女に嫌われる女になってない?特徴や同性とうまく付き合う方法とは

男性からは好かれるんだけど、女性からは嫌われている・・・女性に嫌われている女性は職場で仕事をしてもうまくいかなかったり、プライベートでも女友達が少ない傾向にあると言われています。

しかし、実際に女性から好かれる女性や、同性に信頼をもたれる女性とはどういう女性なのでしょうか?

この記事では、

  • 女性に嫌われる女性の特徴
  • 女性に好かれる女性になるための方法

についてご紹介します。

女性に嫌われる女性の特徴とは

女性に嫌われる女性には特徴があります。男性には好かれることがあるかもしれませんが、嫌われる女性は職場でも疎まれることがあります。女性に嫌われる女性にはならないように、特徴を知って注意しましょう。

発言が上から目線

発言が常に上から目線なのは、女性に嫌われる女性の特徴です。無意識にも自分が上に立っているという意識で話をするのです。

何かにつけ自分の話をして、自分の頃はこうだったという苦労話をしたり、アドバイスという名目で上から子どもを諭すような言い方をしたりして、プライドの高い女性に多いです。どうでも良いと言いつつ干渉して来ることも嫌われる理由です。

男性と女性で態度が正反対になる

嫌われる女性は、二面性のある人が多いです。男性や上司の前ではかわいくふるまっていたり、自分がいかに大変か、とか、いかにかよわいかをアピールしたりします。

一方で女性の前では言いたい放題毒舌を言ったり、自分より立場が下の人や後輩に強く当たったります。男性の中にはそういった二面性を見抜けない人もいますが、女性は比較的簡単に見抜いてしまうのでよく思われないのです

感情を露わにする

感情的な女性は、女性の中でも扱いづらいです。急にキレるように怒ったり、ささいなことで泣いたりすると女性から扱いづらい女性と思われて嫌われてしまいます

何か言われると攻撃されるのではないか、泣いて悪者にされるのではないかと思うと、話をする気さえ起きないのです。

空気を読めない

女性に嫌われる女性は、場の空気を読むことができず、自分のペースなどで場を乱してしまいます

たとえば、楽しい思い出を話しているときに水を差すようなツッコミをしたり、つらいことを話しているときに自分の楽しかった話をしたりします。

また、人の話を聞いていないことも多く、とんちんかんな返答をしてしまうことも、女性に嫌われる女性の特徴です。

わがままで自己中心的

常に自分が中心にいないと済まないのは、女性に嫌われる女性の特徴です。男性から見ればそういったわがまますらかわいいで済むこともありますが、女性にとってはそうではありません。

みんなで決めたことを自分は嫌だからしたくないと駄々をこねる、何でも自分の話に持っていく、自分の意見が通らないとすねるなどといった自己中心的な行動をとります。

すぐ嘘をつく

息を吐くように嘘をつくこともその特徴の一つです。男性と女性に対して言っていることが変わり、すぐつじつまが合わなくなったりします

また自分の出自や家のことについて、嘘をついているという場合もあります。その場しのぎの嘘をついてあとで発覚するのも、嫌われる女性のよくあることです。

露骨に男性にボディタッチをする

飲み会などで男性にもたれかかったり、好意を持つ男性に露骨にボディタッチでアピールしたりするのも、嫌われる女性の特徴です。

飲み会など多数が集まる場では、変になれなれしくしないようにしましょう。

人の悪口を言う

悪口ばかり言う女性は嫌われてしまいます。

悪口はまわりまわってその人の耳に入ることもありますし、いつも話題が愚痴、悪口のオンパレードでは聞いているほうも疲れてしまいます。集団で話をするときは話題選びに注意するのは勿論、自分から悪口を言いまわることはやめましょう。

女性に嫌われる女性は悪口を言いながらも一方でその人と仲良くしたりする、二面性があるという特徴もあります。

生活が男中心である

生活が男中心になっている女性は嫌われやすい傾向にあります

デートがあるからと女性同士の約束をすっぽかしたり、何かにつけ女友達よりも彼氏を優先するような生活を送ったりしていると、女性から嫌われてしまいます。また、友達同士の話題も彼氏一色だと嫌われる傾向にあります。

プライドが高く周囲を下げてまで自分の評判を上げる

女性に嫌われる女性は、プライドが高く常に周りと比べて自分は一番だと思っています

自分が評価されるためであれば、平気で周囲の人を傷つけたり貶めたりします。いわゆるマウンティングが大好きで、常に自分を良く見せようと考えます。

自分が良く思われるために周りを巻き込んで、時には嘘をついてまで周りを落とす女性は、嫌われてしまいます。

人を利用する

嫌われる女性は自分の株を上げるために人を利用します。相手が男性であれば甘えながらお願いしますし、女性であればしんどいことでもさらっと押し付けてしまいます

しまいには、そうやって人にやってもらったことでも自分の手柄のように話してしまいます。それは、男性から見たら頼られたりかよわい女性と映ったりするかもしれませんが、同性である女性から見たら嫌な気持ちになります。

女性に好かれる女性になるためにはどうする?

どうせなら、女性に好かれるような女性になりたいものです。頼られたりしますし、女性同士の付き合いもスムーズにいくからです。女性に好かれる女性になるためにはどうしたらよいのでしょうか?知っておきましょう。

誰かとの比較をしないようにする

女性に嫌われる女性は、比較して自分を上げようとする特徴があります。裏を返せば、プライドだけ高くて自信はないのです。そうならないためには、やはり普段から人と比べないようにすることが先決です。

自分の過去と比べることによって誰かと比べるのではなく自信を持つことができます。自分の価値観を持ち、自分は自分、他人は他人と思うところから始めましょう。

人間関係を適度に保つことを心がける

女性に嫌われない女性になるためには、人間関係を適度に保つことが必要です。近すぎず遠すぎない関係に保ちます。

誘いを受けたときには誠実に対応しますし、不必要に近づきすぎて相手から鬱陶しがられることのないようにします。そして、人の悩みには誠実に対応し、秘密を人に言うことも避けましょう。

自慢話ばかりしないようにする

 

自分の話ばかりせず、適度に相槌を打って話を誠実に聞くことができる「聞き上手」の人は女性にも好かれます

 

逆に自分の話ばかり、自慢話をする人は嫌われますので人知れず話題が自慢になっていないか気をつけましょう。事実であっても自慢話は聞いていて気持ちの良いものではありません。

協調性を重視する

人間関係をうまくやっていくにあたって、協調性を磨くことは大変重要です。たとえ意見が合わなくても相手を非難するような発言をせず、時には自分の主張を抑えましょう。

また、組織の中では出しゃばり過ぎず、かといって消極的すぎない態度にしましょう。

話題選びには細心の注意を図る

誰かの悪口や愚痴、自慢話などは聞いていて気持ちの良いものではありません。また仲がよいからといって相手のプライベートにズカズカ踏み込むのも、嫌われてしまう一因になります。そのため、話題選びには細心の注意を図りましょう。

過度な下ネタや男の自慢話などは絶対にやってはいけません。

まとめ

女性に嫌われる女性の特徴は、発言が上から目線だったり男性と女性で態度を変えたり、空気が読めなかったり我儘で自己中心的ということです。

嘘をついたり、悪口を言ったり、自分を良く見せるために周囲を貶める女性も嫌われます。同性に好かれる女性になるためには、誰かと比較しない、自慢話をしない、協調性を重視して話題選びには細心の注意を払うなどといったことが必要です。