてくれる人に女性は惹かれる方も少なくありません。

いくら親身になってくれたとしても、困ったときに一緒にオロオロするような男性は不安になってしまいます。すべてが解決できなくても、いざというときに男らしさが感じられる行動をしてくれると女性は嬉しいものです。

浮気をしない

理想の彼氏としてよく言われるのが浮気をしないことです。好きな相手には自分だけを見てほしいと願います。そのためにも浮気をしないことは、彼氏に求める絶対条件と言っても良いでしょう。

しかし、人によって浮気の定義は変わってきます。身体の関係を持つことが良くないのは当然ですが、女性とふたりきりで出掛けることもNGなのかで男性側も対応が変わってくるでしょう。どちらにしても、誠実な付き合いをしてくれる人を女性は求めています。

身長が高い

女性の理想として、彼氏には自分よりも身長が高いこともあげられます。女性の場合、オシャレをするときにヒールは欠かせません。

高いヒールを履いてしまったら、彼氏より高くなってしまうことを気にする方もいます。また自分より背が高いことに対して安心感を覚える人もいるでしょう。

さりげない気配りが出来る

男性が女性に気づかいを求める人が多いように、女性もさりげない気配りができる人を求めています。何かをしてあげたということを前面に出すのではなく、さりげない気づかいが好印象を与えます。

車道側を歩かせない、荷物を持ってあげるなどが気配りの例としてあげることができるでしょう。また、何かをすることだけが気配りではなく「お疲れ様」や「ありがとう」を自然に言える人も当てはまるようです。

自分を大切にしてくれる

女性が求めるものといえば、自分を大切にしてくれる男性でしょう。恋人同士ならともかく、結婚になった場合は男性側の家族と付き合っていくことが多くなります。女性にとっては、いくら好きな人の家族であっても慣れない場所には変わりありません。

そんなときに、自分の恋人や妻をフォローしてくれるかどうかでも大切にしてもらえているかが分かります。無条件に女性の味方になる必要はありませんが、困っているときは手を差し伸べられる優しさを理想としている女性は多いでしょう。

リーダーシップを持っている

性格にもよりますが、リーダーシップを持っている男性を理想とする女性は多いようです。恋人に対して、一緒にいて安心できる男性や頼れる男性を求めていると考えることができます。

リーダーシップを持っている男性は、基本的に男らしく頼れる人がほとんどです。彼氏に男らしさを求める人は、リーダーシップを持っている男性を探すといいかもしれません。

大人の考えを持っている

感情的にならず、大人の考えで行動している男性は女性から見てとても魅力的な人です。しかし、大人の考えといっても人によって差があります。例えば必死に自己主張をせず、ここぞというときに発言をする人も大人の対応と言えますし、自分の手柄を後輩に譲るなど簡単な「大人の対応」もあれば、難しいものもあります。

個人の概念によって大きく変わるものでもあるので、どのような部分を重視して考えるかによって男性に求める大人の対応も変わっていくのではないでしょうか。

理想の彼氏を見つけたいと思ったら

理想の彼氏像には外見的な要素だけでなく、内面的な要素も大きく影響します。理想の彼氏を見つけたいときは、どうすればいいのでしょうか。

こちらでは、理想の彼氏を見つけるための方法を紹介します。

見た目や性格を磨いて相手から求められるようになる

相手にばかり理想を押し付けても、素敵な女性とはいえません。理想を求めるのであれば、自分も男性の「理想の女性」になるように努力をしましょう。

見た目だけではなく性格などの内面も磨いて、相手から求めてもらえる女性を目指してください。

ポジティブな気持ちを持つ

どのような条件を求めるかにもよりますが、理想の彼氏を見つけることは容易なことではありません

ポジティブな気持ちを持ち続けましょう。明るい女性は魅力的に見えるので、異性の目にも留まりやすいのです。

1人でも多くの男性との出会いの場を持つ

理想の男性と出会うためには、1人でも多くの男性と出会う場を持つことも大切です。理想の男性と出会うためには、多くの男性と出会ったほうが可能性が高くなります。積極的に出会いの場には顔を出すようにしましょう。

条件設定された街コンや婚活パーティーなどの場もあるので、そういった出会いの場を活用することで理想の男性を見つけやすくなるのではなるかもしれません。

理想を明確化する

理想の彼氏を見つけるためには、まず自分がどんな理想を求めているのかを明確にしましょう。

単にカッコイイ人や収入がある人など曖昧に決めるのではなく、どの程度の収入がいいのか、芸能人で例えればどのくらいの人のかっこよさを求めているのかなど、自分の中の理想をはっきりさせることで、理想の彼氏を見つけやすくなります。

彼氏を探すときに意識したいこと

理想の彼氏を見つけるためには、積極的に行動することが大切です。ただし、やみくもに男性と出会っていては見つけることはできません。

ここでは、彼氏を探すときに意識したいポイントを紹介します。

相手にばかり求めずに自分を客観的に見る

理想を求めがちになりますが、相手にばかり理想を押し付けないようにしましょう。自分も理想の彼氏を付き合うに相応しいかどうか、客観的に判断することが大切です。

もし自分がまだ相応しくなかったら自分磨きをし、理想の女性像を目指しましょう

自分自身がダメだから見つからないかもしれないと思っておく

理想の彼氏を見つけるためには、自分もある程度のスペックが求められます。

そのため、理想の彼氏が見つからなくても、自分自身がダメだから見つからないかもしれないと思っておくことで、見つからなかったときのショックも軽減できます

完璧な人間などいないことを知る

理想の彼氏を探しているとき、なかなか思った通りの人に出会えないことも多いです。しかし、完璧な人間などいないことをきちんと考えておきましょう。

理想と現実は違うことを理解し、自分にぴったりの人を探してみても良いかもしれません

まとめ

理想の彼氏の条件には、イケメンであることや優しいこと、料理ができることなどが挙げられています。いくら外見が良くても性格が悪ければ、女性からの評価は下がってしまうでしょう。

清潔感がある、優しいなど相手の内面に対しても理想を持つようにしてください。ただし、自分の理想だけを相手に押し付けてしまわないように気をつけてください。理想は理想、現実とは違う部分もあることを頭に入れておきましょう。