職場恋愛が成功するためのマル秘テクニック!トラブルを防ぐNGポイントも

職場恋愛をするうえで困ったことにどんなアプローチをすればいいのか、職場恋愛をするときに気をつけなければいけないことはどんなことなのか、職場恋愛をするうえで事前に知っておくと役に立つ情報を詳しく紹介します。

職場恋愛が成功する秘訣


職場恋愛は何かと不便です。職場環境を乱さないでうまくアプローチしてから付き合っていくのは大変です。アピールするときに周りに気を使いながらしなければいけません。職場恋愛をするときのアプローチの仕方について紹介します。具体的なアプローチ方法を紹介するので参考にしましょう。

アプローチはさりげない挨拶から

職場でアプローチをするときに相手に気を使わせないようにして周りにも気付かれないようにしなければいけません。最初のアプローチが重要です。アプローチをするときにさりげない挨拶から入り相手に自分というものをアピールします。自分の存在を意識してもらうところから始まります。

共通の話題を見つける

うまく最初のアプローチに成功したら会話できるようにするために共通の話題を探してから相手と仲良くなれるようにします。そうすることで相手に特別な存在と思わせる用にしていきます。相手の友人や同僚などから趣味や興味を持っているものについて情報収集するのも手です。

相手の趣味などを聞き出したら話題作りができるように努力して、趣味などについて知識を身につける必要があります。そうすることで相手との会話が弾むようにして徐々に距離を近づけていくように努力していきます。

二人で仕事する時間を増やす

相手との話題作りに成功したら、積極的にアプローチして二人だけの時間を増やすようにします。同じ職場なので仕事を一緒にする時間をできるだけ増やしていきます。同じ職場だからできることで、二人の時間をできるだけ増やしていければ徐々に相手も意識してくれるようになります。

同僚の場合は、彼女がしている仕事を手伝ってあげて、残業をしているときは一緒に残業して会話を交わすことも有効な手段です。同じ職場だからできる努力で、彼女とできるだけ一緒にいる時間を増やしていきましょう。

付箋やメモでさりげなくアピール


仕事をしていて二人の会話する時間を中々取れないような場合は、休憩時間や昼休みなどにちょっとしたメモをして相手にアピールすることも重要です。ただメモを渡すときは周りに気が付かれないようにさりげなく渡すようにします。

付箋やメモは仕事をしていると誰でもすることなので周りには気付かれないで二人だけの共通の秘密になります。メモにはなんでもないような褒め言葉や趣味のやり取りなどを書くと相手も返事を返しやすくなります。そうやって少しずつ相手との距離をつめていくようにします。

職場恋愛になったきっかけは?


職場恋愛のきっかけはいろんなケースがあります。同じ職場だからできるきっかけ作りなのでアプローチしやすいのではないでしょうか。そのきっかけには仕事上の悩みなどの相談というのが自然な近づき方です。

他にも男性側からの場合は、相手に猛アピールをすると押しに弱い女性だと恋愛関係になりやすく、まずは、健康的なアウトドアスポーツなどに誘うと答えてくれる可能性が高くなります。最初はグループで一緒に遊びに行くことから初めて徐々に二人で遊びに行くようにします。友人などにひやかされて一気に告白ということも考えられます。

仕事の悩みを聞いてもらった

職場恋愛になりやすいきっかけとして、悩みごとを相談されたり、相談したりすることで相手との距離が近づいて共通の秘密を持つことになります。誰にも言わない二人だけの秘密なので相手も意識しはじめます。

相談事がより深い悩みであればあるほど親密な関係はより深くなります。ただ、相手に相談されたときは真剣に考えてアドバイスができなければ意味がありません。ただ聞いたというだけでは単なる愚痴を聞いただけになって信頼関係は生まれません。

男性からの猛アピール


職場恋愛をするきっかけとして男性側からの猛アピールがあります。肉食系男子からの猛アピールは非常に心に響くものがあります。今まで気にしていなかった男性でも、強烈なアピールをされると気にしないわけにはいきません。

相手の女性も男性からの強烈な求愛行動は心地よいもので気になってからつい相手に流される可能性があります。これをきっかけに徐々に一緒に行動する機会も増えてそのうち相手のことを好きになっていたと言うこともあります。

一緒にアウトドアやスポーツを楽しんだ

職場恋愛をするには、職場とは違って外での交流がきっかけとなってからお互い職場とは違う面を見ることが出来たりします。まずは外に連れて行くことで相手の心を掴むきっかけになります。そうすることで、相手との関係を徐々に親密にしていくことができます。

周りの友人に後押しされて告白

男性の中には消極的な人もいて、自分から好きな女性にアプローチできないでいるケースもあります。この場合は、周りの友人たちからの後押しが必要になります。友人たちから持ち上げられて一気に告白まで進むこともあります。

奥手な男性にとって告白する勇気を出させてくれる友人のアドバイスは助かります。自分ひとりでは勇気がなくうじうじしてしまうことでも、友人から言われるとその気になって勇気を出して告白してしまうケースがあります。

これだけは要注意!職場恋愛のトラブル


職場恋愛をするときに気をつけなければいけないことがあります。職場恋愛は、いつも一緒に入れて幸せそうに見えますが、職場恋愛だからこそ気をつけなければいけないことがあります。職場恋愛をしているということは、周りのみんなに気付かれているかもしれません。

そこで、周りの友人や先輩などから相手に情報が漏れることもあります。ちょっとしたことを周りからもらされることもあるので、彼女に聞かれると悪い話はを職場ではしないようにしましょう。できるだけしないほうがいい話や行動を紹介します。

恋人の愚痴は職場で話さない


職場恋愛をしているときにやってはいけないのは恋人の愚痴です。喧嘩したりするとつい周りの友人や同僚に話をしてしまいます。話をしてから周りから恋人に伝わってしまったりします。そうなると聞いた恋人は気分を害して別れるということにもなりかねません。

恋人の悪口は職場では絶対に言わないようにしましょう。愚痴を言いたいのであれば、学生時代の友人など職場とは関係のないところで話して気分をスッキリさせるようにしましょう。そうすることで周りから恋人にばれることはありません。

職場では普段通りの行いを

社内恋愛をしているときは、できるだけ周りの人に気が付かれないように付き合う前の関係と変わらないように振舞うことが大切です。付き合っていると昔のように職場で振舞うのはなかなか難しいもので、そうならないように職場とプライベートを割り切ることが必要です。

軽い気持ちで他の同僚に手を出さない

社内恋愛をしていて一番悪いのが他の異性に手を出すことです。絶対にわからないと思って手を出してしまうと間違いなく彼女の同僚なのでいつか知られてしまいます。そうなると恋愛関係にひびが入り相手から別れ話が出てくる可能性があります。

そうなってかえらでは遅いのです。折角うまく付き合っていたのを自分から壊すような行動を取ったことになります。職場恋愛をしていると浮気はすぐに恋人にばれてしまいます。ばれないように浮気をすることが難しいのが職場恋愛でもあります。

ストーカーまがいの行動を取らない

職場恋愛をするうえで毎日顔を合わせているわけで、好きになった相手とどうにかして話をしたいと思っていても勇気がなく中々話しかけることもできない場合、やってはいけないことがあります。それがストーカーと勘違いされるような行動です。

やっている本人はストーカーとは思っていません。好きすぎてつい相手の帰り道を尾行してしまったりしているかもしれませんが、いくら職場が同じだからといってもストーカーと言われても仕方がない行動です。相手に気持ちを伝えたいのであれば、正攻法でアプローチをしないといけません。

職場恋愛になるきっかけ?男性がときめく瞬間


男性が職場にいる同期や後輩の女性に対して恋心を抱くのにはいくつか理由があります。決して美人でもないのに、毎日顔を合わせているとその女性の香りや内面などある一面で気になるところがあると、ついその女性のことばかりを目で追ってしまったりします。

そうなると既に相手の女性に対して恋心が芽生えていて、近くに来るとどきどきしたり、思わず彼女を探してしまうこともあります。ここまでなるのにはちょっとしたきっかけから始まっていて、男性独特の恋愛感情を持つ状況について紹介します。

すれ違いざまにいい香りがした瞬間

男性が女性に対して興味を持って恋心を持つきっかけの中で多いのが、女性の香りです。女性がつけている香水などフェロモンによる効果です。職場の女性とすれ違った時にいい香りがするとつい振り返ってみたりしてしまいます。

これがきっかけで相手のことが気になりだして、何かにつけて目で追うようになってしまったりします。そうなるきっかけは単なる彼女から出される香りです。男性からしたら女性らしさを香りで見分けたりして女性ならではの良さを感じてから恋愛へと発展します。

家事が得意なのが分かったとき

男性が相手の女性のことが気になる要因の中で、大きな影響力があるのが家事が得意な女性です。普段ずぼらな男性にとって家事が得意な女性は憧れです。ふとしたときに一緒にいる女性が家事が得意ということがわかったときに相手のことを好きになることもあります。

これは男性特有の感情で、女性に自分にはないことを求めてしまいます。その求めることとして家事はどの男性でも考えることで、自分ではなかなかしない家事が上手にできる女性にはあこがれもあり、そんな女性が現れたときにはつい恋心を持ってしまいます。

仕事で褒めてくれたとき

職場恋愛になるための一番恋心を持つには褒められることです。特に女性が褒められると上機嫌になってから相手を信用するようになります。職場で仕事をしていて始めて褒められたりするとつい相手のことを好きになってしまったりします。

女性にとって仕事で実と得られるということは非常に嬉しいことで、褒められると相手のことが優しい人で恋心が沸いてくる可能性が高くなります。そうなったらあとはアプローチしてから付き合ってもらえれば最高です。男性がほめるということは何かしら気があるのです。

ふと見せた笑顔が可愛かった

男性からしたら女性が普段まじめにをして仕事をしているときに、ふとした笑顔を見せてくれたらぐっときて好きになってしまうことがあります。好きになってしまったら、あとはその女性のすることなすこと全てが好きになり付き合うことになる可能性があります。

社内不倫にならないために


職場恋愛をしてしまったら周りのことが見えなくなる化膿性があります。特に女性が好きなったときは周りが全く見えなくなって相手の状況を理解できないまま付き合ってしまって後戻りできなくなることがあります。そうなってからでは遅いので、事前に相手のことを調べてから付き合うようにしましょう。誰か相談することができる人を見つけて相談することも大事です。

相談することができれば事前に相手のことを知ることができて、相手がどういう人なのかを把握することができます。相手と付き合いたいと思ったら友達に相談して相手がどういう人で何か怪しい行動はないのかなどを調べておくと、相手と付き合う前に相手のことを詳しく知ることができます。

付き合う前に相手の家庭状況を確認

好きになった人がどういう人で結婚していないのかなど全く知らないで付き合ってしまわないように、相手の家庭情報を調査して知っておくことも重要です。そこで、好きな男性が結婚しているような場合は、不倫になってしまうのでそうならないようにならなければいけません。

好きな男性がある程度の年齢になっている場合、社内では独身なのか結婚しているかすらわからないような男性の場合は、絶対に家庭環境を調べておかないと付き合ってからしまったと思わないようにしなければいけません。

同じ職場内で相談できる人間を探しておく

職場恋愛をするときに相手の情報を聞いたりいろんな噂話をされたりしないようにするためにも、職場内で信頼できる友人を作っておくと便利です。情報通の友人がいれば好きになった相手の情報を聞き出すことができたり、付き合ってから職場の周りがどう思っているのかなど事前に聞くこともできます。恋愛中は職場の雰囲気を壊さないで付き合っていきたいと思っているのであれば、なおさらそうしなければいけません。

怪しいな、と思ったらすぐに聞き出す

職場恋愛をしている真っ最中に恋人の悪い噂など耳に入ってきて、相手のことが怪しいと思っている場合は、回りくどいことはしないで直接相手を問いただしてから聞き出すくらいの気持ちがないといけません。

相手の男性が怪しいという噂を聞いただけで、すぐに聞けるような関係を築いていると長く付き合うことができます。何でもお互いが聞きあえる中になることで相手に対して隠し事しないで済みますし、相手も隠し事をしないで本音で付き合ってくれます。

むやみに体の関係を持たない

社内恋愛をする中で絶対にやっては行けないのが、付き合い始めてすぐに身体の関係を持ってしまうことです。いくら好きだからといってすぐに身体を許してしますと相手の男性からすると軽い女だと思われる可能性があります。

男性からするとすぐに身体を許す女性を軽く見る傾向があります。すぐに身体の関係を持てた女性に対して軽く扱う男性も少なくありません。長く付き合いたいのであれば、じらしながら中々身体を許さないようにすると相手の男性の心を掴むことができます。

まとめ


職場で好きになった人がいてその人へどうアプローチをしたらいいのかがわからないで悩んでいる人におすすめのアプローチ方法や、社内不倫にならないための心構えなどが詳しく書かれているので告白する前に参考にすると役に立つ上があります。