軽い女と思われたくない!軽い女の特徴・ならないためには

軽い女性は、簡単に誘える女ということです。男性から大事にされなかったり肉体関係を持ってもセフレにされ、彼女になれないこともあります。好きな人ができると誰もが本命の彼女になりたいものです。

ここでは、

  • 軽い女性のデメリット
  • 軽い女性の特徴
  • 軽い女性にならない注意点

を説明していきます。

「もしかしたら軽い女性かも…」「軽い女性をやめたい」「軽そうと言われた」と言う人はぜひ読んでみてくださいね。

軽い女性は損をする?

軽い女性は損をすると言われています。軽い女性はいろいろな男性から声を掛けられますが、大事にはされません。例えばどのような損があるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

男性から本命の彼女として見てもらえない


軽い女性は男性から中々本命の彼女と見てもらえません。たとえ肉体関係を持ったとしても、都合のいい女扱いされます。

こちらはデートをしたり、肉体関係を持って彼女だと思っていたりしても、男性のほうはそうは思っておらず、たくさんいる女の一人程度の扱いになることもあります。誕生日プレゼントやクリスマスにしても安く済ませられることが多いです。

本気で好きになった相手とは付き合えないことが多い

軽い女性と見られると「付き合っても簡単に他の男性に身体を許すだろうな」と思われてしまいがちです

性生活が乱れていると思われると、なかなか本命の彼女にはなりにくいです。言い寄ってくる男の人も身体目的の人が多く、なかなか自分が好きになった人の本命の彼女にはなれないのです。

女性からの評判も悪く女友達ができにくい

軽い女性は、女性から見ても嫌悪の対象です。簡単に誰とでも寝る軽い女性と友達だと思われると自分も同類と思われてしまいます。同性としては軽蔑の対象となりなかなか女性が近づきません。

いったん軽い女性と思われてしまうと本命の彼女になれないどころか女友達もできにくいのです。

体目当てで男が近寄ってくることがある

軽い女性はすぐに体を許してくれそうに思えます。そのため、軽い女性は本命の男性には振り向いてもらえませんが、身体目的の男性が近寄ってくることがあるでしょう

身体の関係目的の男性と関係しても幸せになれません。やはり軽い女性は損をするのです。

当てはまったら要注意!軽い女性と思われる女性の特徴

軽い女性は何かと損をしがちです。でも自分も知らないうちに軽い女性になってしまったことがあるかもしれません。

軽い女性と思われる特徴についていくつか集めてみました。当てはまった場合は、あなたは軽い女性になっているかもしれないので注意をしましょう。

ブランド品が大好き

軽い女性は、中身でなく見た目で勝負しようとします。そのため、高級なものを身につけると自分の価値が上がると信じてやみません。

身の丈に合わないブランド品を買ったり、ブランド品で着飾ったりするなどブランド品を見せびらかすように大量に使用していては、軽い女性だと思われるかもしれません。

露出が多い


軽い女性のファッションは、露出が多いです。露出の多いファッションの女性は、道を歩いているだけで男性から気軽に声を掛けられやすいです。

不必要に露出の多いファッションをしているとセックスアピールだと思われて身体目的の男性にナンパされやすくなります

ノリが軽い

ノリが軽いのも、軽い女性の特徴の一つです。誘うとすぐについてきたり、すぐにため口になったりします

初対面の男の人に躊躇なくため口で話しかけたり、やたらボディタッチをしたりするのも、軽くて取り入りやすい女性の特徴です。

流行りものが大好き

軽い女性は、ブランドだけでなく流行りのものが大好きです。自分に似合うかどうかはさておき、すぐに流行りのものに飛びつきます。

不釣り合いな流行り物を持っていたり、ファッションのテイストなどが会うたびに変わるような人は、男性から「遊んでそう」と思われるため、軽い女性だと思われることがあります。

甘え上手

甘え上手でおごられ上手な女は、軽い女性と見られることがあります。誘われていることには慣れているのでホイホイついて行きますし、美味しいものが食べたい、といったようなことがあればすぐに男性にねだります。

会計についてもおごられるのには慣れており、暗に自分が払えないと伝えていて、男性からは1回限りでいいやと思われてしまいがちです

男の連絡先が多く人と接することが好き

初対面の段階で軽い女性と見抜くことはできない項目ではありますが、女性のスマホに男の連絡先がかなり多く登録されているのは、軽い女性の可能性が高いです。

たくさんの男性と知り合っていたり、自分の連絡先を教えて交換したりすることに抵抗がない、付き合わなくなっても連絡先を削除しないなど、いろいろな人といつもつながっていたいと思うからできる行動です。

下ネタを話すのが平気

下ネタを堂々と話すのも、軽い女性の特徴です。軽い女性は下ネタを嫌がらないどころかむしろ下ネタが好きです。

びっくりするぐらい下ネタに拒絶反応をする人もそれはそれで扱いづらいのですが、軽い女性は自分から下ネタを話しても平気で、かなり生々しい話までして性欲を駆り立ててきます

アウトドア派である

軽い女性は誘われればどこでもついてくるので、フットワークが軽いです。インドア派かアウトドア派かどちらかと言われて、アウトドア派であるのも、軽い女性の特徴です。

ですが、アウトドアな趣味を持っている場合もありますので、それだけでは軽い女性かどうか判断できません。

ボディタッチが多い

ボディタッチが多いのは、軽い女性の特徴です。付き合っているときならまだしも、そうでない場合でも男性を軽くタッチしたりするのは、誘いにはついて行く・すぐに関係を持つといった軽い女性に多いとみられやすいです。

軽い女性と思われたくない!女性が注意すべき点

軽い女性と思われてしまうと、それだけで軽蔑されたり本命の彼女として見てくれないものです。軽い女性と思われたくない人は、これから紹介することを注意してみましょう。

服装から清楚なものを選ぶよう心がける

まず、軽い女性かどうかは見た目で判断されることがあります。そのため、まず服装は露出が少なく清楚なものを選ぶようにしましょう

アクセサリーをジャラジャラつけたり、明るすぎる金髪などは、軽い女性と思われますので、ヘアカラーやアクセサリーも考慮しましょう。

連絡先を簡単に教えない

連絡先を簡単に教えてしまうと、軽い女性だと思われますので少なくとも親しくなってからにするとよいです。

また、最近ではLINEやTwitter、FacebookなどSNSをしている人も多いですが、SNSで多くの男性と絡んでいるとそれだけで軽い女性と思われることもありますので注意が必要です。

下ネタには積極的な反応を見せない

下ネタには、あまり反応しないようにしましょう。下ネタを断固拒否する必要はないのですが、良い反応をすると軽い女性と見られてしまいます。

また、軽い女性と見られたくないなら自分から下ネタを話すようなことがあってはなりません。下ネタを言われても薄い反応や、受け流す程度にしましょう。

付き合うまでにしっかり時間をかける

すぐ付き合うのではなく、付き合うまでにしっかりと時間をかけましょう。付き合うまでに食事などで出かけたりする際は、必ず夕食までにしておき、泊まったりすることのないようにします。

しっかりと考えて付き合うまでに何度もデートを重ねると、付き合っても軽い女性と扱われることもありません

男性との食事はたまにくらいに留めておく

男性に食事に誘われた場合に、すぐにはついて行かないようにしましょう。本命の女性でしたら、男性は一度くらい断られても何度も誘います。

誘いを拒絶するのはよくありませんが、すぐにOKするのではなく熟慮したふりをするのも大切です。どこにでもついて行ったり、誰彼構わず食事に行くのはやめましょう

まとめ

軽い女性は男性から本命として見られなかったり、身体目的で男性が近寄ったりするなど良いことはありません。

軽い女性の特徴は服装の露出が多く、ノリが軽く、ブランド品が大好きといったものです。下ネタに反応したり自分から下ネタを話したり、甘え上手、いろいろな男性とつながっているという特徴もあります。

軽い女性にならないためには、付き合うまでに時間をかける、下ネタは言わない、誘いにすぐに応じるのではなくたまにくらいで留めておくことが大切です。