社会人の恋愛は難しい?恋愛コンサルタントが注意点をお伝えします!

この記事の情報提供者

社会人の恋愛は、学生の頃とはまったく別物。大人になったがゆえの悩みや、問題が出てくることも……。でも、そういったことにしっかりと向き合えば、大好きな彼との結婚につなげられるかもしれません。

そこで今回は、恋愛コンサルタントのAnnalieseさんのお話をもとに、社会人の恋愛が上手くいくコツや結婚を決めるタイミングなどについてまとめました。

社会人が恋をするきっかけや出会いの場所


学生の頃とは違い、社会人になるととつぜん大人になったような気がするという人が少なくありません。責任のある仕事を任される、まわりに頼れる大人が増えるといった要因もあるでしょう。そんな環境の中で、社会人の恋愛にどんな出会いやきっかけがあるのかは気になるところ。

そこで、社会人が恋をするきっかけや出会いの場所についてまとめました。

職場

社会人になると、多くの人は会社に勤めはじめます。学生の頃であれば、同じ学校の人と恋愛をしたという人は多いもの。それが社会人になることで環境が変わり、職場という舞台になるのです。

職場で働く人にはいろいろなタイプの人がいますし、年齢の幅も広がるもの。なので、多くの人と出会う機会があるでしょう。

また、同じ職場の人だけではなく、仕事を通じて別の会社の人と親しくなることもあります。取引先の男性や、同じ系列の会社の男性など、出会いのチャンスは思いもよらないところに転がっているかもしれません。

仕事をしていくうえで、人間関係は非常に大切なもの。ひとつひとつのつながりを大事にすることで、さらに人間関係の輪が広がり、素敵な男性と巡りあえるかもしれません。

バー


社会人になると、学生の頃とは違い使えるお金が増えるもの。また、上司や先輩などいろいろな人と接する中で、飲み会などに行く機会も増えるでしょう。そういった状況の変化から、大人になってバーに行くことが増えたという人は少なくありません。

仕事帰りに友達とふと入ったバーで、タイプの男性がカウンターで飲んでいることもあり得ます。バーの店内は、大人な雰囲気が漂っていることが多く、良いムードになりやすいので、急速に恋が進展していくことも珍しくありません。

また、行きつけのバーができれば、何度も足を運ぶうちにほかの常連さんと仲良くなることもあるでしょう。そういった状況の中で、素敵な男性と出会えるケースも少なくないのです。行きつけのお店で会話を楽しんでいるうちに少しずつ仲が深まり、恋に発展することも考えられます。

社会人の恋愛が上手くいくコツ


社会人の恋愛は、仕事や結婚などのいろいろな状況をふまえて、上手く進めなければなりません。恋愛ばかりに没頭していると、仕事も結婚もうまくいかず、残念な結果になってしまうことも考えられるのです。

そこで、社会人の恋愛が上手くいくコツについて、詳しく見てみましょう。

お互いに仕事などで忙しいことを理解する

社会人は学生とは異なり、仕事で忙しくなるもの。LINEなどの返事がすぐにこないことも、多々あるでしょう。

また、既読スルーや未読スルーにいちいち怒っていては、相手もあなたも疲れてしまいます。こういったことでむやみに疲れたり、イライラしたりしないよう、お互いに忙しいことを理解して付き合っていくことが大事です。

逆にこういった状況を理解できないと、ちょっとしたことで精神的に落ち込んでしまい、「深夜になっても眠れない」「食事が喉を通らない」といったことになってしまいがち。そうなってしまうと、恋どころか仕事も上手くいかなくなってしまいます。

このように恋を中心に考えてしまうと、社会人としての責任を果たせず、会社から必要とされなくなってしまうケースもあるので、十分に注意する必要があるのです。

結婚のことも考える


社会人になると、年齢によっては結婚を考える人も多くなります。そうなると、「好き!」という気持ちだけでは上手くいかないこともあるでしょう。

たとえば、相手の男性が40歳を超えている場合、早く結婚したいと焦っている可能性があります。男性は女性よりも結婚への危機感が少なめであると言われますが、そうは言っても結婚をしたいという男性は多いもの。

30歳前後から、「いつになったら結婚するんだ」と、親や親戚などから言われる人も少なくありません。また、40歳を超えると、子育てについても考えてしまうもの。

学費のことなどを考えると、定年までに子育てを終えたいと考える男性は少なくありません。子どもがまだ大学を卒業していないうちに定年を迎えると、経済的に危うくなる可能性があるからです。

このように、結婚について考えはじめると、いろいろなことを考える必要があるとわかります。なので、社会人の恋愛では、彼の気持ちや状況をふまえて、相手が結婚相手としてふさわしいかどうかを見極めなければいけないのです。

社会人が結婚を決めるタイミング


社会人は日々、仕事に追われているケースが多く、なかなかゆっくりとできないもの。そんな生活の中で、結婚を決めるタイミングというのはどのように訪れるのでしょうか?

ここでは、社会人が結婚を決めるタイミングについて紹介します。

相手の転勤が決まったとき

彼の転勤が決まったことをきっかけに、結婚をする女性は少なくありません。転勤となると遠距離恋愛になるケースが多いので、今後の関係を真剣に考える必要があります。

遠距離恋愛は、良好な関係を保つことが難しいので苦手な人も……。また、遠距離恋愛をしているとちょっとしたことで不安になったり、相手を疑ってしまったりと心の平穏を保つことも簡単ではありません。そのため、転勤をきっかけに結婚をして、彼に付いていくという決断をするのです。

相手の男性にとっても、信頼できる女性と一緒に転勤先に引っ越せるというのはとても心強いもの。見知らぬ土地に一人で行くのは、やはり心細いですからね。また、引っ越しの準備や引っ越し後の家の整理など、やらなければいけないことはたくさんあります。

そういったことと仕事を同時に進めなければいけないとなると、先が思いやられるという男性も珍しくありません。だからこそ、転勤をきっかけに結婚を前向きに考えるカップルが少なくないのです。

彼の仕事が上手くいっているとき


男性は仕事が上手くいっていないと、結婚だけでなく恋愛さえもしたくないと考えることがあります。「男はしっかりと働いて、家族を養っていく義務がある」と考える男性が多いからです。

だからこそしっかりと働いて、家族を養えるだけの安定した収入が得られないと、結婚など考えられないと思うのです。反対に仕事が上手くいっていると、男としての役割を果たせていると感じ、恋や結婚にも自信を持ち、前向きに進める傾向があります。

男性の中には、すべての状況を完璧に整えてから、ちゃんとした結婚をしたいと考える人も珍しくありません。こういった男性は、男としての義務や役割に対して強い使命感を持っていると言えるでしょう。

社会人の恋愛で注意すること


社会人の恋愛は、大人同士の恋愛だからこそ、気をつけなければいけないことがあります。仕事や結婚など、社会人の恋愛に複雑に絡み合ってくることと上手く向き合わなければ、大好きな彼であっても良くない結果となってしまうかもしれません。

そこで、社会人の恋愛で注意すべきことについて把握しておきましょう。

自分の気持ちだけで恋愛を進めない

社会人の恋愛は、仕事などの兼ね合いを見ながら、上手く進める必要があります。恋愛のことばかりを考えていては仕事が手に付かず、最悪の場合は職を失ってしまう恐れがあるからです。このようなことから、大人として分別のある恋愛が大事になると言えるでしょう。

このような分別のある恋愛ができず、彼を好きという気持ちだけが先行すると、自分も相手も疲れてしまいます。そういった気持ちを大切にしながら、没頭しすぎない恋愛をするのが、社会人の恋愛で注意すべきことと言えるでしょう。

お互いの家族と上手くやっていけるかどうかも考える


社会人の恋愛となると、その先に結婚を考えることは決して珍しくありません。結婚は2人だけの問題ではなく、お互いの家族も関わってくること。そのため、相手だけを見るのではなく、お互いに相手の家族と上手くやっていけるかどうかもしっかりと見極めることがポイントです。

こういった点を軽視していると、結婚したあとに痛い目を見てしまいます。結婚生活や子育てのことなど、「放っておいてほしい」と感じることにまで相手の親が口出しをしてくると、非常に大きなストレスになってしまいがち。また、彼が自分の親と不仲になると、いろいろなことに気を遣って、肉体的にも精神的にもすり減ってしまいます。

このようなことから、お互いの家族と上手くやっていけるかどうかを含めて考えることは、非常に大切なのです。

まとめ

社会人の恋愛は、恋だけに夢中になっていると上手くいかない傾向があります。仕事や結婚など、社会人ならではの悩みや問題が出てくることもあるでしょう。「彼のことが好き」という気持ちだけではいけないと、しっかりと心得ておきましょう。

ですが、そういったことにしっかりと注意を払っておくと、大好きな彼と一生を共にできるチャンスを手にすることができます。彼への思いが強いほど、仕事や結婚などの問題にも真剣に向き合って、社会人の恋愛をより良いものに導いていきましょう。