軽い女認定される女性の特徴9選!軽い女と思われないための5つの注意点とは

この記事の情報提供者:S.Tさん
S.Tさん
心理学については、書籍やブログ等興味のあるものを読むことからはじまり、その中でも催眠療法が気になり講座を受けJBCHの資格を取りました。現在では引き寄せ含む宇宙の法則、量子力学など潜在意識についてを中心により深めています。

自分の趣味や男性との接し方などが災いして、軽い女認定されてしまう女性がいます。今回はこの軽い女をテーマに、心理学に通じているS.Tさん提供の情報を基に内容をまとめました。

どのような特徴を持つ女性が軽い女に該当するのか、男性からの評価はどうか、認定されないためにはどうすれば良いのかを見ていきましょう。

軽い女と思われる女性の見た目の特徴

実際には内面が軽い女ではなくても、そう受け取られてしまいやすい外見があります。誤解されて困った経験がある方は、以下にあげている見た目の特徴の中に、あてはまるものはないでしょうか。さっそくチェックしていきましょう。

服装・ヘアスタイル・メイクが派手

一般的に軽い女と思われがちな女性の外見は、メイクが派手で髪色が明るい、ミニスカートや胸の谷間が見えるような露出度の高い服装でしょう。

その理由について、どうしても男性は視覚ですべてを判断する傾向があります。男性にはない女性特有の身体の特徴=性的な部分を強調するような服装などに対して、無意識にセックスアピールを感じ取ってしまうのです。

メイクが派手

化粧に関しても同様で、多くの男性にとってはない習慣であるのと、女性特有の顔のパーツが際立てば、男性の視覚や本能が刺激されます。そのため、派手なメイクをしている女性を見ると無意識のうちにセックスアピールを感じ、軽い女と認識する傾向があるのです。

身なりのだらしなさを感じさせる

軽い女と思われがちな女性は、おしゃれに着飾っているように見えて、よくよく注意して見てみると、細部に隙が生じている傾向があります。見た目がだらしないと、分自身を大切にしない、異性に対してもだらしない女性と評価されがちです。

たとえば髪を見てみるとプリンになっていたり、黒髪なのにダメージが目立っていたりする女性は、軽い女と思われがちです。また、爪を見たときに、ネイルがはげているのも同様の受け取られ方をする傾向があります。

持ち物が汚い

持ち物に関しても、メイク直しで使用する鏡が汚い、靴の手入れがされていない、踵がすり減り過ぎているなどして履き物汚ないと、軽い女と判断されがちです。

また、スマホの液晶がバキバキに割れている状態の放置も、だらしなさを感じさせます。そのほか、バッグや財布の中身がゴチャゴチャ、外でバッグの開口部を閉じずにいるのもNGでしょう。

軽い女と思われがちな性格や女性心理

外見の特徴だけでなく、その人の内面によっても、軽い女認定されてしまう場合があります。ここでは、どのような性格・心理の女性が軽い女と判断されがちなのかをまとめたので、順番に見ていきましょう。

ネガティブで自信がない

ネガティブ思考で自信を持っていない女性は、男性にすぐに飽きられたり、嫌いになられたりするのではないかという恐怖心を常に抱えています。そのため、自分の意思優先ではなく男性に合わせてしまいがちです。

すると、結果的に男性にとって都合の良い女になってしまうリスクが高まります。

依存心が強い

このタイプの女性は、男性に頼りきってしまい、失うことへの恐怖心から何でも男性に合わせてしまう傾向があります。すると、すべていいなりになる軽い女であると思われがちです。ネガティブで自信がない女性と同様に、男性にとっては都合の良い相手になってしまいやすいといえるでしょう。

寂しがり屋

1人が耐えられず、常に誰かと繋がっていたい、かまってほしいという心理が働く女性は、軽い女と思われがちです。彼氏が途切れる期間が短く、フリーのときも寂しさを埋めるために遊んだり、マメに連絡をとったりする男性がいる傾向があります。まわりからすると、男なら誰でも良いかのように見えてしまいがちです。

サバサバしていてノリが良い

このタイプの女性はあまり物事を深く考えず、その場の雰囲気で行動しがちです。楽しそうであれば夜遅くの急な男性からの誘いでも乗ったり、自分以外は男性ばかりの集まりでも平気だったりする女性もいます。

また、知らない男性とすぐに仲良くなるのも得意です。こうした特徴を持つ女性は、男女の友情が成立しないと思っている方からはとくに、軽い女と思われがちです。

移り気で飽き性

何にでも興味を持って手を出してみる女性や、何かはじめてもすぐにやめてしまう女性は、軽い女と思われる傾向があります。

恋愛に置き換えてみたときに、好奇心旺盛な女性は交際相手がいるにもかかわらず「別の男性に興味を持つのでは……。」と思われがちです。また、飽き性な女性はせっかく付き合っても「すぐに愛想を尽かされて乗りかえられるのでは……。」と思われる傾向があります。

男性目線での軽い女に対するイメージや本音

一般的に軽い女は男性から見ると、遊びで付き合うには非常に好都合なものの、本命として交際するには敬遠されがちな存在であるといえます。その理由を以下に3つピックアップしましたので、チェックしてみてください。

すぐに落ちるためつまらない

男性には、獲物を追いかけて仕留めようとする狩猟本能が備わっているために、自分が好意を持った女性をどうにかして手に入れたいと思い努力します。

軽い女にあてはまる女性は、出会ってすぐに男性のいいなりになってしまいがちなため、簡単に落ちる女性に対しては追いかけ甲斐がなくつまらないと感じる傾向があるのです。

信用できない

軽い女に該当する女性は、嫌われたくない心理から男性の押しに弱く、出会ってすぐに性的関係になる傾向があります。この点について、男性側からすると自分以外の男性ともすぐに同様の関係になるのではないかと疑ってしまいがちです。

また、すでに述べたように好奇心旺盛な女性は目移りが早いのではないか、飽き性の女性はすぐに自分のもとを去っていくのではと思われる傾向があります。それが信用できないという心理に繋がり、本命として付き合う女性としては敬遠されてしまうのです。

かえって付き合いやすい

男性に対して警戒心を強く持っている女性やガードが堅い女性より、軽い女にあてはまる女性のほうが良いという、肯定派の男性も少なからず存在します。

変に意識せず2人きりでの食事や飲みなど遊びに行けたり、下ネタにも嫌悪感丸出しどころかノッてきてくれたりと、気を遣わず男友達のように関われる点がひとつ。

もうひとつは、性に奔放なタイプの女性とであれば、遊びで付き合う分には後腐れがなく、お互いにとって都合が良いという理由です。

軽い女と思われないために心がけるコト

見た目から変えると共に、言動にまで注意を払うと、軽い女と思われにくくなるでしょう。男性に勘違いされたくない、または男性だけでなく同性にも変な目で見られたくないと思っている方は、以下の内容を確認し、実践してみてはいかがでしょうか。

控えめな印象の服装やメイクを心がける

軽い女といわれないようにするには、なるべく露出度の低い服装を選ぶ、化粧はナチュラルメイクにするのがおすすめです。

服装やメイクは個人の好みがあるため、派手な化粧や服装・露出度の高い服装を好む女性にとって、路線変更は苦痛かもしれませんが、外見から軽い女と思われないようにするのは効果的です。

どうしても服装やメイクを変えたくないということであれば、自分の内面的な部分をしっかりと確立するのが良いでしょう。見た目が派手で露出度が高くても、話せば軽い女ではないのがすぐにわかる女性であれば誤解されない、または誤解されても解きやすいためです。

見た目のだらしなさをなくす

パッと見は清楚系で軽い女と判断されにくくても、 軽い女と思われる女性の見た目の特徴で取り上げた、身なりのだらしなさを感じさせる状態は良くないです。意外と細かい部分を男性はチェックして、狙いを定めてきているというのを意識しましょう。

身だしなみや持ち物にも気を遣い、隙を見せなければ、男性に軽い女と誤解されることは減るはずです。

ベタベタ相手の体を触らない

男性に対するボディタッチが多い女性というのは、軽い女と思われがちです。自分はそんなつもりはなくても、男性の体に触れる行為は好意のサインとしてよく知られています。ボディタッチをされた男性側としては、触ってきた女性にその気があると誤解してしまいがちです。

下ネタをベラベラ喋らない

男性の話す下ネタにノッたり、男性が話していなくても自発的に下ネタを喋ったりする女性は、軽い女認定されやすいため、注意しなければいけません。自分は単に笑えるから話していたとしても、受け取る側の男性は女性に対し、性欲が強いのではないか、欲求不満なのではないかと思いがちです。

簡単に誘いに乗らない

いきなり2人きりで会う誘いに2つ返事でOKし、すぐに肉体関係を持つような真似をするのは、軽い女と思われたくないのであればおすすめできません。女性側が相手に好意を抱いているためにとった行動でも、男性にはほかの男性とも同じなのではないかと思われがちなためです。

まとめ

セックスアピールの強い身なりや発言・行動、男性に対する依存心の強さ、警戒心やガードの甘さ、移り気で飽きっぽい性格などが軽い女のレッテル貼りに繋がりがちです。

本命にならなくてもいいからとにかく男性にモテたいと思い、あえて軽い女になりたい女性もいるかもしれません。しかしそのような方以外は、勘違いされないために見た目や言動を見直すと共に、内面的な部分の確立を目指しましょう。