カップル

わがままな女性はモテる?わがまま女の特徴と上手な付き合い方

同性からすると、とてもわがままで周囲を振り回しているのに、なぜだか異性にはモテる…。そんな女性が身近にいませんか?自分が大好きで、自分の思い通りに事が運ばないと気が済まない、そんな女性がなぜモテるの?と疑問に感じる人もいるでしょう。

そこでここでは、

  • わがままな女性の特徴
  • なぜわがままな女性はモテるのか?
  • わがままな女性への対処法

を紹介します。

わがままな女性の特徴

自己中心的で、自分が大好きという特徴を持つのがわがままな女性です。この他にもわがままな女性の特徴はいくつかあります。ここではその具体的な特徴を紹介します。

自分大好き人間

わがままな女性はとにかく自分が大好きです。自分のことがかわいく思えて仕方なく、ナルシストな一面もあります。ですから、周囲の人から自分が傷つけられるのは何よりも我慢ができず、自分の非を認めることもありません。

自分の思い通りにいかないとイライラする

わがままな女性は物事が自分の思い通りにいかないと、イライラします。通常であれば、自分の感情を表に出すことを控えるのが大人の女性です。

しかし、わがままな女性の場合は、イライラした結果、態度や表情に出てしまい、この態度や表情さえも周囲に察してもらうことで自分の意見を通すための材料にしてしまいます。

他人の立場に立って物事を考えるのが苦手

自分主体で物事を見て、考えているのがわがままな女性です。損得勘定が強く働き、誰かのためになることや助けることを目的とするのではなく、自分に関係することでさらに得をすることを最大の目的として主張をします。

プライドが高い

人より偉いと思っている、上から目線、自分の非を認めないというのはプライドが高い証拠です。これらはわがままな女性の特徴でもあります。

他人の色恋を含め自分以外に興味がない

自分のことが大好きなわがままな女性は、他人のことに興味がありません。恋愛においても他人の気持ちを考えるなんてことはないので、こんな言動をすれば相手が嫌な気持ちになる、迷惑がかかると相手の立場に立って気持ちを考えることなく、自分の気持ち優先で相手を振り回します。

ダイエットなど自分磨きに余念がない

わがままな女性は美意識が高く、ダイエットなどの自分磨きに余念がありません。自己愛が強いことからナルシストと呼ばれたりもしますが、鏡があるといつも自分をチェックしています。

理不尽なことにははっきりとノーと言える芯の強さがある

わがままな女性の自己主張の激しさは、ネガティブな特徴としてとらえられがちです。しかし見方を変えれば、理不尽なことにははっきりとノーと言える芯の強さがあると考えることができます。

自己主張が激しすぎるのは考えものですが、自分の意見をはっきりと周囲に伝えることができるという点はメリットと取れる場合もあります。

寂しがり屋

わがままな女性は、わがままを受け入れてくれる人を探すのがとても上手です。そしてわがままを聞いてくれるシチュエーションや、相手の反応などを楽しんでいる一面があります。

これは、わがままな女が甘えたい、受け入れられたいという気持ちが強いからであり、自己主張の激しいナルシストでわがままな女性も実は寂しがり屋です。

わがままな女性は男性にモテる!?

自分の意見を何がなんでも通して、意見が通らなかったら態度や表情に出してしまう、そんなわがままな女性がなぜ男性にはモテるの?と思う女性も多いのではないでしょうか。

そこで、わがままな女性が男性にモテる理由を具体的に見てみましょう。

男のプライドを満足させられる

男性は女性に頼られたい生き物です。わがままな女のわがままは男性のプライドを満足させられるものになります。わがままも度を越してしまうと利用されているように感じてしまいますが、ここに甘えるという行動がプラスされることで男性は頼られている感じが嬉しく、わがままをついつい受け入れてしまいます。

気分屋の猫のように思い通りにいかないところがハマる

わがままな女性は行きたいところに行く、食べたいものを食べる、やりたいことをするなど、自分の主張を何がなんでも通してくるのですが、自分の主張が通らないと不機嫌になってしまいます。

まるで気分屋の猫のようで、男性からするとなかなか思い通りにはいきません。小悪魔的な要素も多く、嫌われる理由になるような面も男性にとってはハマるポイントになってしまいます。

振り回されるのが楽しい

わがままを言われることで、少なからず男性は振り回されてしまいます。ですがかわいい彼女に振り回されるなら、それも楽しいと思えてしまうのが男性です。わがまま女性のわがままは適度な刺激となり、付き合っていて楽しいとさえ思えるほどです。

何となく守ってあげたくなる存在である

わがままな女性は寂しがりやで受け入れられたいという気持ちが強いのが特徴ですが、甘え上手でもあります。特に面倒見のよい男性は、わがままな女性ほど守ってあげたくなる気持ちが強くなり、男性の心をくすぐることができるのもわがままな女のテクニックと言えるでしょう。

ツンとデレの温度差がたまらない

わがままな女性は自分の主張が通れば、とても機嫌よく、逆に自分の主張が通らないと不機嫌になります。もちろん彼氏が相手でも態度や表情で機嫌の悪さをアピールしてくるので、不機嫌なときの対応はまさに塩対応になります。ですがわがままを聞いてもらえると、途端に甘えてきたりもします。このツンデレの温度差が心地よいと思う男性は多いようです。

女性として魅力的だからわがままになれる

わがままな女性は自分磨きに余念がありません。自分の魅力に自信があるからこそ、わがままになることができることから、男性も同じように考えています。女子力が高い、自分をしっかり持っているなど女性として魅力的ならわがままになっても仕方ない、と思える男性も多いです。

わがままな女性に困ったときは……

いくら男性にモテるからと言っても、わがままな女性のわがままもシチュエーションによっては、とても迷惑なものになってしまいます。

わがままな女性の要求を全て受け入れることはできませんし、かと言って受け入れなければ相手は不機嫌になってしまうことから、わがままな女性に困ったときの対処法を押さえておきましょう。

わがままな女性の言い分をしっかりと聞く

まずはわがままな女性の言い分をしっかりと聞きましょう。要求を受け入れる受け入れないは別として、話をただひたすら聞いてあげるだけでも、相手は満足して気持ちを落ち着けることができます。

感情的になっている場合には落ち着くまで待つ

わがままな女性は自己主張が激しいことから、感情的になりやすい一面を持っています。感情的に要求をぶつけられると相手のペースに飲まれてしまい、結果的に受け入れざるをえなくなってしまうので、相手のペースに飲まれないためにも相手が落ち着くまで待ちましょう。

相手が冷静になったときに親身になってアドバイスをする

わがままな女性の気持ちが落ち着いたら、冷静に話し合うことができます。冷静かつ常識的に相手の要求に対して自分はどう思うのかを伝え、親身になってアドバイスをすることで自分は受け入れてもらえたと感じ、意外にもわがままを通すことなく落ち着いてくれます。

間違っていることはしっかりと否定する

かわいいわがまま、小悪魔的な要素とは言っても、間違った主張を通そうとしている場合はしっかりと否定することが大切です。

わがままな女性のわがままは一種の愛情表現であり、受け入れてしまうとエスカレートしていきます。間違っている主張でもお構いなしになってしまうので、間違っていることは否定することが、わがままな女性への対処のポイントです。

度が過ぎるわがままには一旦距離を置いて冷静に対処する

わがままな女性の要求を受け入れるつもりはない、そんなことを言われても困るというシチュエーションもあるでしょう。冷静に話し合いをしても相手にわかってもらえない、度が過ぎるわがままを要求されるという場合は、一旦距離を置いて冷静に対処しましょう。

アドバイスをしてもわがままが治らない場合には別れを検討する


そんな主張は通らない、わがままな女性のわがままについていけない、度々わがままを主張されてきたことで、治すようにアドバイスをしてきたが、それでも治らない場合は別れを検討するときなのかもしれません。

このまま相手の要求を受け入れ続けていくのか、これ以上要求を受け入れることができないところまで来ているのか、愛情にもよりますが、別れるという選択も間違いではありません。

自分勝手なわがままには大人の対応をする

わがままな女性の中には、自己中心的で自分勝手なわがままで周囲を振り回す女性もいます。そんなときは、とにかく大人の対応を徹底しましょう。例えば、わがままな女性に対して怒らない、依存しない、相手に期待しない、利用しないなど、極力関わらないことがポイントです。

まとめ

わがままな女性は同性からすると付き合いにくいものですが、適度な距離を保って対応することで上手く付き合っていくことができます。わがままな女性だからと言って感情的になったり、投げやりになったりせずに、真摯な態度で接してみましょう。