脈なしサインは見落とし厳禁!恋愛ベタでも失敗しない注意点とは

好きな男性が、自分をどう思っているのかを知りたくないですか?

この記事では、男性の心理をついた行動や会話を紹介しています。脈なしサインや会話などを詳しく解説しているので。参考にしましょう。

好きな男性の気持ちを調べることができる便利なサインを見逃さないようにしましょう。

男性からの脈なしサイン!共通点はどこにある?

男性と女性では脈なしサインの出し方が違います。特に男性は、サインがはっきりしています。好きな相手に対する態度と、好きでもない相手への態度は全く違います。

そこで会話中、男性が脈なしサインを送るときの態度や言葉遣いを見ていきます。

普段の会話や態度が素っ気無い

男性に振り向いてもらいたいと色々話しかけ「脈ありサイン」を送っても、素っ気無い態度を取られる場合があります。男性の素っ気無い態度は、脈がないと思っておいたほうが無難です。

男性はその気がない相手には、素っ気無い態度を取る傾向があります。男性は気持ちが素直に態度に出るものです。対応で脈があるかどうかが判断できます。

話を途中で終わらせてしまう

好きな男性と話すとき、相手が自分に好意を持ってくれているのかどうかを知りたければ、会話の状況で判断できます。

男性が会話を途中で終わらせ、早くその場を離れたりする場合は、脈なしと思ったほうが無難です。好きな女性には少しでも話がしたいと思うものです。

自分から話を切る行為は、相手に全く興味がないということです。

二人きりでの食事はNOといわれる

好きな男性を食事に誘ってから「みんなで一緒に行こう」といわれる場合は、相手とは単なる友人で恋愛関係になりたいとは思っていません。男性が食事に誘われたときにいう代表的な言葉です。

これをされたら脈なしかも?

脈があるのかないのかは、言動によって判断することができます。

好きな異性がこの態度を取ってきたときは、脈なしと思って諦めるべきです。いくらアプローチをしても振り向いてくれる可能性は低いです。

以前話した内容を覚えていない

昔話した内容を持ち出したとき、好きな男性が「あれ、そんなことあったっけ?」とそのことを忘れていた場合は脈が薄いです。ほぼ脈がないと思って間違いありません。

好きな人との会話であれば、細部までしっかり覚えているのが男性の特長です。それを覚えていないということは異性として見られていないということです。

メールやLINEの返事があまりない

メールやLINEで連絡を取り合っている場合「メッセージしてから返事がなかなか来ない」「全く返事が返ってこない」場合、脈なしと思って間違いありません。

メールやLINEで男性が返事をするのは、大切に思っている相手が中心です。何も感情がない相手だと返事が遅くなったり、無視したりします。

LINEがめんどくさい・・・相手にどう思われてるの?

他の女性について楽しそうに話してくる

好きな男性と一緒に話をしていると他の女性の話を持ち出してくる場合は、今話ている相手には全く興味を持っていないことになります。自分の前で他の女性のことを楽しそうに話をする場合は、相手のことを単なる友達としか考えていない可能性があります。

言われないと分からない、意外な脈なしサイン

男性の心理は意外に厄介です。気落ちとは反対の言動を取ることがあります。嫌われているのではと思われるようなサインが、実は好きだったりということもしばしば。

その代表的な「分かりづらいサイン」を読み解けず、勝手に脈がないんだと判断するのは禁物。

勝手にサインを解釈して「脈なし」と諦めないようにするために、いくつか男性心理を見てみましょう。

休日の予定をはぐらかせる

男性と話をしていると「休日に遊びに行こう」と誘ったとき、休日の予定をはぐらかす人がいます。この場合、男性は必ずしもあなたを避けてるわけではありません。なんとなくはぐらかして、照れや嬉しさを隠そうとしているときがあります。

シャイな男性だとこういう態度を取ることがあります。

女性を近づけないオーラを漂わせている

男性の中には「近づかないで」というようなオーラが出ている人がいます。男性によくあるオーラです。女性との付き合いが下手な人に多く見られます。

「近づかないで」というオーラが出ていても、実は相手の女性のことが好きで仕方がないという男性もいます。恥ずかしさからなのでしょうか、ついそういうオーラが出てしまっている男性がいます。

目を合わせて話をしない

「好きだけど、相手に気持ちが伝わらない行動」として、目を合わせないという男性がいます。相手に対して興味がないのではなく、相手と目を合わせるとドキドキするというときにこのような行動を取ります。

目を合わせない男性の場合、実は相手に少なからず好意を持っていることが少なくないです。

男性・女性別!好き避けする人の特徴や心理とは

男性が見せる脈なしサインの行動

男性が好きでもない女性に対して出すサインはシンプルで子供っぽいものです。他に好きな女性がいるような場合は、きっぱりと女性との距離をとろうとします。男性が出す脈無しサインをいくつか見ていきます。

これが脈なしの男のサインだ!付き合えなさそうな男性の行動13個

隣同士でも微妙な距離感を保つ

隣同士に座ったときに、密着してきたら脈があると思って間違いありません。その逆が「距離を保つ」です。

相手が微妙な距離感を出してくる場合は、興味がなく相手のことを別に異性として意識しているわけでもないケースです。

複数人での食事を希望される

好きな男性を二人だけの食事に誘ったりした場合に、相手の男性の脈アリ度合いがすぐにわかります。

どうしても二人きりの行動を避けようとして複数人での食事を提案されたり、その日は用事があっていけないなどと否定的な言動をする男性は脈なしです。

友達を紹介してほしいといわれる

好きな彼と一緒に行動し、話の途中や終わりに「友達を紹介して」と言われたら、全く脈がないと思っていて間違いありません。男性が気になる女性と話をしているとき、誰か友達を紹介してほしいとは言いません。

男性が単なる友達としてしか思っていない女性に対してしか、友達を紹介してほしいなどといったお願いをすることはありません。

女性が見せる脈なしサイン

女性の脈なし男性への態度は露骨です。「脈なし」ということを突きつけられると、その女性を好きな男性は相当なショックを受けるのではないでしょうか。

女性が脈がないときに取る行動を紹介します。

「異性として見れない」と言われる

好きでもない男性と話をしていて、男性から告白されるとはっきりと「異性として見れない」という言葉が出てきます。これを言われたら諦めるしか方法はありません。女性ははっきりと言うので、この言葉を聞いてショックを受けることもあるのではないでしょうか。でも、それも現実です。

これに似た言葉が出てきたときは、諦めて他の女性を探した方がいいようです。

親しく話すと笑顔がなんだか不自然

男性が話をしているときに、女性が笑顔を返してくれることがあります。そのとき、女性の笑顔が「どんな笑顔なのか」でも変わってきます。

心から喜んでいるような笑顔の場合、女性も異性として気になっている場合がほとんどです。逆に笑顔が引きつっているような場合、恋愛対象としては考えていないと思って間違いありません。

仕事以外の話をしない

職場の女性を好きになって一緒に話をする機会があったとき、彼女からは仕事の話しか出てこないような場合は脈無しと考えてもらって間違いありません。

プライベートな会話を全くしないということは、男性に興味がなくプライベートに入ってこられたくないと思っています。

まとめ

好きな男性ができ、どうしても相手の気持ちを知りたいと悩んでいる人は、この記事で紹介したサインを参考にしてください。サインを見極めれば、事前に好きな人の気持ちを確認することができます。

脈アリ行動をしてくれていると判断できたときは、告白の成功率が大きく上がります。