30代女性はモテる?モテない?魅力的な30代になるには

30代女性は仕事もプライベートも安定してきて、人生の基盤が作られています。その大人の余裕とも言える存在は、人によっては「素敵だな」と思いますし、逆に「落ち着き過ぎ」と思われることも。

今回は

  • 30代女性の特徴
  • 魅力的な30代女性になるための方法

などをご紹介します!

30代女性の現実

30代女性の現実を見てみると、実は意外と悲惨なことになっています。もちろん悲観する必要はありません。ただ、現状を知ることで対策を練ることは重要です。ここからは30代女性が直面している問題を解説するので、参考にしてみてください。

30代の独身女性が5年以内に結婚する可能性は30%以下

30代の独身女性が5年以内に結婚する可能性は、実は30%以下となっています。ただ、逆に言えば3人に1人だけが5年以内に結婚できる可能性があると言えるのです。そこをどう考えるかによって、30代女性の現実の受け止め方が変わってきます。もちろん、数字としては低いですし、結婚適齢期というのも過ぎていますが、悲観する必要はありません。

30歳を過ぎると出会いが減る

30歳を過ぎると、出会いが極端に減ります。仕事も安定してプライベートも安定してくるので、付き合う人も限られていくのです。仕事仲間はもちろん、昔からの友達や友人とだけ交流している30代女性も少なくありません。当然、毎日が充実しているので、他に出会いを求めることもなくなります。出会いが欲しい場合は、自分で行動しなくてはなりません。

30代は若さだけではない魅力を身につけることが求められる

30代ともなれば立派な大人の女性です。今までは「若いから」で許されてきたこともあるかもしれません。しかし、20代とは大きく違ってきて、若さ以外の魅力を身につけることが必要です。そういう魅力を身につけずに若い気持ちのままでいると、当然他の男性からは見向きもされなくなってしまうでしょう。

モテず結婚もできない30代女性の特徴

モテない女性や結婚できない女性というのは、共通した特徴があります。特に30代女性となると、その特徴も顕著に出てしまうことがあるので、十分注意してください。ここからは、そんなモテずに結婚もできない30代女性の特徴を紹介します。

プライドが高い

30代女性で交際相手や結婚相手ができない人は、プライドが高過ぎる傾向があります。自分自身を一番に大切にしてしまうため、相手に求める条件もとても厳しくなってしまうのです。

また、自分のプライドを守るために必死になってしまって、ちょっとしたことでも喧嘩が絶えなくなります。プライドを持つことも重要ですが、折れる柔軟さが必要です。

自分の弱いところを認められない

今までの経験や実績もあるのかもしれませんが、30代女性で交際や結婚ができない人は、自分の弱いところを認められない傾向にあります。男性からすると、弱点を認めてそれをさらけ出してくれる女性は魅力的だと思えるでしょう。しかし、完璧を求め過ぎてしまう30代女性は、逆に不完全な存在となってしまっていることが多いのも特徴と言えます。

悪口や陰口を言う

30代女性にありがちなのが、他人の悪口を言う人です。陰口というのはこっそり言っているつもりでも、実は周囲が感じ取っているものです。また、人のことを悪く言う人は、性格の悪さが滲み出てしまいます。他人の悪口や陰口を言って評価を落とし、自分を高めようとしている女性もいるほどです。

当然ですが、そんな女性はモテませんし結婚もできません。

嫉妬深く僻みっぽい

嫉妬深いのもモテない要素としては十分です。僻みっぽい人は結婚できる可能性も遠のいていくでしょうね。いつも他人が羨ましく思ってしまうため、「自分はもっと良い人」「もっと優れた人と付き合いたい」と思ってしまうのです。

結果的に無駄なプライドだけが肥大化し、自分にピッタリな人が現れても「まだまだ」と思ってしまうのです。嫉妬はそれら、歪んだ感情の原因になってしまいます。

若い人に冷たい

今までは若さという武器を使ってきたのですが、30代になるとそれが使えなくなります。周囲には結婚して幸せになっている人も多く、子供を持っている人までいるのです。そうなると、余計に若くて可能性のある人に対しては冷たくしてしまいます。モテない30代女性は、若い人への嫉妬が半端ではなく、人によってはコンプレックス丸出しの人もいます。

口が軽い

口が軽い30代女性は、モテないですし結婚もできません。男性もそういう女性を信用することはできませんし、嘘をつかれたりするのに疲れてしまうこともあるのです。口が軽い人は話を盛ってしまう傾向もあり、嘘をつくことも多々あります。年齢は相応なのに口が軽いというのは、やはり女性としての魅力も欠けていると言えるでしょうね。

過度の露出がある

若さという武器を失った結果、過度に露出したりする女性もいます。しかし、そういう女性は単純に相手を誘惑するというよりは、痛いだけになってしまっていることもあるのです。男性から見ても、公の場で露出が激しい人とは、あまり関わりたくないですよね。

関係を持つとしても、遊びということになってしまって、結果的に捨てられる女性も多くなります。

服装・メイク・言葉遣いが相応にふるまえない

30代女性と言えば、やはり大人の女性として認識されます。それにも関わらず、服装やメイク、言葉遣いが年相応ではないと痛い人だと思われてしまうのです。人は外見だけではありませんが、社会の常識を守り、マナーやルールに則って大人として振舞える女性の方が、やはりモテるでしょう。結婚できない人は、自分を客観的に見ないとダメです。

空気が読めない

誰かが話しているのに割って入ったり、自分のことを最優先したりすると、周囲から空気の読めない人だと思われてしまいます。空気が読めない人は、総じてモテません。要は気遣いができるかどうかなのです。空気を読まない人は、周囲に対しても気遣いができません。当然、そういう人と結婚したいと思う人はあまりいないでしょうね。

自分に対する評価が高い

自分の評価がとても高い人もモテませんし、結婚できません。例えば「私には年収1,000万円以上で、優しくて料理ができて面白くて、身長も高くてイケメンで」と条件が高ければ高いほど、それに見合う男性はいなくなります。そもそも、そんなにハイスペックな男性は、他のもっと若くて綺麗で気遣いのできる女性を好むのです。

お手本にしたい!魅力的な30代女性とは

30代女性とは言っても、年齢を自覚して大人の女性として自分磨きをすればモテますし、結婚も当然のようにできます。ここからはお手本にしたい魅力的な30代女性の特徴を紹介するので、ぜひ自分自身もそうなれるように努力してみてください。

経験・知識があるから会話が楽しい

経験や知識が豊富ということもあって、会話が楽しい女性は魅力的ですよね。どのような話題であってもある程度ついていくことができ、周囲の会話にも溶け込めるのは魅力も大きいです。逆に何を話しても「わからない」「知らない」と言われれば、会話も楽しくありません。知識や経験がある分、人として深みのある会話ができる人は魅力的です。

常識をわきまえている

常識がない人は男性女性関わらずモテません。逆に言えば常識をわきまえている女性はモテます。世の中のルールやマナーを守れる人というのは、結婚において最低条件だと言えるでしょう。もちろん、年相応の振舞いができるだけで周囲の評価は変わってきます。常識に縛られるのは良くないですが、世間一般の常識は守るのが、魅力的な女性への第一歩です。

包容力がある

若い頃はわがままも通ったかもしれませんが、大人の女性になったなら逆に包容力を武器にするというのも良いでしょう。事実、魅力的な30代女性は包容力があります。トラブルや問題が発生しても柔軟に対応し、慌てずに行動できるのです。女性であっても頼りになる人というのはモテますし、やはり結婚したいと思う人も多いでしょう。

大人っぽさと子供っぽさの割合が絶妙

大人の世界で揉まれていると、どうしてもかわいさを失っていく人もいます。特に社会人として働いている女性は、過酷な戦場で戦う兵士と同様です。削られ過ぎると、人として棘のある人になってしまうので、子供っぽさも重要です。その割合がバランスよければ、男性もそのギャップに魅了されてしまうことでしょう。ギャップは何より重要なポイントです。

自立心があって付き合いやすい

人に依存したり物に依存したりしていると、一言で言えば面倒です。自立心がある女性は、やはり付き合いやすいです。デートなども自分で決めてくれるし、仕事もしてくれて、なおかつ楽しむ時には一緒に楽しんでくれる女性は、魅力的でしょう。いつまでも実家にいて甘えている女性なども、実は男性と同様にモテません。恋愛対象にすらならないかも。

落ち着いた雰囲気に色気がある

今までは若さが武器になったかもしれませんが、30代女性ともなると色気も必要です。決して露出を増やして安っぽく誘惑するのではなく、露出しなくても雰囲気に色気が纏っている女性はモテます。魅力的な30代女性ほど、落ち着いた雰囲気を持っていて、色気が身体から滲み出ているものなのです。そういう女性と付き合いたい男性も多いです。

年齢も前向きに楽しんでいる

年齢を重ねることを嫌がる人が多い中、魅力的な30代女性は大人になった自分を受け止めて、むしろ楽しんでいます。「新しい趣味を増やそう」「時間があるから資格を取ろう」とステップアップするごとに、年齢相応に魅力を増していくわけです。ただ年齢を重ねるだけではなく、魅力的な30代女性は常に前向きにステップアップしているのです。

心に余裕がある

常にイライラしていたりする女性は、周りから見ても怖いですし痛いです。最悪の場合は「ただ構ってほしいだけ」と思われるかもしれません。魅力的な30代女性というのは、心にも余裕があります。仕事でもプライベートでも落ち着いていて、ある意味で自分を受け止めて生活しているのです。焦らないからこそ滲み出てくる魅力があるわけです。

言葉遣いや仕草が美しい

言葉遣いが綺麗で仕草も美しいのが、魅力的な30代女性の条件でもあります。やはり品性が良いと、それだけで人となりが見えてくるものです。育ちの良さはもちろん、毎日の生活なども垣間見えるので、所作に関しては注意しておきたいです。魅力的な30代女性になりたいのなら、それ相応の立ち振る舞いというのを覚えることが重要となります。

第一印象から勝負する1好かれる30代女性のメイクと服装

人は第一印象で7割の印象が決まると言われています。そのため、メイクや服装によって印象が大きく変わってくるでしょう。ここからは男性から好かれる30代女性のメイクや服装について紹介するので、チェックしておきましょう。

無理をしない清楚なメイク

年齢を隠そうとして無理にメイクをしている人もいますが、厚化粧をするとより一層年齢を重ねている人に見えてしまいます。まずは自分の素顔に自信を持って、清楚なメイクを心がけてください。大人になってもコッテリメイクしていると、男性も痛い人だと思ってしまいます。眉毛は濃く書き過ぎず、口紅やチーク、マスカラなども控えめにしましょう。

肌の質感重視でナチュラル

肌の質感は、30代女性の武器になります。年齢を重ねると肌も劣化してきます。それは避けられないことです。しかし、そこでしっかりスキンケアしてナチュラルな肌で勝負できれば、男性も魅力を感じてくれます。肌の色などより、質感重視でメイクをするようにしてください。もちっとした健康的な肌は男性も魅力を感じることが多いですよ。

口元はナチュラルだけどセクシーに

口元はナチュラルなものが良いですが、メイクによってはセクシーな色気を演出できるものを選んでみても良いです。ただ、顔の系統によって印象が大きく変わってくるため、顔のバランスを考えてメイクをしていってください。なお、あまりにも色が濃い口紅は男性からも評価が悪いので、あくまでもナチュラルなものを選ぶようにしてください。

目元はラメの入らない自然なもの

目元がキラキラしているとかわいいと思うかもしれませんが、ラメが入っていると年相応とは思われません。ラメは入っていない自然なものを選ぶようにしてください。また、アイラインやアイシャドウもキツめに入れ過ぎると印象が悪いです。相手が心を開いてくれるような優しくソフトなメイクになるように意識すると良いでしょうね。

派手じゃないのに綺麗に見える服装

派手じゃないのに綺麗に見える服装を心がけるのも重要です。若い時はブランド品を集めてコーディネートしていたかもしれませんが、あまり派手なものは好まれません。清潔感を意識して、あまり派手にならないような服装を心がけてください。あまり派手だと、せっかく一緒にデートする男性が見つかっても、引いてしまうかもしれませんよ。

年相応で清潔感のある服装

年相応の清潔感のある服装は重要です。やはり年齢を考えずにファッションを選んでいる人は、正直周囲から見ると相当痛いです。自分の年齢を考えて、その年齢に相応しい服装をするように心がけてみてください。そうすれば、自分の内面から出てくる魅力を外面と合わせて表現することができます。

まとめ

30代女性は圧倒的にモテる人もいれば、まったくモテない人もいます。その差は、実は30代女性として年相応に成長できているかという点が重要です。ここで紹介した魅力的な30代女性の特徴を知り、自分の魅力を磨けるように努力してみてください。